水前寺清子のニュース

水前寺清子、クリフエッジの新曲「三百六十五歩のマーチ feat. 水前寺清子」で初ラップ

okmusic UP's / 2015年07月09日16時00分

水前寺清子がクリフエッジの新曲「三百六十五歩のマーチ feat. 水前寺清子」で、初のラップに挑戦していることがわかった。【その他の画像】水前寺清子クリフエッジは、美川憲一との想像を絶するコラボでも話題の3人組ラップグループ。今回は、あの水前寺清子までもがラップに初挑戦し、コラボに参加している。今回詳細が明らかになったのは、水前寺の国民的応援歌「三百六十五 [全文を読む]

ドラマ『ありがとう』放送に寄せて水前寺清子ら特別コメント

@Press / 2016年12月09日16時45分

全四シリーズ中、第三シリーズまで主演をつとめた水前寺清子さん、全シリーズに出演した長山藍子さん、プロデューサーの石井ふく子さんに特別インタビューを実施しました。1.ドラマ「『ありがとう』第三シリーズ」概要【番組概要】東京・東北沢のマーケットを舞台に、店を営む人々との交流を通して描く“ありがとう” のこころ。第一、第二シリーズで婦人警官や看護婦に扮した水前寺 [全文を読む]

クリフエッジ、お台場にて水前寺清子と「三百六十五歩のマーチ」を熱唱

okmusic UP's / 2015年08月07日13時30分

収録曲には、昭和を代表する名曲「さそり座の女 feat 美川憲一」、時代を超えて聴き継がれている国民的応援歌「三百六十五歩のマーチ feat 水前寺清子」など豪華なゲストボーカルが参加し注目を集めている。 この日開催されたステージでは、普段はクラブファッションのクリフエッジの3人も浴衣姿で登場しアルバム収録曲を中心に外の熱気に負けない熱いパフォーマンスでフ [全文を読む]

水前寺清子語った大物歌手との確執 「売られたケンカは買う」

WEB女性自身 / 2016年11月05日00時00分

演歌歌手の水前寺清子(71)が4日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなう」に出演し、女性大物歌手2人との確執の真相を語った。 その当時、犬猿の仲と噂されていた水前寺清子と和田アキ子(66)。本誌( 74年2月9号)でも2人の不仲を報じている。当時、和田アキ子出演するレギュラー番組に、「アッコが嫌いだから出演しない」と水前寺が出演オファーを断り、それを聞き《ア [全文を読む]

チーターとピーターが情報番組で共演!毒味係はどっち?

Smartザテレビジョン / 2017年04月28日06時00分

4月29日(土)より「水前寺清子情報館」(毎週土曜昼1.00-2.55 BSフジ)の放送がスタートする。40歳以上の女性をターゲットに趣味、健康、グルメ、お金などさまざまなテーマを取り上げる情報バラエティーで、オンエアに先駆けて行われた会見には、総合司会を務める水前寺清子とレギュラー出演者のピーター、くわばたりえ、中田有紀が登壇した。 女性メインの出演者と [全文を読む]

水前寺清子「ありがとう」シリーズに今でも感謝

Smartザテレビジョン / 2016年12月09日19時20分

全4シリーズ中、第3シリーズまで主演を務めた水前寺清子、全シリーズに出演した長山藍子、プロデューサーの石井ふく子に特別インタビューを実施した。 同作は、東京・東北沢のマーケットを舞台に、店を営む人々との交流を通して“ありがとう” の心を描いている。 第1、第2シリーズでは婦人警官や看護師に扮(ふん)した水前寺が、この第3シリーズでは威勢のいい鮮魚店の娘・志 [全文を読む]

水前寺清子「和田アキ子を泣かせた」過去を告白!?

日刊大衆 / 2016年11月09日15時00分

11月4日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に、歌手の水前寺清子(71)が出演。歌手の和田アキ子(66)との過去の確執を明かし、ダウンタウンの松本人志(53)、浜田雅功(53)らを驚かせる場面が見られた。 この日は“チータVS大物芸能人! ウワサの真相”というテーマで、水前寺が過去に報じられたさまざまな噂の真相を明かしたのだが、その中の一つが“和田 [全文を読む]

水前寺清子「石坂浩二と不倫未遂」だった!?

日刊大衆 / 2016年11月08日10時00分

11月4日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に、歌手の水前寺清子(71)が出演。若い頃に俳優の石坂浩二(75)とデートをしたときのエピソードを披露し、ダウンタウンの松本人志(53)、浜田雅功(53)、俳優の坂上忍(49)らを驚かせる場面が見られた。 この日は“チータVS大物芸能人! ウワサの真相”というテーマで、水前寺が過去に報じられたさまざまな噂 [全文を読む]

第12回「コメディエンヌの系譜」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年11月05日12時00分

中でも、コメディエンヌとして人気・視聴率とも一世を風靡したのが、日本の民放ドラマ史上最高視聴率56.3%を誇る『ありがとう』(TBS系)でヒロインを演じた水前寺清子サンである。■国民的スター水前寺清子 そう、水前寺清子――。 1970年当時、彼女は、大ヒット曲『三百六十五歩のマーチ』などで知られる超売れっ子歌手。女優経験はほとんどなかった。 そこへ、TB [全文を読む]

「魚特集」2016年11月の新作放送予定

@Press / 2016年10月07日16時30分

第一、第二シリーズで婦人警官や看護婦に扮した水前寺清子が、この第三シリーズでは威勢のいい鮮魚店の娘を好演。 【ストーリー】 老舗鮮魚店の一人娘・志村愛(水前寺清子)は、いまが娘盛り。同じマーケット内に同居する青果店の長男・寺川元気(石坂浩二)が少し気になっている様子で…。 【キャスト】 石井ふく子 水前寺清子、山岡久乃、葦原邦子、石坂浩二、井上順、長山藍子 [全文を読む]

“ホーム再開”熊本、熱唱の水前寺清子に「チータ」コール 始球式にスピワゴ小沢登場

ゲキサカ / 2016年05月22日22時18分

選手たちの練習が終わると、熊本市出身の歌手・水前寺清子がユニフォーム姿で登場。代表曲の「三百六十五歩のマーチ」を熱唱すると、サポーターも愛称の「チータ」コールで応えていた。 始球式はスピードワゴンの小沢一敬が務めた。熊本とは2012年にテレビ番組でお世話になってからの繋がりがあるということで、くまモンや芸人仲間らとともに募金活動も精力的に行った。 試合を終 [全文を読む]

情報番組の出演者が水前寺清子に長州力!?テレビ番組の高齢化が始まった!

アサ芸プラス / 2016年05月05日17時58分

4月30日にスタートした「DO YOU?サタデー」(BSフジ)にて、“チータ”の愛称で知られる演歌歌手の水前寺清子が司会を務めることとなった。さらに64歳の現役レスラー・長州力もレギュラー出演しており、共演者で40歳の次長課長・井上聡がひよっ子に見えるほどだ。そんな高齢番組について、テレビ誌ライターが分析する。「番組のターゲットは60歳以上の“アクティブシ [全文を読む]

水前寺清子が学ラン姿で会見に登場!

Smartザテレビジョン / 2016年04月13日20時25分

4月30日(土)からスタートするBSフジの新番組「DO YOU?サタデー」(毎週土曜昼0:00-1:55)の制作発表会見が行われ、番組の司会を務める水前寺清子と、レギュラー出演者の長州力、黒田治、次長課長・井上聡が登壇。水前寺は「一度着てみたかった」という学ラン姿で登場した。 同番組は60歳以上の“アクティブシニア”層をターゲットにした生情報番組だが、番組 [全文を読む]

【水前寺清子】シングル24タイトルをMEG-CDにて復刻!

DreamNews / 2014年11月05日12時30分

株式会社ミュージックグリッド(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 境 弘邦)は、日本クラウン株式会社(本社:東京都渋谷区)との提携により、星野哲郎作詞作品20タイトルを含む、水前寺清子のシングル24タイトルをMEG-CDで復刻し2014年11月5日より販売を開始いたします。発売商品■ありがとうの歌 収録曲:1. ありがとうの歌 2. おやすみの唄 CRME [全文を読む]

水前寺清子 故・小林カツ代さんの「黒豆の思い出」を語る

NEWSポストセブン / 2014年04月04日16時00分

ファッションデザイナー・コシノジュンコさん(74才)や小倉智昭(66才)など、生前親交のあった約400名が集まったなか、水前寺清子(68才)がカツ代さんとの思い出を本誌に語った。 「15年ほど前、テレビ番組で共演したのがきっかけでした。それから毎年暮れに、黒豆を持ってきてくれたんです。“私のはおいしいのよ!”って自信満々で。ふっくらしていて、見た目も味も [全文を読む]

「麻袋みたい」「水前寺清子?」ファッション&メイクが酷評される美人タレントたち

サイゾーウーマン / 2014年03月31日09時00分

また、赤い口紅が目立つメイクも賛否両論で、ベリーショートには「水前寺清子みたい」などと、良くも悪くも注目が集まった。 「真木は昨年5月の『第66回カンヌ国際映画祭』に出席した際にも、鮮やかなパープルのドレスと金髪姿が“悪目立ち”。周囲からも明らかに浮いており、ネットでも『オカマみたい』『広田レオナに似てる』などと、バッサリ斬られていました」(芸能ライター) [全文を読む]

熊本から元気を! 熊本の今を映したWEB動画が公開

Smartザテレビジョン / 2016年10月16日19時40分

復興に向け、前向きに頑張る熊本県の今を象徴する楽曲として、同県出身の歌手・水前寺清子が歌う“三百六十五歩のマーチ”を使用。県立熊本工業高校吹奏楽部の演奏にのせ、さまざまな県民たちを歌でつないでいく。 また、原曲の1番の歌詞に加え、熊本の未来に向けて作られた「フレフレくまもと!」オリジナル熊本バージョンを作詞。2番ではその新たな歌詞で、復興に向けた決意が歌 [全文を読む]

芸能人マネージャー志望や俳優・タレント志望の若い人が「知っておきたい」芸能界事情

メディアゴン / 2014年11月20日11時35分

石井ふく子プロデューサーが当時人気絶頂だった水前寺清子を口説き落とし、テレビドラマ初出演の「ありがとう」(1970〜1975・TBS)で視聴率56%を記録してから、歌番組以外に歌手がテレビドラマにも出演するようになりました。テレビCMのタレント起用が流行になったことも後押ししました。田宮二郎や水前寺清子のテレビドラマ出演は1970年からの出来事です。その後 [全文を読む]

【星野哲郎作詞作品】シングル97タイトルをMEG-CDにて復刻!

DreamNews / 2014年07月30日10時00分

今回は第二弾として水前寺清子のシングル33タイトルを含む全97タイトルをMEG-CDで復刻し2014年7月30日より販売を開始いたします。発売商品 水前寺清子■娘田原坂 収録曲:1. 娘田原坂 2. 女のれん CRMEG-10376 価格1,000+税■その一言を待ってます 収録曲:1. その一言を待ってます 2. つきんぼ船唄 CRMEG-10377 価 [全文を読む]

演歌の大御所そろい踏み!日本クラウン創立50周年記念コンサート開催

okmusic UP's / 2013年08月11日08時00分

北島三郎、水前寺清子、西郷輝彦、所属歌手35人が出演した。【その他の画像】北島三郎第一部オープニングは、水前寺清子の「涙を抱いた渡り鳥」からスタート。その後も瀬川瑛子「命くれない」、三山ひろし「男のうそ」、キム・ヨンジャ「陽は昇る」、美川憲一「さそり座の女」、「生きる」など、ヒット曲が続々披露され、第一部のトリは、水前寺の「三百六十五歩のマーチ」を会場と一 [全文を読む]

フォーカス