岩井秀人のニュース

『あさが来た』で大注目の山内圭哉 新作舞台は母親役!

anan NEWS / 2016年01月21日20時00分

自らの体験を俯瞰し、シニカルな笑いを交えて描くハイバイ・岩井秀人さんの舞台。新作『夫婦』の題材は、高圧的だった実の父親の死だ。今作では、ドラマ『あさが来た』でおなじみ、山内圭哉さんがハイバイに客演、岩井さんの母親役を演じる。 * * * 岩井:僕は、観客として一方的に山内さんを観ていて、いつか出てもらいたいとずっと思っていたんですよね。何というか…どこか自 [全文を読む]

最終回にきてまさかのコラボも!? 鹿島の大奮闘で数字は伸び悩むも感動の完結を迎えた『真田丸』第50話「最終回」レビュー!

おたぽる / 2016年12月21日11時00分

博多華丸、矢本悠馬、岩井秀人、鈴木拓、脇知弘、梅垣義明、松村邦洋、Mr.オクレと無駄に豪華なキャストが揃った映像であったが、まさかの1年越しのコラボを達成。ああ、この頃は『真田丸』がこんなに面白くなるなんて思わなかったなぁ……。直2番目に驚いたのはクライマックス直前に、佐助(藤井隆)の年齢が55歳と知れたこと。幸村より年上だったのか! 最終回とあって、戦に [全文を読む]

真田丸 一番の仕掛けは「毎回、最終回を見せていた」演出

NEWSポストセブン / 2016年12月21日07時00分

最終回に出てきたメンバーは、真田愛で突っ走る六郎(矢本悠馬)、チームのリーダー忍びの才蔵(華丸)、オカマでありながら男気の持ち主鎌之介(梅垣義明)、ひねくれ者で泣き虫の甚八(岩井秀人)、歌と宴が大好きな清海入道(松村邦洋)、その弟で大食漢の伊佐入道(脇知弘)、火縄銃を使う十蔵(鈴木拓)。合言葉は「WE LOVE SANADA!」…って、十勇士なのに十人い [全文を読む]

パク・グニョン×南山芸術センター『哀れ、兵士』、フェスティバル/トーキョーで上演!

スポーツソウルメディアジャパン / 2016年09月20日14時17分

代表作に『青春礼賛』、『代代孫孫』、『キョンスク、キョンスクの父』、『満州戦線』、『蛙』(アリストパネス原作)、『ヒッキー・ソト二デテミターノ』(岩井秀人作)など。日本でもタイニイアリス、上野ストアハウス、青森県立美術館などで公演を行っている。2010 年に演出した韓国版『眠れない夜なんてない』(平田オリザ作)は、大韓民国演劇大賞を受賞した。『哀れ、兵士』 [全文を読む]

ヨーロッパ企画第35回公演「来てけつかるべき新世界」9月16日(金)より東京公演スタート!

@Press / 2016年09月13日10時30分

■公演概要公演名 : 来てけつかるべき新世界作・演出 : 上田誠出演 : 石田剛太 酒井善史 角田貴志 諏訪雅 土佐和成 中川晴樹 永野宗典 西村直子 本多力 /金丸慎太郎 藤井理子 福田転球会場 : 本多劇場 〒155-0031 東京都世田谷区北沢2丁目10-15アクセス : http://www.honda-geki.com/map.html主催 : [全文を読む]

戦場のボーイズラブを描く最強の問題作!『ゴーゴーボーイズ ゴーゴーヘブン』

NeoL / 2016年07月13日23時02分

撮影:細野晋司 ≪公演概要≫ 【公演名】 ゴーゴーボーイズ ゴーゴーヘブン 【作・演出】 松尾スズキ 【出演】阿部サダヲ、岡田将生、皆川猿時、池津祥子、宍戸美和公、村杉蝉之介、顔田顔彦、近藤公園、 平岩紙、岩井秀人、阿部翔平、井上尚、掛札拓郎、高樹京士郎、中智紀、古泉葵、伊藤ヨタロウ、 松尾スズキ、吹越満、寺島しのぶ 【演奏】 邦楽演奏:綾音 ヴァイオリ [全文を読む]

谷村美月、奥飛騨で見た流れ星に感動!

Smartザテレビジョン / 2015年10月08日12時34分

NHK BSプレミアムで10月28日(水)に放送される岐阜発地域ドラマ「ガッタンガッタンそれでもゴー」の試写会・取材会が東京・渋谷のNHK放送センターで行われ、出演の谷村美月、町田啓太、松尾スズキ、脚本の岩井秀人が登壇した。本作は岐阜・奥飛騨が舞台。主人公・加奈(谷村美月)は母・裕美(芳本美代子)の死をきっかけに故郷の奥飛騨に戻ってきたが、幼少期のいじめが [全文を読む]

“コント職人”親族代表が過去作を一挙上演!

Walkerplus / 2015年01月30日19時32分

故林広志、小林賢太郎、ケラリーノ・サンドロヴィッチ、ブルー&スカイ、岩井秀人、福原充則らと作り上げた過去作品をまとめた、初の全国ツアー「親族代表THE BEST LIVE『親族旅行記』」が現在上演中だ。 東京、福岡、広島、大阪を回ったあと、再び東京に戻り、下北沢でラスト公演まで突っ走っている3人に、今の心境を聞いた。 ――全国ツアーを進めて、手ごたえは感じ [全文を読む]

人生と夫婦はいつでも何度でもやり直せる!真矢みきが夫婦の修羅場を全力で解決する!NHKドラマ10『全力離婚相談』1月6日(火)スタート真矢みき、舘ひろし、上地雄輔 ほか出演

@Press / 2015年01月05日09時30分

■番組概要放送予定 :2015年1月6日(火) NHK総合 午後10時00分~10時48分(全国放送)脚本 :小松與志子、井出真理音楽 :江藤直子主題歌 :安藤裕子「人魚姫」出演 :真矢みき、上地雄輔、竹富聖花、近衛はな、関めぐみ、利重剛、 渡辺哲、中尾ミエ、舘ひろし各回ゲスト:石橋蓮司、吉沢悠、うじきつよし、安藤玉恵、大竹まこと、 岩井秀人、山田昌 ほか [全文を読む]

雑誌「TV Bros.」のテレビ番組「TV Bros.TV」DVD発売!

PR TIMES / 2014年03月26日19時23分

出演:光浦靖子、片桐仁(ラーメンズ)、掟ポルシェ、ありえ~る・ろどん、松尾スズキ、清水ミチコ、蒼井そら、志摩遼平(ドレスコーズ)、スチャダラパー(声の出演)、河井克夫、他ナレーション:清水ミチコ、Bose(スチャダラバー)、仲里依紗、箭内道彦、光浦靖子、ありえ~る・ろどん、森山直太朗、研ナオコ、岩井秀人、ハマ・オカモトイラスト: 五月女ケイ子【主な収録内容 [全文を読む]

人気企画「キス我慢選手権」を奇跡の映画化! 『ゴッドタン』佐久間宣行プロデューサー「芸人の持っている“誰も知らない箱”を開けたい」

週プレNEWS / 2013年06月28日06時00分

―パートナー役の岩井秀人さんも存在感たっぷりでしたね。 佐久間 劇団ひとりがアドリブで動くので、共演者にはどんな展開になっても本筋に戻せる演技力があり、かつ自らもアドリブが利く役者が必要だったんです。岩井さんは舞台の方で、僕が天才だと思っている俳優さん。岩井さんをキャスティングできていなかったら、どうなっていたことか……。 ―テレビ版の第1回から出演して [全文を読む]

フォーカス