山本五十六のニュース

「今どきの若い者」は絶対に言うな。名言に学ぶ上手な褒め方、叱り方

まぐまぐニュース! / 2015年11月06日03時00分

太平洋戦争時の連合艦隊司令長官・山本五十六氏の名言には、人が成長するうえで大切なことが凝縮されています。無料メルマガ『起業教育のススメ~子供たちに起業スピリッツを!』では、その名言を紹介し、褒め方や叱り方もレクチャーしています。 人が成長するうえで大切なことが凝縮された名言 一部の弊誌においても取り上げたことがあるかもしれませんが、山本五十六氏の有名な言葉 [全文を読む]

マルベル堂 山本五十六や東条英機のプロマイドも発売した

NEWSポストセブン / 2017年02月14日16時00分

「兵士が所持し、癒しになっている」というマルベル堂の主張は通ったが、その代わりに将官写真の出版を約束し、山本五十六海軍大将や東条英機陸軍大将などのプロマイドが発売された。 戦後、マルベル堂は岐路を迎える。経済事情の急激な変化で、昭和21年に1円だったプロマイドの価格は、昭和32年に30円まで上がる。客の大半が学生だったため、このまま物価上昇のペースに合わせ [全文を読む]

山本五十六、東条英機、近藤勇 歴史上の偉人たちの懐事情

NEWSポストセブン / 2016年03月18日16時00分

【※注/江戸初期の1両は現在の10万円、幕末の1両は現在の1万円として計算】 21位・東条英機(4800万円)や23位・山本五十六(3300万円)のように、第二次大戦期に要職に就いていた人物の給料は武将と比べると際立つものではない。 だが1943年、東条が総理大臣だった時の年収が9600円(現在の価値で約4800万円)なのに対し、公務員の1年目の年収は6 [全文を読む]

わずか2週間の「架空戦記小説第1巻 85円セール」開催! 学研電子ストアにて2月29日まで

PR TIMES / 2012年02月16日14時50分

セール対象となるタイトルは、田中光二先生の「山本五十六異戦録 1」など4タイトル。および、津野田幸作先生の「戦国の勇者 1」など2タイトルの合計6タイトルです。通常価格450円~800円の「第1巻」をすべて85円で読むことができます。 これを機会に、架空戦記のダイナミックで心奮える世界に触れてみてはいかがでしょうか。 ■85円セール対象タイトル ・山本五 [全文を読む]

萌えキャラで戦争を描くことで、理解と共感が得られる!? 岡田斗司夫が語る「萌えによる世界侵略」

ニコニコニュース / 2017年04月01日11時00分

たぶん、昭和天皇から山本五十六まで全部萌えキャラでやったら、これまで戦争アニメを絶対に見なかったやつも、ほぼ全員見るんじゃないかなと思うんです。 海外はこれからひたすらCGで、これまで見れなかった映像を出してくる。『プライベート・ライアン』の頃から今に至るまで、それまでの戦争映画では不可能であったものをどんどん出してくるんですね。 (視聴者からのコメントを [全文を読む]

日本の教育が狂い始めた! 森友学園騒動に潜む、根が深い“本当の問題”

週プレNEWS / 2017年03月18日06時00分

これが軍人の山本五十六(いそろく)の言葉だったら、彼らも使わないでしょう」(早川氏) では、彼らは“超訳”教育勅語を広めて何をしたいのか? 「よく戦前回帰といわれますが、彼らは想像上の『戦前』に憧れているにすぎません。ただ、オウム真理教の事件や阪神・淡路大震災があった95年くらいから、『少年犯罪が増えている。社会が乱れてきた』といった不安が広がり始める。そ [全文を読む]

「真珠湾攻撃を決めた安倍総理」と誤って表記 TBSの『News-i』がお詫び

ガジェット通信 / 2017年01月03日18時45分

」 「TBSは何度も同じような事やってるが、何故か、逆の方向には絶対に間違えない不思議…」 「山本五十六かよ」 「さすが報道のTBS」 「新春初笑いか」 といったレスもつくなどしていたようだが、お詫びのページは3日18時30分すぎの時点で何故か 404 Not Found ファイルがみつかりません という表記が出るようになっている模様である。 ※画像はTB [全文を読む]

「日本人」といえば誰!?中国の若者にインタビューしてみたら…

Record China / 2016年12月07日07時10分

続く男性は「山本五十六」を挙げ、「戦争が好きな人物だから」と答えた。次に登場する男性は、少し悩んだ後に「木村拓哉」と答え、「友人の中に好きな人がいるから。でも、僕は(木村拓哉について)あまりよく知らない」と明かした。 カップルにも同じ質問をすると、男性は「日本人…?知らない。日本の首相って誰だっけ?」と彼女に聞き、最終的に元AV女優の「小澤マリア」を挙げ、 [全文を読む]

漱石の義理の孫・半藤一利氏による『吾輩は猫である』など名作の新しい読み方とは!? 電子版『漱石先生、探偵ぞなもし』がリリース。

DreamNews / 2016年11月07日14時00分

主な著書に『昭和史』『昭和史 戦後篇』『B面昭和史』(以上、平凡社)、『聯合艦隊司令長官 山本五十六』『あの戦争と日本人』『日本のいちばん長い日』『漱石先生ぞな、もし』(以上、文春文庫)、『幕末史』(新潮文庫)、『荷風さんの昭和』『それからの海舟』(以上、ちくま文庫)、『歴史探偵 昭和史をゆく』『聖断』『安吾さんの太平洋戦争』『若い読者のための日本近代史 [全文を読む]

今後の大河ドラマを占う?主役で見たい偉人を調査してみた

しらべぇ / 2016年10月09日08時30分

・1位:織田信長(6票)・2位:聖徳太子、坂本龍馬(5票)・4位:伊達政宗(4票)・5位:伊藤博文、加藤清正、山本五十六、石田三成、足利尊氏、卑弥呼、明智光秀、立花宗茂(3票)織田信長がトップ。『国盗り物語』(1973年)、『信長 KING OF ZIPANGU』(1992年)と、すでに2度も主役になっており、三天下の中でも特に人気が高いようだ。坂本龍馬も [全文を読む]

【書評】阿川弘之氏は短気と暴言だけの人ではなかった

NEWSポストセブン / 2016年10月05日16時00分

父親は作家の阿川弘之、『山本五十六』などの評伝でも知られる元海軍将校あがりの海軍好きだが、家庭内でのあまりの「横暴」ぶりに、「お父ちゃん、本当は陸軍だったんじゃないかしら」と娘と母は台所で囁きあった。 娘が台所にいれば、「食いしん坊」の父親の機嫌は悪くない。怒声も激減する。料理上手になったのは台所を「シェルター」がわりにしたためか。仕事中の父親はいつもピ [全文を読む]

政界の最重鎮が本音で語る「わが人生」(前編)――森 喜朗氏(東京オリンピック・パラリンピック組織委員会会長)×德川家広氏(政治経済評論家)

経済界 / 2016年08月30日09時25分

終戦まで僕らは、大きくなって陸軍大将になるとか海軍大将のほうがいいとか、乃木大将と山本五十六とどっちが偉いんだとか、そんなことを友達と話していた。海軍だと船が沈没するとそのまま死んじゃうから、やっぱり陸軍かな、親父も陸軍だし、なんて考えていました(笑)。 毎朝学校に行く時も、毎朝集落の子どもたちが集まる場所から、全員「前へ、進め」で、だっ、だっ、だっと行進 [全文を読む]

日本側から見た「侵華戦争」―中国メディア

Record China / 2016年08月15日17時00分

海軍司令官の山本五十六が「眠れる巨人を起こしてしまった」と語ったように、半年もたたない42年4月18日、米軍のB−25爆撃機16機が、東京、名古屋、神戸などの市街地を空襲。ミッドウェー海戦でも日本軍の主力は大きな痛手を受け、東南アジアの占領地を次々に失っていった。日本政府は、戦場から届く敗報を隠ぺいした。日本民衆も最終的に勝利するのは日本だと信じていた。だ [全文を読む]

知られざるスパイたちによる驚きの戦い! 『太平洋戦争裏面史 日米諜報戦』 太平洋戦争敗戦の理由は、「情報軽視」だった! 日本軍失敗の新しい真相!!

DreamNews / 2016年08月01日10時00分

第一章 ハワイ真珠湾攻撃を支えた日本軍スパイ第二章 マッカーサー司令部が確立した連合軍の諜報網第三章 米軍に漏れていた日本の「MO作戦」計画第四章 ミッドウェー海戦はなぜ完敗したのか第五章 強敵「ゼロ戦」の秘密を解明した米軍第六章 米軍上陸前夜に消えたガ島の現地住民第七章 ガ島撤退作戦の陰で繰り広げられた海中の暗号書争奪戦第八章 米軍に読まれた日本軍船団の [全文を読む]

新刊 松本正 著「先哲の人生に学ぶ 現実主義者の選択」 国家、企業、個人を破滅へ導かないための観察眼を養う一冊!

@Press / 2016年07月21日09時30分

山本五十六元帥が心から敬愛した堀悌吉海軍中将 太平洋戦争前夜の暗い社会世相の中で現実主義者として理想を追い求めた堀提督から、現代に通じる観察眼と洞察力、先見性の大切さを学ぶ。 【書籍詳細】 ページ数 : 単行本348ページ 価格 : 1,620円(税込) 発売日 : 2016年4月 掲載歴 : 出版総合誌「出版ニュース」 2016年6月中旬号の BOO [全文を読む]

松下総務副大臣 トラブル多く6年間で公設秘書が9人去る

NEWSポストセブン / 2016年04月15日07時00分

「ある秘書が辞める日に、議員とスタッフに一斉送信メールで『やって見せ、言って聞かせて、させてみて、ほめてやらねば、人は動かず』という山本五十六の言葉を送り、暗に議員の事務所運営を批判した。そうしたら議員が怒って、自宅まで追いかけて文句を言おうとしていました」 強烈なキャラに秘書たちは振り回されていたようだ。議員要覧で確認できる範囲だけで、松下事務所では2 [全文を読む]

-訂正とお詫び-【転職希望者のホンネ調査】“理想の上司”男性編、第一位は所ジョージさん。ユニークで自由な雰囲気、こだわりの強さが選出ポイントに。

DreamNews / 2016年02月22日11時30分

少数派回答の中には、仮面ライダーBLACK RXのジャーク将軍(失敗した部下に対して何度もチャンスを与え、差別意識が一切ないから)、真珠湾攻撃などを指揮した海軍軍人の山本五十六(「やってみせ...」の名言と人柄に惹かれる)、平賀源内(先見の明と、マーケティングに関する感覚の鋭さがある)などの架空の人物や歴史上の人物などの名前も挙がり、興味深い結果となりまし [全文を読む]

【転職希望者のホンネ調査】“理想の上司”男性編、第一位は所ジョージさん。ユニークで自由な雰囲気、こだわりの強さが選出ポイントに。

DreamNews / 2016年02月19日17時00分

少数派回答の中には、仮面ライダーBLACK RXのジャーク将軍(失敗した部下に対して何度もチャンスを与え、差別意識が一切ないから)、真珠湾攻撃などを指揮した海軍軍人の山本五十六(「やってみせ...」の名言と人柄に惹かれる)、平賀源内(先見の明と、マーケティングに関する感覚の鋭さがある)などの架空の人物や歴史上の人物などの名前も挙がり、興味深い結果となりまし [全文を読む]

ホワイトハウスや米空軍省で導入された問題解決法とは

ダ・ヴィンチニュース / 2015年11月27日06時30分

・山火事で迫りくる炎から生還した消防士 ・真珠湾攻撃を編み出した山本五十六 ・サブプライム問題で異変に気づいた5人の人物 ・エイズを発見したゴッドリーフ医師 ・デジタル革命に乗り遅れてしまったコダック社の悲劇 ・品質向上を目指して失敗した「シックス・シグマ」 ・イラクのミサイルを着弾1分前に気づいた将校 ほかにも多くの事例を検証しながら、「IT管理におけ [全文を読む]

「ほめくり修造」人気から考える!? 誰もが元気になるホメトーク

BizLady / 2015年11月19日21時00分

■1:ほめられるのが嫌いな人はいない連合艦隊司令長官、山本五十六の「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ」とは、至極名言。“ほめることは”モチベーションアップにつながります。株式会社サーベイリサーチセンターが実施した「職場における“ほめる効果”に関するアンケート」によれば、80.7%と半数以上が“ほめられるとやる気が出る”との [全文を読む]

フォーカス