高橋信二のニュース

【プロ野球】4番抜擢に燃えた高橋信二(日本ハム)、「待機中」返上の城所龍磨ら、交流戦の意外な4割打者たち

デイリーニュースオンライン / 2017年06月08日16時05分

■4番抜擢に燃えた男 交流戦4割打者を調べるうえで、失礼ながら筆者が1番驚かされたのが高橋信二(日本ハム、現日本ハムコーチ)だった。2009年に、打率.411、37安打で交流戦首位打者と交流戦最多安打を獲得している。 交流戦の開幕カードとなった巨人戦では、5番打者として出場。2試合で8打数4安打を放った。しかし、続くヤクルト2連戦では8打数0安打。この時 [全文を読む]

日本ハムの捕手といえば…最近10年の最多出場選手を振り返る

ベースボールキング / 2017年02月24日10時00分

最近10年間の日本ハムの捕手最多出場選手をみると、07年に高橋信二が104試合に出場したが、08年以降は鶴岡と大野の2人が最多出場を分け合っている。 08年は鶴岡がチーム最多の95試合に出場。翌09年は大野がプロ入りしたが、鶴岡が09年に121試合、10年に105試合と2年連続で100試合以上出場した。11年は故障に泣かされ大野が最多出場となったが、鶴岡 [全文を読む]

日本ハムから巨人へ移籍した選手といえば…

ベースボールキング / 2017年01月13日07時00分

トレード組では、06年セーブ王のマイケル中村、09年に日本ハムの優勝に大きく貢献した高橋信二などが日本ハムから巨人に加入した。日本ハム時代に通算102セーブを記録した右腕は、08年オフにトレードで巨人へ移籍。クルーンに繋ぐセットアッパーとして期待されたが、リリーフ失敗が目立ち、移籍1年目の09年は29試合に登板して、防御率6.18と精彩を欠いた。 日本ハ [全文を読む]

巨人・大田泰示が日本ハムへ!巨人と日本ハムの“ホットライン”トレードを振り返る

デイリーニュースオンライン / 2016年11月08日17時05分

■2011年5月のトレード 巨人:金銭 日本ハム:高橋信二(捕手) 非凡な打撃に注目した巨人が、高橋信二を「右の代打」として獲得。しかし、打率.182と活躍できず、わずか27試合の出場に終わった。高橋は出場機会を求めて自由契約を直訴。同年12月にオリックスに移籍した。 ■2013年11月のトレード 巨人:市川友也(捕手) 日本ハム:金銭 意外な掘り出し物 [全文を読む]

日本ハムがキャンプメンバーを発表 “アリゾナ嫌い”!?中田は二軍スタート

ベースボールキング / 2017年01月17日15時30分

◆ 一軍キャンプ ・ピオリア(2月1日~10日) ・名護(2月13日~25日) ▼ 監督・コーチ 80 栗山英樹 81 吉井理人 87 黒木知宏 79 城石憲之 88 金子 誠 78 高橋信二 90 白井一幸 75 川名慎一 84 厚沢和幸 - 中垣征一郎 ▼ 投手 1 斎藤佑樹 11 大谷翔平 14 加藤貴之 15 ルイス・メンドーサ 16 有原航平 [全文を読む]

【プロ野球】「最強選手」大谷翔平は来季で見納め? 景気づけに日本ハムの「歴代最強ナイン」を考えてみた!

デイリーニュースオンライン / 2017年01月03日16時05分

捕手部門では、大宮龍男や高橋信二も有力候補だったが、日本ハムでの実働年数の長さを加味して田村に決定。 ■歴代最強「内野手部門」 【一塁手】 小笠原道大(1997年~2006年) 【二塁手】 田中賢介(2000年~)※2013年、2014年を除く 【三塁手】 片岡篤史(1992年~2001年) 【遊撃手】 田中幸雄(コユキ)(1986年~2007年) 一塁 [全文を読む]

今年の「プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男達」が豪華すぎると話題に

AOLニュース / 2014年11月05日17時30分

【巨人】越智大祐投手,クリス・セドン投手,星野真澄投手,田中太一投手,井野卓捕手,加治前竜一外野手【阪 神】西村憲投手,高山久外野手,森田一成内野手,建山義紀投手【広島】キラ・カアイフエ内野手,梅津智弘投手,上村和裕捕手,ブライアン・バリントン投手,ザック・フィリップス投手【中日】アレクシス・ゴメス外野手,矢地健人投手,辻孟彦投手,井上公志投手,小田幸平捕 [全文を読む]

フォーカス