渡瀬裕哉のニュース

PAI渡瀬裕哉所長 Wednesday meeting (International coalition)での講演のお知らせ

PR TIMES / 2017年04月30日09時30分

PAI渡瀬裕哉所長 全米税制改革協議会より特別招待この度、「環太平洋の新しい時代を築く、シンクタンク」であるパシフィック・アライアンス総研株式会社の所長である渡瀬裕哉氏が、全米税制改革協議会から招待を受けて、2017年5月3日にWashington, D.C.で開催されるWednesday meeting (International coalition) [全文を読む]

米史上最強! トランプが指名した“想定外”の人事

プレジデントオンライン / 2017年02月14日09時15分

早稲田大学招聘研究員の渡瀬裕哉氏は語る。 「たしかに、ウォール街からは経済閣僚として、国家経済会議(NEC)委員長にゴールドマン・サックス社長兼COOのゲーリー・コーン氏が、トランプ政権の『金庫番』である財務長官にはゴールドマン・サックス・元CIOのスティーブン・ムニューチン氏、商務長官には投資ファンドを経営するウィルバー・ロス氏が指名されています。さらに [全文を読む]

PAI渡瀬裕哉所長 モンペルラン・ソサエティーへの参加のお知らせ

DreamNews / 2017年05月08日13時00分

この度、「環太平洋の新しい時代を築く、シンクタンク」であるパシフィック・アライアンス総研株式会社の所長である渡瀬裕哉氏が、2017年5月7日から9日まで、韓国ソウルで開催されるモンペルラン・ソサエティーに参加いたしますので、お知らせいたします。この度、「環太平洋の新しい時代を築く、シンクタンク」であるパシフィック・アライアンス総研株式会社(本社:東京都新宿 [全文を読む]

スクープ! 米共和党幹部が証言「メキシコ国境税でトヨタに迫る危機」【後編】

プレジデントオンライン / 2017年04月18日08時45分

(文中敬称略) ---------- 渡瀬裕哉 1981年、東京生まれ。早稲田大学大学院公共経営研究科修了。早大招聘研究員。国内の首長・議会選挙の政策立案・政治活動のプランニング等に関わる。米国共和党保守派と深い関係を持ち、保守派指導者が集うFREEPACの日本人初の来賓となる。著書に『トランプの黒幕』。 ---------- (早稲田大学招聘研究員 渡 [全文を読む]

スクープ! 米共和党幹部が証言「メキシコ国境税でトヨタに迫る危機」【前編】

プレジデントオンライン / 2017年04月18日08時15分

(文中敬称略) ---------- 渡瀬裕哉 1981年、東京生まれ。早稲田大学大学院公共経営研究科修了。早大招聘研究員。国内の首長・議会選挙の政策立案・政治活動のプランニング等に関わる。米国共和党保守派と深い関係を持ち、保守派指導者が集うFREEPACの日本人初の来賓となる。著書に『トランプの黒幕』。 ---------- (早稲田大学招聘研究員 渡 [全文を読む]

個別的自衛権と集団的自衛権、なぜ解釈が異なるのか

政治山 / 2015年07月28日18時00分

日米関係や安全保障に詳しい早稲田大学招聘研究員の渡瀬裕哉氏に寄稿いただきました。 国家の自衛権は、国連憲章が明確に認めている 現在、国会では新安保法制が議論されています。議論の中で新安保法制の合憲性を巡って個別的自衛権や集団的自衛権などの言葉を耳にすることでしょう。では、これらの個別的自衛権や集団的自衛権とはそもそもどのようなものなのでしょうか。 国連憲章 [全文を読む]

共同ピーアール ・ パシフィック・アライアンス総研 共催 新セミナー「90分で分かる政経セミナー」開催のお知らせ

PR TIMES / 2017年05月29日14時00分

第1回セミナーは、2017年6月26日(月)に開催する予定で、共同ピーアール会長の古賀尚文氏をモデレーターとし、パシフィック・アライアンス総研の渡瀬裕哉所長に「緊急報告・トランプ政権の危機」というテーマでお話していただきます。今後、PAIでは、積極的に講演会やセミナーを開催して、社会に資する正確な情報発信をしてまいります。【90分で分かる政経セミナー(第1 [全文を読む]

「パシフィック・アライアンス総研」設立のお知らせ

PR TIMES / 2017年03月31日10時13分

所長には、渡瀬裕哉氏が就任いたします。同氏は、約10年にわたり、日米間のビジネスサポートに取り組み、米国共和党保守派と深い関係を有することからTokyo Tea Partyを創設。全米の保守派指導者が集うFREEPACの日本人初の来賓です。昨今では、当初より一貫して、米国大統領となったトランプ氏の選挙での勝利を情報分析し、米国共和党保守派に関する知見を活か [全文を読む]

東国原英夫「小池さんはもっとぶっ飛ばさなくてはダメだ」

プレジデントオンライン / 2017年03月21日09時15分

渡瀬裕哉=構成 門間新弥=撮影 時事通信フォト=写真) [全文を読む]

週間?月間? 手帳サイズは「年収」に比例する

プレジデントオンライン / 2017年02月23日09時15分

1ウイークなら余白にちょっとしたアイデアも書き込める」(PRマネジメント代表取締役・渡瀬裕哉氏)という声もあり、スケジュール管理と持ち物としての手帳サイズ両面から考えて、週間手帳に落ち着くのかもしれない。 いっぽう、年収200万円の人たちの主張はこうだ。 「特に忙しくしていないので、マンスリーくらいがちょうどいい」(スポーツインストラクター) 「プライベー [全文を読む]

小池都政3つの意味 東京都長期ビジョンを読み解く!その41

Japan In-depth / 2017年02月16日07時00分

早稲田大学招聘研究員で地方自治に知見を持つ渡瀬裕哉氏は「底流には大阪や名古屋などもそうだが、都市住民は国政とは違う政治を求めているかもしれない」「中長期的には都市が中央政府のいうことを聞きたくないという自己決定権を求める動きがあり、東京の改革もその流れでは」と語る。これまで首都であり、経済の中心の多大な恩恵を受けていた都民も保育園が確保できないなどの問題な [全文を読む]

米政界のドン独占インタビュー「トランプ政権の柱は減税と規制緩和」

プレジデントオンライン / 2017年02月13日15時15分

渡瀬裕哉=構成 玉川傑洋=協力 時事通信フォト=写真 大橋昭一=図版作成) [全文を読む]

米国新駐日大使「安倍政権からは稼げるだけ稼げ」

プレジデントオンライン / 2017年01月28日11時15分

(早稲田大学招聘研究員 渡瀬裕哉=文 時事通信フォト=写真) [全文を読む]

【大予測:都政】東京都議選、小池氏勝利へ

Japan In-depth / 2017年01月03日07時00分

早稲田大学招聘研究員で選挙・世論調査に知見を持つ渡瀬裕哉氏によると、「2月7日の千代田区長選挙が鍵である」という。それによって都議会議員選挙に向けて政局ががらりと変わるそうだ。つまり、小池氏が応援するだろう現職の千代田区長に対して、自民党東京都連(内田都議)が対抗馬を立てられるのか、そして、それはどのような候補者か、どのような結果を出すのか、予測をどこまで [全文を読む]

トランプ惨敗予測をした知識人とその言い訳

プレジデントオンライン / 2016年12月12日15時15分

(文中敬称略) (早稲田大学招聘研究員 渡瀬裕哉=文) [全文を読む]

安保法制、PKO法の改正ポイント

政治山 / 2015年09月17日19時30分

<早稲田大学公共政策研究所地域主権研究センター招聘研究員 渡瀬裕哉[全文を読む]

安保法制、自衛隊法の改正ポイント

政治山 / 2015年09月10日15時30分

<早稲田大学公共政策研究所地域主権研究センター招聘研究員 渡瀬裕哉[全文を読む]

安保法制、船舶検査活動法の改正ポイント

政治山 / 2015年09月03日15時00分

<早稲田大学公共政策研究所地域主権研究センター招聘研究員 渡瀬裕哉[全文を読む]

安保法制が分かるポイント解説

政治山 / 2015年09月01日17時30分

<早稲田大学公共政策研究所地域主権研究センター招聘研究員 渡瀬裕哉[全文を読む]

「談話」は個人見解―閣議決定を経て公式見解へ

政治山 / 2015年08月07日20時30分

<早稲田大学公共政策研究所地域主権研究センター招聘研究員 渡瀬裕哉[全文を読む]

フォーカス