砂川啓介のニュース

砂川啓介さんが大山のぶ代さんの介護を語る講演会開催【大阪市】

認知症ねっと / 2016年05月19日09時24分

講師は俳優でタレントの砂川啓介さんのほか、対談ゲストとして、山口大学大学院医学系研究科の川井元晴准教授となっており、現在、この講演会の参加者を募集している。大山のぶ代さんを介護する砂川さんの体験談番組の共演がきっかけで、1964年に女優で声優の大山のぶ代さんと結婚した砂川啓介さんは、2012年に大山さんが認知症と診断されたことから、介護の体験談などをまとめ [全文を読む]

認知症の大山のぶ代さんを砂川啓介さんが語る『徹子の部屋』

認知症ねっと / 2016年11月15日18時00分

現在は施設で暮らす大山のぶ代さんについて 11月16日の水曜日、テレビ朝日系列で放送される『徹子の部屋』に、俳優でタレントの砂川啓介さんが出演します。 砂川さんは、認知症を発症した大山のぶ代さんの夫で、妻を介護してきた経験があります。この放送では、現在、高齢者施設で暮らす大山さんと、砂川さんの妻に対する思いなどが語られます。 共著の料理本もベストセラーのお [全文を読む]

夫・砂川啓介が語る”大山のぶ代”認知症介護3年「介護生活を公表したきっかけ」

アサ芸プラス / 2015年11月09日19時57分

世間に公表することで肩の荷が下りたという夫・砂川啓介が、介護の苦労から心構えまでをほのぼのと語り尽くした。「(症状は)進んでもおらず、治ってもいない。仕事はできないと思う。でも、仕事をしたほうがいいのかも。進行が止まるかもしれない。元に戻っているのかな、と感じることはある」 10月26日の記者会見でこう語ったのは、俳優・砂川啓介(78)。「娘になった妻、の [全文を読む]

大山のぶ代 老老介護の今を夫・砂川啓介語る「先に逝けない」

WEB女性自身 / 2017年02月04日06時00分

きっと、僕にいろんなことを伝えたいという思いがあるんでしょうね」 妻・大山のぶ代(83)の認知症の病状を涙ながらにこう話すのは、砂川啓介(80)。 昨年6月、砂川は本誌に、愛妻を老人ホームに入居させたことを明かした。大山が認知症を発症したのが、12年。以来、都内の自宅で砂川が 老々介護 していたが、昨年4月、砂川に尿管がんが発覚。このままでは「共倒れになる [全文を読む]

大山のぶ代夫・砂川啓介、“投げやり発言”にマスコミ絶句! 認知症本会見が「シーンと静まった」

サイゾーウーマン / 2015年11月01日16時00分

国民的アニメ『ドラえもん』(テレビ朝日系)の初代ドラえもんの声で知られる声優・大山のぶ代の夫で、俳優の砂川啓介が26日、都内で著書『娘になった妻、のぶ代へ~大山のぶ代「認知症」介護日記~』(双葉社)の出版会見を行った。 5月のラジオ番組で、大山が3年ほど前から認知症を患っていることを告白したところ、同じように認知症患者を持つ人から「励まされた」という反響が [全文を読む]

『娘になった妻、のぶ代へ』 砂川啓介の壮絶な「認知症」介護日記

認知症ねっと / 2015年11月01日10時00分

出版日に『中居正広の金曜日のスマたちへ』に出演今年5月、認知症であることが公表された声優の大山のぶ代(82)の夫で俳優の砂川啓介(78)が、その介護生活を赤裸々に描いた本『娘になった妻、のぶ代へ 大山のぶ代「認知症」介護日記』を、10月23日に双葉社より出版した。砂川は、同日放送のTBS系『中居正広の金曜日のスマたちへ』に出演し、大山との闘病生活と認知症公 [全文を読む]

『ドラえもん』大山のぶ代の半生と苦悩「私は一生、子どもは持つまい」

ウートピ / 2015年12月13日15時29分

夫・砂川啓介が2015年10月に出版した著書『娘になった妻、のぶ代へ』(双葉社)では、女性としての大山が生々しく語られていた。2012年から認知症を発症した妻。介護の日々を綴っているのだが、そこで40年間にわたりセックスレスだったことが明かされたのである。最初の妊娠で死産、1972年に生まれた長女を先天性心臓疾患のため生後3か月で亡くしたことが原因で、大山 [全文を読む]

夫・砂川啓介が語る”大山のぶ代”認知症介護3年「介護は”人間的な接触”の実践が必要」

アサ芸プラス / 2015年11月11日19時57分

砂川、大山夫妻と親交がある世田谷井上病院の井上毅一理事長は、認知症には2種類あると言う。「大山さんのようにおとなしい患者さんとは別に、攻撃的な人もいる。私の知っている患者さんは私が挨拶をするたび、『自分は後期高齢者、挨拶のしかたが足りない』と絡んでくる。しょっちゅう路上で大喧嘩もしています。こうした患者は可能であれば、施設に預けたほうがいいのです」 だが、 [全文を読む]

夫・砂川啓介が語る”大山のぶ代”認知症介護3年「姉から娘に変わったなという思い」

アサ芸プラス / 2015年11月10日19時57分

子供に接しているようで、ほほえましいんです」(砂川) [全文を読む]

大山のぶ代さん本がベストセラーに!

認知症ねっと / 2015年11月06日15時28分

「娘になった妻、のぶ代へ」がベストセラー作に声優・大山のぶ代さん(82)の夫、砂川啓介さん(78)が書いた自著『娘になった妻、のぶ代へ~大山のぶ代「認知症」介護日記~』(双葉社)が大ベストセラーとなっている。同書では、作者の砂川啓介が「認知症」を患っている妻・大山のぶ代さんと過ごした認知症との格闘の日々が綴られている。同書は2015年10月23日に発売され [全文を読む]

「大山のぶ代」ツイッターで急浮上にユーザー騒然→安堵の声

しらべぇ / 2017年02月04日12時00分

(画像はYahoo!のスクリーンショット)■『女性自身』の記事が原因大山のぶ代は2012年から認知症を発症しており、今は老人ホームに入所していることを昨年6月、夫で俳優の砂川啓介が明かしていた。今回、ツイッターでトレンド入りしたのは、『女性自身』のインタビュー記事がYahoo!のトップに掲載し、多くのユーザーの目に触れたためだ。しかし、年齢や病気のことを知 [全文を読む]

【まさか…】大山のぶ代・桂歌丸、SNSトレンドにあると「不安になる」芸能人の名前が話題に

秒刊SUNDAY / 2017年02月04日11時21分

結果的にはYAHOOニュースの「大山のぶ代 老老介護の今を夫・砂川啓介語る「先に逝けない」」という記事によるもので、大事には至らなかったのですが、名前がトレンドに登ってくる=何かがあったのではないかと不安になるという傾向が最近では多いようです。大山のぶ代がトレンド入りしてて何かと思った— ????かにかめ????あずき@かまあず (@kamakuraazu [全文を読む]

妻を老人ホームに入れる? 野末陳平氏、安仁屋宗八氏ら見解

NEWSポストセブン / 2016年06月17日16時00分

認知症を患っていた人気アニメ『ドラえもん』(テレビ朝日系)の声優・大山のぶ代さん(82)を、夫で俳優の砂川啓介氏(79)が「老人ホームに入居させた」と告白し、議論を呼んでいる。 砂川氏が妻を老人ホームに入れたことについて、「むしろ遅すぎた」と語るのはタレントで元参院議員の野末陳平氏(84)である。 「老老介護を美談みたいにいうけど、それは大きな誤解。家族に [全文を読む]

大山のぶ代が老人ホームへ 夫語る「離れてわかった妻への愛」

WEB女性自身 / 2016年06月17日06時00分

だからね、嫌なのを我慢してるのかな、可哀想だなって思ってたんだけどね 」 妻の大山のぶ代(82)を老人ホームに入居させたことを明かした、砂川啓介(79)。大山のいまの様子は――。本誌の取材に、砂川が口を開いてくれた。 入居のきっかけは、大山を介護してきた砂川に尿管がんが発覚したことだった。 「僕は入院して抗がん剤治療に入ったんですが、最初は身体が激しく痛ん [全文を読む]

妻が認知症になったら… 林家ペー「施設入れるのは切ない」

NEWSポストセブン / 2016年06月16日07時00分

認知症を患っていた人気アニメ『ドラえもん』(テレビ朝日系)の声優・大山のぶ代さん(82)を、夫で俳優の砂川啓介氏(79)が「老人ホームに入居させた」と告白し、議論を呼んでいる。 「我々は介護のプロではない」「むしろホームに入れないことで、自分の身体が先に壊れてしまう」といった声がある一方で、「絶対に入れたくない」と思う人もいる。ジャーナリストの鳥越俊太郎氏 [全文を読む]

大山のぶ代を施設に入れた夫 苦渋の決断は他人事ではない

NEWSポストセブン / 2016年06月13日16時00分

認知症を患っていた人気アニメ『ドラえもん』(テレビ朝日系)の声優・大山のぶ代さん(82)を、夫で俳優の砂川啓介氏(79)が「老人ホームに入居させた」と告白し、議論を呼んでいる。 2人は「おしどり夫婦」として知られ、昨年10月には砂川氏が『娘になった妻、のぶ代へ 大山のぶ代「認知症」介護日記』(双葉社刊)という本も執筆していただけに、反応は複雑だった。 だが [全文を読む]

大山のぶ代さん老人ホームへ 介護福祉士が語る認知症の現状

しらべぇ / 2016年06月09日20時00分

kazoka30/iStock/Thinkstock先日、ドラえもんの声でお馴染みの声優・大山のぶ代さん(82)が老人ホームへ入所したことが、夫である俳優・砂川啓介氏(79)の口から明かされた。大山さんといえば、2012年の秋にアルツハイマー型認知症と診断されて以降も施設に入ることなく、砂川氏の献身的な在宅介護で過ごしていた。しかし、砂川氏が尿管がんと診断 [全文を読む]

『ダンガンロンパ』のモノクマが『ドラえもん』から『ちびまる子ちゃん』に…大山のぶ代降板に「仕方ないけどさみしい」

おたぽる / 2016年04月18日20時00分

夫の砂川啓介さんによると、大山さんが認知症を発症したのは12年。その中で彼女は13年放送のTVアニメ版、昨年7月には声のみの出演ではありますが、舞台版でもモノクマを演じました。昨年12月に開催された『ダンガンロンパ プロジェクト発表会』でも、音声メッセージでモノクマの声を披露していただけに、今回の降板を悲しむファンは多いと思います」(声優ライター) “声優 [全文を読む]

認知症、78歳が82歳妻を介護する現実…暴力的になった家族とどう接するのか

Business Journal / 2016年02月23日06時00分

10月には、大山氏の夫・砂川啓介氏が『娘になった妻、のぶ代へ 大山のぶ代「認知症」介護日記』(双葉社)を出版、78歳の砂川氏が82歳の大山氏を介護する「老老介護」の実態も話題になった。「認知症患者と、どう向き合うか」は家族にとって大きな課題のひとつだ。特に、介護現場において患者が「暴力的になる」「情緒が不安定になる」といった病状の深刻化は防ぎたい。 そこ [全文を読む]

40年間寝室別だった大山のぶ代夫妻 認知症発症後は毎日ハグ

NEWSポストセブン / 2015年10月30日07時00分

10月23日、声優・大山のぶ代(82才)の夫・砂川啓介(78才)が著書『娘になった妻、のぶ代へ』(双葉社)を出版した。5月に大山の認知症を公表した砂川は、同書で、病の発症から現在までの2700日におよぶ介護模様に加え、大山との夫婦仲についても包み隠さずに綴っている。 おしどり夫婦といわれたふたりだが、同書では40年にわたりセックスレスだったことが明かされ [全文を読む]

フォーカス