西田亮介のニュース

安倍昭恵首相夫人の独自活動は自民党メディア戦略の一環か?

週プレNEWS / 2016年09月10日06時00分

三宅氏との異例のタッグなど、昭恵氏の活動が意味するものは? また安倍政権にとって、どのような影響があるのか? 自民党のメディア戦略や三宅氏の選挙活動に詳しい、東京工業大学リベラルアーツ研究教育院准教授・西田亮介(りょうすけ)氏に、一連の騒動への見解を聞いた――。 *** ―「昭恵氏が官邸によって、三宅洋平のもとへ送り込まれた」など様々な憶測も飛びかってい [全文を読む]

日本に爆発力のある起業家を「第1回日本アントレプレナー大賞」受賞者決定!!

PR TIMES / 2016年04月05日19時29分

■授賞式開催日時 日時:4月14日㈭ 16時30分開場~ 内容:第1部 基調対談1 蟹瀬誠一氏/松本恭攝氏 ラクスル(株)代表 17時~17時25分 基調対談2 中根滋氏/マイケル・クスマノ氏 17時25分~17時50分 日本アントレプレナー大賞授賞式 17時50分~18時20分 第2部 賢者の選択 春のパーティー ※関係者のみ 場所:帝国ホテル東京 富 [全文を読む]

[西田亮介]【改めて寛容な社会と経済成長を肯定する革新的提案型野党待望】~特集「2016年を占う!」国内政治~

Japan In-depth / 2016年01月11日18時00分

2016年の仕事始めは1月4日だから、年があけて、随分時間が経ってしまった。安倍編集長から昨年末にもらったお題が「2016年を占う!」であった。昨年10月末に、とくに2000年代以後の時々の政権と自民党の広報戦略、ネット選挙のアプローチなどを論じた『メディアと自民党』(角川新書)を出版した。この本の内容は自民党の肩を持つものというものではなかったが、同書の [全文を読む]

[西田亮介]【社会の良識がこの本を淘汰することを望む】~普通の人が意図せず『絶歌』に接触しないように~

Japan In-depth / 2015年06月30日18時00分

1983年生まれの、同い年の「彼」の著作を探すのは、思いのほか大変だった。同世代で、「彼」の名前をしらないものはいない。なにせ、負のスティグマとして世代を代表する名称として用いられることもある。同世代だからか、という理由かもしれないし、また別の理由があるのかもしれないが、「Japan In-Depth」の安倍編集長から、『絶歌』(太田出版)に関する原稿の依 [全文を読む]

[西田亮介]【憲法改正の国民投票と政治理解の導線を再考せよ】〜ポスト大阪都の戦いに何を見るか〜

Japan In-depth / 2015年05月18日11時00分

大阪都構想の住民投票、1万741票差で反対多数 - 朝日新聞デジタル大阪都構想の行方に決着がついた。橋下徹大阪市長と、維新の党の江田代表が辞任するという。憲法改正に必要な3分の2の票数を数えるうえで維新の党をあてにしていた官邸と、普段目の敵にしている共産党と同様に反対に回った大阪を中心とする自民党と公明党の禍根、民主党後の野党の強力なリーダーシップの挫折、 [全文を読む]

[西田亮介]【「規範的なジャーナリズム」から「機能的なジャーナリズム」へ】~急がれる構造転換~

Japan In-depth / 2015年05月07日18時00分

メディアのあり方に対する風当たりが強まっている。直近のインシデントを振り返ってみるだけでも、印象に残る複数の重大な出来事が幾つもあった。2014年の朝日新聞社のこれまでの従軍慰安婦報道の妥当性の再検討、同じく朝日新聞社による、東日本大震災の発災後の、福島第一原発における原発事故対応で陣頭指揮を取った吉田昌郎所長の政府事故調の記録をまとめた、いわゆる「吉田調 [全文を読む]

[西田亮介]【環境変化、活かすも殺すも自分次第】 〜新・社会人へのメッセージ〜

Japan In-depth / 2015年03月28日11時00分

『Japan In-depth』の安倍編集長の依頼を受けて、新社会人のみなさん、おめでとうございます・・・と書きはじめてはみたものの、脳裏をよぎったのは新社会人とは誰のことを指すのだろう、ということだった。そもそもぼく自身が、いつから「社会人」になったのか、という明確な自覚はあまり存在しないということも思い出した。それどころか、現在、社会人なのか、といわれ [全文を読む]

PHP総研が「変える力」フォーラムを開催「なぜ、いま、憲法が問題なのか――改正論の新潮流」

@Press / 2014年07月08日15時00分

----------------------------------------------------------<概要>◆日時:平成26年7月25日(金)18:30~20:30◆会場:PHP研究所 東京本部 2階ホール(千代田区一番町21番地一番町東急ビル2階)◆パネリスト: 曽我部真裕氏(京都大学大学院法学研究科教授) 西田亮介氏(立命館大学大学院先 [全文を読む]

「不寛容の本質」を考えよう

Japan In-depth / 2017年03月08日11時00分

社会学者の西田亮介氏はそういった現代社会の「不寛容」さに焦点を当て、統計やいくつかの事例を用いつつ実態やメカニズムを分析した『不寛容の本質』という本を上梓した。『不寛容の本質』のサブタイトルは、「なぜ若者を理解できないのか、なぜ年長者を許せないのか」。西田氏はこれがむしろ「メインのタイトル」としたうえで、若者も年長者もお互いに不寛容である、と述べた。その理 [全文を読む]

【大予測:政治】憲法改正準備、着々と進行

Japan In-depth / 2017年01月02日23時00分

西田亮介(東京工業大学准教授)2017年は、憲法施行70年の節目の年にあたる。昨年、衆参両院の憲法審査会が議論を再開し、憲法改正に意欲を見せてきた安倍総理は自民党総裁の三選禁止規定を変更した。高い内閣支持率や、年末に若手議員の不祥事が続き政策と候補者選定の準備も遅れる野党の状況を見るにつけても、政治の憲法改正に向けた準備は着々と進行している。その一方で、生 [全文を読む]

特集「世論ってどう作られるの?」

PR TIMES / 2016年12月09日09時25分

日本の政党の情報発信や世論対策については西田亮介・東京工業大学准教授に、世論調査報道のあり方については佐藤卓己・京都大学教授に論考を寄せてもらっています。 このほか選挙プランナーが見た世論や、世論調査方法の改善、ネット世論の形成、ステルスマーケティングとネイティブ広告、テレビ視聴率の新たな調査機関など、幅広く世論を捉え、世論の動向を掌握し切れないメディア [全文を読む]

大川総裁が新有権者へメッセージ 「AKBの握手会で神対応と塩対応があるように、政治家の握手にもいろんな対応がある」

週プレNEWS / 2016年06月30日06時00分

そんなロングスパンでの選挙をぜひ楽しんでくれ! ◆『週刊プレイボーイ』27号(6月20日発売)「18、19歳 新有権者へのメッセージ」ではさらに映画作家・想田和弘、社会学者・西田亮介、28号(6月27日発売)の第2回では映画監督・森達也ほかのメッセージも掲載。そちらもお読みください! (取材・文/畠山理仁) ●大川豊(OKAWA YUTAKA) 1962年 [全文を読む]

報道に対する「合法的統制強化」

Japan In-depth / 2016年03月03日19時00分

西田亮介(東京工業大学准教授)2016年2月に入ってから、政治からメディアに対して、矢継ぎ早に「要望」が発せられている。改めて、全体像を、時系列で簡潔に整理してみよう。■ 2月4日衆議院予算委員会にて民主党階猛氏が、自民党憲法改正草案における表現の自由の制限について、安倍政権に批判的なテレビキャスターやコメンテーターが次々と番組を降板しているが、民主主義の [全文を読む]

衆院選に関するniconicoの取り組み~各政党チャンネルの生放送視聴者数を毎日公開~

ITライフハック / 2014年12月08日17時00分

■推移データ公開ページ・政党チャンネル一覧自民党|民主党|維新の党|公明党|次世代の党|日本共産党|生活の党|社民党|新党改革■niconico 衆院選2014に関する今後の取り組み放送日:12月8日(月)放送時間:21:00~22:00番組名:ニコニコの選挙予測は当たるか!? 投開票まであと6日…衆院選の中間情勢を分析!主な出演者:角谷浩一(政治ジャーナ [全文を読む]

ネット選挙フォーラム2014ソーシャルメディア×選挙×政治の最先端です。ネット選挙に関するオールスターが集まり、本音トークをします。

DreamNews / 2014年07月18日15時30分

創設者兼代表)、斎木陽介さん、他登壇者交渉中12:00~13:30【有料】チケット購入→ http://goo.gl/IoxQ5tネット選挙メディア対談~政治家はニュースメディアをどう使うべきか?~登壇者:ヤフー株式会社 取締役副社長 COO川邊健太郎氏、大谷 広太氏(BLOGOS編集長)、松浦 茂樹氏(ハフィントンポスト日本版編集長)ドワンゴ、他登壇者交 [全文を読む]

デジタルハリウッド大学大学院主催公開フォーラム「政治分野におけるソーシャルメディア戦略」~Facebookを活用した政治コミュニケーションについて国会議員、有識者が議論~

PR TIMES / 2014年05月09日13時59分

【登壇者】 ■パネリスト(五十音順・敬称略) 河野太郎(衆議院議員、自民党副幹事長) 平将明(衆議院議員、自民党副幹事長) 東海由紀子(昭和女子大学客員教授) 西田亮介(立命館大学特別招聘准教授) ■モデレーター 高橋伸太郎(デジタルハリウッド大学研究員) 【開催概要】 ■日 時:2014年5月30日(金)19:00~20:30(開場18:30) ■会 [全文を読む]

TBSラジオ参院選スペシャル2013 ~そして、この国はどこへ行くのか~

PR TIMES / 2013年07月19日09時31分

<出演> 進行:荻上チキ(評論家、「荻上チキ session-22」パーソナリティ) 麻木久仁子(フリーキャスター、「麻木久仁子の週刊『ほんなび』」パーソナリティ) コメンテーター:斉藤淳(政治学者)神保哲生(ジャーナリスト) 國分功一郎(哲学者 高崎経済大学経済学部准教授) 木村草太(憲法学者 首都大学東京准教授) 西田亮介(情報社会学者 立命館大学大 [全文を読む]

フォーカス