上岡龍太郎のニュース

上岡龍太郎 キレ芸は健在!?「愛弟子・テントの葬儀」参列で気になる隠居生活

アサ芸プラス / 2016年10月17日05時57分

ちまたの疑問を徹底追及するバラエティ「探偵!ナイトスクープ」(朝日放送、88年~)の司会などで活躍した上岡龍太郎(74)が「愛弟子の葬儀」に参列。久しぶりに報道陣の前に姿を見せた。2000年に芸能界を引退した“初代局長”の近況をナイトスクープする! めったにメディアに出演しないことから“ツチノコ芸人”の異名を持つテント(享年65)が、9月27日に交通事故で [全文を読む]

「苦しいときは…」中山秀征が語る“上岡龍太郎の名言”

WEB女性自身 / 2014年03月10日07時00分

まったく違う業界に身を置く2人だが、以外にも共通の友人が多く、あの上岡龍太郎氏の話も飛び出した。中山「赤井さんとのお付き合いはもう7年くらいになりますね。志村けんさんに紹介していただいたのが始めてでした。また、赤井さんと上岡龍太郎さんは仲がよくて、僕も上岡さんにはとてもお世話になっていました。赤井さんとはお会いする前から不思議なご縁がありましたよね」赤井「 [全文を読む]

笑福亭鶴瓶が上岡龍太郎と松嶋菜々子から受けた影響

NEWSポストセブン / 2016年09月12日11時00分

一緒に番組をやってきた上岡龍太郎さんは『あんたは凄い隙だらけや。こっちが剣道で面を打ち込んだら、あんたはそのまま面を打たすんやけど、効いてるかどうか分からへん』って言うんやけど、まあそうでしょうね。 それでも、毎回やり方は変えています。真面目な相手もいますから。この人は、こちらが一字一句でも間違うて言うたらアタフタしはるなと思ったら、その時はきっちりと覚え [全文を読む]

上岡龍太郎 引退から15年、客席から密かに弟子へエール送る

WEB女性自身 / 2015年10月21日06時00分

本当に普通の、仲の良い年配のご夫婦という感じですね」(近所に住む主婦) かつて関西で お笑い界のドン と呼ばれた上岡龍太郎(73)。人気テレビ番組『探偵ナイトスクープ』の初代局長を務め全国区の人気者になったが、現役時代口にしていた「僕の芸は20世紀まで」という言葉どおり、 00年4月に58歳で芸能界を引退。テレビからもステージからも完全に姿を消した。 あれ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】有吉弘行が“芸能界入りを決めた面接”。面接官はオール巨人・上岡龍太郎・島田紳助・西川のりお。「今だったら、おしっこちびる」

TechinsightJapan / 2014年08月01日17時00分

一方の有吉は、オール巨人・上岡龍太郎・島田紳助・西川のりお、という4人の面接官が弟子志望者ひとりに対峙する形はまさに圧迫面接そのものだったと述懐する。また、18歳の時は怖いもの知らずでそうそうたる面接官たちに対しても生意気な態度で臨めたが、もし今同じような状況に遭遇したら「おしっこちびるけどね」と笑って話していた。 否が応でも緊張するような面接を見事に切 [全文を読む]

やしきたかじんの後任候補に上岡龍太郎の名前が浮上したトホホな理由とは

日刊サイゾー / 2012年02月09日08時00分

元読売テレビ解説委員でフリーキャスターの辛坊治郎氏や関西圏で人気のある北野誠、"関西のみのもんた"こと宮根誠司、そしてなぜか2000年に芸能界を電撃引退した上岡龍太郎氏......。引き際のポリシーを持つ上岡氏がそう簡単に表舞台に帰ってくるとはとても思えないのだが、このウワサには何ともトホホな後日談が隠されていた。 某週刊誌記者が真相を明かす。「実は、大阪 [全文を読む]

さんま、東野幸治、ウーマン村本が追悼…事故死した“テントさん”ってどんな人?

アサ芸プラス / 2016年09月30日17時59分

上岡龍太郎さんの弟子で、めったに姿を見せないことから“ツチノコ芸人”なんて呼ばれていました。ひょうひょうとした芸風で、代表的な芸に『人間パチンコ』があります。これは全身を使ってパチンコの数字が揃うところを再現する芸なのですが、一見すると何が面白いのかわからない。それでもジワジワとクセになってずっと見ていたくなるんです。人前に出てきてくれるだけで、存在して [全文を読む]

(前編)「テレビマンが起業家に伝えたい3つのこと」ダウンタウンDXの西田P (@jironishida) から企画のいろはを聴いてきた 【増田 @maskin】

TECH WAVE / 2013年04月13日12時00分

「11PM」の後番組として上岡龍太郎さん、島田紳助さんを司会に深夜番組「EXテレビ」を立ち上げたたんです。まあ、先輩たちの意気込みがすごくて「11PMに負けたらあかん!」と視聴率の信憑性をテーマに何かやろうと、毎日先輩達がからんでいるわけです。 当時僕はADをやらせて頂いてたんですが、正直、先輩たちが何を言ってるかわからず、コピーだとかお茶くみをしていた [全文を読む]

「関東では"誰それ"状態!?」やしきたかじん休養に見るテレビ界の東西格差

日刊サイゾー / 2012年02月12日08時00分

「高視聴率番組の『探偵!ナイトスクープ』(朝日放送)で局長を務めた上岡龍太郎さんが引退するときに、誰が後任を務めるのかということが関西で非常に大きな話題になりました。上沼恵美子さんや浜村淳さんなどの大物から若手に至るまで、東京とはまったく違うベクトルで圧倒的な人気を誇る人がたくさんいますからね。ただ、まだ番組が終了したわけでもありませんから、今のところは具 [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「ジミー大西」(2)画家への専念ってそんな理由なの!?

アサ芸プラス / 2017年07月13日12時57分

テリー 自分に絵の才能があることは、いつ気づいたの?ジミー 最初は上岡(龍太郎)師匠と(島田)紳助兄さんがやってた「EXテレビ」という番組の企画で絵を描いたんです。「下手でも、オチに使うからいい」って言われて。テリー その時は、どんな絵を描いたの。ジミー 花と、口から新幹線がビューっと飛び出している人間の顔です。テリー ハハハ、おもしろいじゃない。ジミー [全文を読む]

土田晃之が激白 お笑い芸人が「違法ドラッグ」に手を染めない理由

しらべぇ / 2017年05月27日06時00分

元・芸人の上岡龍太郎さん(75)の言葉を例に出し、「芸人で薬をやるやつはいない。万が一いたら、それはつまらないやつだと」と語る。その理由について、「(お笑い芸人は)舞台の上で『笑い』っていう快感を得ているから、そういうものに手を出すやつはいない」とあげた。この言葉を聞き、土田はカッコイイという感想をもったという。■ネット民の意見一連の流れに視聴者からはさま [全文を読む]

森脇健児“年収1億円”から転落…タモリ、鶴瓶をブチギレさせた過去激白

Smartザテレビジョン / 2017年04月17日11時00分

三宅とは、1990年に上岡龍太郎と3人でレギュラー番組を持っていたが、森脇は、打ち上げで行った居酒屋で全裸になって店内を走り回ったそう。 三宅は「健児! お前がどうしたら(東京で)売れるか、今真剣に考えてるんだ! 何やってるんだ!」と叱責したという。 そんな勘違い生活が続いた森脇の売れっ子人生が長く続くはずもなく、次第に世間からは「森脇健児って、何が面白 [全文を読む]

大阪府・松井知事 現職警官の「差別発言」を擁護も大阪府民が黙認の理由

アサ芸プラス / 2016年11月07日12時55分

上岡龍太郎さんや山城新伍さん(故人)も同じタイプでしたけどね。特に『そこまで言って委員会』みたいに、ズバズバものを言う流れを作ったのはたかじんさん。出演していた僕が言うのもなんですが、番組の影響力はすごいですよ。日曜のお昼過ぎの時間帯に、21%も視聴率を取って、次の収録で記念品としてiPodをもらったこともあるんです(笑)」 時に他人を傷つける毒舌がもては [全文を読む]

たった一言が大騒動に!タモリ「紅白司会を花道に引退」情報の発端とは?

アサ芸プラス / 2016年09月07日17時59分

先輩の上岡龍太郎が58歳、島田紳助も55歳で芸能界を退いたことを考えれば、確かにすでに引退していても充分おかしくない年齢ではある。「今年のNHK紅白の司会を最後に引退するのではという情報まで飛び交っています。タモリはここ数年、何度か司会を打診されましたがこれを辞退しています。しかし今回は、引き受けるのではないか。その理由の一つとしてSMAPの解散が取り上げ [全文を読む]

島田紳助が続ける、あの“お笑い界のドン”との極秘交流

WEB女性自身 / 2015年10月22日06時00分

「紳助はよくゴルフにいくのですが、上岡龍太郎さんとも行くそうです。彼は人生に悩んだときに必ず上岡さんを訪ねるほど尊敬しています。すでに上岡さんが引退してから15年が経ちますが、その生活ぶりについて『本当に自由にされている』と感心しながら言っていました。し、今のリタイア生活も上岡さんを見習っている部分もあるのだと思いますよ」 お笑い界のドン 上岡に仰いだ「 [全文を読む]

TV、映画でお坊さんブーム バラエティ、仮面ライダー、月9も

NEWSポストセブン / 2015年10月05日07時00分

「特定の業界人だけを集めてトークするという番組は、古くはボディビルダー50人や、ミスコン準優勝者50人などを一堂に集めてトークしていた『上岡龍太郎がズバリ!』(TBS系)、最近では『バカなフリして聞いてみた』(日本テレビ系)や『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)、『ジョブチューン~あの職業のヒミツぶっちゃけます!』(TBS系)など特段変わったスタイルでは [全文を読む]

ガガガSP、かりゆし58らが“暑中見舞い”として夏フェスMAP公開

okmusic UP's / 2015年08月04日14時45分

もとい!最高のライブを見せます!私が上岡龍太郎です!みたいな気分で行きますよ!(笑) ■かりゆし68 ハイサーイ‼︎ 夏真っ盛り、汗が止まりませんね! 同じ汗をかくにしても、夏フェス会場で流れる汗には音楽の匂いが混じります。 どうか素敵な夏を過ごしてください‼︎ ■打首獄門同好会 野外フェスでもVJはじめました!LEDディスプレイまで自作しちゃって、もは [全文を読む]

「たかじんさん、素晴らしかった」共演者が語る苦手MC、好きなMC

WEB女性自身 / 2015年07月13日06時00分

上岡龍太郎さんは、緊張している私を優しくほぐしてくださり、おもしろいところもひろってくれて。大阪のおもしろい間の取り方、話の持っていき方を、間近で見ることができて、隣にいて愛があるしゃべりを感じて、どんどん楽しくなっていきました」(江口さん) では、現場で困った嫌いなMCについて聞くと−−。「ゲストをないがしろにしたり、トークをバッサリ切ったり。『俺、俺 [全文を読む]

千原ジュニア 事故からの復帰決意させた“大御所たちのトーク”

WEB女性自身 / 2015年07月10日06時00分

そのときに『あるルートから入手したから見ろ』と言ってくださった1本のビデオテープがあって」中山「当時はまだVHSですか」ジュニア「『パペポTV』(日本テレビ系)っていう笑福亭鶴瓶師匠と上岡龍太郎さんがやっている番組の最終回のノーカットビデオだったんです。上岡さんが引退されるということで、鶴瓶師匠が隠しゲストに島田紳助さんや、明石家さんまさんを呼んでいて。し [全文を読む]

語っていいとも! 第6回ゲスト・板東英二「消えるのも早いですよ、この世界。でも失敗したからって終わりではない」

週プレNEWS / 2015年07月05日12時00分

番組でわーわー言うてるうち、今度は上岡龍太郎さんとか横山ノックさんとかがうちに泊まりに来るようになったんですよ。 それからぐっと仲良くなってね、上岡さんと。弟子やとかいろんなやつが集まって、落語家もおったりして、僕も漫才と漫談と一緒にやってたんですよ。切符売れないのに月1とか汚い小屋で。落語も(桂)枝雀師匠のテープを聴いたり一生懸命やって、それで野球漫談や [全文を読む]

フォーカス