園山真希絵のニュース

~食プロデューサー 園山真希絵さんとのコラボプランを一休独占販売~

PR TIMES / 2012年10月18日16時57分

株式会社一休(本社:東京都港区、代表取締役社長:森 正文、以下一休)が運営する、高級ホテル・高級旅館に特化した 専門予約サイト「一休.com」(http://www.ikyu.com/)において、テレビやラジオでおなじみの食プロデューサー園山真希絵さ んとコラボレーションしたプランを一休で【独占販売】いたします。 http://www.ikyu.com/d [全文を読む]

長谷川理恵"暴露本"の餌食にされた神田正輝が銀座クラブに入り浸り

日刊サイゾー / 2012年06月26日08時00分

塩谷瞬との二股騒動を売名に利用している、料理研究家の園山真希絵と一緒に芸能界から追放したほうがよさそうだ。(文=本多圭)※画像は『願力 愛を叶える心』(マガジンハウス)【関連記事】・"計算が合わない女"長谷川理恵 楠本氏と園山真希絵をめぐる「大人な三角関係」って......・「有名人は、すぐ店に誘う」冨永愛と親友ではなかった園山真希絵"二股騒動"に乗じた売 [全文を読む]

園山真希絵さんの料理の盛り付けが前衛的すぎてヤバいと評判

NEWSポストセブン / 2012年05月21日07時00分

なかでも今週「もっともネット的」とでもいうべきネタが、「園山真希絵の盛り付けがエロいと評判」という事件だ。 * * * 塩谷瞬の「二股」によりすっかり知名度が全国区となった料理研究家の園山真希絵さん。「ハクション大魔王」に出てくる壺や“まりもっこり”にソックリだのと余計なことが話題となっておりますが、肝心の料理の腕前はいかがなのか。 さすがに園山さんのお店 [全文を読む]

株式会社インプレスより、株式会社クロスメディア・パブリッシング発行の『戦場と孤独のフードビジネスを生き抜く』を発売しました

PR TIMES / 2015年10月23日13時54分

[画像: http://prtimes.jp/i/5875/911/resize/d5875-911-243684-1.jpg ]【クロスメディア・パブリッシング 出版メッセージ】 「食べても太らない」料理研究家として著名な園山真希絵さん。ただし、園山さんの料理、飲食店「そのやま」のことを知る人は意外と少ない。飲食店「そのやま」は知る人ぞ知る、名店であり、 [全文を読む]

料理家・園山真希絵の食事会が、謎の「5万円」設定で紛糾!“セミヌード本”出版話はどこへ?

日刊サイゾー / 2014年10月30日00時00分

俳優・塩谷瞬の“二股騒動”で一躍有名になった料理研究家の園山真希絵(36)。彼女を囲む食事会「園山真希絵と高級フレンチを食べるプレミアム食事会」が「高すぎる」と話題だ。 同食事会は、堀江貴文プロデュースのグルメアプリ「TERIYAKI(テリヤキ)」で、園山がキュレーターを務めていることから企画されたもの。参加費は5万5円で、飲食代のほか、同アプリの1年無料 [全文を読む]

さとう珠緒「1億円オファー」は本当だった!

日刊大衆 / 2017年04月08日06時05分

3月31日放送の『訂正させてください〜人生を狂わせたスキャンダル〜』(フジテレビ系)にタレントのさとう珠緒(44)と料理研究家の園山真希絵(39)が出演し、それぞれがオファーされたセクシービデオへの出演料を暴露するシーンがあった。 まず園山は、自身の恋愛話になった際に「私けっこうお金とられやすいので」と語り、男性に貢いだ額はトータルすると5000万円近くに [全文を読む]

V6・長野博の結婚生活に早くも暗雲? 白石美帆の“嫉妬深さ”と、忍び寄る「園山真希絵」の影

日刊サイゾー / 2016年12月09日13時00分

さらに、女性ファンは「料理研究家の園山真希絵も心配の種」だという。園山は数年前、塩谷瞬と冨永愛との泥沼三角関係で話題になったが、当初、塩谷が二股をかけたとする園山の話には後に矛盾が生じ、よくよく当事者に話を聞いていくと、むしろ園山が塩谷にストーカーめいた接近をしていたとしか思えなかった。 園山は「婚約していた」と主張しているのにプロポーズも指輪もなく、合 [全文を読む]

園山真希絵、キャラ崩壊で打つ手は?

NewsCafe / 2014年12月26日17時00分

料理研究家としてしばしばテレビにも登場する園山真希絵(36)の噂が聞こえてきた。 「もはやキャラ崩壊の迷走中。所属事務所を変えて心機一転のようですが、痛すぎて今後が心配です」とは女性誌ライター。 園山は本業の料理よりも、俳優・塩谷=しおや=瞬(32)との疑惑の二股交際騒動で注目を浴びた。 「『結婚しよう』が口グセのダメ・チャラ男の塩谷とはいえ、二股をかけて [全文を読む]

ヒトメディア、園山真希絵と高級フレンチを食べる 【10人限定】TERIYAKIプレミアム食事会をスポンサード!

PR TIMES / 2014年10月08日12時38分

人を良くすると書く「食」で生まれ変わった園山真希絵プレゼンツ。出雲大社のお膝元で育ったからこその美味しいご縁を結びます。 株式会社ヒトメディア(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:森田正康)は、うまい店がわかるグルメキュレーションアプリTERIYAKI(http://teriyaki.me )を提供する、テリヤキ株式会社(本社所在地:東京都港区、代表 [全文を読む]

7/1~9/15、園山真希絵x鍋ぞう コラボ企画、 『トマトとキムチの夏しゃぶ』

PR TIMES / 2014年06月12日10時44分

夏野菜をたっぷり摂れる、アジアンテイストのしゃぶしゃぶ2014年7月1日(火)~9月15日(月)、しゃぶしゃぶ・すき焼き専門店『鍋ぞう』は、フードクリエーター“園山 真希絵”さんとコラボレートし「トマトとキムチの夏しゃぶ」を提供します。【トマトとキムチの夏しゃぶ】酸味のあるトマトと甘辛いキムチのスープに、南国果物のマンゴーピューレをアクセントに加え、いんげ [全文を読む]

2014年夏、しゃぶしゃぶ・すき焼き専門店『鍋ぞう』Xフードクリエーター“園山真希絵”氏、コラボレーション鍋

PR TIMES / 2014年05月01日13時44分

新鮮野菜+豆 = 限定鍋 2014年7月1日(火)~8月31日(日)、しゃぶしゃぶ・すき焼き専門店『鍋ぞう』は、フードクリエーター“園山真希絵”氏とコラボレートし、新鮮野菜+豆をテーマにした、期間限定のお鍋を販売します。 トマトやいんげん・おくら等の季節野菜や、南国果物のマンゴーを使用した、夏らしいお鍋を予定しています。 『鍋ぞう』は、2012年より、新宿 [全文を読む]

園山真希絵、グラドル事務所「サンズ」に移籍してた! “お目付け役”野田会長に直撃

サイゾーウーマン / 2014年04月20日16時00分

あのお騒がせ料理研究家が、まさかのとらばーゆ!? 園山真希絵が大手芸能プロダクション「スターダストプロモーション」の系列事務所を離れ、雛形あきこや山田まりや、MEGUMIらが所属するグラドル事務所の代表格「サンズエンタテインメント」と業務提携を結んでいることが判明した。すでに同社HPに、「フードクリエイター」という肩書でプロフィールが掲載されている。 園山 [全文を読む]

おかもとまりのお粗末な「熱愛売名」を凌駕する、売名の鬼才・園山真希絵の手腕

サイゾーウーマン / 2014年04月19日16時00分

報道後の騒ぎを受けて、結局は疎遠になっちゃったらしいけど、私はもう中の大ファンだから、あの時はホントに「この売名女が!」とムカムカきたわ! [全文を読む]

気になる彼と急接近できるかも!? 「鍋デート」で使えるレシピアプリ厳選3つ

AppWoman / 2013年12月18日12時00分

これらのアプリを活用して、素敵な「鍋デート」はいかがですか? 【関連記事】 ※ 【祝・無形文化遺産】デキル彼女!和食を上手に作る方法 ※ 彼への手料理に迷ったら…ゆるきゃらが一緒に考えてくれるアプリが超かわいい! ※ ボジョレーヌーボーを120%楽しみたいなら必須!アプリ3選 ※ ネットで話題の料理家、園山真希絵さんのレシピ試してみました! ※ 刑務所の中 [全文を読む]

園山真希絵 和菓子店をオープン「素敵なご縁が結べれば…」

WEB女性自身 / 2013年09月10日00時00分

これもご縁かなと考えています」そう語るのは、食プロデューサーの園山真希絵さん(35)。7年間切り盛りしてきた和食料理店『園山』を閉店してから6カ月、前店からほど近い恵比寿駅前の雑居ビルに和菓子店『豆園』をオープンしたのだ。店内は、5坪ほどのスペースにカウンターが置かれただけのシンプルな造り。しかし、そこには彼女の思いが込められているという。「『豆のように、 [全文を読む]

園山真希絵氏・作 ハッピーターン入り絶品パスタレシピ紹介

NEWSポストセブン / 2013年09月05日07時00分

これは一体!? 「お煎餅のハッピーターンです」 料理研究家・園山真希絵さんの「イカしたハッピーナポリターン」は、まさかの煎餅入り。具材としても炒めることであの甘じょっぱさが全体に絡んで、後を引く。食感がまた面白い。トッピングのサクサク感、炒めてふやけた餅っぽさ、加えて歯応え抜群のさきいか。パスタにさきいかも斬新だが、甘辛な旨みのコンビは意外にも好相性。とこ [全文を読む]

料理研究家・園山真希絵さん、小説を発表「僕の名前は、あずき」 豆料理も絶賛多数公開中

AOLニュース / 2013年07月04日09時21分

料理研究家の園山真希絵さん(35)。人を良くすると書いて「食」、という信念のもと貪欲に食に関わる仕事に邁進中だが、このほど、小説を書いたことを2日のブログで報告している。 園山真希絵オフィシャルブログ「こころのごはん手帖-食べる門に福来る-」より 園山さんが書いたのは、"クリエイトのネタ"で『クリネタ』という季刊誌。娯楽のファストマガジンとうたい、さまざま [全文を読む]

「二股騒動」の園山真希絵 セミヌード挑戦で、封印されたアノ欲求がモロ出しに!?

ハピズム / 2013年05月11日09時00分

昨年のGW、俳優の塩谷瞬の二股交際騒動で一躍話題の人となり、その後もメディアに出続けている“食プロデューサー”の園山真希絵。本業の料理では、自身のブログ「こころのごはん手帖」にアップされる料理の盛り付けに対し「残飯にしか見えない」「子どもの悪ふざけ」などとネットユーザーに揶揄され、その影響か、2006年にオープンした恵比寿の会員制料理屋「園山」は今年2月に [全文を読む]

“二股騒動”の園山真希絵が決意のヌード初挑戦! 「けろけろけろっぴにしか見えない」

日刊サイゾー / 2013年05月10日11時00分

俳優の塩谷瞬の二股交際騒動がきっかけで、一躍名が広まった、“食プロデューサー”の園山真希絵が、近々発売されるフォトエッセー集で、セミヌードに初挑戦。頭にタオルを巻き、泡風呂につかったセクシーショットなどが掲載されるという。 園山は、7年間営業していた恵比寿の和食店を今年2月に閉店。現在は、主に料理教室や講演会などの活動をしており、二股騒動時に話題となった彼 [全文を読む]

園山真希絵の衝撃セクシーグラビアに誰得の声

メンズサイゾー / 2013年05月09日14時00分

その騒動の当事者である料理研究家の園山真希絵が、フォトエッセイ集を発売する予定であることがわかった。 フォトエッセイ集の内容は、自身もダイエットに成功した経験を持つ彼女が、その体験も織り込みつつ、現在熱心に取り組んでいる豆料理を宣伝するというもので、大胆に肌を露出したセクシーショットもあるという。4月上旬の時点でも「ヘアヌードを撮ったらしい」と業界内でウワ [全文を読む]

フォーカス