金田一耕助のニュース

【エンタがビタミン♪】ドラマ『金田一耕助…』で“おとくちゃん”が山下智久・剛力彩芽を喰う?

TechinsightJapan / 2014年09月30日17時05分

ドラマ『金田一耕助VS明智小五郎ふたたび』(フジテレビ系)に、CMで活躍中の天才子役が出演して注目を浴びた。KDDIのCMで松岡修造、柳原可奈子らと共演している子役らしいことに気づいた視聴者が、ツイッターで「金田一のとこにいる女の子、CMのおとくちゃんをやってる子?」、「あー! おとくちゃんが金田一耕助出てる」とつぶやいている。しかも、CMとは違ったイメー [全文を読む]

あなたはどの金田一が観たい? 『金田一耕助映像読本』から選ぶ究極の金田一映像作品ベスト5

ダ・ヴィンチニュース / 2014年01月30日17時00分

関連情報を含む記事はこちら 金田一耕助。作家・横溝正史が生み出したこのキャラクターは、まさに日本を代表する名探偵のひとりと言っていい。 ミステリファン以外にも金田一がここまでの知名度を獲得できたのは、やはり映像化作品の影響が大きいだろう。1976年に爆発的なヒットをした角川映画『犬神家の一族』をはじめ、最近ではSMAPの稲垣吾郎が金田一を演じたテレビシリ [全文を読む]

長谷川博己、「獄門島」金田一耕助役への思いを語る!

Smartザテレビジョン / 2016年11月18日15時15分

11月19日(土)夜8時より放送されるSPドラマ「獄門島」(NHK BSプレミアム)で長谷川博己が金田一耕助を演じる。 本作で金田一は、瀬戸内海に浮かぶ不気味な島「獄門島」を訪れ、俳句に見立てて発生する連続殺人事件の謎に挑む。映画やテレビで石坂浩二や古谷一行ら名優たちが演じてきた名探偵・金田一耕助役に挑んだ長谷川に、今回の出演について話を聞いた。 ――数あ [全文を読む]

NHKで「金田一耕助」のドラマ、映画ラッシュのなぜ

NEWSポストセブン / 2016年11月23日07時00分

名探偵・金田一耕助を主人公にしたドラマや映画の放送増えている。NHK が、総合テレビ、BSプレミアムで、金田一作品を相次いで投入しているのだ。その見どころについてコラムニストのペリー荻野さんが解説する。 * * * 高倉健、三船敏郎、役所広司。海外でも高く評価される日本の名優が共通して演じた役といえば? 「金田一耕助」 ピンポーン! その金田一が今秋、突然 [全文を読む]

『横溝正史&金田一耕助シリーズ DVDコレクション』2015年2月17日(火)創刊!

PR TIMES / 2015年02月06日16時52分

株式会社 朝日新聞出版(本社:東京都中央区、社長:青木康晋)は2月17日、作家・横溝正史が世に送り出した傑作ミステリーの数々をDVDとマガジンで堪能するシリーズ、隔週刊『横溝正史&金田一耕助シリーズ DVDコレクション』を創刊いたします。 [画像1: http://prtimes.jp/i/4702/16/resize/d4702-16-593902-0. [全文を読む]

“この映画だけはTシャツにしたくなかった”金田一耕助シリーズ「悪魔が来りて笛を吹く」がTシャツで登場!

@Press / 2017年05月09日14時00分

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/128022/img_128022_1.jpg 悪魔が来りて笛を吹く(DEVIL'S FLUTE)1 ▼悪魔が来りて笛を吹く(DEVIL'S FLUTE) http://core-choco.shop-pro.jp/?pid=116947792 【商品概要】 「この恐ろしい物 [全文を読む]

名探偵が多すぎる!?謎解き大好き日本人が生み出した日本の名探偵10選!

日本タレント名鑑 / 2015年10月24日09時55分

逆に、何人もの俳優さんに受け継がれていっている印象が強いのが金田一耕助ではないでしょうか? ボサボサヘアーに崩れた和服。くずれた帽子、細身で低身長と、明智に比べるとスタイリッシュこそありませんが、逆に「ちょっと頼りないから協力したい」と女性からは親しまれ男性には侮られます。だからこそ、周囲の人間から警戒されずポロっと重要事項を洩らしてしまうのでしょう。 [全文を読む]

石坂浩二 名探偵・金田一耕助の孤独を癒す場面作りたかった

NEWSポストセブン / 2015年02月19日16時00分

1976年に始まった後発の映画会社、角川映画の初期を支えたのは、石坂浩二が主演し、市川崑がメガホンをとった金田一耕助シリーズだった。その第一作『犬神家の一族』を2006年にリメイクした時、30年前のオリジナルからラストシーンだけが変わった理由について石坂が語った言葉を、映画史・時代劇研究家の春日太一氏がつづる連載『役者は言葉でてきている』からお届けする。 [全文を読む]

『セーラー服と機関銃』、『時をかける少女』、『犬神家の一族』など 角川文庫 厳選15作品を100円で配信

PR TIMES / 2014年02月20日13時49分

今年1月に惜まれながらお亡くなりになった坂東眞砂子の『死国』や、金田一耕助『犬神家の一族』など、懐かしのあの作品が100円(税込)にて配信となります。対象の15作品をすべて購入しても、1,500円(税込)といった、非常にお得なキャンペーンとなっております。 <キャンペーン概要> ▼キャンペーン期間 2014年2月18日(火)0:00 ~ 2014年2月28 [全文を読む]

[再現!文学ごはん]横溝正史『白と黒』の「イクラのサンドイッチ」

&GP / 2016年12月08日21時00分

水面から死体の両足が直立していたり、ゴムマスクを装着して生活している人がいたり、悪魔が来りて笛を吹いたり… <呪われた村ババーン!>とか、<閉ざされた村の因習ドドーン!>とか、<謎の老婆ズッキューン!>とか、そんなゴシックでおどろおどろしいイメージが先行しがちな横溝作品ですが、この『白と黒』で名探偵・金田一耕助が活躍する舞台はなんと「団地」。 登場人物も、 [全文を読む]

加藤武 生前明かしていた「犬神家の一族・等々力警部」の役作り

アサ芸プラス / 2015年08月16日17時57分

金田一耕助シリーズにおける等々力警部は、突然世を去った名優・加藤武(享年86)のハマリ役だった。 黒澤明、市川崑、今村昌平、深作欣二‥‥日本映画界の巨匠たちに愛された個性派の脇役が加藤武である。悪役から人情派まで幅広くこなし、文学座代表たる演技力に定評があった。 加藤は7月31日、スポーツジムのサウナで倒れ、そのまま帰らぬ人となる。役者仲間や後輩たちが急逝 [全文を読む]

剛力彩芽がドラマ予告で見せた数秒間がネット上で話題 「かわいい」「品がある」

AOLニュース / 2014年09月25日17時00分

この映像は9月29日夜にフジテレビ系で放送予定のドラマ『金田一耕助VS明智小五郎ふたたび』の番宣CMで、昨年9月に放送され、山下智久&伊藤英明のダブル主演で話題となった作品の続編。第二弾の今回は、山下演じる金田一と、伊藤演じる明智の活躍はもちろんのこと、ヒロインを務める剛力彩芽にも大きな注目が集まっており、番宣CMなどで彼女の髪型を見た人々からは様々なリ [全文を読む]

「あの頃映画the BEST 松竹ブルーレイ・コレクション」シリーズ解禁!『八つ墓村』、『皇帝のいない八月』待望のブルーレイ化!10月3日(金)に同時発売

PR TIMES / 2014年07月03日09時27分

初ブルーレイ化の2作品のうち『八つ墓村』は、金田一耕助シリーズ唯一の松竹製作による作品で、1977年の日本映画興収第3位の松竹映画屈指のメガヒットを記録しました。金田一耕助を演じるのは渥美清。他の横溝正史原作の映画化シリーズよりもオカルト色の強いストーリーになっており、いまも映画ファンに人気の高い作品です。 [全文を読む]

JYJ・ジェジュンのTwitterに山下智久登場! 日韓アイドル交流秘話

サイゾーウーマン / 2013年03月21日09時00分

1月からは今田耕司と共に『ジェネレーション天国』(フジテレビ系)でバラエティ番組初MCを務めており、さらに同局の大型ドラマ企画『金田一耕助VS明智小五郎』(放送日未定)では、金田一耕助役を演じるなど、今年に入ってからは多方面で勢力的な活動を見せている。 そんな多忙を極める山下が、時間を作ってまで韓国を訪れたのは、親友であるジェジュンに会うためだった。かつて [全文を読む]

石坂浩二、初の自伝を上梓 浅丘ルリ子との離婚理由、鑑定団降板の真相など明かす

ORICON NEWS / 2017年08月19日14時57分

『天と地と』『元禄太平記』『草燃える』と3作のNHK大河ドラマの主演を努め、金田一耕助や水戸黄門なども演じるなど、まさに日本を代表する役者として活躍してきた。司会者やクイズ番組の回答者としても博識ぶりを披露し、油彩画で二科展に11年連続で入選するなど、広い分野に精通している。 そんな日本の芸能界を代表する俳優が、初めて自伝を執筆した。交流のあった俳優・女優 [全文を読む]

【遺留メモ3】上川隆也が“熱い思い”をぶつけた相手とは?

ザテレビジョン / 2017年07月27日07時10分

僕は石坂さんの演じられた金田一耕助はどれも本当に好きなんですけど、その中でも一番はどれかと言われると、やはり「悪魔の手毬唄」なんです。物語の構造も見事ですし、ちょくちょくDVDを引っ張り出して観ています(笑)。 実は以前、石坂さんとご一緒させていただいたとき、この思いを包み隠さずお伝えしたら、「DVD-BOX」を送って下さったんです。それからずっと有り難 [全文を読む]

ここに2本の脚が...? グーグルマップに「スケキヨ・アップサイドダウンフット・ポイント」現る

Jタウンネット / 2017年06月08日14時00分

スケキヨとは、横溝正史著「金田一耕助シリーズ」の「犬神家の一族」に登場する、白いゴムマスクをかぶった人物、犬神佐清(いぬがみ・すけきよ)のことだ。映画版「犬神家の一族」で印象深いのが、湖面から伸びた「スケキヨ」の2本の脚のシーンだ。後世の作品でもパロディされているため、元ネタを知らない人でも、その構図を見たことがある人は多そうだ。そんな日本の映像文化に大き [全文を読む]

『ひよっこ』古谷一行に色気を感じる?20代女子の3割が該当

しらべぇ / 2017年05月21日07時00分

(画像はInstagramのスクリーンショット)『金田一耕助シリーズ』や『金曜日の妻たちへ』(ともにTBS系)などで知られる俳優の古谷一行。73歳となった現在でも旺盛な俳優活動を続け、現在はNHK朝ドラ『ひよっこ』でヒロイン・みね子の祖父・茂役を演じている。おじいちゃんでありながらも、溢れ出る色気は一級品。茨城の奥深くにいるとは思えないレベルで、視聴者の中 [全文を読む]

探偵ドラマに不可欠“空回り刑事” 貴族探偵、探偵ジョーにも

NEWSポストセブン / 2017年04月29日16時00分

日本では『ルパン三世』の銭形警部をはじめ、『金田一耕助』シリーズの等々力警部(日和、磯川のときもある)、『明智小五郎』シリーズの波越警部など、有名な空回りデカがドラマを面白くしてきた。私は個人的に彼らを「日本三大空回りデカ」と呼んでいたのだが、今シーズンのドラマには「新・日本三大空回りデカ」と呼びたい面々が出てきている。 その代表が、『貴族探偵』の神奈川県 [全文を読む]

決定!第37回横溝正史ミステリ大賞 選考結果のお知らせ

PR TIMES / 2017年04月27日09時19分

【大賞】(金田一耕助像、賞金400万円)該当作なし【優秀賞】(賞金30万円)『悪い夏』 染井 為人(そめい・ためひと)【奨励賞】『pH』(ぺーはー) 長谷川 也(はせがわ・なりや)[画像: https://prtimes.jp/i/7006/3257/resize/d7006-3257-730732-0.jpg ]横溝正史ミステリ大賞は、50余年に渡り探偵 [全文を読む]

フォーカス