鶴巻和哉のニュース

『ガールズ&パンツァー 最終章』制作決定! 絶好調の映画『君の名は。』、興収60億円到達の見込み!!

おたぽる / 2016年08月29日17時00分

『龍の歯医者』は、人気小説家・舞城王太郎と『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズで監督を務めた鶴巻和哉がコンビを組んだ話題作。スタジオカラーとドワンゴが共同で取り組む短編映像シリーズ企画「日本アニメ(ーター)見本市」から生まれ、17年2月に45分×2話がNHK BSプレミアムにて放送されることに。監督は元作品に引き続いて鶴巻和哉、脚本は舞城王太郎とベテラン脚 [全文を読む]

ドワンゴ×スタジオカラー×NHK×NEP共同制作長編アニメ「龍の歯医者」をNHKBSプレミアムで2017年2月放送

ITライフハック / 2016年08月29日13時00分

本作は「エヴァンゲリオン」シリーズや、映画「シン・ゴジラ」を手がけ、世界的な人気を誇る映像監督・庵野秀明が代表を務めるアニメーションスタジオのカラーが取り組む初のテレビアニメーションで、「フリクリ」「トップをねらえ2!」「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズなどでその名を知られる鶴巻和哉が監督を務める冒険ファンタジーだ。企画の元になったのは、ドワンゴとカラー [全文を読む]

エヴァ最終回で雑誌ヤングエース完売店続出! 超異例の次号再掲載が決定!!

PR TIMES / 2013年06月08日10時32分

ヤングエース7月号では、漫画版エヴァ最終回を記念して、庵野秀明をはじめ、大月俊倫、鶴巻和哉、摩砂雪、山賀博之、武田康廣、前田真宏、本田雄、今石洋之、岡崎武士、喜久屋めがね、okamaなど、エヴァ関係者や各界クリエイターからのお祝いコメントを掲載。さらに「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの監督を務める鶴巻和哉と貞本義行の対談の後編を掲載するなど“貞本エヴ [全文を読む]

声優初挑戦のアニメ『龍の歯医者』放送目前に、清水富美加が「幸福の科学」へ出家。アニメファンからは悲しみの声が……

おたぽる / 2017年02月13日22時00分

清水は、「この声をあてれば大丈夫と思っていたので心配はしていなかった」という鶴巻和哉監督からのオファーにより、15歳のヒロイン・岸野ノ子の声を担当。本作で声優初挑戦・初主演を務めるにあたり、「私にとって初めての大役になります。ドラマや映画などとまったく違うどんな演技ができるのか、『期待6割&不安4割』というところですが、へこたれずに臨みたいです」と意気込み [全文を読む]

清水富美加「龍の歯医者」声優初挑戦の感想を語る!

Smartザテレビジョン / 2017年02月13日12時55分

庵野秀明制作統括、鶴巻和哉監督で龍の国を舞台に、“龍の歯医者”の野ノ子と、後輩のベルが運命に立ち向かう姿を描く冒険ファンタジーだ。本作で主人公の野ノ子を演じるのは清水富美加。アニメ声優初挑戦にして初主演となる本作に懸ける意気込みを聞いた。――今回声優初挑戦ですが、演じるに当たって心掛けられたことはありますか?全く未知の世界で、何をどうやったらいいのか分から [全文を読む]

2017冬新作アニメ情報 曜日別ガイド(4)土曜日/【1月7日、14日~放送開始編】

おたぽる / 2016年12月31日18時30分

鶴巻和哉監督、そして制作統括・音響監督を『ヱヴァンゲリヲン』シリーズ、映画『シン・ゴジラ』の庵野秀明の最新作でもあるので、アニメファンなら注目の作品です。■1月7日『スピリットパクト』交通事故に遭った青年・楊敬華は10歳若返って目覚めるが、彼の前に現れた陽冥司と名乗るイケメンは楊敬華はすでに死んでいると告げられ、その上、ある契約を迫ってきた。アジアのネット [全文を読む]

「この世界の片隅に」作画監督 松原秀典さん【第2回 ゆめを叶えた大人の子ども時代、ヒヨっ子ちゃずのイラストインタビュー】

Woman.excite / 2016年12月28日21時30分

■ 『龍の歯医者』 ■スタッフ 監督:鶴巻和哉 原作・脚本:舞城王太郎 脚本:榎戸洋司 キャラクターデザイン:井関修一 制作統括・音響監督:庵野秀明 主題歌:「ぼくらが旅に出る理由」作詞・作曲:小沢健二 編曲:ナカムラヒロシ(i-dep) 歌:RINKU(Mistera Feo)■放送予定 BSプレミアム 2017年2月18日(土)午後8:00~8:45 [全文を読む]

清水富美加 声優初挑戦でアニメ主演「期待6割、不安4割」

dwango.jp news / 2016年12月16日12時00分

同作は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの監督としても知られる鶴巻和哉氏が監督を務め、三島由紀夫賞作家の舞城王太郎氏とベテラン脚本家・榎戸洋司氏が共同で脚本を執筆。キャラクターデザインは、新進気鋭のアニメーター・井関修一氏を起用。庵野氏が代表を務めるスタジオカラーが初めてテレビアニメーションを制作する。また、庵野氏は、制作統括および音響監督も務める。 [全文を読む]

上川隆也、DAIGOらが日本アニメ100年を振り返る!

Smartザテレビジョン / 2016年12月13日19時53分

押井守、笹川ひろし、杉井ギサブロー、鶴巻和哉、富野由悠季、長井龍雪ら希代のクリエーターがインタビューに応じる。ナビゲーターは乃木坂46の松村沙友理。 さらに2月18日(土)は、「カウントダウンLIVE アニソン ベスト100!」(第1部は夜6:30-8:00、第2部は夜8:45-9:00)を番組で発表。視聴者からの投票結果を基に、日本のアニメ100年の歴 [全文を読む]

株式会社カラー創立10周年を記念して開催する“初”の展覧会「株式会社カラー10周年記念展」 が展覧会オリジナルグッズを初公開!さらに88ページにわたる特別冊子を来場者全員プレゼント!

PR TIMES / 2016年11月15日12時58分

本展示会ご来場者特典として、カラー10年の社歴や代表取締役・庵野秀明、取締役・鶴巻和哉のインタビュー、取締役・安野モヨコ描き下ろし漫画「よい子のれきしえほん おおきなカブ(株)」などを収録した88ページにわたる特別冊子「株式会社カラー10周年記念冊子」をご来場者全員にプレゼントいたします。 また、物販コーナーでは展覧会開催を記念したオリジナルグッズを販売 [全文を読む]

スマホのmicroUSBケーブルをマグネットケーブルひ変換するアダプタが登場【今週のまとめ】

ITライフハック / 2016年09月03日11時15分

本作は「エヴァンゲリオン」シリーズや、映画「シン・ゴジラ」を手がけ、世界的な人気を誇る映像監督・庵野秀明が代表を務めるアニメーションスタジオのカラーが取り組む初のテレビアニメーションで、「フリクリ」「トップをねらえ2!」「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズなどでその名を知られる鶴巻和哉が監督を務める冒険ファンタジーだ。■Windows用RPG制作ソフト「S [全文を読む]

庵野秀明「映画と同じ情熱と技術で」TVアニメ制作!

Smartザテレビジョン / 2016年08月26日19時32分

監督はOVA「フリクリ」('02年)や「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの鶴巻和哉。'14年にウェブ配信による連作短編アニメーション企画「日本アニメ(ーター)見本市」で小説家の舞城王太郎と共に作った短編を元に、新たな長編を作り上げる。 鶴巻監督は放送決定にあたり、「SFファンタジーの要素を取り入れて誰もが楽しめるエンターテインメントでありながら、物語の [全文を読む]

「日本アニメ(ーター)見本市」第35話、小林浩康監督による「カセットガール」公開

ITライフハック / 2015年10月10日13時00分

<ニコニコ生放送 番組概要>■番組名:「日本アニメ(ーター)見本市-同トレス-」第35回■放送日時:2015年10月12日(月)22時~23時(予定)■出演者:小林浩康、コヤマシゲト、松井祐亮、榎戸洋司、仲眞良一、鶴巻和哉■番組内容:「カセットガール」の制作秘話や作品に込めた想いなどをうかがいます。■niconico■ITライフハック■ITライフハック T [全文を読む]

「アニメが好きなら、業界に来てほしい!」 庵野秀明、川上量生らも登壇「日本アニメ(ーター)見本市初号上映会」レポ

おたぽる / 2015年07月20日20時00分

今回、ステージに上がったのは川上氏、庵野氏をはじめ、雨宮哲氏、荒牧伸志氏、江本正弘氏、谷東氏、鶴巻和哉氏、平松禎史氏、堀内隆氏、本田雄氏、本間晃氏、前田真宏氏、吉浦康裕氏、吉崎響氏ら、全14名。氷川竜介氏(アニメ研究家・明治大学院客員教授)、山田幸美アナウンサーの司会のもと、トークが繰り広げられた。 トークライブは、5月末に業界を驚かせた「アニメ業界はあ [全文を読む]

「日本アニメ(ーター)見本市」セカンドシーズン公開!AnimeJapan 2015にブース出展

ITライフハック / 2015年03月11日15時00分

セカンドシーズンの作品ラインナップは以下■日本アニメ(―ター)見本市セカンドシーズン作品ラインナップタイトル / 監督・スタッフ(※タイトル50音順)I can Friday by day! / 鶴巻和哉×上田大王イブセキヨルニ / 平松禎史×さかき漣オチビサン / 安野モヨコ×川村真司(PARTY)おばけちゃん / コヤマシゲトKanon / 前田真宏偶 [全文を読む]

しょこたんの魅力はカバー曲でわかる!? 特撮の名曲を中川翔子が歌う「ヌイグルマーZ」

おたぽる / 2014年01月22日19時00分

映画『ヌイグルマーZ』は、アニメ『フリクリ』や『トップをねらえ2!』の監督・鶴巻和哉、『トップをねらえ2!』のメカニックデザインなどを務めたコヤマシゲトの両名がキャラクターデザインとして参加しており、アニメファンも注目の特撮作品となっている。 そんな映画の主題歌である「ヌイグルマーZ」は、特撮の楽曲「戦え!ヌイグルマー」のカバー。特撮の重厚感ある演奏とし [全文を読む]

特撮、「シネマタイズ(映画化)」トレーラー映像が映画館で先行解禁

okmusic UP's / 2014年01月04日16時00分

■シングル「シネマタイズ(映画化)」2014年1月22日発売 KICM-1488/¥1,143(税抜) <収録内容> M1.「シネマタイズ(映画化)」 M2.「世界中のロックバンドが今夜も…」 M3.「一点もの」 M4.「ハンマーはトントン」 他、各Off Vocal Ver.収録(全8曲収録)■シングル「ヌイグルマーZ」/特撮×中川翔子2014年1月22 [全文を読む]

特撮×中川翔子のコラボ曲「ヌイグルマーZ」と特撮のシングル「シネマタイズ(映画化)」詳細発表!

okmusic UP's / 2013年12月19日10時00分

さらに、特撮×中川翔子「ヌイグルマーZ」のジャケット写真には、『エヴァンゲリヲン』も手掛ける鶴巻和哉とコヤマシゲトがキャラクターデザインをした「ヌイグルマー」のキャラクターが使用されている。 なお、特撮はCDリリースを記念して2月から約1年ぶりとなるツアーを実施する。言うまでもなく、これは新曲をいち早く体感できるチャンス!■シングル「ヌイグルマーZ」201 [全文を読む]

「もともと乗り気じゃなかった!?」木村拓哉主演『安堂ロイド』公式本に庵野秀明監督の姿がない……

日刊サイゾー / 2013年12月07日09時00分

また、『新世紀エヴァンゲリオン』の庵野秀明氏と共に、コンセプト・設定で参加しているアニメ監督・鶴巻和哉氏も同書に登場。鶴巻氏は、TBSの植田博樹プロデューサーが当初描いていたイメージが映画『ターミネーター』に近すぎたり、ロイドの起動音のイメージがレトロすぎたため、世界観を修正していったという。 「制作サイドが、『自分たちは面白いドラマを作っている』という [全文を読む]

【TBSオンデマンド】日曜劇場「安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~」本日12月6日(金)ひる12時より、第1話~第8話までを一挙見逃し配信スタート!!

PR TIMES / 2013年12月06日12時59分

放送を見逃した方も、もう一度見たいという方も、ぜひTBSオンデマンドでお楽しみください!日曜劇場「安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~」【出演】木村拓哉、柴咲コウ、大島優子、桐谷健太、本田翼、山口紗弥加、ジェシー(ジャニーズJr.)、山本美月、日野陽仁、池田大、桐谷美玲、平岡祐太 、名取裕子(特別出演)、遠藤憲一 ほか【脚本】西荻弓絵【コンセプト [全文を読む]

フォーカス