野田浩司のニュース

【プロ野球】オリックス「がんばろうKOBE」20年目の期待

デイリーニュースオンライン / 2015年01月20日06時50分

この月、21日の対千葉ロッテマリーンズ戦では、野田浩司が1試合19奪三振の日本記 録を達成。打線が機能しない中、投手陣の奮闘が目立った。エース星野伸之、野田浩司、長谷川滋利の3本柱を中心に回すローテーションは、他球団からも驚異の的となる。また、抑えの平井正史が獅子奮迅の大活躍。絶対的抑えとして君臨。平井に繋ぐ中継ぎ陣も鈴木平、小林宏等、若い力が躍進し勝利 [全文を読む]

被災地神戸で優勝「一番はしゃいだのはイチロー」と野田浩司

NEWSポストセブン / 2013年10月05日07時00分

1996年9月23日、前日の試合で先発したためグリーンスタジアム神戸のロッカールームで優勝の瞬間を待っていた、当時のオリックスのエース、野田浩司氏が当時を振り返った。 * * * 一番はしゃいでいたのはイチロー。あのクールな男のガッツポーズを見たのは初めてだった。 前年の優勝も、阪神大震災からの復興を歩む神戸で決めたかったが、マジック1にしてからの地元4 [全文を読む]

年末年始も『野球つく!!』 イベント「激闘 JAPAN 2016」開催 お正月はログインボーナス&ファン球団専用ガチャ登場!

PR TIMES / 2016年12月28日16時18分

2017 年のリーグ初優勝は、あなたのチームかも?!■今回は全8選手!「激闘 JAPAN 2016」でレジェンド選手を獲得しよう!2016 年最後の「激闘 JAPAN 」イベントは、獲得できるレジェンド選手が通常より多く登場します!ランキング上位入賞で「野村克也」選手と「江夏豊」選手が、そして12球団との対戦を重ねることで獲得できる周回報酬には、通常は2選 [全文を読む]

【プロ野球】ムエンゴ(無援護)投手たちの不条理なシーズン成績

デイリーニュースオンライン / 2016年05月01日15時05分

1988年の野田浩司(阪神)以来21年ぶりとなる「規定投球回到達で勝率2割未満投手」となってしまった。 ■襲い掛かる暗黒時代の恐怖…… 加賀繁(2010年・横浜) 27試合 3勝12敗 防御率3.66 援護率2.44(リーグワースト) しかし、その翌年の2010年、渡辺の上をいく無援護投手が出現した。ルーキー時代の加賀繁だ。9回のQSでわずか1勝……。今季 [全文を読む]

リーグ優勝は風前の灯…だが、祝!80年で阪神暗黒時代のダメダメ補強を懐かしむ

週プレNEWS / 2015年09月23日09時00分

ちなみに松永との交換トレードで放出した野田浩司はオリックスのエースとして大活躍。 ○石嶺和彦(94年、オリックス) 94年は17本塁打も、膝の故障もあり、「ベンチとレフトの往復がつらい」とこぼした(パ・リーグではDH)。翌年にはすっかり衰え、96年に引退。 ○山沖之彦(ゆきひこ・95年、オリックス) 通算112勝の右腕だが、故障でまったく投げられず、未登板 [全文を読む]

ゴールデンウィークは島で、大人がワクワクする謎解き宝探しイベント「式根島宝探し」

DreamNews / 2015年04月10日13時00分

【イベント概要】名称:式根島宝探し2015GW日時:〈GW前半コース〉5月1日(金)~5月4日(月)〈GW後半コース〉5月3日(日)~5月6日(水)3泊4日開催地:式根島(東京都)参加:一般25,800円 学生23,000円主催:株式会社トーキョーボウズURL:http://www.tokyobouz.net/shikine2015gw/【スケジュール】 [全文を読む]

現場検証が出来る!現場検証バラエティ『クイズ 犯人は誰でSHOW』~3回殺された男編~

DreamNews / 2015年04月10日13時00分

【イベント概要】 開催日:2015年4月11日(土)~ 土日祝日開催1日4公演/各回定員8人 開催時間:(1)9:30 ~11:30(2)12:30~14:30(3)15:30~17:30(4)18:30~20:30 参加費:一般 2,500円 学生(高校生・大学生)1,700円 会場:「ボウズアジト2」東京都世田谷区用賀2-1-2 マーブルウッド1階U [全文を読む]

大人がハマる謎解きイベント「The脱獄ゲーム4」が12月27日(土)より開始

PR TIMES / 2014年12月26日17時14分

大人がワクワクするイベントを企画運営する株式会社東京ボウズ(本社:東京都世田谷区、代表取締役 野田浩司&清水太)は、2014年12月27日より新作の謎解きイベント「The脱獄ゲーム4」を開始します。 《驚きと笑いあふれる120分、ひらめきで謎を解き明かし脱獄せよ!》 謎解きイベントはここ数年で、ゲーム性の高いリアル体験型イベントを好む大人を中心に人気が広 [全文を読む]

【フジテレビ】映画「テルマエ・ロマエII」公開記念、リアル謎解きイベント×ソーシャルゲームとの初のコラボ が実現。4月23日(水)~7月2日(水)毎週水曜開催

PR TIMES / 2014年04月18日11時39分

=========================================映画「テルマエ・ロマエII」公開記念 謎解きイベント開催!「テルマエ・ロマエ 謎の湯 ~ローマ人も謎解きがお好き~」リアル謎解きイベントとゲーム「テルマエ・ロマエ ガチャ」の初コラボ4月23日(水)~7月2日(水) 毎週水曜開催http://cdn.static.gacha. [全文を読む]

暗黒時代の阪神 野田、オマリーなど放出した選手が活躍した

NEWSポストセブン / 2014年03月23日07時00分

暗黒時代の原因の一つでもあったと思われるのが、「阪神では若手が勘違いしやすい」ことだが、これについて語るのは、暗黒時代で唯一強かった1992年に新庄剛志とともに“亀新フィーバー”を巻き起こし、大活躍した亀山つとむ氏と同期入団、1987年のドラフト1位の野田浩司氏だ。 「阪神では新人がドラフト翌日から常に(新聞の)1面。遠征に行ってもホテルで食事なんかしたこ [全文を読む]

暗黒期の阪神 ディアー、グリーンウェルなどダメ外国人列伝

NEWSポストセブン / 2014年03月20日07時01分

かつては野田浩司、オマリーなど、放出した選手が移籍先で大活躍した時代もあった。しかもオマリーを放出したあたりから、外国人に対する“眼力”がなくなる。連れてくる外国人が、軒並み期待はずれに終わるのだ。 まずは1994年にやって来た、メジャー通算226本塁打という触れ込みのディアー。確かに春季キャンプの打撃練習では凄まじい飛距離の打球を見せ、球場には「ディアー [全文を読む]

2013プロ野球ワーストナイン“勝手に表彰式!”(1)発表!コスパが悪いワーストナイン

アサ芸プラス / 2013年10月28日09時59分

投手出身の評論家・野田浩司氏が解説する。 「ケガの影響もありましたが、武田が8勝止まりだったのは、最下位低迷の大きな原因ですね。日本ハムは武田と吉川光生の2人が14勝くらいしないと厳しいチーム。この2人の活躍が見られなかったのはチームとしても痛かった」 救援投手では、ソフトバンクのファルケンボーグがわずか10セーブに終わった。1セーブ当たりの単価は破格の2 [全文を読む]

2012プロ野球 セ・パのワーストナイン勝手に表彰式

アサ芸プラス / 2012年11月06日10時59分

阪神OBの評論家・野田浩司氏が解説する。 「岩田は痛いところで一発を食らうピッチャー。ふだんはとてもいい球を投げるのに、勝負どころになるとコントロールが悪くなってしまう。ピッチャーは打たれた場面が急に頭をよぎることがよくある。岩田はそれに苦しめられているんじゃないでしょうか」 ワーストナインにも選ばれたヤクルトの石川は、リーグ最多被安打を記録。チームのエー [全文を読む]

フォーカス