鈴木歩のニュース

夫婦で連続勝利なるか──ママ棋士・鈴木歩六段と出場棋士中最年長・淡路修三九段の戦い

NHKテキストビュー / 2016年07月30日08時00分

* * *■読み比べの激しい戦い鈴木歩七段は年初、七段に昇段した。六段から賞金ランキングで昇段できるのは、一人だけ。鈴木は男性棋士を含め、六段の中でトップの成績だったのだ。昨年は棋聖戦のCリーグにも入るなど、活躍も目覚ましい。控え室で、解説の山下敬吾九段が、「お子さんはおいくつ?」と聞くと、「もうすぐ2歳です」とにっこり。夫の林漢傑七段とともにNHK杯夫婦 [全文を読む]

9年ぶり出場の法政大、ゴールラッシュでインカレ初戦突破…高知大に6発圧勝

サッカーキング / 2016年12月07日16時25分

34分にはFW鈴木歩のポストプレーからディサロがスルーパス。フリーでボールを持ったMF武藤友樹がペナルティーエリア右角からシュートを決め、リードを広げた。前半は2-0で終了した。 後半も法政大は攻撃の手を緩めない。51分には鈴木がダイビングヘッドを決めて3点目。長山一也監督は「(後半の)開始15分で3つ目を取って、試合を終わらせようと。それをしっかりとやっ [全文を読む]

『ベルセルク』三浦建太郎、24年ぶりの新作『ギガントマキア』(ジェッツコミックス/白泉社) が、7月29日発売! 圧倒的な想像力と筆力で描かれたSFロマン開幕!!

DreamNews / 2014年07月28日15時00分

彼らの目的と、この世界の成り立ちとは……? ◆トレーラー公開中 https://www.youtube.com/watch?v=Wu7m0z5vLCo&feature=youtu.be 新進気鋭のスタッフが結集して制作! Creative Director : 福田哲丸(世界)/Tetsumaru Fukuda(CEKAI) Motion Directo [全文を読む]

女流棋士受難のシリーズ? タイトルホルダー同士の戦い

NHKテキストビュー / 2017年02月11日08時00分

藤沢里菜三段は山下敬吾九段に、鈴木歩七段は余正麒七段にそれぞれ討ち取られた。そして本局だ。女流陣最後の砦(とりで)の謝依旻女流本因坊(対局時は女流本因坊のため、本文は女流本因坊で表記)の相手は張栩NHK杯(肩書は2016年10月20日現在)。張と山下はともに一時代を築き、今でも打倒井山裕太棋聖を期待されているベテランだ。余は秋の王座戦で初の番碁出場を果たし [全文を読む]

趙 治勲名誉名人が語る碁界の夫婦あれこれ

NHKテキストビュー / 2017年01月15日15時00分

最近では林漢傑(七段)・鈴木歩(七段)夫妻。この夫婦はバランスがいいね。碁の力量的にも。リーグ入り経験者の漢傑くんは気を悪くする? そんなことないよね。歩さんは棋聖戦リーグ入りにあと一勝まで迫ったんだから。二人とは一局ずつ打ちました。歩さんはかなりの打ち手、漢傑くんは大したことないと感じた。勝敗は歩さんに勝って、漢傑に負け。実はこれが悔しいから、ダンナのほ [全文を読む]

「山田を破ろうぜ」坂本監督の狙い的中、大阪体育大が法政大に3発完勝で8強入り

ゲキサカ / 2016年12月11日23時17分

さらに前半19分、大阪体育大は大田がFW鈴木歩(4年=鹿島ユース)に倒されてPKを獲得。キッカーを務めた池上が右足で落ち着いて沈め、2ー0にリードを広げた。早い時間帯に池上が2得点を挙げ、大阪体育大が試合を優勢に進める。殊勲のストライカーも「もっと難しい展開になると思っていた。1点目が早い段階で入って、2点目もPKを落ち着いて沈められた」と胸を張った。 [全文を読む]

法政大登録メンバー

ゲキサカ / 2016年12月08日10時34分

第65回全日本大学サッカー選手権大会(インカレ) 法政大登録メンバー └関東第5代表 ▼GK 1 林翔太(4年=千葉U18) 21 関口亮助(3年=浦和ユース) 44 山岸健太(1年=前橋育英高) ▼DF 2 山田将之(4年=青森山田高) 3 前谷崇博(2年=G大阪ユース) 4 柳沢拓希(4年=前橋育英高) 5 加藤威吹樹(1年=広島ユース) 6 伊藤航希 [全文を読む]

“点を取れないチーム”が大爆発!! 法政大、数的不利の高知大に6発圧勝

ゲキサカ / 2016年12月08日01時32分

2-0と法政大がリードしたまま後半を迎えると、後半6分に武藤のスルーパスから右サイドを駆け上がったFW青柳燎汰(2年=前橋育英高)の絶妙な浮き球のパスを、FW鈴木歩(4年=鹿島ユース)が豪快なダイビングヘッドで合わせて、法政大が3点目。同16分には高知大がゴールを脅かすが、藤井のスルーパスから勝田が放ったシュートは惜しくも枠を捉え切れなかった。 [全文を読む]

[MOM411]法政大FWディサロ燦シルヴァーノ(2年)_“ラストワンプレー”で結果残した「顔つき変わった」点取り屋

ゲキサカ / 2016年12月08日01時31分

攻撃の手を緩めないチームは後半6分、FW青柳燎汰(2年=前橋育英高)の浮き球のパスをFW鈴木歩(4年=鹿島ユース)がダイビングヘッドで決めてリードを3点差に広げる。 2点を演出していたディサロだが、自身の得点がなかったことに「焦りはなかったけど、取りたいという思いがすごいあった」。そして後半29分には左サイドを突破したDF永戸勝也(4年=八千代高)のパスか [全文を読む]

囲碁名人就位式に花束プレゼンターで登壇した美少女は誰?

dwango.jp news / 2016年12月07日19時02分

今年4月に開催されたニコニコ超会議ではプロ棋士の鈴木歩7段と対局。プロは目隠しという大きなハンデながら、勝利を収め、着実に囲碁の実力を伸ばしている。そんな中、高尾新名人の就位式に花束贈呈プレゼンターとして登壇。「どの世界でも第一線で戦い続けるって本当にすごい」と式に登壇し、感慨深いコメントを残している。 この大抜擢にユーザーは「twitterのこの子誰か [全文を読む]

フォーカス