高橋建のニュース

【プロ野球】菊池雄星はメジャーで通用するのか!? 日本人左腕メジャーリーガーの成績を総ざらい!

デイリーニュースオンライン / 2017年01月12日16時05分

■日本でもアメリカでもオールドルーキー ■高橋建(広島→ブルージェイズ→メッツ) メジャーでの実働期間:1年(2009年) 28試合:0勝1敗/防御率2.96 26歳でプロ野球デビューしたオールドルーキー・高橋建がメジャーに挑戦したのは2009年。40歳でのことだ。広島からFAでブルジェ―イズとマイナー契約。メジャーを目指したが、オープン戦で故障し、あえ [全文を読む]

トップVRクリエイター 高橋建滋氏登壇! 「VR講演蔵出しSP 」開催決定

PR TIMES / 2016年11月14日10時31分

2016年12月6日(火)19:00 於 Speee Lounge トップVRクリエイター 高橋建滋氏登壇!「VR講演蔵出しSP 」開催決定2016年12月6日(火)19:00 於 Speee Lounge ITエンジニアの新しい働き方を提案する株式会社PE-BANK(東京都港区/代表取締役・櫻井 多佳子)は2016年12月6日(火)、今話題のVRを様々な [全文を読む]

【プロ野球】最強左腕・大野豊は夢の跡…。河内貴哉の悲劇…。日本人左腕不毛の地・広島に左腕エースは現れるのか?

デイリーニュースオンライン / 2017年05月05日16時05分

2001年から2003年の3年間は高橋建が規定投球回を超える活躍を見せるも、以降14年間、日本人左腕で規定投球回数を超えた投手は現れていない。 ■競合指名を経て入団した左腕・河内貴哉 「左腕不毛」と言われる広島だが、ドラフトでは左腕投手を度々獲得している。そのなかでも際立った印象を残しているのが1999年に3球団競合の末ドラフト1位で獲得した河内貴哉だ。 [全文を読む]

世界初のVR映像の祭典「徳島VR映像祭」いよいよ今週末開催!豪華ゲストのイベントや最新版「Mikulus」など国内初公開作品も!

PR TIMES / 2017年05月03日09時00分

■『徳島VR映像祭』について5/5(金)に行われるイベント「徳島VR映像祭フルダイブシアター -VRアニメーション祭-」では、「Mikulus」の開発者のGOROman氏、株式会社桜花一門の高橋建滋氏といった日本のVRの先駆的存在の方を迎え『SAO(ソードアートオンライン)の世界は到来するのか』などのティーチインイベントも開催予定!上映・体験作品では海外の [全文を読む]

最先端VR×日本的ポップカルチャーを徳島から世界へ!「徳島VR映像祭」2017年5月5日~7日マチ★アソビ内で開催決定!

PR TIMES / 2017年04月21日11時44分

また、日本のVRの第一人者の高橋建滋氏(株式会社桜花一門 代表取締役)、GOROman氏(VRエバンジェリスト、「Mikulus」開発者)など最前線で活躍する『VR攻略組』の方々を招き、『SAO(ソードアートオンライン)の世界は到来するのか』などのティーチインイベントも開催予定!その他、アキバブロードキャスター&アーティストのササキチ氏、声優の有野いく氏ら [全文を読む]

「ジャンプ」が初のVR専門誌「ジャンプVR」を発売! マンガ業界にもVRが進出か……!?

おたぽる / 2016年12月15日22時00分

その他、声優・徳井青空が描く『徳井青空がゆく!』や、その他「ジャンプ」本誌やアプリ「ジャンプ+」などで活躍するマンガ家たちによるVR解説マンガ、株式会社桜花一門の高橋建滋氏によるコラムなど、「VR」に特化した一冊になっている。 さらに、特筆すべきは、特別付録に「ジャンプ VR ヘッドマウントディスプレイ」が付いていること。「PlayStation VR」 [全文を読む]

今季引退の広島・倉義和 黒田博樹が激怒した事件

NEWSポストセブン / 2016年11月26日07時00分

その後、メジャーに移籍する高橋建(2009年メッツへ)からも専属捕手に指名された。高校時代には大家友和(1999年横浜からレッドソックスへ)とバッテリーを組んでいたこともあり、「メジャー養成捕手」と称された。 忘れられない1球も、やはりメジャーに移籍した前田健太(2016年ドジャースへ)と組んだ時のものだった。2011年10月25日のヤクルトとの最終戦で、 [全文を読む]

阪神・金本監督 低迷するチーム状態…「シロウト首脳陣」に見切りでもう「新任」探し

アサ芸プラス / 2016年06月18日09時56分

「ところが、正式打診を行う前の交渉過程で大野氏から『阪神のような大変な球団は荷が重い』と、断りの連絡があった」(スポーツライター) 困り果てた金本監督は金村暁(40)、高橋建(47)の両氏に声をかけたが、いずれも指導者経験がなく、メインの投手コーチとしては難があったため、金村コーチはブルペン担当、高橋コーチは二軍に配置となった。 来季投手コーチの最有力候補 [全文を読む]

阪神・金本新監督“来季V逸宣言”の意図とは?「革新的な組閣にこだわったワケ」

アサ芸プラス / 2015年12月07日01時56分

代わりに広島時代のチームメイトである高橋建コーチ(46)を抜擢したという経緯もあります」 金本監督が、これほどまでに革新的な組閣にこだわるのにはワケがある。 就任会見から1カ月後の11月23日。ホテルニューオータニ大阪で開かれたトークショーに新監督が登壇した。「衝撃のトークショー金本監督が語るV奪還への秘策!」と題されたこのイベントに参加したファンにその際 [全文を読む]

風俗を辞めたのに「顔写真」がサイトに残ったまま――店に削除の義務はないの?

弁護士ドットコムニュース / 2015年11月01日09時03分

高橋建嗣弁護士に聞いた。 ●退職後の掲載は「肖像権侵害」の可能性 「まず、すべての人には、みだりにその容貌等の写真を撮られ、みだりに公表されないという権利が認められています。『肖像権』ですね。したがって、勝手に(1)誰かの写真を撮ったり、(2)撮った写真を公表したり利用したりすることはできず、これをした場合は問題が生じます。 個人の私生活上の自由を守るため [全文を読む]

【プロ野球】広島カープ・黒田復帰で専属捕手問題が浮上

デイリーニュースオンライン / 2015年02月01日08時50分

黒田渡米後の2008年は、左腕高橋建の専属捕手となり勝利に貢献。2012年には、前田健太のノーヒットノーランをアシストするなど、随所にいぶし銀の活躍を見せ、投手陣からの信頼も厚い。昨シーズンも先発マスクは17試合と少ないが、捕手別の防御率は3.60と安定している。 だが、今年で40歳を迎えるだけに衰えは隠せない。2005年に.440でリーグ1位盗塁阻止率も [全文を読む]

「自分が投げるときは金本さんに守ってほしい」投手たちが語る阪神・金本知憲の真実

週プレNEWS / 2012年09月26日06時00分

当時のチームメイトで野球解説者の高橋建氏はこう語る。 「うまい、へたではなく、必死で守ってくれる姿に何度も勇気づけられましたね。外野の頭を越されるような打球を打たれたときも、オレがもう少しうまかったら捕れたのに悪いな、と言ってくれたり、常にチームメイトを思いやる気持ちを口にしてくれた。 たった1歳上なのですが、チームでの存在感は絶大で、プレーはもちろんのこ [全文を読む]

フォーカス