高浜寛のニュース

『ニュクスの角灯 第1巻』刊行のお知らせ

@Press / 2016年01月29日17時00分

株式会社リイド社(所在地:東京都杉並区、代表取締役社長:斉藤發司)は2016年1月29日(金)に高浜寛による単行本『ニュクスの角灯 第1巻』を発売いたします。 ■本作の概要 大丈夫、悪い時代の後には必ずいい時代が来る…… 1878年(明治11年)、動乱の幕末は遠ざかり、長崎では海外貿易で莫大な利益を得る商人が多く現れはじめていた。 西南戦争で親を亡くした少 [全文を読む]

『ニュクスの角灯第2巻』刊行のお知らせ

@Press / 2016年07月29日17時15分

株式会社リイド社(所在地:東京都杉並区、代表取締役社長:齊藤哲人)は2016年7月29日(金)に高浜寛による単行本『ニュクスの角灯第2巻』を発売いたします。 ■本作の概要 海外でいち早く見出され第20回手塚治虫文化賞最終候補にも選ばれた高浜寛が描く”明治ハイカラ・アンティーク浪漫”の最新刊。 1878年(明治11年)長崎。道具屋「蛮」の売り子・美世が先進と [全文を読む]

『SAD GiRL』刊行のお知らせ

@Press / 2016年01月29日16時45分

株式会社リイド社(所在地:東京都杉並区、代表取締役社長:斉藤發司)は2016年1月29日(金)に高浜寛による単行本『SAD GiRL』を発売いたします。 ■本作の概要 生きていこう、まるで挫折したことが ないかのようにーー 主婦・村上詩織は睡眠薬の過剰摂取により救急搬送され、 翌日、失踪。二度と戻ることはなかった…… 時に滑稽なほど墮ちて、墮ちて、墮ち切っ [全文を読む]

『蝶のみちゆき』刊行のお知らせ

@Press / 2015年01月27日10時15分

株式会社リイド社(所在地:東京都杉並区、代表取締役社長:斉藤發司)は、高浜寛による『蝶のみちゆき』を刊行いたします。■概要絶世の花魁と重い病を抱えた一人の男の“切なすぎる”愛の物語を、国内のみならずフランスを中心に海外でも極めて高く評価されている俊才・高浜寛(たかはま・かん)が洗練された筆致で描きます。フランス芸術文化勲章受章作家の谷口ジローと、バンド・デ [全文を読む]

明治ハイカラ・アンティーク浪漫!大注目の最新刊!『ニュクスの角灯 第3巻』刊行のお知らせ

@Press / 2017年04月07日18時00分

株式会社リイド社(所在地:東京都杉並区、代表取締役社長:齊藤哲人)より2017年4月6日(木曜日)に、高浜寛著、『ニュクスの角灯(ランタン)第3巻』を刊行いたしました。 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/126178/img_126178_1.jpg 『ニュクスの角灯 第3巻』表紙 ●第20回(2017年)「文 [全文を読む]

どん底・絶望・依存の果ての「希望」とは? 高浜寛『SAD GiRL』の残酷で美しい世界

サイゾーウーマン / 2016年03月26日17時00分

高浜寛『SAD GiRL』の美しさ 今さらあらためて語るまでもなく、薬物依存は恐ろしいものであります。元プロ野球選手の一件はもちろん衝撃的ではありましたが、しかしおそらく彼が薬物に手を出す以前に彼の人生は変調を来していたはずであり、そして依存症は狂い始めた人生をますます狂わせていきます。 人生がうまく回っていないとき、人はたいてい何かに依存しているもので [全文を読む]

新しいことが始まる春にオススメの漫画『ニュクスの角灯』

NEWSポストセブン / 2016年03月09日16時00分

【マンガ紹介】『ニュクスの角灯(ランタン)』(1)/高浜寛/リイド社/1077円 暖かくなり春が近づくと、不思議となにか新しいことが始まりそうでそわそわします。そんな季節にぜひおすすめしたい新作が高浜寛『ニュクスの角灯』。 1878年、明治時代の長崎。戦争で親を亡くした美世は、世界中の珍しい物を集めて売る道具屋「蛮」で働くことになります。 瓶底メガネにふわ [全文を読む]

リイド社のWEBマガジン「トーチweb」主催のイベント「トーチ五輪」を、3月6日に渋谷UPLINK FACTORYにて開催

@Press / 2015年03月02日13時30分

・特別対談【山田参助×高浜寛】漫画家であり続けるためのもう一つのやり方『あれよ星屑』の作者・山田参助と、谷口ジローら世界的巨匠たちが絶賛する高浜寛による対談。昔から交流のある2人が、悩める駆け出し漫画家たちへの愛を込めて自らの来し方と行く末について語ります。 [全文を読む]

手塚治虫文化賞、最終候補8作品が決定

IGNITE / 2017年02月23日21時00分

『クジラの子らは砂上に歌う』 梅田阿比/秋田書店 『ゴールデンカムイ』 野田サトル/集英社 『SAD GiRL』 高浜寛/リイド社 『昭和元禄落語心中』 雲田はるこ/講談社 『トクサツガガガ』 丹羽庭/小学館 『ど根性ガエルの娘』 大月悠祐子/白泉社 『花に染む』 くらもちふさこ/集英社 『レインマン』 星野之宣/小学館 ※8人の社外選考委員による投票と [全文を読む]

第21回手塚治虫文化賞のマンガ大賞最終候補 に8作品が決定しました

PR TIMES / 2017年02月23日05時00分

最終候補作品 (作品名は50 音順、敬称略) [画像: https://prtimes.jp/i/9214/331/resize/d9214-331-499341-0.jpg ] 『クジラの子らは砂上に歌う』 梅田阿比/秋田書店 『ゴールデンカムイ』 野田サトル/集英社 『SAD GiRL』 高浜寛/リイド社 『昭和元禄落語心中』 雲田はるこ/講談社 『 [全文を読む]

東京都書店組合 × 「BOOKSMART」書店員が選ぶ!イチオシ作品をノミネート『第2回・東京ブックアワード』開催のお知らせ

DreamNews / 2016年11月11日17時30分

■ 『第2回・東京ブックアワード』ノミネート作品・『熱愛プリンス 熱愛プリンス お兄ちゃんは キミが好き』1~5巻 (青月まどか・著/宙出版)・『真夜中ごはん』 (イシヤマアズサ・著/宙出版)・『文豪失格』(千船翔子・画/AIR AGENCY・フロンティアワークス・作/一柳廣孝・監修/実業之日本社)・『うわばみ彼女』 1~3巻 (後藤羽矢子・著/白泉社)・ [全文を読む]

被災した熊本在住の漫画家が川内原発を止めない政府に怒り!「殺す気か」「官邸を囲んで暴動を」

リテラ / 2016年05月23日09時30分

高浜寛氏。『イエローバックス』『トゥー・エスプレッソ』『蝶のみちゆき』といった作品で知られ、日本のみならずフランス、アメリカ、スペインなどでも高い評価を受けている女性漫画家だ。 高浜氏は震災直後の16日、Twitterで川内原発が停止されないことを知り、こんな過激なツイートをした。〈止めろ!ぶっ殺すぞ!まじで〉〈安全地域の人、暴動を起こしてくれ!平和的デモ [全文を読む]

フォーカス