高橋一也のニュース

工学院大学附属中高の高橋一也教諭、ドバイで最終選考 3月13日、教育界のノーベル賞「グローバル・ティーチャー賞」のグランプリ発表

2 / 2016年03月10日14時30分

【Global Teacher Prizeについて】 http://www.globalteacherprize.org/ 【Global Education & Skills Forumについて】 https://educationandskillsforum.org/詳細はこちら プレスリリース提供元:@Press [全文を読む]

第2回「トウキョウ食卓学」2月21日(日)開催、参加申し込み受付を開始しました~ 今回のテーマは「たね やさい」~

2 / 2016年02月05日18時00分

在来種、固定種を守るための野菜販売や、有機生産者を守る活動をしている高橋一也さんを講師に迎え、代々何百年と受け継がれている本来の野菜の魅力を試食を交えてお伝えします。食と暮らしに関心のある方ならどなたでも参加できます。 クリナップ(本社:東京都荒川区 代表取締役社長:井上強一)は、「トウキョウ食卓学 にほんのたべものベーシック講座」第2回を、「クリナップ・ [全文を読む]

忽然と消えた「脱退ジャニーズの今」を大追跡!(5)朝ドラ俳優・浅香航大も元Jr.

1 / 2017年03月13日06時00分

【まだいる!あの元ジャニーズは今?】1990年 野村義男:1998年から浜崎あゆみのバックバンドでギタリストを務める1991年 反町隆史:光GENJIのバックダンサーを務めるも、素行不良で退所1993年 高橋一也(男闘呼組):素行不良が原因で解雇後、俳優に。「真田丸」で岡本健一と共演1994年 田原俊彦:「33歳でジャニーズを卒業したのは、自然の流れだった [全文を読む]

SMAPの亀裂はすでにこの時から?中居正広を売ったもう一人の裏切り者

1 / 2017年03月06日10時14分

2人が入居する前にはたのきんトリオの田原俊彦、野村義男、近藤真彦のほか、男闘呼組の成田昭次、高橋一也、岡本健一、前田耕陽、さらに少年隊の植草克秀、錦織一清、東山紀之らが住んでおり、光GENJIの諸星和己が転がり込んでからは、連日、女性ファンであふれていた。 中居が入居したのは、そんなスターたちが巣立った後。広い空間でTOKIO城島茂と2人となり、その後、 [全文を読む]

子供の舌は正直 野菜本来の持つおいしさをはっきりと感じる

1 / 2017年01月30日16時00分

旬の野菜や採れたての新鮮な野菜がおいしいことは、改めていうまでもないが、固定種・在来種を守ろうと活動する八百屋・warmerwarmerの高橋一也さんによると、東京や大阪などの大都会にも、これらの野菜は存在している。例えば、東京には、江戸東京伝統野菜といわれる野菜があり、冬場には練馬大根、拝島ねぎ、千住一本ねぎ、滝野川ごぼうなどがある。一方、大阪には、田 [全文を読む]

野菜の種「固定種・在来種」と「F1種」 その違いとは?

1 / 2017年01月30日07時00分

今、絶滅の危機にある日本の伝統野菜を守ろうと活動している八百屋・warmerwarmerの高橋一也さんに話を聞いた。 日本にはその土地に根ざしたたくさんの野菜があり、分類上はただの“大根”でも、その土地ごとの大根があって、実に個性豊かだと高橋さんはいう。例えば大根なら、宮崎県椎葉村の人々が800年も前から栽培してきた「平家大根」や、長崎県平戸市で室町時代か [全文を読む]

絶滅危惧・日本の伝統野菜の保護に乗り出した社長の奮闘

1 / 2017年01月28日07時00分

今、絶滅の危機にある日本の伝統野菜を守ろうと活動している、八百屋「warmerwarmer」を経営する高橋一也さんに話を聞いた。「日本だけで約1200種にのぼります。実際に1980年には1214種が記録されています。そのうち400種は絶えてしまったという学者さんもいますが、ぼくが知るだけでも、400種はまだ確実に栽培されています。こんなにたくさんの野菜があ [全文を読む]

SMAPが憧れ慕った「ジャニーズの先輩グループ」とは

1 / 2016年12月10日16時00分

成田昭次、高橋一也(現在は和也)、岡本健一、前田耕陽からなる男闘呼組だ。大人気アイドルグループとなった少年隊と、社会現象になった光GENJI、その間に挟まれたのがこの四人組だ。ジャニーズ初の硬派な本格的ロックバンドとして結成され、音楽性に重きを置くというスタンスは、当時のジャニーズでは異色だった。 1988年8月『DAYBREAK』でデビュー。オリコンの週 [全文を読む]


美容と健康にこだわる女性へ!「トウキョウ食卓学」開催

1 / 2016年02月04日12時15分

食と暮らしに魅力をプラス講師には、有機生産者を守る活動や、野菜販売では日本初の在来種や固定種野菜のみのマーケット「種市」をするwarmerwarmerの代表である高橋一也氏を迎え、健康にこだわる人向けに、「有機野菜」や本来、日本の伝統的な野菜を食卓に届ける意味について学ぶ。フード・ナビゲーターの柴田香織氏は、イタリアのスローフード協会が2004年に設立した [全文を読む]

フォーカス