毛利衛のニュース

MasterCard、世界に飛び出して夢を追いかける素晴らしさを学べる 小中学生向けのクリスマス・スペシャル・イベントを開催

PR TIMES / 2014年11月07日16時43分

宇宙飛行士毛利衛さんにインタビューをして、 取材体験やインタビューレポートづくりに挑戦しよう!MasterCard (本社:ニューヨーク州パーチェス、日本地区社長:ロバート・ルートン)は、2014年12月21日(日)に、世界に飛び出して夢を追いかける素晴らしさを学べるクリスマス・スペシャル・イベントを開催します。MasterCardのカード会員とそのお子様 [全文を読む]

小池百合子都知事、ダイバーシティについてブルームバーグ主催イベントで基調講演

PR TIMES / 2017年05月12日16時56分

東京都の取り組みについて機関投資家や政府・企業のデシジョンメーカーに向け英語で語る【2017年5月12日、東京】ビジネス、金融情報、ニュースにおけるグローバルリーダーであるブルームバーグは、10日、小池百合子東京都知事を基調講演に、そして女性誌カリスマ編集長(日経ウーマン安原編集長、プレジデントウーマン今井編集長、コスモポリタン白重編集長)をパネルディスカ [全文を読む]

宇宙からのクリスマスプレゼント!! 毛利衛宇宙飛行士、初の書きおろし絵本『宇宙からのことば』発売。

PR TIMES / 2016年12月15日11時48分

宇宙から地球を見た宇宙飛行士の「ことば」を通して、日本初の宇宙飛行士、毛利衛氏が地球、宇宙、人間を語ります。宇宙で何が見え何を感じるのかを、地球に住む私たちに、毛利衛氏が初の書きおろしの絵本で伝えます。『絵本を読んで自分の世界が広がってゆくことにワクワクしていた子どもの頃。親として絵の想像力にワクワクしながら子供に絵本を読み聞かせていた頃。今度はその絵本を [全文を読む]

世界初!移動式宇宙体感シアターを開発「SPACE BALL」始動

PR TIMES / 2012年10月05日09時28分

また、アドバイザーに宇宙飛行士の毛利衛氏を迎え実際の宇宙体験者ならではの リアルな宇宙の旅を形作ります。人類がはじめて宇宙へ旅立って50年。これまで宇宙は限られた人たちだけが行ける場所でした。宇宙飛行士達は地上を離れ、地球を見つめると様々な感情が湧きあがると言います。「これまで見てきたものの中で最も美しい。」「地球は1つの生命体のようだ。」「宇宙から国境は [全文を読む]

日本科学未来館、光と音の「ナイトミュージアム」6/3

リセマム / 2017年05月22日19時30分

毛利衛氏が館長を務める「日本科学未来館(未来館)」は6月3日、光と音でいつもと違った未来館を演出する、ナイトミュージアムイベントを開催する。「お地球見(おちきゅうみ)」と題し、ライトアップのほかVRを使った参加型実験や音楽イベント、コンテスト授賞式を実施予定。 ナイトミュージアムの開催時刻は午後5時から10時まで。「球体」をテーマに、常設展示のライトアップ [全文を読む]

大人が楽しめる都内プラネタリウム3選

NeoL / 2017年03月23日02時09分

コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine City 東京都豊島区東池袋3-1-3 サンシャインシティワールドインポートマートビル屋上 電話:03-3989-3546 不定休(作品入れ替え期間休館) 11:00の回~20:00の回 ■日本科学未来館「ドームシアターガイア」 宇宙飛行士、毛利衛氏が館長を務める日本科学未来館。半球状の映像シア [全文を読む]

大注目の画家、池田学を特集! 極細の線で描く壮大な絵画世界に迫る

PR TIMES / 2017年03月16日10時51分

[画像3: https://prtimes.jp/i/10983/46/resize/d10983-46-536856-2.jpg ]さらに、宇宙飛行士・毛利衛との対談では、科学者と芸術家というそれぞれの立場から、世界や宇宙のとらえかたを語りあう。いまもっとも熱い注目を集める日本人アーティストのひとりである池田の、画業の歩みから人柄にまで迫る本特集。大規模 [全文を読む]

高田純次さんが推薦!人気DJ秀島史香さん初の著書『いい空気を一瞬でつくる』発売

PR TIMES / 2017年02月23日18時01分

和田アキ子さん、槇原敬之さん、毛利衛さんなど著者が身近で見たコミュニケーションのスゴ技も収録。 ■著者プロフィール [画像2: https://prtimes.jp/i/4702/166/resize/d4702-166-917642-0.jpg ] 秀島史香(ひでしま・ふみか) ラジオDJ、ナレーター。1975年、神奈川県茅ヶ崎市生まれ。慶應義塾大学法 [全文を読む]

【衝撃】謎の巨大“メカ・ホタル”がNASA公開のエンデバー映像にハッキリ写りこむ!「50年前にも同じことが…」

tocana / 2017年01月21日07時30分

スペーシシャトル“エンデバー”は、毛利衛さん、若田光一さん、土井隆雄さんなど多くの日本人宇宙飛行士を宇宙空間に送り出したこともあり、日本で最も知られたスペースシャトルと言えるかもしれない。 1992年の初飛行から2011年の引退までの19年間にこなしたミッションは25回にも及ぶ。現在アメリカ、ロシア、日本、カナダ、ESA(欧州宇宙機関)が協力して運用してい [全文を読む]

9月12日「宇宙の日」に星を意識する! 等身大の宇宙交流って?

週プレNEWS / 2016年09月12日19時00分

24年前のこの日、毛利衛(まもる)さんが日本人としてスペースシャトル「エンデバー」で初めて宇宙に旅立った。それで宇宙の日になった。日本人初の宇宙飛行士、秋山豊寛さんの存在を完全に無視しているような気がしないでもないが、まあ公募で決まったというのだから仕方ない。 いまいち知名度の低いこの記念日に世界中がエールを送るかのごとく、今年は宇宙や宇宙人に関するニュ [全文を読む]

美しすぎる“宇宙メニュー”が六本木ヒルズに!「宇宙と芸術展」コラボが最高にロマンチック【宇宙の日】

えん食べ / 2016年09月12日07時30分

みなさま、本日9月12日は何の日かご存知でしょうか?実は、毛利衛さんが日本人で初めてスペースシャトルにのって宇宙へ旅立った日(1992年9月12日)にちなんだ「宇宙の日」なんです!そんな宇宙の日にちなんで、六本木ヒルズ 森タワー52Fのミュージアムカフェ「THE SUN」では、もっか開催中の「宇宙と芸術展」とコラボレーションしたメニューが今日から提供されま [全文を読む]

本日「宇宙の日」!真っ黒かきあげ丼が味もインパクトも激ヤバ

Woman Insight / 2016年09月12日06時30分

本日9月12日は、毛利衛さんが日本人で初めてスペースシャトルに乗って宇宙へ旅立った日(1992年9月12日)を記念して、写油航空研究開発機構(JAXA)によって制定された「宇宙の日」。 この「宇宙の日」より、現在、森美術館で開催中の『宇宙と芸術展:かぐや姫、ダ・ヴィンチ、チームラボ』にあわせて、宇宙空間をイメージした驚きのコラボメニューが登場します。 真っ [全文を読む]

「宇宙メニュー」であなたも宇宙のとりこ!?

Walkerplus / 2016年09月09日19時00分

宇宙の日とは、毛利衛氏が日本人で初めてスペースシャトルに乗って宇宙へ旅立った日(1992年9月12日)として宇宙航空研究開発機構(JAXA)が制定したもの。その日に合わせて今回、宇宙空間を食の面からも楽しむことができるコラボメニューを提供することになった。 ブラックホールのように全てを吸い込みそうな漆黒の丼物メニューや、宇宙空間をイメージした幻想的な大人 [全文を読む]

9月12日は「宇宙の日」! 宇宙をテーマにした展覧会「宇宙と芸術展」がコラボメニューを提供開始! ブラックホール級!漆黒のかきあげ丼や色鮮やかな宇宙空間パフェが登場!

PR TIMES / 2016年09月07日11時16分

宇宙の日とは、毛利衛さんが日本人で初めてスペースシャトルに乗って宇宙へ旅立った日(1992年9月12日)として、宇宙航空研究開発機構(JAXA)によって制定されました。 「宇宙と芸術展」では、「宇宙の日」にあわせて宇宙空間を食の面からもお楽しみいただけるよう、コラボメニューを提供することにいたしました。 ご来館の際は、味覚も視覚も刺激するインパクトのある [全文を読む]

白揚社100周年記念出版『不思議の国のトムキンス』復刻版8月1日刊行!

PR TIMES / 2016年07月25日14時24分

物理学者の佐藤勝彦さん、村山斉さん、宇宙飛行士の毛利衛さんをはじめ、現在活躍中の多くの科学者が本書を愛読していました。 [画像2: http://prtimes.jp/i/20224/1/resize/d20224-1-419864-2.jpg ] ★科学者による著者ガモフへの賛辞 「あなたが今度一般読者向けにお書きになった本は、とても刺激的でウィットに [全文を読む]

史上最大級ゲーム企画展「GAME ON」で遊んでみた

デイリーニュースオンライン / 2016年03月28日11時00分

そうだ、この展覧会がワクワクしてたまらなかったのは、この会場が大きな大きな「友達の家」だったからだ! ■LEVEL6:「みんな帰らなくなっちゃったらどうしよう……」 オープニングセレモニーで、館長の毛利衛氏が挨拶をした。「元宇宙飛行士として様々な講演会に顔を出したとき、お母様方から相談されたことがありました。子どもがゲームばかりして困ってますと。私はこう返 [全文を読む]

Sansan、自社イベント”Sansan Innovation Project 2016” を開催 「ちょっと未来の働き方」「イノベーション」テーマにセッション・ブース展示

DreamNews / 2016年02月25日09時00分

ゲスト講演では、毛利衛・宇宙飛行士と株式会社クレディセゾンの林野宏・代表取締役社長、C Channel株式会社の森川亮・代表取締役社長が、イノベーションやそれぞれの領域における挑戦について講演しました。その他にも、Sansanセッションとして、Sansanの取締役・Sansan事業部長の富岡圭が「名刺を企業の資産に変える」をテーマに講演し、スポンサーセッシ [全文を読む]

「ちょっと未来の働き方」をテーマに、主催イベント「Sansan Innovation Project 2016(サンサン・イノベーション・プロジェクト)」を実施します

DreamNews / 2016年01月25日16時30分

会場では、多数の協賛パートナー企業様による ブース出展に加えて、レバレッジコンサルティングの本田直之氏と特定非営利活動法人グリーンバレーの大南信也・理事長、それにSansanのCWO(Chief Workstyle Officer)の角川素久によるパネルディスカッション、そして日本科学未来館館長の毛利衛・宇宙飛行士、株式会社クレディセゾンの林野宏・代表取 [全文を読む]

文理選択どうする? 文系じゃないと就けない仕事、理系じゃないと就けない仕事

マイナビ進学U17 / 2016年01月06日12時02分

元宇宙飛行士の毛利衛さんは理学系、向井千秋さんは医師免許を持つなど、経歴は多様です。このように、宇宙飛行士になってやりたいことを具体的に思い描いてみると、進みたい学部を選択する検討材料になりそうですね。 [全文を読む]

宝くじに当たっても買えないほど!? 宇宙服の値段ってどれくらい?

マイナビ進学U17 / 2015年12月24日12時02分

■宇宙服は一着10億円以上する!?向井千秋さんや毛利衛さん、若田光一さん、野口聡一さん、星出彰彦さんなど、日本人の宇宙飛行士はたくさんいます。今、宇宙に行っているのは油井亀美也さん。2015年12月に地球に戻ってくる予定です。宇宙飛行士が宇宙に行くときに着ているのが、「宇宙服」。テレビで見たことのある人も多いと思います。人間が宇宙服を着ないで宇宙船の外に出 [全文を読む]

フォーカス