高梨雄平のニュース

【プロ野球】WBCの年は楽天がAクラス!? 勝利の四重奏を奏でる「鷲の新人投手カルテット」で躍進だ!

デイリーニュースオンライン / 2017年03月08日16時05分

ドラフト2位の池田隆英(創価大)、4位の菅原秀(大阪体育大)、5位の森原康平(新日鐵住金広畑)、9位の高梨雄平(JX-ENEOS)だ。 最速151キロを誇る池田は、2試合投げた対外戦で制球に苦しみ、3回を被安打8、7失点。プロの洗礼を浴びてファームで出直しになったが、残り3人衆の評価は急上昇。開幕1軍も視野に入ってきた! ※野球の見方が変わるスマホマガジン [全文を読む]

西武・山川、楽天・青山、高梨ら抹消…1日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年05月01日15時17分

また、楽天は青山浩二と高梨雄平の2人の中継ぎ投手を抹消。高梨はルーキーながら開幕から8試合に中継ぎ登板していたが、4月26日のロッテ戦で5失点(自責点1)と本調子ではなかった。 それ以外の公示は以下の通り。 <5月1日のプロ野球公示> ※再登録=5月11日以降 ■北海道日本ハムファイターズ =抹消= 58 横尾俊建/内野手 ■埼玉西武ライオンズ =抹消= [全文を読む]

プロの第一歩『新人初勝利一番乗り』のその後…

ベースボールキング / 2017年04月07日11時30分

タッチの差で今年の『新人初勝利一番乗り』の称号を手にしたのは、楽天のドラフト9位左腕・高梨雄平だった。 埼玉・川越東高から早稲田大、社会人のJX-ENEOSを経てプロの扉を叩いた24歳。87人が指名を受けた昨年のドラフト(※育成は除く)において、男が名前を呼ばれた“85番目”のことだ。 奇しくも同日、高梨の1時間後にプロ初登板・初勝利を記録するロッテの佐々 [全文を読む]

【プロ野球】大器・森雄大が岸孝之とならぶ奪三振14! 楽天の苦境を救う「鷲のお助け左腕三人衆」!!

デイリーニュースオンライン / 2017年03月29日17時05分

2012年ドラフト1位の森雄大、2013年3位の濱矢廣大、ドラフト9位のルーキー・高梨雄平。1992年、1993年、1994年世代の若鷲サウスポーたちだ。下記のとおり、いずれもオープン戦で好結果を残し、開幕1軍は濃厚だ。 ■森雄大 3試合(13回1/3):1勝1敗/防御率2.70 ■濱矢廣大 6試合(5回2/3):0勝0敗/防御率1.59 ■高梨雄平 7試 [全文を読む]

阪神・キャンベルが抹消、新井が昇格…楽天は辛島を抹消 7日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年06月07日15時07分

<6月7日の公示情報> ※再登録=6月17日以降 ■ 埼玉西武ライオンズ -登録- 30 岡本洋介 / 投手 =抹消= 40 田村伊知郎 / 投手 ■ 東北楽天ゴールデンイーグルス -登録- 16 森雄大 / 投手 53 高梨雄平 / 投手 =抹消= 58 辛島航 / 投手 48 伊志嶺忠 / 捕手 ■ オリックス・バファローズ -登録- 15 佐藤達也 [全文を読む]

楽天・高梨が3セーブ目!5月28日のファーム試合結果

ベースボールキング / 2017年05月29日07時45分

◆ 楽天・高梨が3セーブ目 楽天のルーキー・高梨雄平が、3セーブ目をマークした。 高梨は開幕一軍を掴み、4月6日のソフトバンク戦でプロ初勝利を記録するなど、リリーフで8試合に登板し、1勝0敗、防御率3.60の成績を残すも、5月1日に一軍登録抹消。 二軍戦では、試合前まで9試合に登板し2セーブを挙げている。この日は1点リードの9回から登板し、先頭の山本を三ゴ [全文を読む]

【楽天】田中マー君がいなくても、楽天には田中カー君がいる!

文春オンライン / 2017年05月24日11時00分

5月16日の日本ハム戦、とうとう楽天の一軍に田中が帰って来たのだ! 「カー君」こと田中和基は持っている選手だ ただ、田中は田中でもマー君ではなくカー君! 2016年ドラフト3位で立教大学から入団した右投げ両打ちの外野手、田中和基選手である! 楽天ではすでに同期のドラフト4位菅原秀投手、5位森原康平投手、9位高梨雄平投手が一軍デビューし、初勝利をつかみ、さら [全文を読む]

【楽天】“魔の7回”を変えた浜崎あゆみ好きのルーキー・森原康平

文春オンライン / 2017年04月27日11時00分

さらに驚かされるのが森原投手以外に中継ぎの屋台骨を支えている高梨雄平投手、ハーマン投手、菅原秀投手も今シーズンからの新人投手であり、こんなに大事な場所にこんなにも新人選手が集まる球団も楽天くらいだろう。 ちなみにそんな森原投手は小学5年生から浜崎あゆみさんの大ファンで、入寮時にはDVD3枚に大学時代に広島のコンサートで買ったヒョウ柄のタオルも持参したほど [全文を読む]

社会人出身ルーキーの救援投手が躍動

ベースボールキング / 2017年04月19日14時30分

森原康平(ドラフト5位)は、早くも10試合に登板し、6ホールドを挙げ、サウスポーの高梨雄平(ドラフト9位)は左打者を相手に12打数1安打に抑え込むなど、自身の役割を見いだそうとしている。 他にもロッテの有吉優樹(ドラフト5位)が新人離れした投球術を見せ、ここまで5試合、4回1/3を無失点で切り抜けている。 このようにドラフト時はそれほど注目されていなかった [全文を読む]

【プロ野球】下剋上ペナント開幕!? 波乱含みのスタート。パ・リーグ上位戦線異常あり!

デイリーニュースオンライン / 2017年04月13日16時05分

プロ初勝利を挙げた高梨雄平(9位・JX-ENEOS)も中継ぎとして登板しており、岸が帰ってきた今の投手陣が大崩れすることは考えにくい。 また、打撃陣も好調。なかでも全試合出場している2番・ペゲーロ(打率.370)、5番・銀次(打率.355)、1番・茂木栄五郎(打率.286)に注目だ。 この3人は打率もさることながら、チーム45打点中26打点を荒稼ぎしてい [全文を読む]

【プロ野球】楽天打線が面白い! 助っ人三連星など攻撃型フォーメーションで一気浮上も!?

デイリーニュースオンライン / 2017年04月11日17時05分

2人が帰還すれば……、という期待はもちろんだが、ルーキーの菅原秀、森原康平、高梨雄平が開幕2カード終わって全員自責点ゼロの快投中。リリーフ陣がにわかに活気づいてきた。 今年の楽天には夢がある。大駆けもあるのではないだろうか。 (※成績は4月6日現在) 文=落合初春(おちあい・もとはる) 【関連記事】 [全文を読む]

パは2試合とも新人投手が勝利!阪神は原口のサヨナラ弾で劇勝 6日のプロ野球まとめ

ベースボールキング / 2017年04月06日23時00分

◆ 4月6日のパ・リーグ試合結果 ▼ 楽天 3 - 1 ソフトバンク(Koboパーク) <試合時間:3時間20分 観衆:24,841人> ソ|000 100 000|1 楽|002 000 10X|3 [勝] 高梨(1勝0敗) [負] バンデンハーク(0勝1敗) [S] 松井裕(1勝0敗2セーブ) [本] ペゲーロ(楽/3号) [トピック] ☆楽天が開幕 [全文を読む]

ロッテのドラ1・佐々木が初登板・初勝利!6四球も王者相手に5回1失点の力投

ベースボールキング / 2017年04月06日17時12分

惜しくも13時開始の楽天-ソフトバンク戦で楽天のドラフト9位ルーキー・高梨雄平が新人初勝利一番乗りを決めていたため、タッチの差で“一番乗り”は逃した佐々木だったが、自らのプロキャリアの初戦を白星で飾ることに成功。試合後には記念のウイニングボールを受け取り、安堵の表情を見せた。 [全文を読む]

開幕一軍が発表!狭き門を突破したルーキーは?

ベースボールキング / 2017年03月29日15時20分

【開幕一軍を掴んだルーキー】 石井一成(日本ハム・D2 / 内野手) 有吉優樹(ロッテ・D5 / 投手) 源田壮亮(西武・D3 / 内野手) 菅原 秀(楽天・D4 / 投手) 森原康平(楽天・D5 / 投手) 高梨雄平(楽天・D9 / 投手) 黒木優太(オリックス・D2 / 投手) 沢田圭佑(オリックス・D8 / 投手) 谷岡竜平(巨人・D3 / 投手) [全文を読む]

【2016ドラフト】田中正義はソフトバンク、佐々木千隼はロッテが5球団の抽選の末、交渉権獲得。楽天は藤平尚真の交渉権獲得。

インフォシーク / 2016年10月20日15時00分

【10巡目指名】 オリックス 選択終了 東北楽天 西口直人(投手・甲賀医療専門学校) 横浜DeNA 選択終了 日本ハム 選択終了 【9巡目指名】 日本ハム 今井順之助(内野手・中京) 横浜DeNA 佐野恵太(内野手・明大) 東北楽天 高梨雄平(投手・JX-ENEOS) オリックス 根本薫(投手・霞ケ浦) 【8巡目指名】 オリックス 澤田圭佑(投手・立大) [全文を読む]

フォーカス