森下竜一のニュース

高血圧ワクチン 1回で数年間血圧安定の夢のような効果

NEWSポストセブン / 2017年02月03日16時00分

アンジェスMGと共同研究する大阪大学の森下竜一教授は日本での特許取得には大きな意味があると胸を張る。 「新薬の開発には巨額の費用がかかるため、共同で研究を進める製薬会社が不可欠です。ですが特許がないと実用化しても莫大な開発費用が回収できないため、製薬会社は及び腰になる。私たちのワクチンが昨年9月の米国に続き、今回日本でも特許を取得したことで医薬品としての価 [全文を読む]

高血圧ワクチンは降圧剤より安い反面、課題も残る

NEWSポストセブン / 2017年02月02日07時00分

高血圧ワクチンをアンジェスMGと共同研究する大阪大学の森下竜一教授はこう語る。「高血圧ワクチンの場合、『飲み忘れ』はありません。我々は、これによって死亡リスクが激減すると見ています。“一生薬漬け”という精神的な負担も大幅に軽減できる。 また、これまで早朝や夜間のみに血圧が高くなる“隠れ高血圧”のケースへの対応が非常に難しかった。しかし、ワクチンならば一度 [全文を読む]

減塩しても血圧下がらぬ「低感受性の人」は減塩の必要ある?

NEWSポストセブン / 2017年02月01日07時00分

大阪大学寄附講座教授で高血圧治療のエキスパートの森下竜一さんが説明する。 「日本人の場合、正常血圧者の15~26%、高血圧患者の30~50%が食塩感受性といわれており、日本人は世界的にみて、食塩感受性の割合が高い国民性とされています」(森下さん) 欧米より食塩感受性の比率が高いとはいえ、それが高血圧の人の5割以下と聞けば、「減塩しても、あまり意味がないんじ [全文を読む]

塩分過多が原因となる骨粗鬆症 とくに女性は要注意

NEWSポストセブン / 2017年01月31日16時00分

大阪大学寄附講座教授で高血圧治療のエキスパートの森下竜一さんが説明する。 「閉経後に、女性の血圧が上昇しやすくなるのは、血管の弾力性を保つエストロゲン量が減少することが影響します。しかもエストロゲンの減少と塩分の摂りすぎが重なると、腎臓でのカルシウムの再吸収量が減って、尿と一緒にカルシウムが排出されてしまいます。これに高血圧が加わると、通常の1.45倍も骨 [全文を読む]

平均寿命長い女性 不健康な晩年回避するために減塩不可欠

NEWSポストセブン / 2017年01月30日16時00分

高血圧など循環器疾患に詳しい森下竜一さんによると、この塩分摂取過多は、多くの生活習慣病の要因となっており、それが私たちの人生の後半戦に暗い影を落としていると指摘する。 「それを象徴するのが、“平均寿命”と“健康寿命”の差。両者の間には男性で9.6年、女性で12.84年もの差があり、特に世界一平均寿命が長い日本の女性は、寝たきりなど医療・介護などの支援が必 [全文を読む]

高血圧ワクチンは1回投与で効果は数年、降圧剤不要に

NEWSポストセブン / 2016年12月14日16時00分

12月上旬、バイオベンチャー企業のアンジェスMGと大阪大学の森下竜一教授らは、高血圧治療のワクチンの臨床試験(治験)を2017年からオーストラリアで開始すると発表した。そのワクチンは、毎日服用しなければならない降圧剤と違い、1回注射するだけで血圧を下げる効果が数年間にわたって持続するという。 ◆「隠れ高血圧」にも対応 高血圧患者にとって渡りに船となる「高 [全文を読む]

1回投与で効果数年の高血圧ワクチン 実用化は5年以内か

NEWSポストセブン / 2016年12月13日16時00分

12月上旬、バイオベンチャー企業のアンジェスMGと大阪大学の森下竜一教授らは、高血圧治療のワクチンの臨床試験(治験)を2017年からオーストラリアで開始すると発表した。そのワクチンは、毎日服用しなければならない降圧剤と違い、1回注射するだけで血圧を下げる効果が数年間にわたって持続するという。 ほかにもワクチンのメリットは数多くある。 「降圧剤は持続期間が短 [全文を読む]

通販・EC・訪販事業者向け展示会「ダイレクト・マーケティング・フェア2015」50講座以上のビジネスセミナーから事前予約の人気トップ3発表!

DreamNews / 2015年10月26日10時00分

<注目セミナー1>「パネルディスカッション・機能性表示食品制度の活用法~届け出、商品開発、広告展開のいろは~」 講師:森下仁丹 駒村純一社長/日本水産 関口洋一取締役/ トウ・キユーピー 通信販売部 井上泰孝課長/大阪大学大学院 森下竜一教授 日時・会場:11月13日(金)12:10~13:20 セミナーA会場 内容:有識者×機能性表示食品販売企業が、機 [全文を読む]

通販・訪販事業者向け展示会「ダイレクト・マーケティング・フェア2015」開催!「成功ノウハウ」「最新トレンド」学べる50講座超のセミナー申込受付スタート!

DreamNews / 2015年09月30日17時00分

<注目セミナー3> 11月13日(金)12:10~13:20 A会場パネルディスカッション・機能性表示食品制度の活用法~届け出、商品開発、広告展開のいろは~ (大阪大学大学院医学系研究科 森下竜一教授×森下仁丹 駒村純一社長×日本水産 関口洋一氏×トウ・キユーピー 井上泰孝氏) 有識者×機能性表示食品販売企業が、機能性表示食品制度の今後の展望を語る。届け [全文を読む]

通販・ECの注目セミナーを一挙紹介! 「ダイレクト・マーケティング・フェア 2014」

DreamNews / 2014年10月17日13時00分

<注目セミナー4> 10月22日(水)15:30~16:40 B会場 「食品の新たな機能性表示制度」を活用するために今から事業者が取り組むべきこと (大阪大学大学院/教授 森下竜一氏) 食品の新たな機能性表示制度が来春に施行される。「部位」を用いた表示が可能となるなど規制が大幅に緩和されるため、新制度は大きなビジネスチャンスとなる。講演では、消費者庁が発 [全文を読む]

なぜ今、JA解体・農業改革議論が加速? 議論骨抜き懸念、企業参入促進に課題も

Business Journal / 2014年05月28日01時00分

・安念潤司(中央大学法科大学院教授) ・浦野光人(株式会社ニチレイ相談役) ・大崎貞和(株式会社野村総合研究所主席研究員) ・大田弘子(政策研究大学院大学教授) ・岡素之(住友商事株式会社相談役) ・翁百合(株式会社日本総合研究所理事) ・金丸恭文(フューチャーアーキテクト株式会社代表取締役会長兼社長) ・佐久間総一郎(新日鐵住金株式会社代表取締役副社長 [全文を読む]

ダイエットの最終兵器、「ラジオ波」ってなんだ?

週プレNEWS / 2012年11月21日20時00分

いったい、「ラジオ波」とは何か? 自身も糖質制限とラジオ波などで15kg痩せたという、大阪大学大学院医学系研究科・森下竜一教授が説明する。 「外科手術などにも応用されているんですが、これを体表にあてることで、体の奥深くの脂肪細胞を燃焼させることができるんですよ」 つまり、運動をして体脂肪を燃やすのと同じようなものということだろうか。 「まぁ、広い意味では同 [全文を読む]

フォーカス