鈴木隆一のニュース

家電メーカーととうがらしの老舗のコラボレーション! 辛さがクセになるうま辛・お手軽レシピを発表!

DreamNews / 2016年07月29日11時00分

「SHINSHU KISEI FES 2016」 URL:http://kiseifes.com/■コラボレシピの「おいしさ」を科学的に検証コラボレシピのおいしさを検証するために「味覚分析」先駆的企業の慶應義塾大学発のベンチャー企業AISSY株式会社(東京都港区三田、代表取締役社長:鈴木隆一)の協力を得て、コラボレシピを味覚センサー「レオ」※を用い科学的に [全文を読む]

新米シーズン到来!BRITAがおいしい米の楽しみ方をご提案 水が決め手?!米の味覚分析を実施 BRITAの水が米の甘みを引き出す AISSY味博士が徹底分析

PR TIMES / 2015年09月09日11時51分

ヒトの感覚を模倣した分析・解析技術を用いた「味覚センサー」で味覚分析サービスを行うAISSY株式会社(東京都港区、代表者:鈴木隆一)のご協力のもと、味博士こと鈴木隆一さんに分析して頂きました。今回、それぞれの水で洗米・炊飯した米の味の比較分析結果を発表いたします。-------------------------------味覚分析とは---------- [全文を読む]

BRITA 「美味しさ見える化プロジェクト」 第3弾 AISSY味博士が分析!使用する水によって出汁の旨味に違い有!? 出汁の味覚分析を実施

PR TIMES / 2014年11月27日12時31分

このように、日本人にとってなじみの深い出汁は、使用する水によって味に違いが出るのかを探るべく、ヒトの感覚を模倣した分析・解析技術を用いた「味覚センサー」で味覚分析サービスを行うAISSY株式会社(東京都港区、代表者:鈴木隆一)のご協力のもと、味博士こと鈴木隆一さんに分析して頂きました。 さらに、株式会社にんべん(東京都中央区、代表者:高津 克幸)にもご協 [全文を読む]

BRITA 「美味しさ見える化プロジェクト」 第二弾 水と紅茶の味覚分析実施 AISSY味博士が徹底分析! BRITAで淹れた紅茶は旨味+香りUP! 紅茶を美味しく淹れる秘訣は“水”に!

PR TIMES / 2014年10月31日15時49分

使用する水によって紅茶の味に違いが出るのかを探るべく、ヒトの感覚を模倣した分析・解析技術を用いた「味覚センサー」で味覚分析サービスを行うAISSY株式会社(東京都渋谷区、代表者:鈴木隆一)のご協力のもと、味博士こと鈴木隆一さんに分析して頂きました。また、BRITA Japanでは、全国の20代から60代男女に、自宅で淹れる紅茶についての意識調査も実施したと [全文を読む]

BRITA「美味しさ見える化プロジェクト」第一弾 AISSY味博士が分析! 水で変わる!?コーヒーの味覚分析を実施

PR TIMES / 2014年10月16日13時12分

また、使用する水によってコーヒーの味に違いが出るのかを探るべく、ヒトの感覚を模倣した分析・解析技術を用いた「味覚センサー」で味覚分析サービスを行うAISSY株式会社(東京都港区、代表者:鈴木隆一)のご協力のもと、味博士こと鈴木隆一さんに分析して頂きました。 さらに、有限会社丸山珈琲(長野県北佐久郡、代表者:丸山 健太郎)のテイスターさんにもご協力を頂き、 [全文を読む]

味博士の分析でかつお節の「うま味アップ」を見える化 かつお節をふりかけるだけ、混ぜるだけで、いつものメニューがレベルアップ!

PR TIMES / 2014年04月18日11時14分

メディアで大活躍の「味博士」こと鈴木隆一先生(AISSY(株)代表取締役社長・慶應義塾大学共同研究員)の分析によって、かつお節を加えた時のおいしさを各メニューで図示化。「かつお節」がお料理のうま味アップにお役立ちできることをご提案します。 なお、この企画を皆様にも体感頂くことを目的として、ヤマキが運営する「だしコミュ」サイト内でプレゼントキャンペーンも実施 [全文を読む]

『クリアアサヒ』と“食”との相性の良さを科学的に証明?!

PR TIMES / 2017年04月26日10時44分

今回、AISSY株式会社※(本社 東京、社長 鈴木隆一)が保有する「味覚センサー」を用いて、『クリアアサヒ』と惣菜等の料理との相性を調査し、店頭販促やWEB等で訴求することで、ブランド力のさらなる強化を目指します。 ※:AISSY株式会社は、味覚データの提供や味覚に関するコンサルティングを行う、慶応義塾大学発のベンチャー企業です。慶応義塾大学が開発した味覚 [全文を読む]

オリーブの国際機関、インターナショナル・オリーブ・カウンシル、味博士協力のもと、オリーブオイル×和食の味覚実験を実施、オリーブオイルでおいしさアップ、和食との相性を科学的に証明

PR TIMES / 2016年12月28日10時54分

こうした中、国際協定により設立された政府間機関で、オリーブオイルおよびテーブルオリーブの国際取引の促進や、国際取引規格の策定および更新、そして品質向上に取り組むインターナショナル・オリーブ・カウンシル(International Olive Council/以下IOC、本部:スペイン、マドリード)は、このたび、オリーブオイルと和食の相性について、慶應義塾大 [全文を読む]

<リサーチ結果>味覚センサー「レオ」が科学的に証明!最も「ごはん+焼肉」と相性がよい調味料は「たれ」8月29日(焼肉の日)に向けた情報サイト「黄金カレンダー」を公開

PR TIMES / 2016年06月29日17時37分

また、AISSY(アイシー)株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木隆一)協力のもと、味覚センサー「レオ」を使用した“家焼肉”で使用する定番調味料と「ごはん+焼肉」との相性度を調査いたしました。調査結果トピックス【アンケート調査結果】1,000人が選んだ!最もごはんがすすむおかずは焼肉!【味覚分析】最もごはんと相性がよい(=ごはんがすすむ)焼肉の [全文を読む]

回転寿司チェーン「スシロー」の“うまさ”を伝達する新コミュニケーションコンテンツ「スシゴト」を本日5月31日より公開!!

@Press / 2016年05月31日19時15分

2.まぐろの美味しさは解凍方法で大きく変わる!?まぐろの味覚調査結果発表!味博士として活躍中の鈴木隆一氏(AISSY株式会社 代表取締役社長)の協力のもと、当社こだわりの“温塩水解凍”と“直前切りつけ”をしたまぐろと、そうではないまぐろの味覚について比較調査を実施。「甘味、塩味、酸味、苦味、旨味」からなる5項目をもとに味分析~数値化をした結果、「旨味」と「 [全文を読む]

フォーカス