鈴木隆一のニュース

家電メーカーととうがらしの老舗のコラボレーション! 辛さがクセになるうま辛・お手軽レシピを発表!

DreamNews / 2016年07月29日11時00分

「SHINSHU KISEI FES 2016」 URL:http://kiseifes.com/■コラボレシピの「おいしさ」を科学的に検証コラボレシピのおいしさを検証するために「味覚分析」先駆的企業の慶應義塾大学発のベンチャー企業AISSY株式会社(東京都港区三田、代表取締役社長:鈴木隆一)の協力を得て、コラボレシピを味覚センサー「レオ」※を用い科学的に [全文を読む]

新米シーズン到来!BRITAがおいしい米の楽しみ方をご提案 水が決め手?!米の味覚分析を実施 BRITAの水が米の甘みを引き出す AISSY味博士が徹底分析

PR TIMES / 2015年09月09日11時51分

ヒトの感覚を模倣した分析・解析技術を用いた「味覚センサー」で味覚分析サービスを行うAISSY株式会社(東京都港区、代表者:鈴木隆一)のご協力のもと、味博士こと鈴木隆一さんに分析して頂きました。今回、それぞれの水で洗米・炊飯した米の味の比較分析結果を発表いたします。-------------------------------味覚分析とは---------- [全文を読む]

BRITA 「美味しさ見える化プロジェクト」 第3弾 AISSY味博士が分析!使用する水によって出汁の旨味に違い有!? 出汁の味覚分析を実施

PR TIMES / 2014年11月27日12時31分

このように、日本人にとってなじみの深い出汁は、使用する水によって味に違いが出るのかを探るべく、ヒトの感覚を模倣した分析・解析技術を用いた「味覚センサー」で味覚分析サービスを行うAISSY株式会社(東京都港区、代表者:鈴木隆一)のご協力のもと、味博士こと鈴木隆一さんに分析して頂きました。 さらに、株式会社にんべん(東京都中央区、代表者:高津 克幸)にもご協 [全文を読む]

BRITA 「美味しさ見える化プロジェクト」 第二弾 水と紅茶の味覚分析実施 AISSY味博士が徹底分析! BRITAで淹れた紅茶は旨味+香りUP! 紅茶を美味しく淹れる秘訣は“水”に!

PR TIMES / 2014年10月31日15時49分

使用する水によって紅茶の味に違いが出るのかを探るべく、ヒトの感覚を模倣した分析・解析技術を用いた「味覚センサー」で味覚分析サービスを行うAISSY株式会社(東京都渋谷区、代表者:鈴木隆一)のご協力のもと、味博士こと鈴木隆一さんに分析して頂きました。また、BRITA Japanでは、全国の20代から60代男女に、自宅で淹れる紅茶についての意識調査も実施したと [全文を読む]

BRITA「美味しさ見える化プロジェクト」第一弾 AISSY味博士が分析! 水で変わる!?コーヒーの味覚分析を実施

PR TIMES / 2014年10月16日13時12分

また、使用する水によってコーヒーの味に違いが出るのかを探るべく、ヒトの感覚を模倣した分析・解析技術を用いた「味覚センサー」で味覚分析サービスを行うAISSY株式会社(東京都港区、代表者:鈴木隆一)のご協力のもと、味博士こと鈴木隆一さんに分析して頂きました。 さらに、有限会社丸山珈琲(長野県北佐久郡、代表者:丸山 健太郎)のテイスターさんにもご協力を頂き、 [全文を読む]

味博士の分析でかつお節の「うま味アップ」を見える化 かつお節をふりかけるだけ、混ぜるだけで、いつものメニューがレベルアップ!

PR TIMES / 2014年04月18日11時14分

メディアで大活躍の「味博士」こと鈴木隆一先生(AISSY(株)代表取締役社長・慶應義塾大学共同研究員)の分析によって、かつお節を加えた時のおいしさを各メニューで図示化。「かつお節」がお料理のうま味アップにお役立ちできることをご提案します。 なお、この企画を皆様にも体感頂くことを目的として、ヤマキが運営する「だしコミュ」サイト内でプレゼントキャンペーンも実施 [全文を読む]

『クリアアサヒ』と“食”との相性の良さを科学的に証明?!

PR TIMES / 2017年04月26日10時44分

今回、AISSY株式会社※(本社 東京、社長 鈴木隆一)が保有する「味覚センサー」を用いて、『クリアアサヒ』と惣菜等の料理との相性を調査し、店頭販促やWEB等で訴求することで、ブランド力のさらなる強化を目指します。 ※:AISSY株式会社は、味覚データの提供や味覚に関するコンサルティングを行う、慶応義塾大学発のベンチャー企業です。慶応義塾大学が開発した味覚 [全文を読む]

オリーブの国際機関、インターナショナル・オリーブ・カウンシル、味博士協力のもと、オリーブオイル×和食の味覚実験を実施、オリーブオイルでおいしさアップ、和食との相性を科学的に証明

PR TIMES / 2016年12月28日10時54分

こうした中、国際協定により設立された政府間機関で、オリーブオイルおよびテーブルオリーブの国際取引の促進や、国際取引規格の策定および更新、そして品質向上に取り組むインターナショナル・オリーブ・カウンシル(International Olive Council/以下IOC、本部:スペイン、マドリード)は、このたび、オリーブオイルと和食の相性について、慶應義塾大 [全文を読む]

<リサーチ結果>味覚センサー「レオ」が科学的に証明!最も「ごはん+焼肉」と相性がよい調味料は「たれ」8月29日(焼肉の日)に向けた情報サイト「黄金カレンダー」を公開

PR TIMES / 2016年06月29日17時37分

また、AISSY(アイシー)株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木隆一)協力のもと、味覚センサー「レオ」を使用した“家焼肉”で使用する定番調味料と「ごはん+焼肉」との相性度を調査いたしました。調査結果トピックス【アンケート調査結果】1,000人が選んだ!最もごはんがすすむおかずは焼肉!【味覚分析】最もごはんと相性がよい(=ごはんがすすむ)焼肉の [全文を読む]

回転寿司チェーン「スシロー」の“うまさ”を伝達する新コミュニケーションコンテンツ「スシゴト」を本日5月31日より公開!!

@Press / 2016年05月31日19時15分

2.まぐろの美味しさは解凍方法で大きく変わる!?まぐろの味覚調査結果発表!味博士として活躍中の鈴木隆一氏(AISSY株式会社 代表取締役社長)の協力のもと、当社こだわりの“温塩水解凍”と“直前切りつけ”をしたまぐろと、そうではないまぐろの味覚について比較調査を実施。「甘味、塩味、酸味、苦味、旨味」からなる5項目をもとに味分析~数値化をした結果、「旨味」と「 [全文を読む]

保守系雑誌の分裂騒動 業界関係者が事の顛末を説明

NEWSポストセブン / 2016年05月26日07時00分

「3月に『WiLL』の名物編集長だった花田紀凱氏がワックの鈴木隆一社長と対立し、編集部員を丸ごと引き連れて飛鳥新社に電撃移籍。花田氏はレイアウトから執筆陣までソックリで、発売日も同じという雑誌を立ち上げた」 花田氏がネットで「鈴木社長から“部員一同を連れてどこかの会社に移ってくれ”と言われた」と主張すれば、ワックはHPで「花田氏が会社の業務命令に従わなか [全文を読む]

花田紀凱が「WiLL」そっくり新雑誌創刊で分裂騒動が泥仕合に! 極右論壇で繰り返される醜い内輪もめの正体

リテラ / 2016年04月27日22時00分

そして紆余曲折を経て2004年に、ワック社長で元新潮社編集長だった鈴木隆一氏に請われて「WiLL」を創刊、順調に部数を伸ばしてきた。だが、花田氏が退職を表明した後の3月18日、鈴木社長は花田氏をワック取締役から解任。両者の溝を大きく感じるものだった。 [全文を読む]

Trick or Trash!GOMIくれないといたずらしちゃうぞ !ハロウィンの夜、渋谷の街に『GOMIもらい隊』参上!

DreamNews / 2015年10月28日12時30分

【イベント概要】 場所:JR渋谷駅ハチ公前出口前広場日程:2015年10月31日(土)時間:28時00分~30時00分(11月1日(土)AM 4時00分~6時00分) ※小雨の場合は決行 ■ 参加企業(50音順にて表記) ・ 株式会社インストアマーケティング(東京都江東区、代表取締役社長:徳倉英雄) ・ 株式会社サマー・スノウ(東京都渋谷区、代表取締役社長 [全文を読む]

「コーヒーメーカーの違いによる味覚分析」を発表国内主要コーヒーメーカーブランドによって抽出した、コーヒーの味の傾向を味覚センサーによって科学的に分析~特徴を知って自分好みの味のコーヒーを楽しもう~

PR TIMES / 2015年09月01日11時21分

慶應義塾大学発のVBのAISSY株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木隆一)は、昨今のコーヒー人気を受け、「コーヒーメーカー違いによる味覚変化」の実験を行いました。今回の「コーヒーメーカーの抽出による味覚変化」では、コーヒーメーカーの機種によって、どれほど抽出されたコーヒーの味が変わるのかを調査しております。 近年、海外での人気コーヒーショップが [全文を読む]

日本人100名vs.外国人100名「味覚力調査」を実施/日本人の「旨味」正答率71%、外国人の正答率34%の2倍以上

PR TIMES / 2015年03月03日14時08分

日本人の方が「味覚力が高い」という結果も明らかに-海外の料理と比較しても「旨味が強い」のが日本料理の特徴-慶大発VBのAISSY株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木隆一)は、日本人100名と外国人100名を対象に「味覚力調査」を実施しました。人間は味を感じるときに、甘味・塩味・酸味・苦味・旨味という5つの基本味に分けて味を感じます。今回の「味覚 [全文を読む]

美の秘訣は食生活から……元タカラジェンヌと味博士が注目する食べ物は……

Entame Plex / 2015年01月16日19時20分

そこで12月某日、美の秘訣を食から明らかにすべく、美の追求者たる宝塚出身者、元タカラジェンヌの梅園紗千、南帆サリ、嶺乃一真、涼瀬みうとと、食&味覚のプロである味博士:鈴木隆一による鼎談が実施された。 ここでは、まずタカラジェンヌたちの美しさをキープする秘訣についてトーク。すると、元タカラジェンヌの涼瀬は「舞台とか、家事の合間合間に食べるものに特に気をつけて [全文を読む]

“未来の味”って何味? 味覚音痴の記者が味わった「未来ドリンク」の秘密とは…

週プレNEWS / 2015年01月09日21時00分

人間の味覚を研究し“味博士”と呼ばれる 鈴木隆一氏が監修したということは確からしいが、正直そこはどうでもいい。結局、いくら粘っても味については本当にだんまりで、かわいい笑顔でごまかされてしまった。 ほかの参加者に味の違いを尋ねてみても、一様に「いや僕らもわかんないんですよ」「一緒じゃないの?」という同意の声。「『くらーい』のほうが苦い?」と答えた女性は彼氏 [全文を読む]

【マニュライフ生命】自分の未来が味わえる「未来自販機」が東京、大阪、名古屋、横浜に登場!!“未来の味”は、あなたが決める・・・

PR TIMES / 2014年12月26日12時56分

「未来ドリンク」は、「味博士」の異名をもつ鈴木隆一先生監修のもと、「もっと未来を考えさせる味」として作られた、キャンペーン用のオリジナルドリンクです。ドリンクの味は「あっかる~い味」と「くら~い味」の2種類となっており、今感じる自分の未来をイメージしてドリンクを選ぶことができます。また、キャンペーン特設ウェブサイト上でも“未来の味”を選ぶことができるページ [全文を読む]

ベンチャー食品でも“早慶戦”!? 近大マグロにも負けないブランド「熟成赤城和牛」でうま味を極める 【慶応大学編】

週プレNEWS / 2014年12月07日06時00分

同大学理工学部共同研究員でAISSY代表取締役社長の鈴木隆一(すずきりゅういち)氏が開発したのは「熟成赤城和牛」だ。 「味覚には甘味、塩味、酸味、苦味、うま味の5つがあります。熟成赤城和牛の大きな特徴は、その中のうま味の強さです。 慶應大学と共同で開発した味覚センサーによる分析では、肉のうま味の平均値は2.9くらいですが、熟成赤城和牛は3.6前後。この0. [全文を読む]

ココが重要!美肌ドリンクの「効果を最大限にする」たった1つのコツ

WooRis / 2014年10月27日11時00分

■意外!? 美肌ドリンクに苦みは少なかった 慶應義塾大学共同研究員でAISSY株式会社の代表取締役でもある“味博士”こと鈴木隆一氏の協力のもと、美容ドリンクの味を科学的に検証しました。今回の検証では“味覚センサー”という味を定量的な数値として可視化する手法を用いて、美肌コラーゲンドリンクの味を甘味、旨味、塩味、酸味、苦味の基本5味で分析したそう。 その結 [全文を読む]

フォーカス