王丹のニュース

中国は必ず民主化する?”天安門事件”記念集会に参加して分かったこと

デイリーニュースオンライン / 2016年06月17日12時05分

■東京で開催された”天安門事件”記念集会 このイベントは1989年に発生した天安門事件を風化させないこと、並びに将来の中国の民主化を切実に期待するという趣旨のもので、事件当時に学生デモ隊のリーダーを務め、現在は台湾精華大学の客員教授を務める王丹氏、チベット出身の国際政治学者ベマ・ギャルポ氏ら各界の著名人が集結しました。 今回のイベントは2部構成になってお [全文を読む]

天安門事件・王丹氏 民主化の原動力はネットにあると期待

NEWSポストセブン / 2012年07月08日07時00分

1989年の天安門事件当時の学生民主化運動のリーダーで、服役を経て米国に亡命した民主活動家の王丹氏(43)は次期中国首相候補の李克強・第一副首相について、「彼は改革に理解があると思われているが、過去に党の最高指導ポストに就いていた指導者でさえ、改革を実現できなかった。ましてや体制内の指導者が改革的かどうかで希望を持つことはがっかりする結果になるだろう」と述 [全文を読む]

天安門事件は風化へ、中国社会は「娯楽とエゴ」へ

ニューズウィーク日本版 / 2016年06月09日11時52分

天安門事件の学生リーダーである王丹氏が講演したこともあってか、400人の聴衆を集め、会場はほぼ満員となった。【参考記事】天安門事件から27年、品性なき国民性は変わらない 講演は天安門事件からその後の王丹氏の歩みまでを語る内容だったが、正直に言うと、やや退屈に感じた。というのも、王丹氏は2012年にも日本で講演会を開いている。私はその時も参加したが、この4年 [全文を読む]

いよいよクライマックス − 英語でわかる、アメリカ大統領選挙の勘所/『ENGLISH JOURNAL』2016年11月号、10月6日発売

PR TIMES / 2016年10月05日11時29分

王丹(天安門事件の元学生リーダー、政治活動家、歴史学者)1989年の第二次天安門事件当時に学生たちのリーダーとして活動した王丹が、2016年6月、東京で開催された天安門事件追悼集会のために来日しました。現在は台湾の大学で客員教授として教壇に立ちながら、中国の民主化を求める活動を続けている同氏。1989年当時と比較しながら、現在の中国の自由度や人権の状況に [全文を読む]

中国李克強副首相 米在住民主化指導者の帰国拒否した理由

NEWSポストセブン / 2013年02月12日07時00分

これは天安門事件当時の民主化運動指導者、王丹氏やウーアルカイシ氏、それ以前に出国した魏京生氏らにも共通している。 しかし、中国問題に詳しいジャーナリストの相馬勝氏によると、王軍濤氏の場合、「特殊な事情が関係している」という。それは、今年3月の全国人民代表大会(全人代)で温家宝首相の後継首相に就任するのが確実な李克強氏との関係だ。 「王氏と李氏は北京の学生時 [全文を読む]

危篤説の江沢民元国家主席は、すでに死亡か? 中国では最高レベルの情報統制

日刊サイゾー / 2017年05月11日15時00分

天安門事件で学生指導者だった王丹氏は、「蘋果日報」(5月10日付)に寄稿したコラムで、若者を中心に江氏への人気が上がっていると指摘している。「江沢民とその後の指導者を比較すると、胡錦濤は何もしなかったし、習近平は強引でやりすぎの部分がある。江はちょうどよかった」のだという。中国の指導者は一般的に引退後に評価が上がるが、王氏によれば、それは現政権への不満の [全文を読む]

天安門事件リーダー王丹氏 台湾から米に移住で反応二分

NEWSポストセブン / 2017年01月28日07時00分

1989年の中国の天安門事件で弾圧された学生運動の元リーダーで台湾在住の王丹氏(47)が今年6月には活動の拠点を米ワシントンに移し、中国の民主化を支援するシンクタンクを設立する意向であることが分かった。王氏が香港の英字紙「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」に明らかにした。 王氏は天安門事件後、北京を脱出したが、指名手配されて逮捕、約6年間投獄された。しか [全文を読む]

世界中のメディアが偏向?中国人から見た「米大統領選挙」報道の真実

デイリーニュースオンライン / 2016年11月20日19時25分

リベラルの一人「王丹」氏は「SEALDsを含むあらゆる学生運動を支持します」と語っていましたが、僕は行き過ぎた思想だと思います。 1年近い期間をかけて行われ、国民の直接選挙で決定するアメリカ大統領選を当初僕は合理的なシステムだと思っていました。しかし、時間をかける分選挙資金も莫大なものになるため、現行のシステムだと潤沢な資産を持つ人物しか立候補できず、今回 [全文を読む]

中国の高所得層、今後15年で4.8億人に激増―英紙

Record China / 2016年11月06日10時10分

英BBC放送のサイトが2日に伝えたところでは、同シンクタンクの中国人アナリスト王丹氏が、「2030年には、中国人消費者の一人あたり平均購買力が2000年の韓国または米国の消費者の平均水準に到達する見込み」と述べたという。 同報告書は、「2030年には、中国人の3分の1以上が年平均可処分所得が1万ドル(約103万円)以上になり、現在の10%より大幅に増加す [全文を読む]

日本で売春の客引き、中国人の女4人逮捕=中国ネット「日本で売春は合法じゃなかったのか?」

Record China / 2016年06月29日11時40分

日本メディアによると、東京羽村市でマッサージ店を経営していた王丹(ワン・ダン)容疑者ら4人は、店の外で酒に酔ったサラリーマンなどに声を掛け、売春を勧誘した疑いが持たれている。同店は5年で約6600万円を売り上げていた。逮捕された4人のうち、王容疑者らは容疑を認めているが、1人は容疑を否認しているという。 この報道に、中国のネットユーザーからは「恥さらし」 [全文を読む]

<ボイス>新たな一歩を踏み出した台湾、「勝利の日であると同時に、厳しい試練の始まりでもある」―中国民主活動家

Record China / 2016年05月21日17時40分

蔡総統の就任式典には、1989年の天安門事件の学生指導者であり、現在は台湾の大学で教壇に立っている民主活動家の王丹(ワン・ダン)氏も招待され、王氏は台湾に対する思いを語った。 王氏は20日、「台湾の政権が初めて交代した2000年の総統就任時も式典に参加したが、あれからもう16年がたった。この16年間、私は台湾の民主化の波乱万丈な発展を目にしてきた。台湾の [全文を読む]

民主活動家の王丹氏「たばこの吸い殻が散らばった台湾の街頭、日本と比べてみて」=FBへの投稿が台湾で議論呼ぶ

Record China / 2016年04月09日21時31分

2016年4月8日、1989年の天安門事件の学生指導者であり、現在は台湾の大学で教壇に立っている民主活動家の王丹(ワン・ダン)氏が、自身のフェイスブックに、たばこの吸い殻が散らばった台湾の街頭の写真をアップし、「今回、日本の6都市を訪れたがこのような光景はなかった。どちらが汚いとかを言うつもりはないが、比べてみてほしい」と投稿した。 これに対し、台湾のネッ [全文を読む]

文化創造を追求するクリエイティブエージェンシー「株式会社インスピレート」設立 イベント「ワンT展~世界に1枚だけのTシャツ展」 1月10日開催

PR TIMES / 2016年01月07日14時49分

インスピレートのアートディレクター王丹戈が、企業理念である「Just an idea」をテーマに、東京タワーから受けるインスピレーションをデザインで表現し、東京タワーと同色のインターナショナルオレンジ色の画材を使用してTシャツ110枚を着彩するパフォーマンスをライブ映像で披露いたします。■「株式会社インスピレート」 概要会社名: 株式会社インスピレートUR [全文を読む]

天安門事件のウーアルカイシ氏 台湾立法委員立候補で賛否も

NEWSポストセブン / 2014年12月10日07時00分

同氏はやはり台湾に居住している王丹氏と同じく、中国の民主化運動のヒーローだっただけに、知名度は抜群でダークホース的な存在だが、ネット上では「ゴミだ。鼻くそ候補だ」とか「政治家として力量は大丈夫?」などとの批判的な書き込みが目立っている。 台湾メディアによると、ウーアルカイシ氏は中国新疆ウイグル自治区出身だが、すでに台湾に居住して18年が経過し、納税などの [全文を読む]

台湾市民、学生排除の政府に怒り 「中国とは話すのに、学生は問答無用で殴るのか」

NewSphere / 2014年03月26日19時18分

1989年中国・天安門事件の学生リーダーの一人で、現在は台湾清華大学で教鞭をとる王丹(ワン・タン)氏。教え子たちが運動に参加しており、発生当時からその安否を気にかけていた。強制排除で警官に殴られ、頭から血を流す学生の映像が流れると、フェイスブックに「力で優位に立つ警察が、なぜ彼ら引き倒し、殴ることができる!?まだ子供なんだぞ!暴力はやめろ!」と非難した。 [全文を読む]

フォーカス