尾崎将司のニュース

尾崎将司(ジャンボ尾崎)と アダムスゴルフ用具提供契約を締結!

PR TIMES / 2013年02月06日17時43分

徳島県出身の尾崎将司は、プロ転向後の翌1971年に「日本プロゴルフ選手権」で初優勝を飾ると、1973年の「マスターズ・トーナメント」では東洋人初となる8位に入賞。1974年の「日本オープンゴルフ選手権」も制覇するなど、一気に日本プロゴルフ界の第一人者としてその名を高めました。1996年の「ダンロップフェニックストーナメント」では前人未到のプロ通算100勝を [全文を読む]

【データドットコム】男子ツアー最終日 20位以下からの逆転優勝

ParOn.(パーオン) / 2017年05月18日12時00分

最も低い順位から逆転したのは90年フジサンケイクラシックを制した尾崎将司で28位タイ。尾崎は21位タイからも勝っており、さすがの強さだ。1 尾崎将司28位タイ(8差)からの逆転優勝▶大会名:1990年フジサンケイクラシック★2 竹安孝博22位タイ(4差)からの逆転優勝▶大会名:1981年新潟県オープン※3 尾崎将司21位タイ(7差)からの逆転優勝▶大会名: [全文を読む]

ジャンボ尾崎のエージシュートを支えた 『Yes!パター』の数量限定オリジナルモデルが登場!

PR TIMES / 2013年06月20日17時58分

『Callie-12 Mid White J-Limited』 ~2013年6月末(予定)より販売開始~テーラーメイド ゴルフ株式会社(本社:東京都江東区/代表取締役社長:山脇康一)が展開する「アダムスゴルフ」のパターブランドである『Yes! パター』シリーズから、尾崎将司のエージシュートを支えた『Callie-12 Mid White J-Limited [全文を読む]

ジャンボ尾崎 エージシュート達成で見せた大人の貫録を学ぶ

NEWSポストセブン / 2013年05月04日16時00分

4月25日、ジャンボ尾崎こと尾崎将司が国内レギュラーツアー史上初めて年齢以内の打数で回る「エージシュート」を達成した。くすぶっていたベテランが久しぶりに注目を集めたとき、どんな振る舞いをするべきなのか。大人力コラムニストの石原壮一郎氏がジャンボからその姿勢を学ぶ。 * * * やっぱりジャンボ尾崎は、いくつになってもジャンボな話題を提供してくれます。先月2 [全文を読む]

今平周吾は90位Tと出遅れ 岩田寛ら6アンダー首位発進

ParOn.(パーオン) / 2017年05月25日19時15分

今季4戦目に挑んでいる尾崎将司は1バーディ・5ボギーの“76”、4オーバー129位タイと大きく出遅れた。【初日の順位】1位T:岩田寛(-6)1位T:ドンファン(-6)1位T:キム・ヒョンソン(-6)4位T:宮本勝昌(-5)4位T:重永亜斗夢(-5)6位T:宮里優作(-4)6位T:藤田寛之(-4)6位T:薗田峻輔(-4)6位T:時松隆光(-4)6位T:チャン [全文を読む]

24歳・今平周吾が首位キープ 青木功、尾崎将司は予選落ち

ParOn.(パーオン) / 2017年04月28日19時58分

5年ぶりの“AO”同組となった青木功と尾崎将司は、それぞれトータル22オーバー104位、トータル21オーバー103位でフィニッシュ。決勝ラウンド進出とはならなかった。また、青木、尾崎と同組で回った20歳・星野陸也は2オーバー50位タイで予選ラウンドを突破。昨年覇者のキム・キョンテ(韓国)は1ストローク伸ばしたものの、初日の出遅れが響きトータル4オーバー65 [全文を読む]

青木功、尾崎将司はノーバーディで下位低迷 今平周吾が首位Tの好発進

ParOn.(パーオン) / 2017年04月27日19時58分

5年ぶりに同組でプレーしている青木功、尾崎将司は共に1つのバーディも奪えず大苦戦。それぞれ15オーバー104位、13オーバー103位と下位に沈んでいる。同組の20歳・星野陸也は1バーディ・3ボギーとイマイチな滑り出しで2オーバー48位タイとしている。また、青木はこの日、昨年大会で自身が記録したツアー史上最年長記録(73歳7か月28日)を更新し、74歳7か月 [全文を読む]

【データドットコム】マスターズ日本人選手イーグルランキング

ParOn.(パーオン) / 2017年04月20日12時00分

1位は尾崎将司の5個。河野高明、中嶋常幸、伊澤利光が松山と同じ4個で並んでいる。また、松山は4つのパー5すべてでイーグルを記録した。これは尾崎に続く二人目のことだ。1位 尾崎将司[イーグル数]52位 河野高明[イーグル数]42位 中嶋常幸[イーグル数]42位 伊澤利光[イーグル数]42位 松山英樹[イーグル数]4文・宮井善一※週刊パーゴルフ(2017年5 [全文を読む]

新鋭・星野陸也が開幕戦を単独首位発進! ジャンボ尾崎は117位T

ParOn.(パーオン) / 2017年04月13日19時03分

70歳のシーズン初戦を迎えている尾崎将司は、前半はイーブンパーとエージシュートも狙えるスコアで折り返したが、後半は失速。5オーバー117位タイでフィニッシュしている。【初日までの順位】1位:星野陸也(-5)2位:イム・ソンジェ(-4)3位T:稲森佑貴(-3)3位T:上井邦裕(-3)3位T:平塚哲二(-3)3位T:デビッド・オー(-3)3位T:富田雅哉(-3 [全文を読む]

李京勲が首位をキープ、手嶋多一が2位に浮上

ParOn.(パーオン) / 2015年05月01日17時50分

レジェンドAONの中嶋常幸は3オーバーの45位タイで予選を通過したが、青木功は通算11オーバー、尾崎将司は通算12オーバーで予選落ちとなった。 単独首位でスタートした李京勲は1番でバーディが先行すると、2番で連続バーディ、9番のバーディで前半3つ伸ばし、後半はすべてパーをセーブして3バーディ、ノーボギーの67。通算8アンダーで首位をキープした。 8位タイで [全文を読む]

青木功&ジャンボ尾崎、レジェンド二人が大記録に挑む

ParOn.(パーオン) / 2015年04月29日19時25分

スポンサー競技では最古で、今年56回目を迎える歴史ある大会に、小田孔明や藤田寛之ら日本のトップ選手だけでなく、レジェンドのAON(青木功、尾崎将司、中嶋常幸)が2年ぶりにそろい踏み。尾崎直道と片山晋呉を含めると永久シード選手5人が顔を揃える。 中でも元気なのは、72歳の青木と68歳のジャンボこと尾崎将司。ともに3連覇を含む大会記録となる5勝を挙げている得意 [全文を読む]

インヘ・ホ、軽い硬い長尺ドライバーでツアー記録初V

ParOn.(パーオン) / 2014年10月12日19時42分

28アンダーは、尾崎将司、ブランド・ジョーブの持つ26アンダーを上回りツアー最多アンダーパー。4日間260ストロークは、尾崎将司(95年中日クラウンズ)と並ぶツアー最少スコアとなった。「初優勝なので本当に嬉しいです。(トータル)30アンダー出したいという気持ちが強くて、それを目指していたら、初優勝という結果になりました。30アンダーに届かなかったので、後半 [全文を読む]

記録続出! インヘ・ホが30アンダー越えを狙う

ParOn.(パーオン) / 2014年10月11日19時48分

日本ツアーの最多アンダーパー記録は96年の尾崎将司、95年のブラント・ジョーブがマークした通算26アンダー。アジアンツアーでは32アンダー、米ツアーでは33アンダーという記録がある。「もう優勝は関係なく、30アンダーが目標です。優勝もうれしいけど30アンダーですね。33アンダーまで行けたらいいですね」 破天荒なホだけに、記録更新も夢ではなさそうだ。そのホ [全文を読む]

満身創痍の尾崎将司「若い女性の祟りかな(笑)」

ParOn.(パーオン) / 2014年10月08日18時21分

TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN Central(10月9日~12日、岐阜県・TOSHIN GC Central C、7004ヤード、パー72) ツアー94勝を挙げるジャンボこと尾崎将司が、満身創痍(そうい)で秋の陣に挑む。ANAオープンの第1ラウンド終了後に棄権して以来、3試合ぶり、今季7試合目の出場予定だ。 持病の腰痛に加えて春先には [全文を読む]

ジャンボ尾崎がレジェンドチャリティに出場! 青木功はケガのため欠場に

ParOn.(パーオン) / 2014年05月14日16時17分

ザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメント(5月17~18日、千葉県・麻倉GC) 今週末の17日に開幕を控え、初日に予定しているオナラリースターターに出場予定だった大会実行委員の青木功が、先日行われた~シニアを元気に!!~ KYORAKU MORE SURPRISE CUP 2014を左膝痛のため棄権し、現在もプレーができない状況にあるため、代わりに尾 [全文を読む]

尾崎将司 2度目のエージシュートの可能性も

ParOn.(パーオン) / 2014年05月01日19時10分

文・小高拓 [全文を読む]

アダムスゴルフ 国内男子ツアー、ハイブリッド使用率において ブランド別使用率No.1*1を奪取!!

PR TIMES / 2014年04月30日11時10分

同大会では、尾崎将司、青木功、尾崎直道などの28名の選手がアダムスゴルフのハイブリッドクラブを使用。使用された合計42本のうち、2014年モデルの『XTD Ti ハイブリッド』が5本、『Pro ハイブリッド』が10本、カスタムメイド専用モデルの『Pro Mini ハイブリッド』及び『Pro DHy ハイブリッド』がそれぞれ1本、10本を占め、選手のコース戦 [全文を読む]

青木功、ジャンボ尾崎らレジェンドが中日クラウンズに集結!

ParOn.(パーオン) / 2014年04月29日17時30分

大会歴代最多の5勝を誇る青木功とジャンボ尾崎(尾崎将司)は特別シードとして登場。大会2勝の安田春雄、片山晋呉らが4ブロックに分かれ、大会開催回数にちなんだ優勝賞金55万円をかけ熱戦を繰り広げた。 あいにくの雨となったこの日だが、1000人近い熱心なギャラリーが足を運び、レジェンドたちのプレーや舌戦を楽しんだ。各ブロックを勝ち抜いた選手4名と青木、尾崎を合 [全文を読む]

松山英樹 満身創痍のプレーで賞金王を決める

ParOn.(パーオン) / 2013年12月01日22時00分

獲得賞金は、尾崎将司、伊澤利光に次ぐ史上3人目。到達試合は16試合で、尾崎将司の17試合を抜いて最短記録となった。「出た試合、全部がんばった結果だと思います。1年間がんばったかいがあったと思います。記録を抜くことはすごくいいですね。アメリカでも日本でやっているようにプレーしたいです」 松山の次なる目標は米ツアー優勝、そしてメジャー優勝である。日本男子ゴルフ [全文を読む]

エージシュート達成記念!! 尾崎将司が認めた易しさと飛びを体感! 『Idea ハイブリッド モニターキャンペーン』

PR TIMES / 2013年06月01日09時31分

Wチャンスで尾崎将司エージシュート記念ロゴ入り『LETHALボール』もプレゼント!テーラーメイド ゴルフ株式会社(本社:東京都江東区/代表取締役社長:菱沼信夫)が展開するアダムスゴルフでは、当社契約プロ尾崎将司のエージシュート達成を記念して、尾崎将司が認めた易しさと飛びを体感できる、『Idea SUPER S ハイブリッド モニターキャンペーン』を実施しま [全文を読む]

フォーカス