廣瀬純のニュース

元広島東洋カープ廣瀬純さん登場 マツダスタジアムの魅力をお伝えします!

PR TIMES / 2017年02月16日12時21分

ファンとともにカープの躍動を支え続けるマツダスタジアムの魅力を、元広島東洋カープ選手の廣瀬純さん、マツダスタジアム設計者の仙田満さんが語るトークイベントを、3月24日(金)に東京銀座の「ひろしまブランドショップTAU」で開催します![画像1: https://prtimes.jp/i/13653/168/resize/d13653-168-535204-3 [全文を読む]

【プロ野球】もう1度、1軍で輝く廣瀬純が見たかった。広島暗黒期を支えた名手が引退!

デイリーニュースオンライン / 2016年09月30日17時05分

先日、今シーズンを限りに、倉義和、廣瀬純が引退することが発表された。 1979年生まれの筆者にとって、同じ年生まれ(学年は廣瀬が1つ上)の廣瀬には強い思い入れがある。ここで、長年広島を支えてくれた廣瀬に敬意を表し、広島ファンの筆者が思いのたけをつづりたい。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■荒んだ心に響いたレーザービーム [全文を読む]

【プロ野球】「神ってる」が新語・流行語大賞にノミネート。ほかにもあるぞ! 2016年カープ名言集!!

デイリーニュースオンライン / 2016年11月25日17時05分

そのなかの1人、廣瀬純の名言を紹介したい。 「それまで自分がやってきた野球に対して、失礼がないようにしたかった。野球に対して、変な態度をとらないように、常に思っていた」 (廣瀬純/9月25日/マツダスタジアム内での引退会見) ここ数年、出場数が激減し、2軍暮らしが長かった廣瀬。その当時の苦しい心境を問われての発言だ。 主力選手でありながら、出番を失った苦し [全文を読む]

【野球メシ】広島・若手選手を育てる“大野メシ”を食べに行ってみた

文春オンライン / 2017年05月07日11時00分

しかも、カープOBの横山竜士さんと廣瀬純 さんのトークショー&記念撮影つき。 大野の海ではなく、横浜の海の上での「大野メシ」を求め、倍率10倍を勝ち上がった幸運なカープファン100名が集まった。 総カロリー2500kcal これが大野メシだ! こちらが2000kcalはあるという豪華な「大野メシ」。お弁当箱にはぎっしりおかずだけが詰め込まれ、ご飯メニューは [全文を読む]

同時購入でマツダ スタジアム招待などが当たる!カープ雑誌「WE LOVE CARP」と「広島アスリートマガジン」が、プロ野球開幕を記念し合同キャンペーンを実施中。

PR TIMES / 2017年03月31日11時38分

また『今季のカープはココに注目!』と題し、カープOB・大野豊氏、廣瀬純氏のダブル解説とともに今季の見どころを8個のキーワードに分け、巻頭から40ページ強に渡って大特集。『連覇』、『四番争い』、『タナキクマル』、『黒田の抜けた投手陣』など、あらゆる視点から今季のカープを語っている。 「WE LOVE CARP 2017」は、2013年から毎年発刊している広島 [全文を読む]

民生とポルノがカープ語り!初対談がカープファンブックで実現

PR TIMES / 2017年03月17日12時31分

・鈴木誠也、菊池涼介、野間峻祥、新井貴浩らのインタビューを収録 ・あの歓喜の瞬間をもう一度! LOOK BACK 2016 SEASON ・受け継がれる赤い魂 廣瀬純、倉義和、そして黒田博樹など 発売日:2017年3月27日(月) 価格:926円+税 全国の書店(名古屋を中心とした主要書店、全国のプロ野球球団本拠地エリア)/インターネット書店/大手コンビ [全文を読む]

【プロ野球】《2016年カープ通信簿・野手編》神っていた今シーズンの総まとめ。ライターが独断でつけた通信簿

デイリーニュースオンライン / 2016年12月30日17時05分

26 廣瀬純 1試合:打率.000/0本塁打/0打点 通信簿:お疲れ様でした 今シーズン限りで引退。セレモニーでのスピーチは感動的だった。あの華麗な守備をまだ見たかった……。 27 會澤翼 83試合:打率.239/7本塁打/26打点 通信簿:まぁまぁです(3) 今シーズンもレギュラー獲得には至らず。しかし、満塁弾を放つなど、持ち前の打撃を随所で見せた。出 [全文を読む]

【プロ野球】広島・暗黒期のヒーロー、今季優勝の瞬間に再び輝けるのか?

デイリーニュースオンライン / 2016年07月22日17時05分

■もう1度あの応援歌を歌いたい 続いて期待したいのは、広島一筋15年のベテラン廣瀬純だ。 廣瀬といえば、玄人好みの外野守備に一見の価値がある。一球ごとに細かく守備位置を変えながら絶妙なポジショニングを取り、最短距離で打球に向かう。肩も強く、送球も正確だ。テレビではなかなか見ることのできない細やかなプレーは、常に通を唸らせてきた。 2010年には打率.30 [全文を読む]

【プロ野球】後半戦で復活?広島で波に乗り遅れてしまった男たち

デイリーニュースオンライン / 2016年07月13日17時05分

後半戦の巻き返しがなければ、そろそろ背番号7の剥奪もあり得るか!? ■廣瀬純(1軍出場なし) 暗黒時代には「来年は廣瀬が3割打つ!」とファンが妄想を膨らませた廣瀬。2010年に打率.309をマークしたものの、スタメンに完全定着することができず、昨季は自身初の1軍出場なしに終わった。 復活を狙う今季は、4月の練習中にボールが顔面を直撃。鼻骨骨折のアクシデント [全文を読む]

ドヌーヴ VS ユペール! WEEKEND CINEMA vol.8 フランス女優対決!!

NeoL / 2016年05月18日20時21分

【トークイベント】 6月4日(土)18:00~『暗くなるまでこの恋を』上映終了後(20:05 頃~) 内容: 廣瀬純さん(映画批評家)トーク《『暗くなるまでこの恋を』と女優カトリーヌ・ドヌーヴ》(40 分程度) 公式HP:http://mermaidfilms.co.jp/beauties/vol08/ 配給:マーメイドフィルム 関連記事のまとめはこちら [全文を読む]

フォーカス