佐橋佳幸のニュース

鈴木桃子がTHE RAWGUNSとのコラボライブを開催

okmusic UP's / 2015年07月04日14時00分

元COSA NOSTRAのボーカリストで、現在はソロのシンガーソングライターとして活躍する鈴木桃子が、ギタリストの佐橋佳幸率いるTHE RAWGUNSとのコラボレート・ライブを7月20日(月・祝)に目黒ブルース・アレイ・ジャパンにて開催する。 【その他の画像】鈴木桃子スウィートでソウルフルなその歌声と、ネイティブな英語力を生かし英詞・日本語詞を自在に操るス [全文を読む]

Char、12組の豪華アーティストが参加する還暦記念アルバムの収録楽曲が明らかに

okmusic UP's / 2015年04月17日19時30分

【その他の画像】Charこのアルバムには、泉谷しげる、佐橋佳幸、布袋寅泰、ムッシュかまやつ、石田長生、奥田民生、松任谷由実、佐藤タイジ、JESSE、福山雅治、宮藤官九郎、山崎まさよし…という十二支、12人の大物実力アーティストが楽曲提供をすることが話題となっているが、この度その曲名など、詳細が発表された。また、特筆すべきは、収録されている12曲のほとんどに [全文を読む]

『WORLD HAPPINESS 2013』謎のバンド・The おそ松くんズの全貌を発表 坂本龍一、小山田圭吾、奥田民生ら13人の大所帯

okmusic UP's / 2013年07月12日12時31分

そんな中、今回発表されたThe おそ松くんズのメンバーは、坂本龍一、小山田圭吾、鈴木茂、小坂忠、小原礼、Dr. kyOn、佐橋佳幸、高橋幸宏、奥田民生、矢野顕子、鈴木慶一、大貫妙子、ゴンドウトモヒコの13人の大所帯であることをアナウンス。さらに、アンドモアとなってるので、今後もメンバーが増える可能性もありそうだ。 The おそ松くんズのメンバーの殆どが今年 [全文を読む]

OKAMOTO'S、新曲「ZEROMAN」が映画『ジヌよさらば~かむろば村へ~』の主題歌に決定

okmusic UP's / 2014年12月19日11時00分

そして、音楽監督には数々の名曲を世に送り出し、今年芸能活動30周年を迎えた名プロデューサー佐橋佳幸を起用。松尾監督の「最後に明るく、前向きになれるような主題歌が欲しい。映画に関係のある内容を語った歌を作りたい」という希望で佐橋氏との話し合いのもと、そのテクニックの高さから業界最注目の人気ロックバンドであるOKAMOTO'Sの起用が決定した。 主題歌は“お [全文を読む]

BS-TBS『Sound Inn “S”』

PR TIMES / 2017年01月20日14時43分

しかも、バンドは、この日の続く2曲のアレンジを担当する、佐橋佳幸がギターを、冨田恵一がキーボードを担当するというスペシャルバンド。「レコーディングの時よりは、少し優しい感じを出して」、などの本間昭光のオーダーをどのように歌い上げるのか…?そして、スペシャルバンドのサウンドは…?「すごく豪華で、すごく気持ちい!」と家入が感嘆したサウンドは、最高の出来上がりと [全文を読む]

元COSA NOSTRAの鈴木桃子、90's音楽特番ナビゲーターに就任

okmusic UP's / 2016年08月16日18時00分

コラボレートするTHE RAWGUNSとは、ギタリスト・佐橋佳幸をリーダーに、屋敷豪太(Dr)有賀啓雄(B)斎藤有太(key)といった名実ともにトップクラスのミュージシャン・プロデューサー陣が名を連ねるスーパー・バンドだ。リアル・ソウルシンガーとして抜群の歌唱力を誇る鈴木桃子と、スムースかつ洗練のサウンドでオーディエンスを魅了するTHE RAWGUNSとの [全文を読む]

小坂忠、デビュー50周年を記念した初の洋楽カヴァー・アルバムを発売

okmusic UP's / 2016年07月10日17時00分

レコーディングはこの日のライブ・メンバーでもある鈴木茂(G)、小原礼(B)、佐橋佳幸(G)、Dr.kyOn (Key)、屋敷豪太(Dr.)、Kosaka Asiah(Vo)、小林香織(Sax)という日本を代表する一流ミュージシャンと共に行われる予定で、すでに発表されている50周年記念ライブと同日の9月5日(月)にリリースされる。 また本日より、昨年夏に横 [全文を読む]

BS-TBS『Sound Inn “S”』

PR TIMES / 2016年06月16日16時22分

彼らの一夜限りのアレンジを務めたは、音楽プロデューサーの佐橋佳幸。小田和正、山下達郎、竹内まりや、桑田佳祐、福山雅治など、数多くのアーティストのレコーディングやツアーなどの創作活動で起用される、日本屈指のギタリストである。1曲目は、TRICERATOPS自ら、佐橋テイストを盛り込んでほしいとセレクトした、「ロケットに乗って」。初めてのストリングスアレンジに [全文を読む]

清水信之、アレンジャー歴35周年記念ソング「終わらない歌」のMVを公開

okmusic UP's / 2015年08月02日16時00分

そして、演奏陣はというと、これもまた清水信之サウンドに欠かすことの出来ないメンバー、Drum村上”Ponta”秀一、Bass松原秀樹、 Guitar佐橋佳幸、Piano 森俊之、Percussion岩村乃菜、そしてKeyboardに清水信之という、まさに豪華絢爛にしてJ-POPS大図鑑かのような素晴らしいミュージ シャンが、35周年を祝うために集結している [全文を読む]

山下達郎、特設サイトでシュガー・ベイブ特別企画実施!

okmusic UP's / 2015年07月22日15時00分

【その他の画像】シュガー・ベイブ第1弾となる今回は「竹内まりや×佐橋佳幸 スペシャル・アンケート企画」。1975年に渋谷のYAMAHAで行なわれたシュガー・ベイブのインストア・イベントを体験した2人のミュージシャン、竹内まりやと佐橋佳幸にアンケートを取り、「当日記憶に残っていること」「シュガー・ベイブが与えた影響」「シュガー・ベイブで好きな曲」を直撃質問し [全文を読む]

Char、還暦の節目に十二支をテーマにしたニューアルバムをリリース

okmusic UP's / 2015年03月23日13時00分

参加するアーティストは、泉谷しげる、佐橋佳幸、布袋寅泰、ムッシュかまやつ、石田長生、奥田民生、松任谷由実、佐藤タイジ、JESSE、福山雅治、宮藤官九郎、山崎まさよしといった錚々たる面々が揃っている。 6月15日には、『ROCK十』収録曲を中心にした記念コンサートも日本武道館で行なわれる予定で、こちらにも期待が高まる。 文:大友 博■アルバム『ROCK十』 [全文を読む]

高橋幸宏 with 佐橋佳幸、堀江博久によるライヴシリーズに土屋昌巳がスペシャルゲスト参加

okmusic UP's / 2014年12月02日17時00分

ギターに佐橋佳幸、キーボードに堀江博久を迎え、個性的な会場でのワンマンに始まり、各地のイベントに出演してきたこの編成の、今年の締めくくりとして開催されるのが、12月17日(水)の恵比寿ガーデンホール公演だ。このライヴに高橋の古い友人でもある土屋昌巳がヴォーカル&ギターでゲスト出演することが決まった。【その他の画像】高橋幸宏今年8月に開催された「WORLD [全文を読む]

鈴木桃子、デビュー25周年記念ライヴで45trioとのコラボ決定

okmusic UP's / 2014年07月31日17時00分

なお、8月11日(月)深夜にはNHK-FMの音楽特番『ポップ・リワインド90's サマーナイト2014』第一夜のナビゲーターを務めるほか、9月2日(火)、9月7日(日)に開催される『佐橋佳幸(祝)芸能生活30周年記念公演~東京城南音楽祭 T.J.O~』では、両公演ともに出演し、目黒編ではヴォーカリストとして、三茶編では"小坂忠&Soul Connecti [全文を読む]

「Slow Music Slow LIVE」にハンバート ハンバート、チャラン・ポ・ランタンが出演決定

okmusic UP's / 2014年07月17日14時00分

ギター 佐橋佳幸とキーボード 堀江博久のハイクオリティなバッキング・プレイが、高橋のボーカリストとしての魅力を引き立てる。そして高橋がデビュー作をプロデュースした高野寛は、25周年を迎えて“ミュージシャンズ・ミュージシャン"のポジションを不動のものにしている。なお、高野は 高野寛TRIO(鈴木正人・宮川剛)としての参加となる。また、Curly Giraf [全文を読む]

高橋幸宏、小編成によるスペシャルライヴ開催決定

okmusic UP's / 2014年04月15日19時00分

メンバーは、ヴォーカル高橋幸宏に加えて、若手からベテランまで様々なアーティストから厚い信頼を集める屈指のギタリストであり、プロデューサーとしても評価の高い佐橋佳幸。キーボードには、高橋とはpupaのバンドメンバーでもあり数多くのバンドのライヴ・レコーディングから引っ張りだこの堀江博久のスリーピース編成。高橋の40年に及ぶキャリアの中でも初めてとなる極小の組 [全文を読む]

松たか子『カルテット』好評も「女優より音楽に興味」のワケ

WEB女性自身 / 2017年06月02日06時00分

5月下旬、東京都内の自宅近くの商店街で、ミュージシャンの夫・佐橋佳幸(55)と娘(2)の3人で車に乗り込んだ彼女。車を走らせること1時間。着いた先は、さいたまスーパーアリーナだった。 「翌日がスターダスト☆レビューの35周年ライブで、彼女がゲスト出演することになっていました。この日はリハーサルだったようです。もともと、佐橋さんがスタレビのメンバーと親しいん [全文を読む]

専門誌『アコースティック・ギター・マガジン』の人気連載が一冊に!ギターの名手64人が愛用するアコギを一挙大公開!『プロがいちばん大切にしているアコギ』、6月19日発売

PR TIMES / 2017年05月29日12時00分

【登場ギタリスト全64人】有田純弘、アンドリュー・ヨーク、石田長生、伊藤ゴロー、イルカ、植村花菜、笛吹利明、内田勘太郎、打田十紀夫、遠藤賢司、大野真澄、大萩康司、大橋トリオ、おおはた雄一、岡崎倫典、沖仁、小倉博和、押尾コータロー、小野リサ、カニサレス、河島亜奈陸、岸部眞明、サキタハヂメ、木村大、小坂忠、河野文彦、小松原俊、小室等、斉藤和義、斎藤誠、坂崎幸之 [全文を読む]

小田和正 書き下ろし楽曲を起用 イチロー選手出演CMの新バージョンが登場。

PR TIMES / 2017年03月21日10時40分

コーラス:松たか子/ギター:佐橋佳幸/ベース:ネイサン・イースト/ドラムス:木村万作/ストリングス:金原ストリングスグループ、の豪華布陣での楽曲制作となりました。 また、地上波CMでは30秒しか聴くことのできない小田和正さんの書き下ろし楽曲ですが、特別サイト(http://www.ntt-east.co.jp/cm-message/)では60秒のスペシャル [全文を読む]

<TOKYO FM新番組>音楽をこよなく愛する高橋茂雄(サバンナ)&遠山大輔(グランジ)が研究所創設!?『ヤバイ音楽研究所』

PR TIMES / 2016年12月26日14時55分

『ヤバイ音楽研究所』の所長として不定期で「佐橋佳幸」も登場。日本一忙しいギタリスト、そして日本の音楽研究の第一人者といっても過言ではない彼が、レジェンド級のゲストが来る大型企画で不定期に出演!?助手には世界で初めてパンを被写体にした写真集『パン』を発表しアートシーンの話題を席巻、渋谷のカルチャーフェス「シブカル祭。」にも出演経験のある制作集団「チーム未完成 [全文を読む]

『Eggs』登録インディーズ・アーティストから毎週1組が、ギタリスト・佐橋佳幸氏が学長をつとめるTOKYO FM『レコチョク選曲大学』に登場!

PR TIMES / 2016年04月01日16時38分

2015年4月にスタートした『レコチョク選曲大学』は、ギタリストの佐橋佳幸氏が学長という設定で、現役大学生が毎回決められたお題をもとに選曲した楽曲をオンエア。学生の妄想を膨らませた選曲理由を交えながら、佐橋学長とフリートークを展開しています。番組内でオンエアされた楽曲は、定額制音楽配信サービス「dヒッツ(R) powered by レコチョク」(以下dヒッ [全文を読む]

フォーカス