角野栄子のニュース

“美しい大人になるためのレシピ集”「『魔女の宅急便』が生まれた魔法のくらし 角野栄子の毎日 いろいろ」本日発売!電子書籍は特典付きで同日配信!

PR TIMES / 2017年03月29日18時01分

すべての人が、必ず持っているのよ」82歳の児童文学作家・角野栄子さんの暮らしをあますことなく紹介する一冊。 株式会社KADOAKWAは、角野栄子著「『魔女の宅急便』が生まれた魔法のくらし 角野栄子の毎日 いろいろ」を3月29日(水)より発売いたします。さらに、電子特典として、2017年6月にミュージカル化が決定している『魔女の宅急便』の冒頭試し読み(無料) [全文を読む]

世界で一番おしゃれな魔女は、82歳の作家でした。『魔女の宅急便』著者・角野栄子さん初のライフスタイル本、3月25日発売!

PR TIMES / 2017年03月14日10時36分

株式会社KADOAKWAは、角野栄子著「『魔女の宅急便』が生まれた魔法のくらし 角野栄子の毎日 いろいろ」を3月25日(土)に発売いたします。 戦争と終戦を経験し、現在82歳の角野さんはこう言います。 「魔法は一つ。すべての人が、必ず持っているのよ」 本書は、 人生を明るく、色鮮やかにいきていくための『衣』『食』『住』のレシピ集です。 [画像1: http [全文を読む]

『魔女の宅急便』角野栄子、絵本作家・あべ弘士、歌人・穂村弘が贈るスペシャルトーク!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年12月24日20時00分

児童文学作家・角野栄子、絵本作家・あべ弘士、歌人・穂村弘の3名によるスペシャルトークイベントが2015年1月18日(日)に星陵会館で行われる。 何時間でもながめていられる絵本 「子どもの本を通して国際理解を」という理念のもと、1974年に設立されたJBBY(社団法人日本国際児童図書評議会)。創立40周年の企画として開催されているのが、スペシャルトーク「子ど [全文を読む]

三越ライオン像100歳の誕生記念童話ができました ~『ヨコちゃんとライオン』出版のお知らせ~

PR TIMES / 2014年09月30日19時00分

『魔女の宅急便』の角野栄子さんが作りだすファンタジーの世界 三越伊勢丹は、10月22日(水)に、三越ライオン像100歳の誕生記念童話『ヨコちゃんとライオン』をパイ インターナショナルより出版します。 小さな女の子とライオンの心あたたまるストーリー。 「ねえ、ライオンさん、ライオンさん」。 お買い物に来たヨコちゃんが出会った銅像のライオン。 ヨコちゃんの一言 [全文を読む]

映画『魔女の宅急便』キキ役・小芝風花、初のフォトブックが登場!

PR TIMES / 2014年01月30日11時40分

<内容> ~contents~ chapter1.魔女メイク chapter2. 魔女ファッション chapter3.ほうきづくり chapter4.魔女のティータイム chapter5.魔女のクッキング chapter6.魔女ネイル chapter7.魔女Photo column 角野栄子さんの魔女のおはなし インタビュー 小芝風花 魔女の先生角野栄子 [全文を読む]

『魔女の宅急便』の原作は主人公の半生を描く壮大な物語だった!

ダ・ヴィンチニュース / 2013年05月20日11時30分

児童文学作品で、宮崎駿監督によって1989年にアニメ化された『魔女の宅急便』(角野栄子/福音館書店)が、2014年春の公開予定で実写映画化されることが明らかになった。元記事はこちら 物語は、魔女の娘である主人公のキキが、魔女として一人立ちを果たす姿を描いたもの。魔女の娘は10歳になると自分が魔女になるかどうかを選択しなくてはならず、魔女になると決めたら、1 [全文を読む]

この夏克服したい! 苦手なおばけを楽しく読める個性的な絵本【親子で楽しむ絵本の時間】 第14回

Woman.excite / 2017年08月09日19時00分

角野栄子のちいさなどうわたち1作:角野 栄子/絵:佐々木 洋子/出版社:ポプラ社「角野栄子のちいさなどうわたち1」主人公はお化けのアッチ、コッチ、ソッチ。お化けというと怖がられる存在ですが、この絵本に登場するお化けはみんなから愛される人気者です。小さくて愛らしい3匹(?)がおりなすクスッと笑えるお話なら「怖いお化けは嫌い!」というお子さんも怖がらずに楽し [全文を読む]

ゆういちろうお兄さんと共に新スタート! だいすけお兄さんの第一歩『魔女の宅急便』【後編】

Woman.excite / 2017年05月31日12時30分

爽やかな笑顔からのユーモアたっぷりの変顔カットをその変身ぶりと共にお届けします!(1)(編集部)「撮影開始しまーす! キャー!すてきー!」(だいすけお兄さん) キラキラな笑顔(2)(編集部)「変顔もお願いできますかー!!!(すでに大興奮)」(だいすけお兄さん)「え、変顔も!(もうですか)」(3)(だいすけお兄さん)「じゃあ、こんな感じでどうでしょう!」(編 [全文を読む]

自身の父の姿を見て泣きそうになった思い出を胸に だいすけお兄さん『魔女の宅急便』スタート!【前編】

Woman.excite / 2017年05月31日12時29分

ミュージカル 魔女の宅急便原作「魔女の宅急便」は、児童文学作家・角野栄子氏が1982年から2009年までの27年間に渡り執筆した全6巻の児童書。1989年にスタジオジブリが宮崎駿監督でアニメーション映画化し大ヒットし、日本のみならず世界的に有名な作品となる。今なお色あせない「魔女の宅急便」が、若手新進気鋭の制作チームにより、新脚本・新演出のミュージカルとし [全文を読む]

「魔女の宅急便」がミュージカル化、キキ役に上白石萌歌

Entame Plex / 2017年02月11日21時30分

角野栄子による児童書「魔女の宅急便」を原作とした新たなミュージカルが、6月に東京、8月から9月にかけて大阪で上演される。キャストとして、キキ役に上白石萌歌、トンボ役に阿部顕嵐が決定した。 「魔女の宅急便」は、1989年にスタジオジブリが宮崎駿監督でアニメーション映画化し大ヒット、日本のみならず世界的に有名な作品に。1993年~1996年には蜷川幸雄演出によ [全文を読む]

【トリビア】ジブリ「魔女の宅急便」の極秘情報10選! キキの声優は2役担当していた!

ヨメルモ トリビアニュース / 2016年09月07日06時00分

9. 原作ではキキが35歳になるまで描かれている 魔女の宅急便のストーリーには角野栄子氏による原作があり、映画ではほぼ2巻までの内容しか描かれていません。 しかし、最終巻の6巻までの間に、キキはトンボと遠距離恋愛をしたり、それを経て22歳で結婚をしたり、双子の男女を出産したりと、その内容は盛りだくさん。作品のファンならぜひ一度はチェックしてみたいですね。 [全文を読む]


食べに行きたい!湯布院にある「魔女の宅急便」キキのパン屋さん

TABIZINE / 2016年03月28日12時00分

今更の質問ですが、映画「魔女の宅急便」をご存知ですか?角野栄子さんの児童文学を原作としたスタジオ・ジブリの人気作品です。 各国語に吹き替えがされ、世界中で人気を博しています。筆者がかつて住んでいたイギリスの地元の公立図書館にも英語版DVDが置かれていて、常に貸し出し中だったのを覚えています。そんな「魔女の宅急便」の作品中に出てくるパン屋さんが現実世界に現れ [全文を読む]

NHK朝ドラにもゴリ押し? 武井咲の“妹キャラ”小芝風花が『あさが来た』に出演

おたぽる / 2016年01月22日19時00分

同映画は宮崎駿監督のスタジオジブリ作品とは無関係で、角野栄子氏の同名児童書が原作。この作品で、小芝は『第57回ブルーリボン賞』新人賞を受賞した。 これで、ハクが付いた小芝は、連ドラ『GTO』(14年7月期/フジテレビ系)、『セカンド・ラブ』(15年1月期/テレビ朝日系)、『HEAT』(15年7月期/フジテレビ系)に脇役で出演。 現在はダイドードリンコ「mi [全文を読む]

東京ミッドタウンのGWは体感型イベント。ギネス挑戦にヨガに読書も

FASHION HEADLINE / 2015年04月30日21時00分

また、5月9日には作家の角野栄子、10日にはいしいしんじを招いての朗読会も行う予定だ。 その他、期間中には“WORLD WHISKY”をテーマにハイボールを提供する、「ワールド ハイボール ミッドパーク カフェ」がミッドタウンガーデンにオープン。「響 JAPANESE HARMONY」、「メーカーズマーク」、「ラフロイグ10 年」、「カナディアンクラブブラ [全文を読む]

三越ライオンが100歳に。巨大誕生日ケーキ、記念童話『ヨコちゃんとライオン』出版

FASHION HEADLINE / 2014年10月22日13時00分

『魔女の宅急便』で知られる絵本・童話作家の角野栄子が『ヨコちゃんとライオン』(1,280円)を上梓。同氏が作り出すファンタジーの世界に、人気イラストレーターの網中いづるがイラストを添えた。買い物に来た女の子ヨコちゃんとライオンとの間に描かれる、切ないけれど心温まるストーリーだ。会期中角野と網中による同本のサイン即売会(10月22日13時半から)や、角野と幅 [全文を読む]

全国の「おいしい」を「笑顔」と一緒にお届け。 「和民」と映画「魔女の宅急便」がタイアップ

PR TIMES / 2014年03月07日16時31分

■「魔女の宅急便」待望の実写化! 1985年、児童作家・角野栄子の手により生まれ、現在まで、国内に限らず世界中で読み継がれてきた不朽の名作「魔女の宅急便」。希望と不安を胸に13歳の少女がほうきに乗って空を飛び回る見習い魔女の冒険は、1989年に宮崎駿によりアニメーション映画に、1993年には蜷川幸雄の手でミュージカルとなり、いずれも大ヒットを記録してきま [全文を読む]

『魔女の宅急便』番外編「ソノちゃんがおソノさんになったわけ」 無料WEBマガジン「Web福音館」にて連載スタート!

@Press / 2014年03月06日10時30分

著者の角野栄子さんが温めてきた『魔女の宅急便』番外編「ソノちゃんがおソノさんになったわけ」の連載が、3月5日(水)より福音館書店の無料WEBマガジン「Web福音館」で始まりました。<魔女の宅急便 番外編>「ソノちゃんがおソノさんになったわけ」http://www.webfukuinkan.com/ コリコの町にやってきたキキを最初にうけいれ、大きな心の支え [全文を読む]

「映像が安っぽい!?」実写映画『魔女の宅急便』予告編YouTubeコメント欄で論争勃発

日刊サイゾー / 2014年01月09日20時30分

同作は、作家・角野栄子の同名児童書を原作にしており、主演は武井咲、剛力彩芽らが所属するオスカープロモーションの新人女優・小芝風花。ほかに、筒井道隆、尾野真千子、宮沢りえ、浅野忠信などが出演し、監督は、『呪怨』などのジャパニーズ・ホラー作品で知られる清水崇。脚本は『サマーウォーズ』や『おおかみこどもの雨と雪』などの奥寺佐渡子が手掛ける。 ロケは緑豊かな香川 [全文を読む]

倉木麻衣、映画「魔女の宅急便」主題歌を書き下ろし!

okmusic UP's / 2013年12月10日09時00分

これまで、ホラー映画監督のイメージが強い僕も、この映画で、彼女の歌声と共に新たな“Wake me up!”に挑む心意気です!! 倉木麻衣さん、ありがとうございます!! 皆さん…是非、 新たな『魔女の宅急便』篤と御覧ください!■映画『魔女の宅急便』詳細監督/清水 崇 主演/小芝風花 原作/角野栄子「魔女の宅急便」(角川文庫刊・福音館書店刊) 脚本/奥寺佐渡 [全文を読む]

フォーカス