田中優子のニュース

簡単で確実においしくできる! ありそうでなかった、市販カレールウを使ったレシピ集

ダ・ヴィンチニュース / 2016年01月10日09時00分

たったそれだけで奥深い味わいのカレーが完成する! 著者は、漫画『美味しんぼ』やTVの人気料理番組で20年以上もフードコーディネーターを務め、わかりやすく作りやすいレシピに定評がある田中優子。 掲載レシピは、ビーフカレーやポーク、チキンカレーなどの定番からホテルカレーのような欧風カレー、かつおだしの香りがたまらない蟹カレーや揚げ野菜10種のカレー。女性に大人 [全文を読む]

4月1日より田中優子総長のもと法政大学の新理事会体制がスタート -- 同大初の長期ビジョン(HOSEI2030)のウェブサイトをオープン

Digital PR Platform / 2017年04月04日08時05分

前期理事会に引き続き、田中優子を総長とする法政大学の新たな理事会体制が発足した。任期は、2017年度~2020年度。発足にあわせて、同大初の長期ビジョン(HOSEI2030)のウェブサイトをオープンした。 (1)本学では、田中総長着任当初の2014年度以来、長期ビジョン(HOSEI2030)策定に取り組んでいるが、その本格実施を見据えて、2017年4月より [全文を読む]

軍事研究・デュアルユース(軍民両用)研究等に関する本学の対応について -- 法政大学

Digital PR Platform / 2017年01月27日08時05分

学校法人法政大学(東京都千代田区/総長:田中優子)は、1月18日(水)に行われた常務理事会において「法政大学における研究の推進と学外機関等との研究活動・研究交流に関する指針」および「学外資金によるデュアルユース(軍民両用)研究費への応募について」を決定した。なお、本方針に関連し、多くの方々と問題を考えるために、3月中に公開企画を開催する予定。■法政大学にお [全文を読む]

大ヒットした『春画展』になぜ女性来場者が殺到したのか? 春画が女性を惹きつける理由を上野千鶴子と田中優子が分析

リテラ / 2016年01月31日21時00分

実は、大英博物館の『春画展』も来場者の6割が女性であったというデータが報じられているのだが、「ポルノグラフィ」というイメージの強い「春画」がなぜ女性たちを惹き付けるのか? 「ユリイカ」(青土社)2016年1月臨時増刊号で、ジェンダー論・女性学などを専攻とする社会学者の上野千鶴子氏と、江戸文化研究者の田中優子氏が、女性が「春画」に魅せられる理由について語り合 [全文を読む]

法政大学創立者ゆかりの地・大分県杵築産茶葉を使用し学生と共同開発した緑茶飲料「ほうせい茶」販売開始

Digital PR Platform / 2017年05月24日08時05分

学校法人法政大学(総長:田中優子)の子会社である株式会社エイチ・ユー(社長:田中修司)は、法政大学大分県杵築産茶葉を使用し、同大経営学部の木村純子教授ゼミナールとともに製品開発を行った大学ブランド茶「ほうせい茶」の販売を開始した。 「ほうせい茶」は、法政大学の創立者である金丸鉄(まがね)・伊藤修が大分県杵築市の出身であることから、大分県杵築市の生産組合「き [全文を読む]

2018年9月、法政大学英語学位プログラム「グローバル経済学・社会科学インスティテュート(IGESS)」を開設

Digital PR Platform / 2017年03月16日08時05分

学校法人法政大学(総長:田中優子)は、全ての授業を英語で行う新プログラム「グローバル経済学・社会科学インスティテュート(IGESS)」を2018年9月に開設する。 法政大学では、2008年4月に開設したグローバル教養学部(GIS)をはじめとして、2015年9月にイノベーションマネジメント研究科のグローバルMBAプログラム、2016年9月に情報科学・理工学研 [全文を読む]

卒業生企業人約80人が母校で就活生200人と“生の声”を語り合う「OBOGのみなさんと語る!業界本音トーク」開催(2/22・23) -- 法政大学

Digital PR Platform / 2017年02月08日08時05分

学校法人法政大学(総長:田中優子/以下、法政大学)は、キャリアセンターと法政企業人コミュニティ(法政大学を卒業した若手・中堅の社会人から構成される企業人コミュニティ。以下、法政BPC)共同企画として「OBOGのみなさんと語る!業界本音トーク」を2月22日(水)・23日(木)の2日間開催する。 近年多くの学生が利用する「ネット就活」「ソーシャル(SNS)就活 [全文を読む]

軍事研究・デュアルユース(軍民両用)研究等に関する本学の対応について

@Press / 2017年01月27日17時00分

学校法人法政大学(東京都千代田区、総長:田中優子)は、1月18日(水)に行われた常務理事会において「法政大学における研究の推進と学外機関等との研究活動・研究交流に関する指針」および「学外資金によるデュアルユース(軍民両用)研究費への応募について」を決定いたしましたのでお知らせいたします。なお、本方針に関連し、多くの方々と問題を考えるために、3月中に公開企画 [全文を読む]

近大「志願者数」3年連続トップ!明治、早稲田が負けるワケ【志願者数ランキング100】

プレジデントオンライン / 2016年12月15日09時15分

地方の受験生も増えており、首都圏の難関総合大としては初の女性総長である、田中優子氏のマスコミへの露出度も影響したと見られる。 6位の立命館大学は、入試方式の多様化などにより、01年から4年連続で志願者10万人超だった。その後、入試方式の整理により、7万人台まで減ったが、15年に大阪府茨木市に大阪いばらきキャンパスを開設し、経営と政策科学の2学部を移転したこ [全文を読む]

法政大学長期ビジョン(HOSEI2030)の策定と「法政大学憲章」「法政大学ダイバーシティ宣言」の制定

@Press / 2016年08月15日14時00分

法政大学(総長:田中優子)は2016年8月8日付で、「法政大学憲章」と「法政大学ダイバーシティ宣言」を本学公式ウェブサイトにて発表しました。 2030年、法政大学は創立150周年を迎えます。急激な社会環境変化のただ中で、長期的視野から持続可能な大学運営を展開するために、本学では2030年を展望する長期ビジョン(HOSEI2030)の策定に取り組んでいます。 [全文を読む]

フォーカス