木村重成のニュース

「真田丸」イケメン武将・木村重成役は白石隼也!

Smartザテレビジョン / 2016年09月03日14時00分

大河ドラマ「真田丸」(NHK総合ほか)で、白石隼也が木村重成役で出演することが分かった。 木村重成は、豊臣秀頼の小姓として幼少から仕えた武将。背が高く色白、気品を称えた美丈夫で、物腰も柔らかく声を荒げることがない…などの記述が文献に残ることから、“大坂城屈指のイケメン武将”ともいわれる。物語のクライマックス“大坂の陣”を主人公・信繁(堺雅人)と戦うキーパー [全文を読む]

渾身の力を込め「知力をチャージする」と叫んだのはあの俳優だった

PR TIMES / 2016年11月21日11時25分

また、映画・ドラマ『彼岸島 』シリーズの主人公・宮本明役、NHK大河ドラマ『真田丸』の木村重成役、ドラマ『グッドモーニング・コール』の主人公・上原久志役など、現在、多数の作品で活躍中。主演を務めるNHKドラマ『謎解きLIVE CATSと聖夜の殺人者』は2016年12月放送予定。■「主人公を演じるにあたって心がけたことはありますか?」「声優業は今まで経験がな [全文を読む]

哀川翔、岡本健一演じる新キャラクター続々登場! 運命の人(?)・茶々との再会もあった『真田丸』第41話「入城」レビュー!!

おたぽる / 2016年10月19日18時00分

幸村の最初の子・すえ(恒松祐里)の夫として石合十蔵(加藤諒)、信之の2人の息子、信吉(広田亮平)、信政(大山真志)、そして木村重成(白石隼也)、後藤又兵衛(哀川翔)、毛利勝永(岡本健一)……。特に大坂城で幸村と共に戦う相川・又兵衛の存在感はやっぱり凄い。 ネット上の反応を見ても、「大坂城、ヤンキーのたまり場みてぇ」「又兵衛と勝永のガラの悪さよw あの二人で [全文を読む]

真田丸『第41話』裏解説。家康はなぜ豊臣家との決戦を急いだのか?

まぐまぐニュース! / 2016年10月16日22時00分

#真田丸 — tadataru (@tadataru) 2016年10月16日 真田丸第41回1614年真田信繁47歳真田信幸48歳真田大助13歳真田信吉19歳真田信政17歳矢沢頼幸61歳羽柴秀頼21歳大野治長45歳明石全登48歳毛利勝永36歳後藤又兵衛54歳木村重成21歳#nhk #真田丸 — くろま@おいでよ真田丸の沼 (@kuroma_9) 201 [全文を読む]

【無料】歴史群像デジタルアーカイブス お試しキャンペーン「黒田官兵衛」「大坂の陣」「織田信長」関連各3タイトルを無料!!

PR TIMES / 2014年05月02日10時27分

■期間限定無料タイトル 第1弾「黒田官兵衛」特集 5月1日~5月7日 『黒田官兵衛の素顔』 『黒田家との深い宿縁で結ばれた「後藤又兵衛」』 『黒田官兵衛、一世一代の大博打「九州の関ヶ原」徳川家康との虚々実々』 第2弾「大坂の陣」特集 5月8日~5月14日 『真田幸村の築城・用兵術』 『大坂の陣・人物列伝「後藤基次・木村重成」』 『大坂の陣までの軌跡「家康 [全文を読む]

【歴史群像デジタルアーカイブス】「大坂の陣」関連はじめ39タイトルを新電子書籍ストア「BookBeyond」にて先行独占販売

PR TIMES / 2014年04月07日11時00分

【タイトル一覧】『黒田官兵衛の臣下「黒田二十四騎」随一、黒田節のモデル「母里太兵衛」・「豊臣秀頼」天下人の後継者』(渡辺誠 著)『上杉謙信の生涯「1越後統一・2関東管領・3川中島、対織田」』(安西篤子 著)◆『常勝の秀吉軍の戦略』(大山格 著)『織田信長の上洛戦・桶狭間合戦』(大山格 著)『豊臣秀吉の評価と実像』(宮本義己 著)『「小牧・長久手合戦」両雄の [全文を読む]

フォーカス