河野博文のニュース

【プロ野球】トレード、失踪、引退撤回……。グラウンド外を騒がせたプロ野球ストーブリーグ事件簿

デイリーニュースオンライン / 2016年12月29日17時05分

河野博文(日本ハム)の「失踪騒動」 1990年のシーズン終了直後、日本ハムの左腕・河野博文が行方不明となっていることが明らかになる。河野はこの年の5月、左足のアキレス腱を断裂し、シーズン絶望の大ケガをした。球団側はケガの回復まで任意引退選手扱いとして登録を抹消しようとしていた。 しかし、失意の河野は「任意引退=クビ」と認識し、行方をくらましてしまったわ [全文を読む]

カザフスタン共和国と鉱物資源分野の共同調査に関する覚書を締結

PR TIMES / 2015年10月29日15時28分

JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:河野博文)は、カザフスタンの国営探鉱会社「カズジオロジー」との間で同国内での鉱物資源分野における共同調査のための覚書に署名し、10月27日、安倍内閣総理大臣とカザフスタン共和国マシモフ首相の立ち合いによる署名式において、覚書を取り交わしました。 本覚書は、安倍内閣総理大臣によるカザフスタン訪問に合わせて署名され、10 [全文を読む]

トルクメニスタン国営ガス公社トルクメンガス及び石油ガス産業鉱物資源省とMOU締結

PR TIMES / 2015年10月27日09時50分

JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:河野博文)は、10月23日、トルクメニスタン国営ガス公社トルクメンガス(Turkmengas、本社:アシガバード)及び石油ガス産業鉱物資源省との間で、「トルクメニスタンにおけるJAPAN-GTLプロジェクト実施へ向けた協力覚書」(Memorandum of Understanding: MOU)を締結しました。今回の [全文を読む]

ジンバブエ共和国とMOUを締結

PR TIMES / 2015年09月11日17時26分

~ボツワナ・地質リモートセンシングセンターにて技術移転事業を実施~ JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:河野博文)は、ジンバブエ共和国政府との間で、同国の地質技術者に対する技術移転と鉱山・鉱業開発省との関係強化を通じて、日本企業による鉱物資源探査・開発への投資を加速していくことで合意し、9月10日、ジンバブエの首都ハラレにて、MOUを締結しました。 J [全文を読む]

アフリカ鉱業関係大臣らと相次ぎ会談、二国間関係強化へ

PR TIMES / 2015年06月02日17時24分

JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:河野博文)は、5月27日から29日の間、アフリカ各国の鉱業関係大臣らと会談し、各国との更なる関係強化を図りました。 JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:河野博文)は、5月30日(土)に都内で開催された第2回日アフリカ資源大臣会合、並びに前日の2日間にわたって経済産業省とJOGMECの共催により開催された日アフリカ [全文を読む]

長嶋茂雄「怪物リハビリ・超過酷トレ」の最新現場!(3)「最終聖火ランナー」の打診

アサ芸プラス / 2017年02月26日17時56分

最近、元巨人の河野博文氏(現在は玉ねぎ農家)がミスターに玉ねぎを送った際、お礼のサインが送られてきた。それがまるで、右手で書いたように達筆すぎるものだった。利き腕のごとく、手に力が入っている感じだったと‥‥」(球界関係者) こうした超過酷なリハビリ、トレーニングを休まず続ける姿を知る球界関係者たちは「怪物だ」「まるで現役選手のトレーニング」「いったい、何を [全文を読む]

技術ソリューション事業 「マイクロバブルCO2圧入による石油増進回収技術に関する技術開発および実フィールドへの適用検討」を採択

PR TIMES / 2016年02月24日16時47分

~平成27-29年度フェーズ2案件公募採択と事業開始のお知らせ~ JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:河野博文)は、平成27-29年度における技術ソリューション事業技術開発公募(技術開発・実証プロセス フェーズ2)において、「マイクロバブルCO2圧入による石油増進回収技術に関する技術開発および実フィールドへの適用検討」を採択しました。 JOGMECは、 [全文を読む]

第12回石炭投資促進セミナーを開催

PR TIMES / 2016年02月23日16時20分

JOGMEC(本部:東京港区、理事長:河野博文)は、豪州クィーンズランド州の環境許認可手続、および州内で開発が進んでいる資源プロジェクト等に関して、「第12回石炭投資促進セミナー」を開催しました。 [画像1: http://prtimes.jp/i/12624/117/resize/d12624-117-524347-0.jpg ] JOGMECはこれまで [全文を読む]

平成27年度産油国技術者研修等事業(UAE特別研修)「掘削コース」実施

PR TIMES / 2016年02月19日15時26分

~人材育成により、両国間の関係強化に貢献~ JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:河野博文)は、1月12日(火)から2月5日(金)の期間で、アラブ首長国連邦(UAE)の石油・ガス関連技術者6名を招聘し、平成27年度産油国技術者研修等事業 (UAE特別研修)「掘削コース」を開講しました。 [画像1: http://prtimes.jp/i/12624/11 [全文を読む]

平成27年度産炭国石炭採掘・保安技術高度化事業のうちインドネシア海外派遣研修業務(パダン大学とアディタマスラバヤ工科大学)を実施

PR TIMES / 2016年02月18日17時22分

JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:河野博文)は、1月25日から1月28日までの間に西スマトラ州パダン市のパダン大学で、また2月2日から2月5日までの間に東ジャワ州スラバヤ市のアディタマスラバヤ工科大学で、学生達を対象に石炭坑内採掘保安技術に関するセミナー研修を実施しました。 本事業は、アジアの産炭国へ炭鉱技術者等を指導員として派遣し、我が国の炭鉱技術 [全文を読む]

【覚醒剤】野村貴仁の姿に衝撃!プロ野球選手の引退後って?

しらべぇ / 2016年02月17日16時00分

(6)河野博文(日本ハムファイターズ) 農業現役引退後独立リーグコーチを経て、農業に転身。自身の畑から収穫した玉ねぎ「げんちゃんたまねぎ」や「げんちゃん餃子」を販売するほか、居酒屋の経営にも乗り出す。プロ野球引退後努力を重ね社会人として成功している人は、すべて一からの出直しを受け入れている。「俺は元プロ野球選手だぞ!」と言うような高慢な態度では、転身に成功 [全文を読む]

平成27年度技術ソリューション研修 開講報告「Workshop: EOR and Sustainability with Zero Emission Technologyコース」

PR TIMES / 2016年02月17日15時03分

~5カ国、16名の技術者が参加~ JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:河野博文)は、平成28年1月12日(火)から2月5日(金)の期間で、平成27年度技術ソリューション研修「Workshop: EOR and Sustainability with Zero Emission Technology コース」を開講しました。本コースには、アラブ首長国連邦 [全文を読む]

沖縄海域で新たな2つの海底熱水鉱床の存在を確認

PR TIMES / 2016年02月17日13時38分

JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:河野博文)は、沖縄海域で海底観察により、伊平屋島北西方海域と久米島北西方海域の2つの海域に、銅、鉛、亜鉛、金、銀を含む海底熱水鉱床を発見しました。伊平屋島北西沖の鉱床(「田名(だな)サイト」と仮称)は、南北800m×東西600mの範囲に大小多数のチムニー(尖塔状地形)やマウンド(小丘)が群集して存在しています。久米島 [全文を読む]

アフリカとの更なる関係強化へ

PR TIMES / 2016年02月16日16時40分

~マイニング・インダバにおいてJOGMECの取り組みを発表~ JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:河野博文)は、2016年2月8日から11日にかけて南アフリカ・ケープタウンで開催されたアフリカ最大の鉱業大会「African Mining Indaba 2016」 において、JOGMECのアフリカにおける取り組みを発表しました。 [画像1: http:/ [全文を読む]

インドネシアにおける石炭資源開発に係る環境保護、森林保全や跡地処理・利用政策動向調査 現地報告会を実施

PR TIMES / 2016年02月10日16時35分

JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:河野博文)は、2月4日に、インドネシア・ジャカルタにおいて、石炭資源開発に係る環境保護、森林保全や跡地処理・利用政策動向調査に関する現地報告会を実施しました。 [画像1: http://prtimes.jp/i/12624/109/resize/d12624-109-499104-1.jpg ] JOGMECは、平成 [全文を読む]

オーストラリアで高品位銅鉱化帯を捕捉

PR TIMES / 2016年02月01日11時13分

JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:河野博文)は、オーストラリア・ニューサウスウェールズ州において、ピール・マイニング社(本社:オーストラリア・パース)と共同で実施しているコバースーパーベーズン地域のボーリング調査の結果、掘進区間長2.82 m間で銅21.8 %を含む、優勢な銅鉱化帯を捕捉しました。 コバースーパーベーズン地域はニューサウスウェールズ州 [全文を読む]

第11回石炭投資促進セミナーを開催

PR TIMES / 2016年01月28日20時17分

JOGMEC(本部:東京港区、理事長:河野博文)は、1月27日(水)、インドネシアの石炭開発の最新動向について「第11回石炭投資促進セミナー」を開催しました。 JOGMECはこれまで産炭国政府の関係者や、石炭関連企業の役員等を招き、産炭国の石炭政策や、石炭関連プロジェクトの開発状況等について講演を依頼し、「石炭投資促進セミナー」を開催してきました。 今回は [全文を読む]

インドネシアの石炭国内受入研修を再開

PR TIMES / 2016年01月28日20時17分

~インドネシアの炭鉱保安の向上や石炭生産の安定化に貢献~ JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:河野博文)は、1月26日(火)、JOGMEC本部にて平成27年度産炭国石炭採掘・保安技術高度化事業のうちインドネシアの国内受入研修開講式を開催しました。 本研修は、産炭国から研修生を受け入れ、我が国の石炭採掘・保安技術を移転することによって、我が国への安定的な [全文を読む]

農業を営む元巨人・河野博文さん 「TPPは影響ない」と断言

NEWSポストセブン / 2016年01月15日11時00分

(文中敬称略) 日本ハム、巨人で投手として活躍した河野博文(53)は、群馬県で農業に携わっていた。「北京原人に似ているから」と、現役時代についたあだ名は「げんちゃん」。巨人・長嶋茂雄監督が「げんちゃん、げんちゃん」と連呼するフレーズが受けて一躍人気者となった。河野は「長嶋監督には一度も『河野』と呼ばれたことがない」と笑う。 手がける事業は農作物の栽培委託だ [全文を読む]

ラオス人民民主共和国にて鉱害防止分野の協力を実施

PR TIMES / 2016年01月12日17時19分

~ワークショップと現地OJTを開催~ JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:河野博文)は12月14日にラオス人民民主共和国の首都ビエンチャンにて「鉱山地域の環境管理に関するワークショップ(The Workshop on Environmental Management in Mining Sector)」を同国エネルギー鉱山省鉱山局とともに開催しました。 [全文を読む]

フォーカス