松尾貴史のニュース

メディアでおなじみ・松尾貴史と、落語の魅力を世界に伝える・桂かい枝の上方落語塾が、横浜にぎわい座で開催されます!

PR TIMES / 2016年11月22日10時02分

12月9日(金)19時より、横浜にぎわい座で「松尾貴史・桂かい枝の上方落語塾」が開催されます。 演芸に造詣が深い松尾貴史と桂かい枝の二人会!上方落語の魅力満載でお届けします。 メディアで多才ぶりを発揮している松尾貴史は落語通でも知られます。 落語の魅力を世界に伝えるため、英語による落語公演も実施している桂かい枝。 その二人による二人会がいよいよ始まります。 [全文を読む]

様々な恋模様に胸キュン♡D-BOYS×実力派俳優の抱腹絶倒、本格コメディ!

Woman Insight / 2016年10月13日20時00分

ハッピーストーリーとはいえ、「シェイクスピア」と聞くだけで「難しい」と敬遠してしまってはもったいない! 俳優集団D-BOYSの面々に、松尾貴史さん・石田圭祐さん・鈴木壮麻さんら個性あふれる実力派俳優を迎え、抱腹絶倒の本格コメディに仕上がっています。 各々の事情でやってきたアーデンの森で、軽妙酒脱な恋模様に彩られながら、権力争いや兄弟の確執ものりこえたどり [全文を読む]

ベテランvs若手!実力派俳優の競演! 舞台「激動-GEKIDO-」

PR TIMES / 2013年04月23日14時19分

松尾貴史さん、細貝圭さんの出演が決定! ブロードウェイ期待度No.1のダニエル・ゴールドスタイン氏が演出! 激動のアジア史を駆け抜けた川島芳子の生涯を描く本作。 実力と個性を兼ね備えた俳優陣が参加! 舞台「激動-GEKIDO-」は、戦争という運命に翻弄された川島芳子の一生を基に、運命に弄ばれた男女の愛を描きます。演出を手がけるのは、「マンマ・ミーア」の全米 [全文を読む]


NEXTブレイク必死!どこまでがリアル?どこまでがフィクション?注目株の若手俳優出演!フェイク・ドキュメンタリーが遂にDVD化!

PR TIMES / 2016年02月05日11時13分

「駿河太郎」をはじめ、期待の若手女優「清野菜名」たちが、 自分で自分の役を演じることで、他では決して見せない素顔が垣間見えるのは本作だけ! 豪華ゲスト陣(戸田恵子、マキタスポーツ、松尾貴史、大杉漣、野添義弘)も見逃せません! 出演:駿河太郎、清野菜名、大藏基誠、上田愛美、関健介、Juliet [画像1: http://prtimes.jp/i/17511 [全文を読む]

宮城県産水産物販路拡大事業を今冬より開始 「宮城のかまぼこ、ホタテ&牡蠣を地酒で味わう」一般参加者募集 2015年11月18日(水)19:30~、東京カルチャーカルチャー(江東区青海)

@Press / 2015年11月05日17時00分

当日は宮城県と深い縁を持ち、宮城のおいしいものに造詣が深いタレントの松尾貴史さんをゲストに招き、宮城のおいしい酒と魚について独特の視点から語っていただきます。また、宮城県の塩釜市出身で祖父が漁師だったため宮城県の水産品に強い愛着を持ち、今シーズンは「宮城県 牡蠣ガールズ」として活動するムエタイ世界チャンピオンの横瀬いつかさん、ミス日本酒などもゲストで登場し [全文を読む]

カレーマニア松尾貴史推薦 食べるラー油ヒントに誕生の逸品

NEWSポストセブン / 2015年10月02日07時00分

芸能界一のカレーマニアであり、自らカレー店『般゜若(パンニャ)』を経営する松尾貴史氏にオススメのカレー店を選んでもらった。その店は東京・経堂にある『ガラムマサラ』だ。インド人店主のハサン氏が1997年に開業し、独学で考案したメニューは30種類以上。 「インド系カレーですが、味が強烈過ぎず、バランスの取れた香りがいいんです。メニューの中には納豆や鯖缶を使った [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】渡部豪太が「もっと来いよ!」。観客も“音”で参加する、つながる音楽劇『麦ふみクーツェ』の一体感が凄い!

TechinsightJapan / 2015年04月10日19時45分

主演に渡部豪太、脇は皆本麻帆、松尾貴史、尾藤イサオらベテラン、実力派たちが固める。 松尾貴史の指示のもと、持参した楽器を鳴らしたり、ドミソに分けて発声練習をしたり、音と声を自ら出すことで観客も観るだけではなく舞台で繰り広げられるキャストの一員となって楽しめるのが、本作“つながる音楽劇”の醍醐味であろう。 天井が高い舞台は1階から4階までの設定になっており、 [全文を読む]

上方落語界の功労者・桂米朝さんの追悼特番 放送

PR TIMES / 2015年04月03日20時17分

案内役は、兵庫県出身で幼い頃から「米朝落語」に親しみ、米朝さんや一門のお弟子さんとも親交が深いタレントの松尾貴史さん。 ゲストには、落語協会の会長、柳亭市馬さん、米朝さんの孫弟子で、米朝さん宅で内弟子修業を経験した桂吉坊さん、そして、米朝一門とは縁が深い落語作家の小佐田定雄さんを迎えます。 松尾さんを中心に、思い出話、芸や功績について語って頂き、後世に上 [全文を読む]

「モーニングバード!」 高木美保の事情通ぶりに小生カンゲキ

AOLニュース / 2013年12月20日12時13分

その中でも圧倒的に素晴らしい組み合わせが、『モーニングバード!』(テレビ朝日系)の木曜日に登場する松尾貴史・高木美保コンビであるっ! これは誰がなんと言おうとそうなのであるっ! 松尾貴史の博識ぶりは安定感があり、オレがここで絶賛しても仕方ないが、ここでオレが目を見張るのが高木美保の妙な事情通ぶりである。土屋アンナの舞台練習すっぽかし騒動で「契約書のようなも [全文を読む]

佐々木喜英さんの出演が決定! 舞台「激動-GEKIDO-」

PR TIMES / 2013年06月04日13時38分

川島芳子の養父・浪速役として別所哲也さん、そして松尾貴史さん、細貝圭さん、神永圭佑さん、原嶋元久さん。浪川大輔さんと森久保祥太郎さんらの出演が決まっています。佐々木喜英さんは『プライド』『淋しいのはお前だけじゃない』など注目作品に出演。TVや映画、ミュージカルと幅広く活躍中。役者活動のかたわらアーティストとしてユニット「3Peace☆Lovers」を組むな [全文を読む]

東京都江戸東京博物館 開館20周年記念イベント 松尾貴史さんと楽しむ 「江戸の遊び」 開催

PR TIMES / 2013年03月08日09時39分

大道芸人たちからヒントを得て、全問正解した方には、素敵な景品をプレゼント!ナビゲーターには、ナレーターや俳優として活躍するとともに、幅広い分野でその才能を発揮している松尾貴史氏をお迎えします。 ■イベント概要 日 時:3月23日(土) 18:00 ~ 20:45(予定) 会 場:常設展示室内(5階・6階) 観覧料:一般600円 (常設展観覧料でご覧いただけ [全文を読む]

野菜の宅配で有名な「らでぃっしゅぼーや」が新登場!どうぞ召し上がれ2012夏号』4月1日発行 今夏向けに、松尾貴史さんのカレーなど一挙紹介

PR TIMES / 2012年03月26日15時06分

カレーでは、テレビ番組でも話題になったマルチタレント松尾貴史 さんが監修したカツカレーも販売します。 ディノスは、季節に合わせた、味と質にこだわりのある食品をお届け することで、お客様により一層、旬の味を楽しんでいただきたい と考えています。 詳しくは添付の資料以下URLをご覧ください。 http://www.dinos.co.jp/guide/info [全文を読む]

おしゃべりな人が多そうな都道府県 6割の支持で圧勝したのはやはりあの地域

しらべぇ / 2017年06月03日21時00分

東野幸治(宝塚市)や名倉潤(姫路市)、松尾貴史(神戸市)など、芸人やタレントの出身者は数多い。■第2位:東京都東京を選んだ人は、7.9%。もともと江戸っ子は早口と言われるが、都会には若者も多く、おしゃべりイメージが強いのかもしれない。北野武(足立区)や高田純次(調布市)など、口が立つ出身者は数多い。■第1位:大阪府今回の調査で6割を超えて1位に輝いたのは、 [全文を読む]

「恫喝と圧力には屈しない」 産経新聞の「民進党の抗議に反論する」記事が反響

ガジェット通信 / 2017年03月31日23時45分

冒頭のツイートには、松尾貴史さんが もはや、政権がコントを演じています。 と返信し、茂木さんはそれをリツイートしている。 また、ジャーナリストの津田大介(@tsuda)さんは 「圧力」でも何でもなく単なる抗議だし、ここに書いてる産経の主張が本当ならば、ほとんどまともな取材をせずに流言飛語流したことを自分たちで認めたことになっちゃうけど大丈夫なのかなこの“ [全文を読む]

「あなたたち日本人。」―今年1年分の広告集計から見えてきた「一行」。『広告コピービッグデータ解析2016』発表

PR TIMES / 2016年11月21日10時45分

このコピーの解析結果について、タレントの松尾貴史氏にインタビューした。-----アイデンティティ・クライシスという言葉は使い古された感がありますが、実は今、日本の国自体がそういうメンタリティに陥っているのではないでしょうか。 [全文を読む]

「可愛すぎる」と話題!“全員男性”の舞台で輝く美女2人をどうぞ「お気に召すまま」に♡

Woman Insight / 2016年10月17日21時30分

気になっている方、お見逃しのないように!(さとう のりこ) Dステ19th『お気に召すまま』 作:W・シェイクスピア 【翻訳】松岡和子 【演出・上演台本】青木豪 【出演】柳下大、石田圭祐、三上真史、加治将樹、西井幸人、前山剛久、牧田哲也、遠藤雄弥、松尾貴史、鈴木壮麻、大久保祥太郎、山田悠介 ※台本の登場順 ■公演日程 2016年 10月14日(金)~30日 [全文を読む]

比佐廉演出・中山エミリ出演のミュージカルに障がい者と家族などを招待 下北沢で8月26日実施

@Press / 2016年08月15日09時30分

毎年ゲストを招いており、過去には長州小力・夏樹陽子・松尾貴史らが出演しました。今年のテーマは「等身大のファンタジー」。ゲストの中山エミリは、産後舞台復帰第一作目となります。<内容>「できることは自分たちで!」こどもたちだけで運営している小さな劇団は、けれど公演をまえに問題が山積み。ある書物に出会った作家は「物語」に引っ張られ、メインキャストの「時間」が盗ま [全文を読む]

V6が仲良すぎてもはや家族の域!? 坂本の舞台を観劇するメンバーに「さすが末っ子かわいすぎる」の声

messy / 2016年06月08日19時00分

『マーダー・フォー・トゥー』は、坂本と俳優の松尾貴史が合わせて13人ものキャラクターを演じるミステリー・コメディー調のミュージカル。坂本がピアノの全曲弾き語りを披露することなどで注目を集め、先月好評の内に大阪公演を終え、今月1日から12日まで東京公演を行っている。「今回話題になったのは6日の昼公演。舞台終了後に会場が明るくなってから、観客席に紛れていた岡田 [全文を読む]

V6坂本昌行の将来設計「結婚のことも子供のことも考える」

WEB女性自身 / 2016年06月05日06時00分

そんな2人のトーク、スタートです! 中山「個人活動では、ミュージカル作品に多く出演されていて、現在は松尾貴史さんと2人舞台の公演中ですか。今作もミュージカルで、何役もやられていると」 坂本「殺人が起きてしまう館が舞台なんですけど、僕はそこに現れる13人の容疑者を演じています」 中山「うわ。それじゃ稽古も大変ですね。しかもピアノ演奏もあるそうですね」 坂本「 [全文を読む]

フォーカス