大津秀一のニュース

死ぬ間際によくある後悔「お金・子供編」

プレジデントオンライン / 2017年04月22日11時15分

日常的に人の死に際に立ち会っている緩和医療医の大津秀一氏、ビハーラ僧の三浦紀夫氏、ホスピス医の小澤竹俊氏の話は、我々がまず聞く機会がないことばかりだ。人生の先達たちが最期にどんな後悔を口にし、亡くなっていったのかを知ることで、我々にいつか平等に訪れる「死」に備え、後悔のない人生を送るための貴重な資料としようではないか。 ■死ぬ間際によくある後悔【お金・子 [全文を読む]

沖縄でタイの三輪タクシー“トゥクトゥク”が登場 普通免許で観光客も気軽に乗車!専門店が9月30日OPEN

@Press / 2016年09月26日15時00分

沖縄トゥクトゥク株式会社(所在地:沖縄県国頭郡恩納村、代表取締役:大津秀一)は、国内外の観光客に沖縄を楽しんでいただくための新しいアクティビティの提案として、当社が所有するタイの三輪タクシーとして有名な“トゥクトゥク”17台(内3台はタイから輸送中)を利用した『トゥクトゥクレンタカー沖縄』を2016年7月に恩納村でオープンし、このたび2016年9月30日( [全文を読む]

いつも心にメメント・モリを “死に際”は自分で(健康なうちに)決めておけ!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年04月08日11時40分

ガンなどで余命宣告された人たちに寄り添う終末医療と緩和医療を担当する医師の大津秀一氏は、これまで1000人以上の患者の死に立ち会ってきた経験から、最期を迎える前に自分で決めておきたいことをまとめた『死ぬまでに決断しておきたいこと20』(大津秀一/メディアファクトリー)の中で「病気になった後よりも病気になる前のほうが決断は楽です」と述べている。そしてこう続 [全文を読む]

緩和医療医・大津秀一氏の新刊『死ぬまでに決断しておきたいこと20』のご案内

DreamNews / 2015年02月23日12時00分

作家の代理人業を手がける株式会社アップルシード・エージェンシー(本社:東京都新宿区 代表取締役:鬼塚忠)所属の緩和医療医・大津秀一氏の『死ぬまでに決断しておきたいこと20』(発行所:株式会社KADOKAWA)が、2015年2月20日に発売されました。本書では、日韓50万部以上のベストセラー『死ぬときに後悔すること25』の著者である緩和医療医・大津秀一氏が、 [全文を読む]

「作家デビュー」、そして「ベストセラー作家」を目指す! 「作家のエージェント」アップルシード・エージェンシー 【少人数制・一日集中 作家養成講座】開催のご案内

DreamNews / 2015年02月16日09時00分

累計50万部 『情報は1冊のノートにまとめなさい』(奥野宣之)累計50万部 『哄う合戦屋』(北沢秋)累計50万部・舞台化『死ぬときに後悔すること25』(大津秀一)25万部 『人に好かれる話し方』(和田裕美)22万部 『世界No.2セールスウーマンの売れる営業に変わる本』(和田裕美)16万部 『自分の小さな「箱」から脱出する方法』(金森重樹監訳)15万部 『 [全文を読む]

日本初! 面倒でツラい暗記や勉強を「ゲーム」にできる。偏差値35の落ちこぼれだった現役東大生が、ラクラク楽しみながら、東大合格を果たした画期的暗記術を大公開!

DreamNews / 2017年04月13日15時30分

所属作家に『人に好かれる話し方』など累計50万部以上の和田裕美氏、『情報は一冊のノートにまとめなさい』など累計50万部以上の奥野宣之氏、日韓50万部以上の『死ぬときに後悔すること25』の大津秀一氏、累計50万部突破の時代小説<合戦屋シリーズ>の北沢秋氏などがいます。 [全文を読む]

50万部を超えたベストセラー<合戦屋シリーズ>の北沢秋、時代小説最新作『ふたり天下』(河出書房新社)刊行のお知らせ

DreamNews / 2016年11月25日10時00分

所属作家に『人に好かれる話し方』など累計50万部以上の和田裕美氏、『情報は一冊のノートにまとめなさい』など累計50万部以上の奥野宣之氏、日韓50万部以上の『死ぬときに後悔すること25』の大津秀一氏、累計50万部突破の時代小説<合戦屋シリーズ>の北沢秋氏などがいます。 [全文を読む]

伊藤恵理『空の旅を科学する~人工知能がひらく!? 21世紀の「航空管制」』刊行のお知らせ

DreamNews / 2016年09月02日18時00分

所属作家に『人に好かれる話し方』など累計50万部以上の和田裕美氏、『情報は一冊のノートにまとめなさい』など累計50万部以上の奥野宣之氏、日韓50万部以上の『死ぬときに後悔すること25』の大津秀一氏、累計50万部突破の時代小説<合戦屋シリーズ>の北沢秋氏などがいます。 [全文を読む]

臨死体験のある科学者「死んだら無、死後の世界はない」

NEWSポストセブン / 2016年08月28日07時00分

数多くの臨終に接してきた、東邦大学医療センター大森病院の医師・大津秀一氏がいう。 「便宜的に心停止、呼吸停止、瞳孔散大をひとつの区切りとしていますが、生物が心停止した後でも脳波の変化はありますし、全ての細胞が死んでいるわけではなく、生きている部分もある。どう捉えるかは実は非常に難しいところなんです」 その上で大津氏は、臨死体験者が見た「あの世」についてこう [全文を読む]

臨死体験の前田忠明氏と大仁田厚氏の共通点は「花畑」

NEWSポストセブン / 2016年08月24日07時00分

数多くの臨終に接してきた、東邦大学医療センター大森病院の医師・大津秀一氏は、次のように分析する。 「臨死で花畑など心穏やかになるような情景が見えるのは、そうしたものを脳が見せる機構を備えているからだという可能性があります。なぜそれがあるのかは不明ですが、非常に危機的な状況にある人に平安をくれる脳の働きがあるのかもしれませんね」 脳が死の苦しみを和らげてくれ [全文を読む]

石角友愛『才能の見つけ方 天才の育て方』(文藝春秋) 刊行記念イベント アメリカ天才児教育最先端ルポ <ゲスト:本山勝寛>のお知らせ

DreamNews / 2016年06月27日14時00分

所属作家に『人に好かれる話し方』など累計50万部以上の和田裕美氏、『情報は一冊のノートにまとめなさい』など累計50万部以上の奥野宣之氏、日韓50万部以上の『死ぬときに後悔すること25』の大津秀一氏、累計50万部突破の時代小説<合戦屋シリーズ>の北沢秋氏などがいます。 [全文を読む]

第26回ミズノスポーツライター賞優秀賞・山際康之氏による『兵隊になった沢村栄治 戦時下職業野球連盟の偽装工作』刊行のお知らせ

DreamNews / 2016年06月06日17時00分

所属作家に『人に好かれる話し方』など累計50万部以上の和田裕美氏、『情報は一冊のノートにまとめなさい』など累計50万部以上の奥野宣之氏、日韓50万部以上の『死ぬときに後悔すること25』の大津秀一氏、累計50万部突破の時代小説<合戦屋シリーズ>の北沢秋氏などがいます。 [全文を読む]

新刊/パニック・サスペンス小説『計画感染』刊行のお知らせ

DreamNews / 2016年05月25日18時00分

所属作家に『人に好かれる話し方』など累計50万部以上の和田裕美氏、『情報は一冊のノートにまとめなさい』など累計50万部以上の奥野宣之氏、日韓50万部以上の『死ぬときに後悔すること25』の大津秀一氏、累計50万部突破の時代小説<合戦屋シリーズ>の北沢秋氏などがいます。 [全文を読む]

新刊『不仲の母を介護し看取って気づいた人生でいちばん大切なこと』刊行と記念イベントのお知らせ

DreamNews / 2016年05月13日18時00分

所属作家に『人に好かれる話し方』など累計50万部以上の和田裕美氏、『情報は一冊のノートにまとめなさい』など累計50万部以上の奥野宣之氏、日韓50万部以上の『死ぬときに後悔すること25』の大津秀一氏、累計50万部突破の時代小説<合戦屋シリーズ>の北沢秋氏などがいます。*下部写真は、映画『七転び八起き - アメリカへ渡った戦争花嫁物語』より [全文を読む]

【大阪開催】 “自分の本”を出版したい方へ。「作家のエージェント」アップルシード・エージェンシー主催【採用される書籍企画書 作成講座】のお知らせ

DreamNews / 2016年03月28日17時00分

所属作家に『人に好かれる話し方』など累計50万部以上の和田裕美氏、『情報は一冊のノートにまとめなさい』など累計50万部以上の奥野宣之氏、日韓50万部以上の『死ぬときに後悔すること25』の大津秀一氏、累計50万部突破の時代小説<合戦屋シリーズ>の北沢秋氏などがいます。 [全文を読む]

「掃除大賞2016」を受賞した谷井農園の書籍『奇跡のみかん農園 けっして妥協しない零細農家のすごい仕事の話』刊行と記念イベントのお知らせ

DreamNews / 2016年03月02日17時00分

所属作家に『人に好かれる話し方』など累計50万部以上の和田裕美氏、『情報は一冊のノートにまとめなさい』など累計50万部以上の奥野宣之氏、日韓50万部以上の『死ぬときに後悔すること25』の大津秀一氏、累計50万部突破の時代小説<合戦屋シリーズ>の北沢秋氏などがいます。 [全文を読む]

日本最大手の家電量販店 ヤマダ電機で売上NO.1に輝いた販売員・丹羽昭尋の書籍『日本一の売る技術―お客様とつながる販売マニュアル』(きずな出版)発刊のお知らせ

DreamNews / 2016年02月25日15時00分

所属作家に『人に好かれる話し方』など累計50万部以上の和田裕美氏、『情報は一冊のノートにまとめなさい』など累計50万部以上の奥野宣之氏、日韓50万部以上の『死ぬときに後悔すること25』の大津秀一氏、累計50万部突破の時代小説<合戦屋シリーズ>の北沢秋氏などがいます。 [全文を読む]

小説『風の色』(鬼塚忠著 クァク・ジェヨン原案/講談社)発刊のお知らせ

DreamNews / 2015年12月10日15時00分

所属作家に『人に好かれる話し方』など累計50万部以上の和田裕美氏、『情報は一冊のノートにまとめなさい』など累計50万部以上の奥野宣之氏、日韓50万部以上の『死ぬときに後悔すること25』の大津秀一氏、累計50万部突破の時代小説<合戦屋シリーズ>の北沢秋氏などがいます。 [全文を読む]

【アップルシード・エージェンシー PREMIUMセミナー】第一弾!加藤昌治(博報堂)×角田陽一郎(TBSテレビ)トークイベント「アイデア発想法とバラエティ的企画術」2015年9月2日(水)19時~

DreamNews / 2015年08月21日10時00分

所属作家に『人に好かれる話し方』など累計50万部以上の和田裕美氏、『情報は一冊のノートにまとめなさい』など累計50万部以上の奥野宣之氏、日韓50万部以上の『死ぬときに後悔すること25』の大津秀一氏、累計50万部突破の時代小説<合戦屋シリーズ>の北沢秋氏などがいます。 [全文を読む]

トヨタ役員輸入の薬物 米で社会問題化の乱用実態とその効果

NEWSポストセブン / 2015年06月30日07時00分

『死ぬまでに決断しておきたいこと20』などの著書がある東邦大学医療センター大森病院・緩和ケアセンター長の大津秀一氏の解説。 「身体が痛みの刺激を受けると、脊髄の後角という部位を経由して脳に伝えられ、人は“痛い”という感覚を得ます。オキシコドンはその脊髄後角や、脊髄後角と脳をつなぐ回路に作用して痛みを抑えます。 患者に腎機能障害がある場合は代謝物が蓄積して眠 [全文を読む]

フォーカス