古泉智浩のニュース

実親が迎えに来る可能性もある 漫画家・古泉智浩が伝える里親の実情

ウートピ / 2015年11月18日12時10分

600万円をかけた不妊治療の後、里子を引き取る決断をした漫画家の古泉智浩さんへのインタビュー後編。その子育ての模様と里親制度について赤裸々に綴った『うちの子になりなよ』(イースト・プレス/11月15日刊行)で、古泉さんが伝えたかった“里親”の実態とは?【前編はこちら】600万円の不妊治療を経て里親に―『うちの子になりなよ』著者・古泉智浩が語る里子は、実親か [全文を読む]

古泉智浩先生の短編集『ミルフィユ』が、Kindleストアなど5電子書店で配信開始!!

DreamNews / 2017年02月13日13時00分

ゴマブックス株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:赤井仁)は、2017年2月13日(月)より、Kindleストア、楽天Kobo電子書籍ストア、Google Play、iBooks、ならびにYahoo!ブックストアにて、電子コミック『ミルフィユ』(古泉智浩=作)の配信を開始いたしました。ゴマブックス株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:赤井仁 [全文を読む]

600万円の不妊治療を経て里親に―『うちの子になりなよ』著者・古泉智浩が語る

ウートピ / 2015年11月16日18時00分

そんな妊娠・出産予備軍の皆さんにぜひ読んで欲しい1冊が、漫画家・古泉智浩さんによる『うちの子になりなよ』だ(イースト・プレス/11月15日刊行)。一見は4コマ漫画&日記で綴られる、ほのぼのとした子育て記の本書。だがしかし、古泉夫妻が育てている赤ちゃんは実の子ではなく、里子なのだ。6年で600万円を費やしたという不妊治療を経て里親になった古泉氏に、男目線の子 [全文を読む]

ネットで火が付き、ファン急増中! ベッドやイスとして働く肉体労働者「物男」の悲しくも笑える汚仕事マンガ! 単行本第2巻発売。

PR TIMES / 2017年02月01日17時40分

童貞ものやゾンビ漫画で知られる漫画家、古泉智浩の弟子。 【書誌情報】 [画像5: https://prtimes.jp/i/2372/681/resize/d2372-681-426605-0.jpg ] 著:永田一由 価格:本体648円+税 B6・224ページ 発売日:2017/02/1 ISBN978-4-07-422066-3 http://amaz [全文を読む]

月間1200万PVのマンガ投稿サイト「コミカワ」発!自らの身体を駆使し、ベッドや椅子として働く肉体労働者「物男」による童貞青春コメディ

PR TIMES / 2016年08月10日09時34分

童貞ものやゾンビ漫画で知られる漫画家、古泉智浩の弟子。単行本発売記念の赤字入りネーム、書き下ろし改編ページを公開中 [全文を読む]

ベッドや椅子として働く童貞男!? 独特な世界観とちょっとエッチな内容にはまる人続出マンガ『物男』

ダ・ヴィンチニュース / 2016年08月10日06時30分

童貞ものやゾンビ漫画で知られる漫画家、古泉智浩の弟子。 ★漫画投稿サイト「コミカワ」 アダルトと二次元創作以外なら誰でもマンガを投稿でき、読者は無料で読み放題のオリジナルマンガ投稿サイト。ページ数の制限もなく、1コマ作品から超大作まで自由に投稿できる。投稿者はベテラン作家からアマチュア作家までさまざま。中には去年からマンガを描き始め、すぐに編集部の目に留ま [全文を読む]

ブラ透け…!? ズボラで微エロな“ヒロコ先生”の生みの親、元芸人マンガ家・ムラタコウジ氏インタビュー!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年02月26日06時30分

しかも、ぼくの好きな古泉智浩先生が教室を開くってことで、佐藤秀峰先生や小田原ドラゴン先生なんかも参加されるという情報を見て、これは行ってみようと。マンガのための専門学校ではなかったので、趣味で描きたい人とかプロのマンガ家に会いたい人とか、本当にいろんな人がいましたね。でもぼくは本気だったので、そこで出される宿題も気張ってやったりして」 [全文を読む]

里親制度で待望の赤ちゃんを預かった漫画家の不安とは? 『うちの子になりなよ』でその子育てを綴る

ダ・ヴィンチニュース / 2016年02月09日06時30分

『うちの子になりなよ(ある漫画家の里親入門)』(古泉智浩/イースト・プレス)に書かれた赤ちゃんの成長記録は、微笑ましい子育て日記そのものだ。だが書籍のタイトルにあるように、その子は里親制度を通じて漫画家の著者が預かり、育てている赤ちゃんである。 【詳しくはこちら】ダ・ヴィンチニュースへ 読んでいる我々は、その光景の微笑ましさに、この子が里親の子どもだとい [全文を読む]

天才シャマラン監督に挑戦!映画『ヴィジット』の結末を予想したイラストを、ETOPICAに投稿すると特製エプロンが当たる!<犬木加奈子、古泉智浩など人気作家もイラストで参加!>

DreamNews / 2015年09月18日12時00分

『ヴィジット』予告編の最後でシャマラン監督が示唆した「あなたはすでにだまされている」というセリフの意味は?映画の結末を予想したイラストを「ETOPICA」に投稿すると抽選で10名様に「映画『ヴィジット』お祖母ちゃんの使用済み風エプロン」をプレゼント! 今回は特別に、犬木加奈子先生、古泉智浩先生など4人の人気漫画家からも予想イラストを寄稿頂いております。( [全文を読む]

7/18(土)から開催! 近藤ようこ先生サイン会も! 青林工藝舎×書泉グランデ サマージャンボフェア

DreamNews / 2015年07月17日15時30分

「アックス」バックナンバーや品切れ貴重本も店頭に並びますので、この機会にぜひ書泉グランデでお買い求めください! さらに、8月16日(日)には、近藤ようこ先生の初期作品集「仮想恋愛」の出版を記念してサイン会の開催も決定!参加券は、7月18日(土)10時から配布開始なのでこちらもどうぞお見逃しなく! <フェア情報>フェア名称: 青林工藝舎×書泉グランデ サマー [全文を読む]

“死んだ目をした少年”の目に輝きは宿る日は来る?

NeoL / 2015年02月28日20時33分

古泉智浩の同名漫画が原作の映画『死んだ目をした少年』が公開中。 主人公は、田舎町の中学生・犬田。クラスのリーダー格の魔裟死や強美から目をつけられ、家では攻撃的な父親と過ごし、冴えない毎日を送っている。唯一、クラスで仲が良い数宮と共にクラスの片隅でひっそりと過ごしていた。ところがある日、偶然知り合った大人の女性・笛子からボクシングを教わることになり、犬田に変 [全文を読む]

Charisma.comが映画主題歌となった新曲「とんがりヤング」を2月11日に配信

okmusic UP's / 2015年01月22日11時00分

【その他の画像】Charisma.comこの楽曲は人気漫画家・古泉智浩氏の同名コミック原作、映画『死んだ目をした少年』の主題歌となっており、自分の感情を押し殺しがちなヤングたちに向けたカリスマドットコムなりの応援ソングとのことなので、気になる人はチェックを。なお、iTunes試聴・予約は2月4日から開始する。 ■映画『死んだ目をした少年』オフィシャルHP [全文を読む]

BLで売れっ子作家になるにはどうすればいいの? ヤマシタトモコ、佐藤秀峰らに学ぶ

おたぽる / 2014年05月13日14時00分

また、映画化作品も持つマンガ家の古泉智浩は、池袋コミュニティカレッジで四コマやショートマンガを教える講座で講師を務め、マイナー作家が売れるための研究も行っている。そんな彼は当時デビュー10年目の天城に「もう自分の作品が一流メジャーになる夢などお捨てなさい」と、現実を突きつけてくる。その上で彼女に合った売れるための方法として、「売名をしなさい」とアドバイス [全文を読む]

フォーカス