小宮一慶のニュース

【社長の心得/小宮一慶 原作】のBookドリルアプリを提供開始!

PR TIMES / 2015年03月18日16時45分

株式会社 ライムス(所在地:東京都中央区、代表取締役:吉村光司)は、【社長の心得/小宮一慶 原作】のBookドリル版を、2015年3月18日(水)より提供開始しました。 [画像: http://prtimes.jp/i/10725/27/resize/d10725-27-659889-0.jpg ] ■Bookドリル版、【社長の心得】 https://w [全文を読む]

だから、一流は「2次会に行かない」

プレジデントオンライン / 2017年03月18日11時15分

to doを月単位や、週、そして日ごとに把握して、スケジュールの合間にこなしていくことにより、多くのアウトプットを出すことができるようになりますが、そのためには、毎日、毎週、毎月のto doを書き込むことができ、スケジュールと照らし合わせることができる手帳があれば便利です(手前味噌ながら、『小宮一慶のビジネスマン手帳』(ディスカヴァー・トゥエンティワン) [全文を読む]

インプットに磨きをかければ、アウトプットは激変する!「考えをまとめる力」と「相手に伝える力」が劇的に向上する本!新刊書籍『自分の考えを最速でまとめて伝える技術』(著者:小宮一慶)7月20日(水)発売!

DreamNews / 2016年07月26日16時30分

株式会社三笠書房(東京都千代田区/代表取締役:押鐘太陽 http://www.mikasashobo.co.jp/ )は、新刊書籍『自分の考えを最速でまとめて伝える技術』(著者:小宮一慶)を7月20日(水)に発売いたしました。株式会社三笠書房(東京都千代田区/代表取締役:押鐘太陽 http://www.mikasashobo.co.jp/ )は、新刊書籍『 [全文を読む]

日経Wアカデミー、マネープランやビジネスに役立つセミナーを東京・大阪で開催

@Press / 2017年06月08日11時30分

(日程順)<東京会場/SPACE NIO(日本経済新聞社東京本社ビル2階)>(1) 6月17日(土)「マーケティングの学校」http://www.nikkei4946.com/seminar/seminar.aspx?ID=1896講師:國田圭作氏(博報堂行動デザイン研究所所長) 森川亮氏(C Channel代表取締役) 山本高史氏(コピーライター、関西大 [全文を読む]

ロスチャイルド、豊臣秀吉、本多静六は、なぜ大富豪になれたのか? 『暴落を買え! 年収300万円から始める資本家入門』 インデックス投資と短期売買では資産家になれない

DreamNews / 2017年05月31日10時00分

『株式投資の王道』(小宮一慶氏との共著、日経BP社)、『株しかない』(幻冬舎)など著書多数。◎本書の概要「資産家も資本家も、自分にはまったく関係ない」と思っている人は、多いでしょう。なぜなら、世の中の多くの人が、どこかしらの会社に雇われている勤め人だからです。日々の労働に追い立てられ、心の底から自由である人は少ないはずです。しかも、すべての人が必ずしも、就 [全文を読む]

昭恵夫人も読んでほしい 籠池劇場「大物・小物」の論語的見極め術

プレジデントオンライン / 2017年04月17日09時15分

(経営コンサルタント 小宮一慶=文) [全文を読む]

トランプなんぞに現を抜かしている場合じゃない

プレジデントオンライン / 2017年02月15日09時15分

(経営コンサルタント 小宮一慶=文) [全文を読む]

「大風呂敷」を広げる人は、一体何を考えているのか?

プレジデントオンライン / 2017年01月16日15時15分

年頭にあたって、私も含め、皆さんもご自身の目標と志を再度確認されるといいのではないでしょうか? (経営コンサルタント 小宮一慶=文) [全文を読む]

2017年も「取り残された人」が世界を動かす

プレジデントオンライン / 2016年12月15日15時15分

(経営コンサルタント 小宮一慶=文) [全文を読む]

「日経トップリーダー Nextオーナーズ」2016年11月1日開始

PR TIMES / 2016年09月06日17時17分

[アドバイザリーボード]茂木友三郎・キッコーマン名誉会長/樋口武男・大和ハウス会長兼CEO/山田邦雄・ロート製薬会長兼CEO/大山健太郎・アイリスオーヤマ社長/櫻田厚・モスフードサービス会長/赤塚保正・柿安本店社長/横田英毅・ネッツトヨタ南国相談役/広野道子・21LADY社長/山井太・スノーピーク社長/坂本光司・法政大学大学院政策創造研究科教授/藻谷浩介・ [全文を読む]

買収されて命拾いしたシャープ 鴻海傘下で本当に蘇るのか

NEWSポストセブン / 2016年08月26日07時00分

経営コンサルタントで小宮コンサルタンツ代表の小宮一慶氏に、財務分析を交えながら占ってもらった。 * * *──心配されていた鴻海からの出資がようやく完了した。なぜ、予定通り速やかに行われなかったのか。小宮:中国当局がスマートフォン事業に対して独占禁止法に当たらないか入念に審査をしていたので、長引いていたことはあります。ただ、鴻海側もしたたかで、お金を出す前 [全文を読む]

企業不祥事連発の2015年 素早い対応で危機乗り切った企業も

NEWSポストセブン / 2015年12月17日16時00分

この一件で年金に対する国民の不安は最高潮に達した」(経営コンサルタントの小宮一慶氏) 今年初頭、チキンマックナゲットにビニール片が入るなど異物混入トラブルが相次いだ日本マクドナルド。1月の謝罪会見を「出張中」の理由で欠席したサラ・カサノバ社長は、2月の会見ではロングヘアーを束ね、深々と頭を下げる“日本流”で謝罪した。 4月には店舗の閉鎖や品質管理の徹底を柱 [全文を読む]

今年起きた有名企業の不祥事と謝罪会見 識者が5段階で採点

NEWSポストセブン / 2015年12月14日11時00分

これらの企業はいずれも謝罪会見を行ったが、これを識者はどう見るのか? 日米の企業組織論が専門の明治大学教授・小笠原泰氏、危機対応コンサルタントの山見博康氏、経営コンサルタントの小宮一慶氏、企業のリスクマネジメントに詳しい専修大学教授の上田和勇氏、危機管理コンサルティング会社「リスクヘッジ」代表の田中辰巳氏、元東京地検特捜部検事で企業のコンプライアンスに詳し [全文を読む]

Yahoo! JAPANで働く人しか入れない小さな図書館に並んでいる本まとめ

GOTRIP! / 2014年11月02日05時46分

・Yahoo! JAPANの図書館コーナーにある本 『なぜYahoo!は最強のブランドなのか』カレン・エンジェル 『脱広告・超PR』山田まさる 『2ちゃんねるで学ぶ著作権』牧野和夫 西村博之 『戦略的プレゼンテーション』岩下貢 『NHK 電子立国日本の自叙伝』相田洋 『金の言いまつがい』ほぼ日刊イトイ新聞 『スマートモテリーマン講座』武田篤典 『いい人を [全文を読む]

「営業マンと息リフレッシュに関する調査」発表: 部下(3割)より同僚(4割)、同僚より上司(5割)の口臭が気になる中 なんと4人に1人は上司の口臭に「ひたすら耐える」!

PR TIMES / 2014年09月24日15時52分

さらにデキる営業マンに!今回の調査結果について、経営コンサルタントの小宮一慶氏は次のように述べています。「お得意様との面談機会が多い営業マンは、口臭に気を使うことは当たり前でしょう。部下(33%)、同僚(40.4%)、上司(51.6%)よりも、自身(65.7%)の口臭が気になると感じており、さらに約2人に1人がお客さまにお会いする前に息リフレッシュしたいと [全文を読む]

eBookJapanが日経BP社の電子書籍を配信開始!日経BP社全書籍とビジネスの世界を描いたお薦めマンガをポイント20倍!

PR TIMES / 2014年06月24日15時19分

(著:小田嶋隆)・あきらめない(著:村木厚子)・日本人はどう住まうべきか?(著:養老孟司 著:隈研吾)・日経新聞の「本当の読み方」がわかる本 ニュースを関連づければ知識に変わる (著:小宮一慶)・一生の仕事が見つかるディズニーの教え(著:大住力)・仕事に必要なことはすべて映画で学べる 会社に使い倒されないための9の心得(著:押井守)・モナ 本当の私(著:中 [全文を読む]

好況の自動車業界で一人負けの日産 ゴーン氏の神通力に翳り

NEWSポストセブン / 2014年02月18日07時00分

ユーザーにとって魅力のある車づくりに繋がらない」(経営コンサルタント・小宮一慶氏) その点、昨今、「ピンククラウン」や「86」など個性的な車を次々と発表するトヨタの例は対照的といえる。 かつての同社も日産と同じく世界1000万台という数値目標に向け量産化に走った。しかしリーマンショックと2009~2010年の大規模リコール問題が直撃する。その後、豊田章男社 [全文を読む]

50歳以下の世代は確実に年金払い損になると年金博士が試算

NEWSポストセブン / 2013年10月03日16時00分

膨大な財政赤字の中で、年金の国庫負担が覚束なくなることは間違いありません」(経営コンサルタント・小宮一慶氏) ※SAPIO2013年10月号 [全文を読む]

年金博士「このままでは25~30年先の破綻が現実的ライン」

NEWSポストセブン / 2013年10月02日16時00分

歳入の不足分を補うため、今年度も4.6兆円の積立金取り崩しが行なわれます」 そう話すのは、経営コンサルタントの小宮一慶氏だ。 「残高と取り崩しの推移を見ると、単純計算で〔113兆円〕÷〔4.6兆円〕=24.56年。もしこのままのペースが続けば20~30年内の積立金枯渇は避けられない。小泉政権が『100年安心』と断言した年金改革も、当初からそれが不可能である [全文を読む]

schoo WEB-campus(スクー)で開講された授業が1冊の本になりました

PR TIMES / 2013年08月28日10時41分

【掲載されている先生一覧】玉樹真一郎(元・任天堂wiiエバンジェリスト)高橋晋平(バンダイ ∞(むげん)プチプチ)家入一真(連続起業家 )柳澤大輔(面白法人カヤック代表)シモダテツヤ(バーグハンバーグバーグ代表)米田智彦(編集者)古川健介(nanapi代表)吉田浩一郎(クラウドワークス)小澤隆生(Yahoo! JAPAN)南壮一郎(ビズリーチ代表)飯尾淳( [全文を読む]

フォーカス