紺野美沙子のニュース

地熱発電50年「地熱シンポジウム in 八幡平」を9/16(金)に開催 8月17日より一般参加者の募集を開始 紺野美沙子さん、ふじポンさんと一緒に“地熱”と“地域”について考えよう

@Press / 2016年08月17日13時30分

当日は、俳優の紺野美沙子さん、ローカルタレントのふじポンさん、コミュニティデザイナーの山崎亮さんも参加。ステージでは、トークセッションやパネルディスカッションなどを通じて、地熱発電の歴史のみならず、未来を見据えた地熱資源と地域との共生について熱く語り合います。また、当シンポジウムに加え、「地熱見学会」や「展示会」なども開催いたします。「地熱シンポジウム i [全文を読む]

第46回愛の泉 イルミネーション 点灯式 “Crystal Aqua Trees 2013”スタート

PR TIMES / 2013年12月03日16時26分

国連開発計画(UNDP) 親善大使 紺野美沙子さんも登場 モモ妹、ピーターラビット(TM)、トロも、輝くイルミネーションに興奮! 2013年12月2日(月)点灯式イベントレポート 東京・銀座 ソニービルは、チャリティ募金イベント「第46回愛の泉」を、2013年12月2日(月)~2013年1月13日(月・祝)の期間にて開催いたします。初日の12月2日(月)に [全文を読む]

紺野美沙子も登壇「子どもの読書活動推進フォーラム」4/23

リセマム / 2017年03月27日17時45分

特別講演には、女優で国連開発計画(UNDP)親善大使を務める紺野美沙子が登壇。「心を育てる読書」について講演する。優秀実践校や図書館、団体(個人)への文部科学大臣表彰が行われるほか、代表被表彰校や図書館、団体(個人)による事例発表と対談も予定されている。また、展示コーナーでは、代表被表彰校や図書館および民間企業などによる子どもの読書推進活動が展示される。 [全文を読む]

紺野美沙子が育児に悩むたびに何度も読み返して支えられた本

NEWSポストセブン / 2014年08月20日07時00分

女優の紺野美沙子さんもこの本に育児を支えられた。(取材・文/柳川悠二) * * * 私は文学少女ではありませんでしたし、自分が大切に読んできた本をご紹介するのも、自宅の本棚を覗かれるような気がして、とっても恥ずかしいことだったんです。ただ、佐々木正美先生のこの本だけは、子育てに関することだけでなく、人が生きていく上で大切なことをたくさん学んだ気がして、お友 [全文を読む]

被災地で朗読会行う紺野美沙子「“女優見た”と話のタネになれば」

NEWSポストセブン / 2013年03月09日07時00分

そのひとりが女優の紺野美沙子(52才)。 2月28日、宮城県・石巻市街を見下ろす高台で、紺野は頭を垂れ、手を合わせていた。当日は、市内で行われる「和の心を語るリレー塾」というイベントで朗読などを行うため、石巻を訪れていた。 「朗読のいいところは、人と人とが一つ屋根の下に集えることです。生きていると、つらいことや悲しいことや苦しいこともあるけど、一瞬でも、み [全文を読む]

【衝撃】エビカニクスで人気の『ケロポンズ』エビが食べられないことが判明

しらべぇ / 2016年10月28日05時00分

番組に出演していた女優の紺野美沙子もその事実に涙していたが、ケロポンズのファンたちはTwitterで予想外の反応を見せていた。俺もエビカニクスわかるクチだから「エビはやっぱりエビフライ は嘘だったんですか」には腹筋崩壊せざるを得ない #アウトデラックス #ケロポンズ— Y.H.K.Sugino (@Rockinppl_99sha) October 27, [全文を読む]

なぜ泉ピン子や夏木マリが…東京五輪の“資金団体”、顧問会議人選の怪 女優多数の謎

Business Journal / 2014年06月27日01時00分

例えば、女優では泉ピン子氏や草刈民代氏、紺野美沙子氏、夏木マリ氏、俳人の黛まどか氏らが挙げられる。 女性メンバーとしては女性経営者も起用されている。 ワーク・ライフバランス社長の小室淑恵氏は、内閣府の男女共同参画会議「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)に関する専門調査会」委員など、数々の政府委員を歴任している。イー・ウーマン社長の佐々木かをり氏は [全文を読む]

田中康夫“なんとなくクリスタル” 雑誌からヒント得たの指摘

NEWSポストセブン / 2012年04月28日07時00分

後半のカラーグラビア頁(つまり激写ではない頁)に当時ユニチカのマスコットガールだった紺野美沙子が載っていた。 そのキャプションに「クリスタル」という言葉が盛り込まれていたのだ。 『なんとなく、クリスタル』(河出書房新社 一九八一年)がベストセラーとなった当時、ある週刊誌で田中康夫は、好きなタイプの女性として紺野美沙子の名前を挙げていた(そのしばらくのちに [全文を読む]

尾木ママ「贈り物選びで大切なことは娘が教えてくれた」

文春オンライン / 2017年04月20日17時00分

市川海老蔵さん、紺野美沙子さん、ももクロちゃん……憧れの人たちに喜んでもらいたくて、お花選びはいつも真剣勝負。お花屋さんもはりきって、今では“こんな感じで”と伝えると、イメージ以上のものを作ってくださるの。 その原点になっているのが、ある時娘に言われた言葉。現役の教員時代、仕事が忙しくて、つい「誕生日プレゼント思いつかないんだけど何がほしい?」って娘に直接 [全文を読む]

イケメン東大生が仕掛ける謎解きがヤバい!制作秘話が明らかに

モデルプレス / 2017年02月13日13時33分

そのほか今回のゲストには、「脱出ゲーム」が得意という佐野ひなこ、敏腕弁護士の北村晴男氏、元祖インテリ女優の紺野美沙子、意外なひらめきを発揮する武井壮、レギュラーチームの助っ人となり図らずも好接戦の要員となった久本雅美らが登場する。 ◆現役東大生が仕掛ける“暗号謎解き”が話題 同番組は、現役東大生が仕掛ける最先端の“暗号謎解き”「東大ナゾトレ」が毎週話題に。 [全文を読む]

フォーカス