長塚圭史のニュース

松たか子×長塚圭史、大晦日のふたり語り。テーマは“家族” 『三菱UFJモルガン・スタンレー証券 presents 家族の風景』

PR TIMES / 2015年12月21日15時49分

~12月31日(木)15:00~1555放送(TOKYO FM)をはじめJFN系7局ネットでOA~TOKYO FMでは、女優・松たか子と劇作家・演出家・俳優の長塚圭史が「家族」をテーマに語り合う特別番組『三菱UFJモルガン・スタンレー証券presents 家族の風景』を、12月31日(木)15:00~15:55に放送致します。(JFN系列7局ネット:放送日 [全文を読む]

松たか子、長塚圭史、首藤康之、近藤良平が歌う!! 演じる!! 『三菱UFJモルガン・スタンレー証券 presents 音のいない世界で』

PR TIMES / 2014年12月10日19時03分

12月28日(日) 19:00~19:55放送(TOKYO FM)をはじめ、JFN系7局ネットでOA!TOKYO FMでは、日本を代表する劇作家・演出家の長塚圭史が脚本・出演するラジオドラマ『三菱UFJモルガン・スタンレー証券presents 音のいない世界で』を、12月28日(日)19:00~19:55に放送致します。(JFN系列7局ネット:放送日・時間 [全文を読む]

長塚圭史×古田新太の舞台「ツインズ」初放送

Smartザテレビジョン / 2016年09月01日11時00分

10月29日(土)昼5時30分よりWOWOWライブで、昨年12月に上演された長塚圭史作・演出の舞台「ツインズ」を放送する。 '05年上演の話題作「LAST SHOW-ラストショウ-」から10年の時を経て、長塚圭史と古田新太が再びタッグを組んだのがこの「ツインズ」だ。 '02年の「マイ・ロックンロール・スター」、第13回読売演劇大賞「優秀作品賞」を受賞した「 [全文を読む]

国内外の文化人が愛した軽井沢を長塚圭史の朗読で…『yes!~軽井沢からの便り~supported by ホクトプレミアム 霜降りひらたけ』

PR TIMES / 2015年09月02日14時09分

9月5日(土)18:00~18:30(JFN4局ネット時間違い)スタート TOKYO FMでは、9月5日(土)より、劇作家、演出家、俳優の長塚圭史が朗読をつとめる新番組『yes!~軽井沢からの便り~supported by ホクトプレミアム 霜降りひらたけ』(毎週土曜日18:00~18:30)をスタートいたします。国内外の文化人たちが愛した軽井沢。かれらは [全文を読む]

【WOWOW】土曜オリジナルドラマ「連続ドラマW グーグーだって猫である2 -good good the fortune cat-」の製作が決定!

PR TIMES / 2016年02月07日10時03分

猫好きのあなたに朗報!宮沢りえ主演「連続ドラマW グーグーだって猫である」の放送から約1年…続編は6月放送予定 宮沢りえ×犬童一心監督が再びタッグを組み大島弓子の世界感をお届け! そして、長塚圭史、黒木華、田中泯と豪華キャスト陣も再集結!! [画像: http://prtimes.jp/i/1355/3073/resize/d1355-3073-87291 [全文を読む]

瑛太に長塚圭史…「格差離婚」した真木よう子の男遍歴

デイリーニュースオンライン / 2015年10月01日12時00分

真木自身は早々に夫を見放していましたが、娘の環境やイジメの可能性を考え、来春小学校に上がる前の今のタイミングで苗字を変えておきたかったようですね」(スポーツ紙記者) その一方で、真木と言えば2012年に演出家・長塚圭史(40)と深夜デートしている様子を写真週刊誌『フライデー』(講談社)にスクープされたことも。長塚は2009年に女優・常盤貴子(43)と結婚し [全文を読む]

「音楽劇 ヴォイツェク」の白井晃がWOWOW主催「勝手に演劇大賞2013」で2冠達成。「自分でも達成感のあった作品を視聴者の皆さんに選んでもらえてうれしい」

PR TIMES / 2014年02月01日10時27分

ヴォイツェクが置かれたような状況で人間の渇望がむきだしになっていく様を、純化された形で表現できたんじゃないでしょうか」 また、2013年は長塚圭史演出の「マクベス」(Bunkamuraシアターコクーン)にも俳優として参加。同作はWOWOWライブで2/15(土)夜8:30に「マクベス 長塚圭史×堤真一」として放送される。 「2013年は、僕も『オセロ』(世田 [全文を読む]

“過激すぎる問題作”再演! 池田鉄洋「本当にヒドい物語だけど…」

anan NEWS / 2016年11月04日22時00分

長塚圭史さん率いる阿佐ヶ谷スパイダースが結成20周年を迎え、12年前にその過激さゆえ問題作とされた『はたらくおとこ』の再演が決定。初演に引き続き出演する中村まことさん、池田鉄洋さんの心境は―。 池田:20 周年とはいえ、圭史はよくこの作品を再演しようと思ったなと。 中村:稽古が相当苦しかったからね。 池田:脚本が上がってくるたびに、キャスト全員であれこれ文 [全文を読む]

常盤貴子、長塚圭史と離婚できないのは「まれ」の貞淑な妻役が原因?

アサ芸プラス / 2015年08月21日09時59分

「常盤は劇作家にして演出家、そして俳優の長塚圭史と6年前に結婚しました。03年に公開された映画『阿佐ヶ谷スパイダーズ』での共演が出会いのきっかけとなり、それから6年の交際を経てのゴールインとなったのですが、なにせ長塚氏の女癖がひどくて‥‥」 そう語るのは、二人をよく知る舞台関係者。彼によると、結婚前から長塚氏には女性の噂が絶えず、いろんな女性とデートする姿 [全文を読む]

尾上寛之×玉置玲央×青柳文子の「初恋」の話

Woman Insight / 2016年08月10日11時30分

長塚圭史さんの戯曲『イヌの日』が、2000年の初演、2006年のリメイク上演を経て、2016年夏、松居大悟さん演出で新たによみがえります。 本作は、小学校の初恋の女の子を、15年間“防空壕”に監禁する物語。 Woman Insight編集部では、物語の中心となる、尾上寛之さん、玉置玲央さん、青柳文子さんにインタビュー。監禁をする男─尾上さん、監禁をされる女 [全文を読む]

フォーカス