西村徳文のニュース

“ロメロ効果”でオリが再上昇!?

ベースボールキング / 2017年06月03日11時00分

オリックスの西村徳文ヘッドコーチは2日の巨人戦を前に、チーム状況についてこのように話した。オリックスは3・4月15勝8敗と勝ち越したが、5月は17日のソフトバンク戦から27日のロッテ戦にかけて9連敗を喫するなど6勝19敗と大きく負け越した。 28日のロッテ戦で連敗を止めると、そこからオリックスは5連勝中だ。西村ヘッドコーチが話すように、5月30日に再昇格 [全文を読む]

オリ・ロメロ、ベンチスタート 西村ヘッド「ここぞの代打で起用となる」

ベースボールキング / 2017年06月02日17時45分

西村徳文ヘッドコーチは「今日はセ・リーグの本拠地でDHは使えないので、ここぞというときの代打の起用となります」と話した。 ロメロは故障で離脱した時期もあったが、ここまで18試合に出場して打率.257、5本塁打、14打点の成績を残している。 (提供=ニッポン放送ショウアップナイター) [全文を読む]

首脳陣が語るオリックスの今

ベースボールキング / 2017年05月28日10時00分

打線についても西村徳文ヘッドコーチは「4月はみんな調子がよくて、5月に入ってみんな調子が悪くなってしまった」と分析する。 【主な打者の月別成績】 T-岡田 3・4月:23試 率.351 本7 点15 5月:22試 率.296 本5 点11 小谷野栄一 3・4月:23試 率.360 本2 点13 5月:21試 率.273 本0 点3 中島宏之 3・4月:2 [全文を読む]

【プロ野球】《里崎智也のプロ野球語り呑み》「神走塁」鈴木尚広が認める「神の足」は誰?

デイリーニュースオンライン / 2017年04月10日17時05分

大石大二郎、西村徳文、高橋慶彦、松本匡史、石井琢朗、屋鋪要、飯田哲也、松井稼頭央、西岡剛、片岡治大、梶谷隆幸、西川遥輝、鈴木尚広……。このなかからベスト5を見事に当てた人がいたことに驚かされる。観客の野球リテラシーの高さを物語っているだろう。 こうした観客参加型の企画も『里崎智也のプロ野球語り呑み』の名物のひとつ。毎回、趣向を凝らした企画が用意され、白熱す [全文を読む]

【プロ野球】何年ぶり? 12球団の「日本一ごぶさたランキング」! そして42年間「○○していない」球団は?

デイリーニュースオンライン / 2016年11月15日16時05分

広島東洋カープ 32年間ごぶさた 1984年:古葉竹識監督/MVP:長嶋清幸 阪神タイガース 31年間ごぶさた 1985年:吉田義男監督/MVP:バース オリックス・バファローズ 20年間ごぶさた 1996年:仰木彬監督/MVP:ニール 横浜DeNAベイスターズ 18年間ごぶさた 1998年(横浜ベイスターズ):権藤博監督/MVP:鈴木尚典 東京ヤクルト [全文を読む]

【プロ野球】歴代盗塁王と35歳の壁。オリックス・糸井嘉男の史上最年長盗塁王は実現するか!?

デイリーニュースオンライン / 2016年09月05日17時05分

その背景には、今季からオリックスのコーチに就任した西村徳文ヘッドコーチと高橋慶彦打撃コーチから「もっと走れる」と言われ、上限を定めずに走るようになった影響があるという。 現役時代、西村は4度、高橋は3度盗塁王を獲得。2人合わせて7度の盗塁王コンビによる「糸井意識改革」、という点もしっかりおさえておきたい。 最後にもうひとり、「35歳の壁」を打ち破った男がい [全文を読む]

プロ野球開幕「怒号と失笑のドタバタ事件」ロケットスタート!(4)楽天がオコエを2軍に行かせないワケ

アサ芸プラス / 2016年04月17日17時56分

「途中休養した場合の代理監督は西村徳文ヘッドコーチ(56)か、田口壮二軍監督(46)。西村ヘッドはロッテの元日本一監督ですし、田口二軍監督の評判も悪くない。恐らく西村ヘッドが有力でしょうが、その場合にはもう一つの爆弾を抱えることになります」(関西メディア関係者) 今季は西村ヘッドの他に高橋慶彦打撃コーチ(59)という、ロッテでの日本一経験者を招聘したが、実 [全文を読む]

【プロ野球】高橋、金本、ラミの命運は?成功事例で振り返る”1年生監督”の利点

デイリーニュースオンライン / 2016年04月11日16時00分

また、2010年に千葉ロッテの監督に就任したのが西村徳文。ペナントレースこそ3位だったが、CS以降快進撃を見せ、まさかの「下克上日本一」を達成している。 ■なぜ、1年生監督たちは成功するのか? もちろん、ここでは成功事例ばかりを挙げたため「1年生監督=優勝する」という見え方になっているが、一方では上手くいかなかった事例も多い。ただ、指導者経験がないからダ [全文を読む]

全ての体験コンテンツが無料 スポーツ博覧会・東京2015 さらなる追加ゲスト決定!

PR TIMES / 2015年09月28日17時52分

今年も、2 日間2 会場で同時開催!5 年後に迫る東京オリンピック・パラリンピックに向けた様々な企画をご用 意して、皆さまの御来場をお待ちしています! 1 : 主 催 東京都、公益財団法人東京都スポーツ文化事業団 2 : 日 時 平成27 年10 月10 日(土)・11日(日) 10:00~17:00 3 : 場 所 駒沢会場:駒沢オリンピック公園(世田 [全文を読む]

身売り危機球団続出で球界のドンが画策するセ・パ大再編計画「ロッテのお家騒動が球界全体へ飛び火?」

アサ芸プラス / 2015年09月21日09時56分

10年に西村徳文監督の下、リーグ3位から日本一に上り詰めた『下克上』の時ですら、20億円の赤字だったといいます。球団職員の給料は下がり、皆が不安を感じている。球場を運営する株式会社千葉マリンスタジアムのスタッフの給料も下がり続けています。このまま赤字をタレ流せば、いずれは手を引かざるをえないのではないか。職員はそうしたニオイを常に感じています」(前出・球団 [全文を読む]

千葉ロッテ 「巨額赤字で身売り」隠密交渉現場の一部始終!(1)物議を醸した“あの企業”との交渉が進展中?

アサ芸プラス / 2014年09月30日09時57分

10年に西村徳文監督でリーグ3位からCSを勝ち上がって日本一になった時でさえ、20億円近い赤字だったといいます。そもそもロッテはすでに世界規模の企業であり、これ以上、(知名度やイメージアップのために)球団を保持し続ける理由はないと思います。だから重光武雄オーナーは売りたがっている。しかし、次男の重光昭夫オーナー代行は反対の立場だと。現状ではいずれオーナーに [全文を読む]

広島カープ「倍返し下剋上」なら絶対モメるCS問題(3)最低限3位に入ればいいとの考えが…

アサ芸プラス / 2013年10月01日09時59分

08年、09年はリーグ優勝チームがそれぞれ日本シリーズで激突したが、10年、西村徳文監督率いるパ3位のロッテがセカンドステージで3勝0敗からの4連勝。リーグ優勝しながら涙を飲んだのは、またしてもソフトバンクだった。さらには日本シリーズで落合・中日をも制し、「史上最大の下剋上」と呼ばれたのは記憶に新しい。 そして今年、またしても「波乱」の予感。それもロッテ以 [全文を読む]

ロッテ西村監督を奮い立たせた「退場処分の屈辱」

アサ芸プラス / 2013年07月18日09時59分

監督としてチームを率いていた西村徳文氏に話を聞いた。 * 「ここ数年のパ・リーグは新監督のチームが優勝することが多いんですよ。今年のロッテも伊東勤新監督でここまで首位。期待できるかもしれませんよ」 解説者1年生として古巣ロッテの戦いぶりをそう評する西村氏自身、下克上を果たした10年も監督就任1年目だった。 「前年まで12年間コーチを務めていたのでチーム事情 [全文を読む]

楽天・星野監督の後継者は、三木谷オーナー指名の“あの男”?

週プレNEWS / 2012年11月28日09時00分

今季のプロ野球で、成績不振の責任を取って監督を辞任したのは、パリーグ5位のロッテ・西村徳文監督と、同6位オリックスの岡田彰布監督。すでにオリックスは森脇浩司監督代行の昇任、そしてロッテは伊東勤氏の就任が決まっている。 電撃決定ともいえるロッテ・伊東監督の誕生には、古巣・西武の監督人事も絡んでいたと、テレビ局スポーツ担当のB氏が明かす。 「伊東監督は今年から [全文を読む]

フォーカス