豊田佐吉のニュース

日清食品、マクドナルド、トヨタ 創業者の至言

NEWSポストセブン / 2017年01月30日16時00分

(『Den Fujitaの商法(1) 頭の悪い奴は損をする』(ワニの新書)藤田田著】 ●豊田佐吉(トヨタグループ創始者) 「安易に金を貸してくれる人間は、こっちが一番カネのほしいときに、返済を迫ってくる」 トヨタ自動車の創業者、豊田喜一郎の父である豊田佐吉(1867~1930)は生涯をかけて発明主義に徹した。その過程で多額の借金を背負った佐吉の苦い経験は、 [全文を読む]

原点は手織り機!意外と知らないクルマメーカーの歴史・トヨタ編

clicccar / 2015年10月07日14時33分

その原点が、実は“手織り機”だということをご存じでしょうか? “手織り機”の開発に邁進したのが、トヨタ自動車を含めたトヨタグループの創業者である豊田喜一郎の父親である豊田佐吉でした。 (画像引用:https://www.toyota.co.jp/jpn/company/history/75years/より) 生まれ育った静岡県湖西市山口は綿織物業が盛んで、 [全文を読む]

【書評】なぜ日本は世界でも群を抜く「老舗企業大国」なのか?

まぐまぐニュース! / 2017年05月04日16時30分

日本電産 田中貴金属工業 福田金属箔粉工業 有心酒造 セラリカNODA イトーヨーカ堂 日本理化学工業 ソニー 本田技研工業 キッコーマン 日本陶器 豊田紡織 住友金属鉱山 松下電器産業 永守重信 徳山孝 野田泰三 大山泰弘 井深大 盛田昭夫 本田宗一郎 藤澤武夫 森村市左衛門 豊田佐吉 伊庭貞剛 安田善次郎 渋沢栄一 岩崎弥太郎 松下幸之助 二宮金次郎 [全文を読む]

力を持つ「創業家」6選 経営トップの座にふさわしいのは?

ZUU online / 2017年04月30日11時30分

リーマンショック後の2009年に、赤字決算という逆境の中で社長に就任したのは、創業者である豊田佐吉のひ孫にあたる豊田章男氏だった。就任1年目には、米国を中心に新型プリウスのリコール問題が拡散し、章男氏は米議会の公聴会での激しいバッシングにさらされることになる。けれどもトヨタは章男氏の下に結束し、逆境をはねのけるとともに、2015年度には過去最高益を上げるに [全文を読む]

トヨタ 佐吉、喜一郎という創業2代の神格化が進む

NEWSポストセブン / 2017年04月27日16時00分

創業者である豊田佐吉のひ孫、豊田章男氏はリーマンショック後の赤字決算という苦境のなかで社長に就任し(2009年)、1年目にさらに大きな危機に直面した。米国を中心に広がった新型プリウスのリコール問題だ。章男氏は米議会の公聴会に呼び出され、激しいバッシングにさらされたが、トヨタは章男氏の下で結束して立ち向かい、2015年度には過去最高益をあげた。 そのトヨタは [全文を読む]

豊田家 トヨタを三大財閥に匹敵させた最強の創業家

NEWSポストセブン / 2017年04月25日07時00分

創業者である豊田佐吉のひ孫、豊田章男氏はリーマンショック後の赤字決算という苦境のなかで社長に就任し(2009年)、1年目にさらに大きな危機に直面した。米国を中心に広がった新型プリウスのリコール問題だ。章男氏は米議会の公聴会に呼び出され、激しいバッシングにさらされた。 「創業家社長でなければ、内外のあの批判には精神的に耐えられなかったはずだ」(メガバンク幹部 [全文を読む]

桜満開! 上野恩賜公園でお花見ついでに「自動車歴史詣で」しませんか?

clicccar / 2017年04月05日12時45分

また、すぐ横には、「日本人の発明と創造」トヨタ自動車のルーツでもある豊田自動織機の豊田佐吉が考案した「無停止杼換式豊田自動織機(G型自動織機)」の実物なども展示されており、明治時代から昭和に至る日本の工業製品の歴史を見ることができます。 オートモ号と同じ1924年製のG型自動織機は、横糸を装置を止めずに自動交換できたり、縦糸が切れたのを検知し停止したりす [全文を読む]

トヨタ自動車の豊田家 家訓「お金を使わず知恵を出せ」

プレジデントオンライン / 2017年03月06日09時15分

「納屋」というのは静岡県湖西市にある豊田佐吉記念館に保存されている佐吉の生家と納屋のこと。佐吉は大工である父親の仕事を手伝いながら、納屋にこもって織機の研究と改良に励むことで「自動織機」を発明しました。この納屋こそがトヨタグループの原点。トヨタはそれを今も大切に保存するだけでなく、トヨタグループの社員は定期的に見学に訪れます。トヨタ式の基本にあるのは創業者 [全文を読む]

新型・プリウスPHVに採用された「電動車の弱点を克服」する画期的な新技術とは?

clicccar / 2017年02月19日08時03分

豊田佐吉が1926年に創業、トヨタ自動車を含むトヨタグループ各社の頂点に立つ事実上の親会社で、現在は自動織機に加え、トヨタ車の生産やエンジン製造、世界トップシェアを誇るフォークリフト、カーエアコン用コンプレッサー等を生産しています。 そうしたなか、同社は新型プリウスPHV用の「電動コンプレッサー(圧縮機)」と、駆動用2次電池向けの「充電器」を開発したと発 [全文を読む]

トヨタ&スズキ、歴史的提携に秘められた豊田家と鈴木家の絆

NEWSポストセブン / 2016年12月25日16時00分

トヨタの源流である豊田自動織機の創業者・豊田佐吉氏は静岡県湖西市の出身で、大工で生計を立てながら納屋で自動織機の研究を始めた。一方、スズキの創業者、鈴木道雄氏ももとは大工で、浜松市に機械製作会社を設立している。 [全文を読む]

海外では「カルピス」がNG? 有名企業や人気商品のネーミングの秘密とは?

ダ・ヴィンチニュース / 2016年12月19日06時30分

始まりは、豊田佐吉が立ち上げた機械メーカー「豊田自動織機製作所」の自動車部だった。その後、自動車メーカーとして独立。1936年に造られた生産型乗用車の名前は、創業者の名字にちなみ「トヨダ号」となっていた。 しかし、翌1937年に設立された会社名は「トヨタ自動車」となっているのだが、そのきっかけは全国から公募した新車のロゴにあった。当時、採用されたのは濁音 [全文を読む]

なぜかトランプ当選で大注目&株価急増の企業25社リスト…手榴弾、防毒マスクなど

Business Journal / 2016年11月12日06時00分

トヨタグループの創始者、豊田佐吉が発明した動力織機を製造するために、1907年に誕生した会社だが、トヨタ自動車との資本関係はない。自動車業界向けの工作機械が主力だが、国内唯一の小銃メーカーという顔も持つ。防衛省向けには小銃や迫撃砲、手榴弾、防音サッシを納入しており、小銃技術を生かすかたちで海外向けに猟銃も製造している。●銃弾メーカーの名前も 11位の日本ア [全文を読む]

とろとろほろり溶ける『九重櫻 豚角煮』 「料亭 か茂免(かもめ)」×「本みりん九重櫻」がコラボしたご飯のお供シリーズの新商品が9月1日発売

@Press / 2016年08月25日13時30分

■「料亭 か茂免」ご紹介 「料亭 か茂免」のある名古屋・白壁エリアは、明治維新以降名古屋財界人の住宅地としてモダンな邸宅が立ち並ぶようになり、「豊田佐吉」氏らの豊田一族やソニーの創始者である「盛田昭夫」氏など、近現代日本の製造業を支えた人たちが住んでいました。 「料亭 か茂免」の地は尾張徳川藩士「安藤十次郎」邸跡で700坪あり、戦前・戦時中にはかつての宮 [全文を読む]

河村たかし氏「東京・大阪より名古屋が日本を支えとる」

NEWSポストセブン / 2016年08月13日07時00分

恐る恐るこの指摘をぶつけてみると……、 「みんな間違えているけど、初代の豊田佐吉社長が最初に店(工場)を作ったのは、テレビ塔の隣ですから。住んでいたのも名古屋城が見えるところだで」 「ありがとうございました」と去ろうとした記者も、最後に厳しいお叱りを受けた。 「東京みたいな上納の胴元におる『週刊ポスト』がよう、名古屋ぎらいって、何言っとるんだ」 【PROF [全文を読む]

創業者が駅名の由来!料理もできる「味の素」工場見学が楽しい

しらべぇ / 2016年06月06日06時00分

トヨタ自動車(創業者は豊田佐吉)がある「豊田市」と同じだ。味の素がこの地に工場をつくったのは大正3年(1914年)というから、その歴史の長さがわかる。■3つから選べる見学コースこちらの工場見学は「味の素コース:瓶に充填する体験あり」「ほんだしコース:おにぎりの試食体験あり」「Cook Doコース:調理体験あり」の3種類。今回はこの5月にできたばかりという「 [全文を読む]

トヨタ創業家系御曹司、入社希望の女子大生に肉体関係強要で提訴!豊田家内の醜い抗争

Business Journal / 2016年04月12日06時00分

●分家・本家の対立 豊田氏は、豊田自動織機を創立したトヨタグループの始祖、豊田佐吉翁の弟・佐助氏の孫。佐助氏の長男でアイシンAWの親会社であるアイシン精機の社長、会長を務めた稔氏が、本妻ではなく、高級クラブのホステスに産ませた子どもだ。稔氏も理彰氏を認知している。豊田家の分家筋だが、血縁上は豊田家本家の豊田章一郎トヨタ名誉会長とはまた従兄弟の関係に当たる。 [全文を読む]

“世界のトヨタ”の暗い過去…ルポルタージュの名作を通して考える、「働く」ということ

ダ・ヴィンチニュース / 2015年12月28日06時30分

「流れ作業」や「かんばん方式」といった言葉を小学校社会科の副読本で覚え、同社の創業者である豊田佐吉氏は、母親思いの孝行息子として、道徳教材にも登場しました。遠足や校外学習でトヨタの工場や博物館を訪れた(そしてお土産に、プラスチック製の車のおもちゃを貰う)という方もいらっしゃることでしょう。 学校の授業にも登場した一流企業の内幕としては、本当に、信じがたい記 [全文を読む]

業界&企業研究・トヨタ自動車:燃料電池車などエコカーが拓く、新しい社会の実現

楽天みんなの就職活動日記 / 2015年12月17日12時00分

トヨタグループの創始者である豊田佐吉の考え方を基盤としています。究極のエコカー「MIRAI」を発表、ハイブリッドカー「アクア」も好調 事業で注目したいのは、「ハイブリッドカーを世界に広めたトヨタの次のイノベーション」として登場した「MIRAI(ミライ)」。ガソリンを使わずに、水素に酸素を化学反応させて電気を作り出して走行する、世界初の「燃料電池車」です。メ [全文を読む]

トヨタ、セクハラ企業体質露呈!幹部が肉体関係&愛人強要、組織的にエロDVD密売…

Business Journal / 2015年12月05日17時00分

A氏は、トヨタグループの礎を築いた豊田佐吉翁が大叔父にあたり、トヨタグループの総帥・豊田章男トヨタ社長は親戚に当たるが、Aには余罪があるとの情報が持ち上がっている。トヨタグループに詳しいジャーナリストは語る。 「ほかにも肉体関係を迫られたとか、数カ月にわたって愛人にさせられたという若い女性が複数、名乗りを上げ始めています。下請け会社の女性に立場を悪用して [全文を読む]

トヨタ系幹部の豊田家御曹司、女子大生に内定と引き換えに肉体関係を強要…卑劣な手口

Business Journal / 2015年11月27日06時00分

この理彰氏は、トヨタの創業家に連なる人物で、トヨタグループの礎を築いた豊田佐吉翁が大叔父にあたり、トヨタグループの総帥・豊田章男トヨタ社長とは親戚である。「佐吉翁には、平吉氏、佐助氏の2人の弟がおり、理彰氏は、佐助氏の長男でアイシン精機社長などを務めた稔氏の子息。ただ、稔氏の本妻の子ではなく、高級クラブのホステスとの間の子どもで、のちに稔氏が認知した」( [全文を読む]

フォーカス