野間口貴彦のニュース

世間を見返すため?押切もえが狙うロッテ・涌井との”渡米セレブ生活”

デイリーニュースオンライン / 2016年11月08日12時05分

とはいえ押切は海外旅行好きで知られ、アメリカは2005年に野間口貴彦元投手(33)とロサンゼルスに旅行した思い出の国。語学力は長く滞在すれば否が応でも向上するでしょう」(前出・記者) そんな押切にとっても、涌井のアメリカ挑戦は決して悪い話ではなさそうだ。 「押切はかつて『CanCam』(小学館)で3トップを形成した蛯原友里(37)や山田優(32)に結婚で完 [全文を読む]

押切もえ、7歳年下ロッテ涌井秀章の胃袋をガッチリ掴んで「押し切り婚」!?

アサジョ / 2016年11月01日17時59分

ところが戦友とも言える蛯原はRIP SLYMEのILMARIと、山田は小栗旬とそれぞれ結婚、出産するも、押切は元プロ野球選手・野間口貴彦投手との4年越し交際が09年に破局している。「涌井との熱愛も押切が7歳年上ということもあり、周囲からは結婚に至るかどうかわからないと思われていました。しかし、押切が涌井の胃袋をつかんで押し切った“押し切り婚”と言われてい [全文を読む]

【プロ野球】《引退選手のドラフトをプレイバック》日本ハム・武田勝。クールな男の浪花節と野村克也監督との邂逅

デイリーニュースオンライン / 2016年10月04日16時05分

社会人野球では同僚の野間口貴彦(元巨人)とともに左右両輪のエースとして活躍した。 当時のシダックスの監督は名将・野村克也。2003年のドラフトでは、野間口と武田が同時に指名を受ける可能性があったが、武田はチームの戦力低下を案じた野村監督への義理にこたえる形でシダックス残留を選んだ。 ■カラオケボックス店での仮契約と、恩師との奇妙な再会 2005年、武田はド [全文を読む]

「山本周五郎賞」にノミネート!“作家”押切もえに期待したい“あのジャンル”

アサジョ / 2016年04月22日17時59分

「押切は、元巨人の野間口貴彦投手との交際を通じて“不幸キャラ”と呼ばれるようになった。涌井投手は、昨年3度目の最多勝を取った実力派。しかし、西武時代は女遊びが絶えず、女性とのベッド写真が写真週刊誌に掲載され、登録抹消された札付きのプレイボーイ。その事件が原因でチームにいられなくなり、千葉ロッテにFA移籍したとも言われています。それだけに、交際が発覚するやネ [全文を読む]

プロ野球開幕「怒号と失笑のドタバタ事件」ロケットスタート!(4)楽天がオコエを2軍に行かせないワケ

アサ芸プラス / 2016年04月17日17時56分

押切もかつては、元巨人の野間口貴彦氏(32)とつきあっていた。押切側の思惑もあって交際を公表したことが、今のところ、涌井にとってプラスに働いていますよね」 ロッテはタイミングを見て、押切の始球式登場も計画中という。 開幕不振のオリックスには、早くもキナ臭い人事の動きが見え隠れしている。福良淳一監督(55)の「途中休養」だ。昨年も6月上旬に森脇浩司前監督(5 [全文を読む]

“両想い”宣言の脳内乙女・押切もえは超サゲマンだった!?

アサジョ / 2016年02月24日09時59分

押切は09年に元巨人の野間口貴彦選手と破局。それ以来、プロ野球選手は敬遠していたというが、涌井の猛アタックに“押し切られた”のだとか。 そんな状況をネット民たちは「また野球選手か!」「自分から交際をバラすってなんか必死だね」「結婚決まってから言ったほうが良かったのでは?」「36歳にもなって、野球選手と結婚したいとか、頭の中が20代前半で停止してるんじゃな [全文を読む]

押切もえ「熱愛宣言」に心配募る 交際相手のロッテ・涌井は”希代の女ったらし”の悪評アリ

messy / 2016年02月19日01時00分

押切といえば、05年から当時、巨人投手の野間口貴彦氏(現巨人球団職員)と交際するも、09年に破局した過去があり、またまた野球選手との交際となる。 彼女自身の言うように「幸せ」が続きゴールインするかもしれないが、不安な面がないわけではない。それは涌井が球界きっての”女ったらし”である点だ。 涌井は11年5月にフリーキャスター・杉崎美香との交際が報じられたが [全文を読む]

押切もえとロッテ涌井の交際で懸念される「紗栄子の二の舞」

アサ芸プラス / 2016年02月18日17時59分

「押切さんは2005年、巨人の野間口貴彦投手(当時)と結婚間際と報じられた末に破局しています。表向きの理由はお互いが多忙ですれ違い続きだったというものですが、実際には夜の生活で波長が合わず、“下半身”の強い野間口投手にカラダがもたなかったという噂もあるほど。そして涌井投手も女性との夜遊びがたびたび報じられるなど、女性関係は相当活発な様子。そうなると今回も最 [全文を読む]

【ウラ芸能】劣化からの挽回?!

NewsCafe / 2016年02月17日15時00分

記者「女優、釈由美子(37)とモデル、押切もえ(36)の2人がそろって登場するコスメ系のPRイベントをのぞいてきたんですが…」デスク「釈は去年10月に同じ年齢のレストラン経営者と結婚、確か妊娠中だよね」記者「今、妊娠5カ月とかでにこやかにしていたものの…」デスク「何があった?」記者「顔がむくんでいるとの指摘もありましたが、全体に年齢以上に肌のはりがなくなっ [全文を読む]

蛯原友里や山田優との埋まらない差…「劣化」した押切もえの苦悩とは?

アサ芸プラス / 2015年03月11日17時59分

しかし、押切は2005年に巨人・野間口貴彦投手との熱愛が報じられたが、2009年に破局。それからは浮いた話が聞こえてこない。 「かつてのモデル仲間たちが次々と幸せになる一方で、押切は新たな道を見つけようと、モデル以外の方向性を模索していました。ですが、自分を変えるために様々な習い事に通うものの、2、3回で行かなくなってしまう。ほかにも小説家の太宰治に傾倒し [全文を読む]

上原浩治がメジャー仕込みの投球術を中学生に伝授!

Walkerplus / 2014年12月16日21時15分

コーチとして参加したのは、米メジャーリーグのボストン・レッドソックスで活躍する上原浩治や、東京ヤクルトスワローズへ移籍した大引啓次の他、清田育宏(千葉ロッテマリーンズ)、高城俊人(横浜DeNAベイスターズ)、野間口貴彦(読売ジャイアンツ)の現役選手5人。さらに、サッカー日本代表、長友佑都のパーソナルトレーナーとしても知られる木場克己さんも参加。「投」「打 [全文を読む]

恋愛&整形依存? 押切もえ「恋をしてないとダメ」発言に漂う痛々しさ

messy / 2014年07月15日18時00分

押切といえば、05年に読売ジャイアンツの野間口貴彦投手(31)との熱愛が報じられたが、09年に2人は破局。その後は恋愛面での話題がほとんどない状態である。ちなみに、野間口投手は11年にファッション誌「JJ」(光文社)のモデル・佐藤優里亜(26)と結婚している。 また、近年では小説家としても活動し、昨年『浅き夢見し』(小学館)を上梓。売れないモデルが主人公 [全文を読む]

押切もえ 三十路モデルのネバーエンディングな婚活

アサ芸プラス / 2014年05月29日09時59分

とはいえ、押切の熱愛は09年秋に破局した巨人(当時)の野間口貴彦選手以来、皆無。 「懲りてるんですよ。野間口に振られた形になっているが、実は精力絶倫の野間口のパワーに逃げ出したのが真相と、知人にボヤいていたとか」(芸能リポーター) アラサーだけに押切も婚活していないわけではない。その昔は井上和香を中心にしたワカパイ会に所属。モデル仲間の滝沢沙織、山田優、安 [全文を読む]

押切もえ、「整形崩壊?」で話題に! 後ろ盾・谷口元一氏も失脚で大ピンチ!?

サイゾーウーマン / 2013年12月26日13時00分

「プライベートでは、読売ジャイアンツの野間口貴彦と結婚秒読みでしたが、交際約4年で破局を報告。以降は熱愛だけでなく、芸能活動も先細り状態となってしまい、ここで結婚を決めなかったことが落ち目のきっかけだと言われています。今夏には、小説家デビューするなど、“迷走気味”と言われても仕方ありません」(芸能プロ関係者) さらに押切の所属事務所は、ケイダッシュ系列の [全文を読む]

押切もえ、番組内で“公開告白”「多分すごい好きです」お相手は一般男性

Business Journal / 2013年08月14日02時00分

私生活面では、08年にプロ野球選手の野間口貴彦(読売巨人軍)との交際を自身のブログ上で認めたが、翌09年に破局が報じられている。 (文=編集部) [全文を読む]

開幕直前ワイド!プロ野球「黒いスタートダッシュ」 熱烈ファン1000人&野球有名人「緊急アンケート」

アサ芸プラス / 2012年04月04日10時59分

●高橋由伸=6億5000万円 ●上原浩治=5億円+功労金1億2000円 ●二岡智宏=5億円+功労金7000万円、出来高3000万円 ●阿部慎之助=10億円 ●内海哲也=2億5000万円 ●野間口貴彦=7億円 さらに野間口については、入団前に200万円の「小遣い」を渡していたことも明るみに出た。 庶民感覚からおよそかけ離れた札束攻勢で、使いも使ったり計36 [全文を読む]

「あの野郎ふざけやがって!」巨人の"裏金"発覚で怒号が飛び交った夜

日刊サイゾー / 2012年03月27日08時00分

現状では裏金問題のほか、04年ドラフトの自由獲得枠で入団した野間口貴彦投手への210万円にのぼる"お小遣い疑惑"などが明らかになっているが、巨人側が警戒しているのは「こんな甘っちょろいもんじゃない」(野球担当記者)という。 今後飛び出す可能性がある"爆弾"について、プロ野球OBの1人は声を潜めて次のように話す。「現役主力選手Xの親族が作った数十億円にのぼる [全文を読む]

誰も球界の盟主には逆らえない!? 裏金疑惑で明らかになった巨人の"暴君"ぶり

日刊サイゾー / 2012年03月22日08時00分

超過額の契約が判明したのは高橋由伸、上原浩治(現大リーグ)、二岡智宏(現日本ハム)、阿部慎之助、内海哲也、野間口貴彦の6選手。最も高額なのは、阿部選手(2000年ドラフトで入団)の10億円。野間口選手(04年)は7億円、高橋選手(1997年)は6億5,000万円、上原選手(98年)、二岡選手(同年)は各5億円、内海選手(03年)は2億5,000万円となっ [全文を読む]

巨人の契約金問題報道 読売側幹部「あの人があちこちで…」

NEWSポストセブン / 2012年03月19日07時00分

6選手の契約のうち、最新のものは野間口貴彦選手(2004年自由獲得枠)で、契約日は2004年7月。清武さんが読売新聞の運動部長から球団代表に異動したのは、同年の8月。自分が代表ではない時代の契約を暴露したとしか思えない」 ある読売G関係者はこんな指摘をする。 「この報道の標的は渡辺会長だ。巨人軍の場合、1億円を超える高額契約は読売G本社の代表取締役の事前承 [全文を読む]

フォーカス