木村大作のニュース

岡田准一が「散り椿」で主演決定! 初共演の西島秀俊と“因縁の仲”に

Smartザテレビジョン / 2017年05月24日13時18分

主演映画「追憶」が大ヒット公開中で、国民的アイドルとしてだけでなく、演技派俳優としても注目を集めるV6・岡田准一が、木村大作監督が初めて時代劇のメガホンを取る話題作「散り椿」で主演を務めることが発表された。本作は、「蜩ノ記」で直木賞を受賞した葉室燐の名作と言われる「散り椿」を朴訥で不器用だが、清廉に生きようとする侍たちの“凛とした生きざま”、そして愛する女 [全文を読む]

岡田准一が敬服する「降旗&木村」の深い魅力 高倉健作品手掛けた名コンビが「追憶」で復活

東洋経済オンライン / 2017年05月17日08時00分

『鉄道員(ぽっぽや)』『あ・うん』『駅 STATION』など数々の名作を世に送り出した、降旗康男監督&木村大作キャメラマンという、黄金コンビによる作品というのが大きい。9年ぶりにタッグを組んだ両氏の作品に参加したことは、とても特別な体験だったようで、4月に行われた完成報告会見では、主演の岡田准一が「名監督の降旗監督と、名キャメラマンの木村大作さんとどう向き [全文を読む]

岡田准一、82歳の監督&77歳のキャメラマンの活力に感服!「おじいちゃん」発言で謝罪も

Movie Walker / 2017年05月06日20時08分

降旗康男監督と木村大作キャメラマンが9年ぶりにタッグを組んだヒューマンミステリー『追憶』の初日舞台挨拶が5月6日にTOHOシネマズ日劇で開催され、岡田准一、柄本佑、安藤サクラ、降旗監督、木村大作が登壇。岡田が「大先輩、レジェンドの方とのお仕事。言葉は悪いかもしれないですが、おじいちゃん……」と82歳の降旗監督と77歳の木村を見て、にっこり。「『日本のご高齢 [全文を読む]

岡田准一も訪れた!富山・能登半島の美しく壮大な絶景まとめ

Movie Walker / 2017年05月05日17時00分

今回は、劇中に登場する富山・能登半島の壮大な風景を写真でイッキに紹介! 『鉄道員(ぽっぽや)』(99)や『あなたへ』(12)など数々の名作を世に送り出してきた名匠・降旗康男監督と、日本映画界を代表するキャメラマン・木村大作が、9年ぶりにタッグを組んだ本作。1つの殺人事件をきっかけに、刑事、容疑者、被害者という形で再会した幼なじみ3人の物語だ。 劇中で特に印 [全文を読む]

岡田准一、『追憶』は「降旗康男監督へのラブレターです」

Movie Walker / 2017年05月05日13時00分

『駅 STATION』(81)や『鉄道員(ぽっぽや)』(99)など、高倉健を中心とした名優を撮り続けてきた降旗康男監督と撮影の木村大作が、『憑神』(07)以来9年ぶりにタッグを組んだヒューマンミステリー『追憶』(5月6日公開)。主演は岡田准一。岡田と降旗監督にインタビューし、撮影秘話を聞いた。幼なじみの3人が、ある事件をきっかけに他人として生きていくことに [全文を読む]

岡田准一 好きな作家は漫画『BLUE GIANT』の石塚真一氏

NEWSポストセブン / 2017年04月25日16時00分

「岡田さんが抱えているものを出し惜しみせず、全部出してください」 『駅 STATION』『夜叉』『鉄道員』など数多くの名作を世に送り出してきた降旗康男監督と木村大作キャメラマンにそう言われて臨んだ映画『追憶』(5月6日、全国東宝系にてロードショー)の撮影。普段感情を表に出すことを抑えてきたという岡田准一がそれに応えるべく本気になったこととは。 追憶とは過去 [全文を読む]

シアタールームより、ミニシアターを買いましょう![小山薫堂の妄想浪費vol.10]

Forbes JAPAN / 2016年05月14日12時00分

座席数116席の小さな映画館だが、支配人の柿久和範さんは「天草映画祭」や、千葉真一さんの映画のみを上映する「千葉祭」、撮影カメラマン木村大作さんを特集した「木村大作戦」などのユニークなイベントを考えて、その灯を絶やさぬように孤軍奮闘している。その歴史を繙くと、オープンしたのは戦後間もない昭和20年代で、当時は3階席を有する熊本県でもトップクラスの大劇場だっ [全文を読む]

山崎まさよし、主題歌を担当する映画「春を背負って」の舞台にて撮影したMVが完成

okmusic UP's / 2014年06月03日16時30分

【その他の画像】山崎まさよし興行収入25億円を超える大ヒットを記録した前作『劔岳 点の記』の木村大作監督最新作では、父と子、そして“家族"をテーマに、自然と共に生きる人間たちを松山ケンイチ、蒼井優、豊川悦司 他豪華出演陣が演じている。MVでは、映画の舞台となっている富山県の立山連峰を望む、劇中でも登場した「KAKI工房」にて撮影を敢行。山崎まさよしがこの曲 [全文を読む]

山崎まさよし、6月公開の映画「春を背負って」主題歌を担当!

okmusic UP's / 2014年01月25日16時00分

「八甲田山」「火宅の人」「鉄道員(ぽっぽや)」など、日本映画の不朽の名作の撮影を手掛けてきた名キャメラマン・木村大作監督が手掛けた、6月14日(土)から全国東宝系にて公開の最新作「春を背負って」。同作の主題歌を山崎まさよしが担当する事が決定した。【その他の画像】山崎まさよし男女問わず幅広い年齢層から熱い支持を集め続ける山崎まさよし。昨年9月に約3年ぶりとな [全文を読む]

浅野忠信、京都国際映画祭「三船敏郎賞」を受賞 「牧野省三賞」は新藤次郎氏に

映画.com / 2017年10月12日23時15分

木村大作氏、野上照代氏、篠田正浩監督も受賞している「牧野省三賞」は日本映画界の発展に寄与した映画人に、「三船敏郎賞」は国際的な活躍を期待される俳優に贈られる。京都国際映画祭2017は、10月15日まで開催。 [全文を読む]

前代未聞!北アルプス剱岳に、ビジネススーツに革靴で挑戦! 大手オーダースーツ工場の代表取締役社長が、自社スーツPRのため、 自社製オーダースーツに革靴という前代未聞の姿で、岩の殿堂「剱岳」に登頂!

DreamNews / 2017年09月06日18時00分

弊社社長のチャレンジ動画は下記URLでご覧いただけます!★「ビジネススーツで剱岳!オーダースーツSADA社長の挑戦!」⇒ https://youtu.be/lu6v2rYeFN4剱岳は、木村大作初監督映画「劒岳 点の記」(原作:新田次郎)で、一般的にも知名度を上げた北アルプスの標高2,999mの名峰です。登山家からは「岩の殿堂」と呼ばれ、一般登山ルートで [全文を読む]

V6井ノ原が「岡田准一の成長」を感じた瞬間

日刊大衆 / 2017年06月17日15時05分

これは、過去に日本アカデミー賞最優秀撮影賞を5度も受賞している“巨匠”木村大作氏が監督、撮影を務める注目の時代劇映画だ。 俳優としてのキャリアを重ね、日本映画界になくてはならない存在となった岡田准一。岡田にとって、一つの転機となった作品が14年の大河ドラマ『軍師官兵衛』(NHK)だろう。岡田は13カ月にも及ぶ撮影に臨み、豊臣秀吉に仕えた“天才軍師”黒田官兵 [全文を読む]

御法度の“裏かぶり”まで……笑福亭鶴瓶の長男・駿河太郎の「二世俳優」超えたブレークぶり

日刊サイゾー / 2017年06月16日07時00分

特に『半沢直樹』以降、TBSから寵愛を受けているという印象を受けますね」(芸能事務所関係者) また映画でも昨年数々の映画賞を総ナメにした『湯を沸かすほどの熱い愛』に出演したり、巨匠・木村大作監督の『散り椿』(2018年公開予定)にも出演が決まるなど、順風満帆そのもの。 「同じ二世俳優の柄本佑さんや平岳大さんがライバルとされていますが、彼の強みは、やっぱり鶴 [全文を読む]

岡田准一「主演時代劇」がクランクイン!見どころは黒澤映画譲りの“多重撮影”

アサジョ / 2017年06月03日10時14分

この作品を監督するのは、日本映画界を代表する名カメラマンにして、09年の「劔岳 点の記」から映画監督にも乗り出した木村大作氏。黒澤明監督の「隠し砦の三悪人」(58年)に撮影助手として参加して以降、黒澤組の現場を体験してきた1人である。「木村監督は黒澤映画譲りの、何台ものカメラを一度に回す『多重カメラ』という撮影方法を得意としています。岡田とは今年公開され [全文を読む]

V6岡田准一「主演時代劇」で期待される共演・西島秀俊との筋肉美対決!

アサジョ / 2017年05月29日10時15分

メガホンをとるのは、現在公開中の岡田の主演映画「追憶」で撮影を担当した木村大作氏。「劒岳 点の記」「春を背負って」に続く監督3作目で、初の時代劇となる。 5月15日にすでにクランクイン。岡田は2度目のタッグを組む木村監督に全幅の信頼を寄せており、「すべてを受け止めてくれる方なので、今回も全力で臨めたら」と意気込んでいる。 舞台は江戸時代。岡田が演じるのは、 [全文を読む]

岡田准一、「第二の健さん」に足りないもの

NewsCafe / 2017年05月22日12時00分

デスク「V6・岡田准一(36)が主演の映画『追憶』をこの前見てきたんだけど…」 記者「小栗旬(34)、柄本佑=たすく=(30)を含めた3人の少年時代の過去と現代に起きた殺人事件が交錯する濃厚なサスペンスだとか…」 デスク「そう、故・高倉健さんの主演作を何本も撮っている降旗康男監督(82)と撮影の木村大作氏(77)の名コンビが9年ぶりに一緒に仕事をしたって触 [全文を読む]

岡田准一 小栗は「役者としての思いを共有できる数少ない仲間」

WEB女性自身 / 2017年05月15日06時00分

映画『鉄道員(ぽっぽや)』の監督・降旗康男と撮影・木村大作が9年ぶりにタッグを組み、出演も豪華俳優陣がそろう公開中の映画『追憶』。主演の岡田准一(36)と共演の柄本佑(30)は、本作で初共演ながら、すっかり意気投合!撮影の舞台裏を語り合ってくれました。 岡田「富山での撮影中、毎日一緒に食事に行ってたね」 柄本「うん。撮影時間より、サウナに行ったり飲みに行く [全文を読む]

『無限の住人』8位へ下落! 『フェアリーテイル』は小規模ながら満席続出で10位に食い込む大健闘!【週末映画興行成績】

おたぽる / 2017年05月09日17時00分

日本を代表する巨匠・降旗康男監督と撮影・木村大作のタッグで生み出されたヒューマンサスペンスとなっており、年配のファンからの支持が熱い様子。岡田主演の前作『海賊とよばれた男』(16年)との興収比は79.4%となっているものの、客層がシニア層のためゴールデンウィーク終了後も着実に数字を伸ばしていきそうだ。 その後、5位は先週4位でスタートを切った『帝一の國』、 [全文を読む]

ぴあ映画初日満足度ランキング発表!第1位は『八重子のハミング』

PR TIMES / 2017年05月08日18時50分

第3位は、降旗康男監督と撮影の木村大作が9年ぶりにタッグを組んだ岡田准一主演のヒューマン・ミステリー『追憶』に決定しました。************************************1位『八重子のハミング』92.0点2位『劇場版FAIRY TAIL -DRAGON CRY-』91.6点3位『追憶』90.9点4位『ラストコップ THE MOVI [全文を読む]

第1位は『カフェ・ソサエティ』 Filmarks調べ 映画初日満足度ランキング(5月第1週)

PR TIMES / 2017年05月08日14時05分

基本シリアスなのに、要所要所でクスリと笑わせるバランスの良さ」(40代・男性)、「ブレイク・ライブリーの可愛さに驚き」(20代・女性)、「クリステン・スチュワートの魅力にうっとり」(30代・男性)2位:『追憶』の評価・レビュー[画像3: https://prtimes.jp/i/8641/80/resize/d8641-80-689167-3.jpg ]「 [全文を読む]

フォーカス