中原誠のニュース

話題の藤井聡太四段はリアル・桐山零? 『3月のライオン』の登場人物を実在のプロ棋士に例えてみた

ガジェット通信 / 2017年05月01日15時30分

【神宮寺崇徳→米長邦雄永世棋聖と中原誠十六世名人】 (日本将棋連盟会長) 原作はどちらかと言うと米長先生寄りですが、映画の神宮寺会長の姿を例えるなら中原誠十六世名人寄りになっておりました。 【柳原朔太郎→米長邦雄永世棋聖と加藤一二三九段 】 (現役最年長棋士であった) 映画は、神宮寺(中原誠十六世名人モデル)さんとコンビだからか、棋士に例えると、ライバル [全文を読む]

「私の履歴書」連載の中原誠氏 林葉直子氏との仲を夫人が説明

NEWSポストセブン / 2016年05月30日16時00分

5月1日から始まったのは将棋の中原誠・名誉王座(68・十六世名人)の連載だ。 米長邦雄、加藤一二三、谷川浩司など名棋士たちとの交流や、1979年の名人戦で見せた将棋史に残る絶妙手「5七銀」など、将棋ファンにはたまらない逸話が盛り沢山だが、誰もが気になったのは、元女流棋士・林葉直子(48)とのドロ沼不倫騒動を「書くか、書かないか」だった。 12歳でプロ棋士に [全文を読む]

「将棋一本で生きてきた人生。これからの将棋界の発展に対する希望と責任は絶対に失わない」引退を間近に迎えた加藤一二三が語る将棋への想い

ニコニコニュース / 2017年02月17日15時30分

前回放送と同じく、アナウンサーの吉川精一さんと共に、加藤九段の将棋人生を語るに欠かせないと言われる、1982年の名人・中原誠との「第40期名人戦七番勝負」を振り返る中で、理屈では語れない将棋の奥深さや勝負の怖さを語りました。最年長現役棋士として長く活躍してきた加藤九段が、順位戦を引退することに対する胸の内とはいったい......?すべての写真付きでニュー [全文を読む]

ラーメン激戦区・立川に『喜多方ラーメン坂内』6月30日(金)登場!チェーン店らしからぬ店舗内での手づくり商品で“気持ちの温もり”を提供!

@Press / 2017年06月30日11時00分

福島県喜多方市に半世紀以上も続く老舗繁盛店「坂内食堂」(福島県喜多方市)を本店に持ち「喜多方ラーメン坂内」FC事業を展開する、株式会社麺食(本社:東京都大田区、代表取締役社長:中原 誠)は、東京三多摩地区の中心都市「立川」に、「喜多方ラーメン坂内 立川店」を、2017年6月30日(金)にオープンいたします。画像1: https://www.atpress. [全文を読む]

藤井聡太14歳に負けた41歳棋士が語る「彼の進化はモンスター級」

文春オンライン / 2017年06月26日17時00分

(「文春オンライン」編集部) [全文を読む]

羽生棋聖らと交流したり、対局室の特別見学も!加藤一二三九段による大盤解説会にも参加できるプレミアムな宿泊プラン

IGNITE / 2017年05月29日23時00分

今期、羽生棋聖は10連覇だけでなく、大山康晴十五世名人、中原誠十六世名人と並ぶ棋聖最多の通算16期がかかっている。挑戦者は初のタイトル戦出場となる斎藤慎太郎七段。 宿泊プランは対局前日の6月30日(金)に沼津駅に集合。沼津リバーサイドホテルに移動し、羽生棋聖や斎藤七段、立会人の屋敷伸之九段らが出席する前夜祭に参加できる。 当日は、棋士が対局中の対局室を特別 [全文を読む]

棋聖戦第3局観戦宿泊プラン好評発売中 対局室の特別見学や羽生棋聖らと交流も。7月1日沼津決戦 挑戦者はイケメン棋士・斎藤慎太郎七段 大盤解説会には「ひふみん」こと加藤一二三・九段が登場

PR TIMES / 2017年05月19日08時10分

今期、羽生棋聖は10連覇及び、大山康晴十五世名人、中原誠十六世名人と並ぶ棋聖最多の通算16期がかかります。挑戦者は初のタイトル戦出場となる斎藤慎太郎七段です。 宿泊プランは対局前日の6月30日(金)に沼津駅に集合。沼津リバーサイドホテルに移動し、羽生棋聖や斎藤七段、立会人の屋敷伸之九段らが出席する前夜祭に参加します。 当日は、棋士が対局中の対局室を特別に見 [全文を読む]

棋聖戦第1局観戦宿泊プラン好評発売中 対局室の特別見学や羽生棋聖らと交流も

PR TIMES / 2017年04月28日10時59分

今期、羽生棋聖は10連覇および、大山康晴十五世名人、中原誠十六世名人と並ぶ棋聖最多の通算16期がかかります。挑戦者は初のタイトル戦出場となる斎藤慎太郎七段(24)です。 [画像2: https://prtimes.jp/i/22608/77/resize/d22608-77-503116-1.jpg ] 宿泊プランは対局前日の5月31日(水)にホテルニュー [全文を読む]

有名人「歴史的大不貞」はこんなに甘美だった!(3)石田純一のあのフレーズ真相

アサジョ / 2017年03月26日06時00分

美人棋士の林葉直子と、中原誠永世十段との暴露合戦がきっかけである。 2人が5年もの不倫関係にあったことが明るみになったが、ワイドショーをにぎわせたのは、林葉の留守電に残された中原のメッセージの数々。「これから直子邸に突入します。事件になっても知りませんよ」「私は林葉直子の愛人でしたと週刊誌に売ります」 中原はこれを受けて不倫の事実を認めたが、同時に林葉から [全文を読む]

「名人戦に勝利できたのは"運"」引退が決定した生ける伝説棋士・加藤一二三が将棋人生を語る

ニコニコニュース / 2017年01月24日20時39分

しかし、十五世名人・大山康晴とのタイトル戦、十六世名人・中原誠との名人戦を振り返る中で、彼が口にした言葉はあまりにも意外なものだった。すべての写真付きでニュースを読む名人戦で勝てたのは運だった?加藤: 名人戦について話しますと、昭和48年に中原(誠)名人と戦って、七番勝負、ものの見事に4連敗。その後、中原名人とは1982年の名人戦で戦って、ついに念願の名人 [全文を読む]

2016年が特別ではない!有名人たちが味わった「不貞」の甘い蜜

アサ芸プラス / 2017年01月22日09時59分

『前の人とのことがあったにもかかわらず、学ばない人間なんだなと自分のことが悲しいです』と反省の弁を残しています」(芸能ライター) 98年、美人棋士の林葉直子と中原誠永世十段との泥沼の不貞騒動も、大きな話題となった。「5年もの間、不貞関係にあった2人ですが、林葉の留守電に残された中原のメッセージ『これから直子邸に突入します。事件になっても知りませんよ』『私は [全文を読む]

中盤力をつけるには棋譜並べがオススメ

NHKテキストビュー / 2016年10月27日08時00分

例えば中原誠十六世名人の将棋を並べれば、手厚さが身につくでしょう。また中原先生でも晩年の将棋を並べれば、軽い攻めが習得できると思います。棋士も棋風が変わることがあるので、「あ、この時期から将棋が変わってきた」と気づくことがあるかもしれません。それも楽しみの一つだと思います。棋譜を並べるときに大事なのは、一手ごとに立ち止まらずにドンドン進めていくこと。もちろ [全文を読む]

将棋界を騒然とさせた羽生善治「3連続上座奪取事件」を回顧

NEWSポストセブン / 2015年12月23日07時00分

残す相手は中原誠前名人と谷川浩司王将。リーグ初参加の羽生は順位が9位。谷川は4位、中原は1位。しかも中原は永世名人有資格者でもある。 対局室に早くに現れた羽生はほとんど直線的に何も躊躇(ためら)うこともなく床の間を背に着席した。そして瞑目(めいもく)し早くも戦闘態勢に入ろうとしていた。ややあって現れた中原は対局室に入るなり目を丸くした。 自分が座るべき場所 [全文を読む]

下積み期にふてくされる人が、人生の上りエレベーターに乗れないワケ

まぐまぐニュース! / 2015年12月16日02時00分

将棋界には中原誠という歴代二位となる名人位を15期獲得した超人がいるんですが、彼が不調になってすべてのタイトルを失ったときに読んだといわれているのが、「落日燃ゆ」という本で、この中に、 「風車、風が吹くまで昼寝かな」 という句に癒されたって書かれていて、なるほどなあと頷いたんですが、実際にリアル社会で不遇になると、こんな心境になれませんから(笑)。こちと [全文を読む]

テレビで人気の加藤一二三九段 「ひふみん」の呼び名気に入る

NEWSポストセブン / 2015年03月16日07時00分

ライバルの中原誠さんに、8年間1回も勝ってないんですよ。でもその当時はなんとも思ってなくて、たまたま負けたと思ってただけなんです。 その理由は、8年間内容的には負けてなかったので、負けてる実感がなかったんです。8年間負け続けても、“明くる日勝てる日がくるかもしれない、だから同じ調子でやろう”、というのがわたくしの勝負哲学だったんです。そして現にその日が来た [全文を読む]

テリー伊藤対談「桐谷広人」(4)林葉直子さんが心の支えだった?

アサ芸プラス / 2014年12月12日09時58分

テリー 中原誠名人もそうでしたね。 桐谷 あの頃、林葉さんの失踪騒動がありましたけど、あれは米長(邦雄永世棋聖)さんが仕組んだことで、私はそれで彼を名指しで批判したんです。当時の週刊誌にも、私の発言は何回か載せていただいたんですよ。 テリー そうだったんだ。 桐谷 それで業界でずいぶん嫌がらせも受けて、そのために将棋関係の仕事ができなくなったんです。今は [全文を読む]

3日間限定『創業価格まつり』を今年も開催 “手もみ熟成麺”の喜多方ラーメン、焼豚ラーメン等を27年前の創業当時価格でご提供!

@Press / 2014年09月30日17時00分

■開催日別店舗一覧[2014年10月3日(金)~5日(日)開催]《東京》 練馬店・池袋サンシャインシティ店・大塚店・大森店・曳舟店《岩手》 水沢店《栃木》 宇都宮店《千葉》 本八幡店《埼玉》 川口東口店《神奈川》 石川町店《高知》 六泉寺店 [全文を読む]

第3回 将棋電王戦 第2局(筆者・河口俊彦 将棋棋士七段)

ニコニコニュース / 2014年03月28日13時00分

まず十段戦の中原誠対大山康晴戦が戦われ、それが序盤だけで終ると、指導対局やら棋士多数による連将棋などあった。八千人ものファンが集まり、催しは大成功だった。この企画から実行まで、総てを取り仕切ったのは芹澤博文で、彼も大いに気をよくした。 ところが、後に請求書が将棋連盟に来ると、その金額の莫大さに理事会は仰天した。そして芹澤はきつく叱責されたそうである。接待 [全文を読む]

林葉直子 母に生活保護勧められ「それだけは嫌」と書籍執筆

NEWSポストセブン / 2014年02月28日16時00分

1998年には先輩棋士である中原誠十六世名人(66才)と泥沼不倫劇を演じ、“スキャンダル女王”としてメディアを賑わし続けた。そしてこの不倫騒動が今、彼女を死の淵に立たせている。 「もともと酒好きだったけど、不倫してから、バーボンのボトルを大量に飲むようになったんです。1日1本飲めば、楽に死ねるんじゃないかなって思って…」(林葉、以下「」内同) 昼間から酒だ [全文を読む]

機械と対決をする屋敷伸之九段 人間が将棋を指す意味を語る

NEWSポストセブン / 2014年02月13日16時00分

当時は大山康晴先生(十五世名人)や中原誠先生が、それぞれの棋風や強烈な個性で魅力的な将棋を作り出していました。 将棋まつりのようなイベントではそうした先生方による多面指しの指導対局があったりして、ますます憧れが強くなった。将棋が広く普及してきたのは、そうした人を媒介した活動があったからだと思いますし、それは機械には代替できない役割ではないでしょうか。 ※S [全文を読む]

フォーカス