涼風真世のニュース

涼風真世「るろ剣からベルばらまで」“七色の声”と評された理由

6 / 2016年07月07日09時30分

元宝塚月組トップスターの女優、涼風真世。その中性的なルックスで、宝塚時代は「フェアリー(妖精)タイプ」の男役として人気を博した。退団後も精力的に多方面で活動。特に1996年、テレビアニメ『るろうに剣心』の主人公である緋村剣心役に「声優」として抜擢されたことは当時大きな話題となったが、そもそも彼女は「声」に定評があった宝塚スターだった。 宝塚トップスター時代 [全文を読む]

杉田智和、雨宮天、涼風真世!実力派声優が全力で悪ふざけ 『ベルばら』パロディがヤバい

3 / 2014年12月24日13時00分

オスカル役には、『るろうに剣心』の剣心役で、宝塚時代には自らオスカルを演じた涼風真世さん。フェルゼン役は、『銀魂』の杉田智和さん。杉田さんに至っては、本作出演に当たってフェルゼンのコスプレまで披露し、ノリノリでスウェーデンのイケメン貴族を演じている。マリー・アントワネット役の若手最注目声優・雨宮天さんと合わせ、新旧人気声優の熱演によって、ナンセンスなパロデ [全文を読む]

23年ぶり!宝塚100年で"最も美しいオスカル"涼風真世がカロリーメイト版「ベルばら」に

3 / 2014年11月17日12時00分

その長い歴史の中でも、「最も美しいオスカル」と称えられた、元トップスターの涼風真世さんが、カロリーメイトが提供するパロディアニメシリーズ「チャンネル5.5」で23年ぶりに『ベルサイユのばら』の主人公オスカルを演じました。 涼風さんと言えば、1989年に宝塚版「ベルサイユのばら」で初めてオスカルを演じて以来、美しさと強さを兼ね備えた妖精のような存在感で、「ま [全文を読む]

OVA「るろうに剣心」先行上映舞台挨拶を生中継!

2 / 2012年06月23日08時00分

古橋一浩(監督)、涼風真世(緋村剣心 役)、三ツ矢雄二(アフレコ演出)、住岡梨奈(エンディング主題歌)が登壇予定となっています。なお、生中継ではアニメ本編の上映は行われないほか、プレミアム会員限定の放送になるとのこと。気になる人はチェックをお忘れなく!Newtype アニメミュージックダウンロード----■るろうに剣心 明治剣客浪漫譚 新京都編 後編 先行 [全文を読む]

石田純一の本名は太郎!「実は芸名と知って驚く芸能人」1位の旬女優は

1 / 2016年12月11日19時40分

宝塚歌劇団に所属する団員“タカラジェンヌ”は全員芸名があるそうですが、同期の真矢ミキや涼風真世と比べて普通の芸名ですよね。そのためか、「宝塚出身にしては、芸名が普通なので本名かと思っていた」といった内容のコメントが多く寄せられたことが、ランクインの理由かもしれません。■本名とのギャップにビックリ! 石田純一が3位 [全文を読む]

真矢ミキのダース・ベイダー姿に「帝国軍入りします!」の声 マツコ発言で、性格悪い疑惑は尽きず?

1 / 2016年09月30日12時00分

男役トップスターとして宝塚歌劇団で活躍していた頃は、同期の黒木瞳や涼風真世に負けず劣らずの絶大な人気を誇っていた真矢だが、最近では、レギュラーMCを務める『白熱ライブ ビビット』(TBS系)でのズバズバとした物言いでも注目を集め、宝塚時代からの女性ファンはもとより、「真矢さんに叱られたい」というMっ気のある男性ファンも多い。 「真矢は、宝塚時代、金髪ショ [全文を読む]

ミュージカル『グランドホテル』ふたつの物語を楽しむ!~新春初売り!販売期間限定のセット券の発表!~

1 / 2016年01月07日09時34分

日本初演は宝塚歌劇 月組で涼風真世の退団公演として上演され絶賛された。今回の上演では、ロンドンの気鋭演出家「トム・サザーランド」が二つの物語を構想していることが明らかとなった。それがGREENとRED、二つのチームによる上演である。彼はこう語る。 これまでにないほどの陶酔と興奮、そして革新性をお届けしましょう。ヴィッキィ・バウムによる画期的な小説とグレタ・ [全文を読む]

甲子園のヒーロー、清宮幸太郎の父を襲った「笑撃」スキャンダルとは!?

1 / 2015年08月12日17時59分

タカラジェンヌで女優の涼風真世さんと、2004年に結婚の後に離婚していたというニュースがネット上で流れ、話題となりました。ところがこれが、とんだガセネタ。早稲田大学、サントリーでともに活躍した今泉清さんの間違いでした。それだけ、ラクビー界はマイナーの証拠。笑い話になっています」(女性誌記者) 今年の9月にはワールドカップが開かれ、注目を集めているラクビー界 [全文を読む]

宝塚歌劇100周年夢の祭典 『時を奏でるスミレの花たち』ライブ中継決定!

1 / 2014年02月14日18時10分

宝塚歌劇100周年 夢の祭典『時を奏でるスミレの花たち』総指揮/小林公一 監修/植田紳爾構成・演出/石田昌也、中村暁、中村一徳、木村信司【出演者】<卒業生>(1)4月4日(金)18時~八千草薫、寿美花代、有馬稲子、眞帆志ぶき、朝丘雪路、加茂さくら、八汐路まり、甲にしき、古城都、郷ちぐさ、鳳蘭、大地真央、剣幸、日向薫、紫苑ゆう、こだま愛、安寿ミラ、毬藻えり、 [全文を読む]

NHKの震災復興支援曲「花は咲く」に西田敏行、大友康平、AKB48メンバーら被災地ゆかりの34組が参加

1 / 2012年03月09日14時00分

<花は咲くプロジェクト> 五十音順・敬称略岩手県:沢田知可子 千 昌夫 仲谷明香(AKB48) 新沼謙治 村上弘明 山川 恵里佳宮城県:荒川静香 生島ヒロシ イケメン’ズ 岩田華怜(AKB48) 大友康平 狩野英孝 かの香織熊谷育美 さとう宗幸 サンドウィッチマン 涼風真世 鈴木京香 中村雅俊 野村克也 畠山 美由紀 マギー審司 森 公美子 杜けあき 由規 [全文を読む]

フォーカス