河島英五のニュース

河島英五 没後15年。奇跡の親子共演が東京で実現!生前の歌唱映像と、娘・河島亜奈睦の生の歌唱で、親子初デュエット曲「生きてりゃいいさ」を披露!

PR TIMES / 2016年08月10日11時48分

~東京での河島英五トリビュートライブが初めて実現~河島英五没後15年の命日にあたる4月16日に大阪で成功をおさめたコンサートをひっさげ、9月10日(土)に、新宿FACEにて「あれから15年。父の唄を、娘が歌う。」と題し、「河島英五&河島亜奈睦スペシャルコンサート2016~生きてりゃいいさ~」を開催することが決定した。東京では初となるこの河島英五トリビュート [全文を読む]

河島英五トリビュートライブ!次女・亜奈睦(あなむ)との親子デュエットに加え、孫・愛流来(あいるら)も登場!父・娘・孫による奇跡の3代共演!!

PR TIMES / 2016年08月29日12時29分

」『酒と泪と男と女』や『時代おくれ』など大ヒットを記録し、享年48歳という若さでこの世を去った伝説の歌手・河島英五。彼の没後15年の命日にあたる本年4月16日に大阪で河島英五の次女・亜奈睦(あなむ)が亡き父との“親子共演”を果たした。河島英五の生前の歌唱映像と、娘・亜奈睦(あなむ)の生歌唱でデュエットした曲『生きてりゃいいさ』はまさに“和製アンフォゲッタブ [全文を読む]

“酒場詩人”吉田類のほろ酔いトーク&生歌にファン上機嫌!

映画.com / 2017年05月22日23時00分

この日は、吉田が故・河島英五さんの代表曲をカバーした主題歌「時代おくれ」を生披露。「歌う前には飲まないでくださいって注意されているんです」と苦笑いしつつ、スローテンポな名曲をしっとりと歌い上げると、場内は大歓声。酒場でひとり酒をたしなむ男の心情を描いた歌詞に感化された吉田は「自分で歌いながら、身につまされましたね。こんな人生を歩んでいるのかと。泣きそうに [全文を読む]

吉田類、ダイエットに失敗

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年05月22日20時34分

終盤には故・河島英五の飲んべえの応援歌をカバーした主題歌「時代おくれ」の生歌を初披露する一幕もあったが、「絶対歌う前は飲まないでくださいと言われているんですけど、この曲はほろ酔いでもいいんじゃないかなって」と前置きし大熱唱。「自分もこういう(歌詞にあるような)人生を歩んでいるんで途中で泣くんじゃないかなって。こう見えて情にもろくて、こういう風に集まってい [全文を読む]

TVアニメ『このすば!2』のキャラソンアルバム『十八番尽くしの歌宴に祝杯を!』のジャケット写真や特典絵柄が公開!

おたぽる / 2017年02月15日19時05分

TVアニメ『この素晴らしい世界に祝福を!2』 TOKYO MX他にて好評放送中 ■公式サイト http://konosuba.com/ ■CD情報: 3月8日発売 TVアニメ『この素晴らしい世界に祝福を!2』キャラクターソングアルバム 「十八番尽くしの歌宴に祝杯を!」COCX-39877 ¥2,000+税 <CD収録内容> 1. Red Battle/歌 [全文を読む]

大平サブローがデビュー40周年記念シングル『歩幅』レコ発ツアー中! 本人コメントあり

ガジェット通信 / 2017年01月11日16時00分

筆者:これまで数々のライブを共にされた中で、特に印象的なエピソードはありますか? 岡嶋:2つほど! ツアー初日のビルボード大阪でのこと、シークレットゲストに宇崎竜童さんがナント前座で登場し、主役のサブローさんが登場しにくくなるぐらい会場を盛り上げてしまい、サブローさんが登場する『とんぼ』を演奏し始めるもなかなか出て来ず…… イントロのコーラスを何度も繰り [全文を読む]

「笑点」の華だった罵倒合戦、六代目円楽の腹黒キャラは歌丸が作り上げた?

アサ芸プラス / 2016年06月02日09時59分

青山学院大学法学部在学中に五代目三遊亭円楽のカバン持ちのアルバイトに志願したことがきっかけでこの世界に入り、修業時代は河島英五の名曲「酒と泪と男と女」に支えられたと明かした。 27歳という若さで「笑点」(日本テレビ系)の大喜利メンバーとなり、チクリと刺すような社会風刺や、先日まで同番組の司会者だった桂歌丸をイジるネタを繰り広げることから「腹黒」が指摘され [全文を読む]

すぐに打ち解ける必要なんかあるの?パーリーピーポーとコミュ力/増沢 隆太

INSIGHT NOW! / 2016年04月26日07時00分

んー・・・アメリカと7年ぐらい仕事してましたが、お付き合いしてたNYSE上場企業の人たちはけっこう落ち着いてて、もちろんパーティもやったけど、中身はどちらかといえば赤提灯で河島英五の「時代遅れ」の歌詞みたいなおっちゃんが多かったなーと思う私です。あ、若者じゃないからなのか?コミュニケーションの指導をしていて非常に良くあることは、「しゃべり下手」と「コミュニ [全文を読む]

駅の発車メロディがAKBや乃木坂!? 地域に根ざした“ご当地発車メロディ”が広がっている!

マイナビ進学U17 / 2016年04月14日12時01分

桃谷駅は河島英五さんの「酒と泪(なみだ)と男と女」、天王寺駅には和田アキ子さんの「あの鐘を鳴らすのはあなた」と、大阪出身歌手の有名曲が使われているのです。また、天満駅はaikoさんの「花火」、桜ノ宮駅は大塚愛さんの「さくらんぼ」などが使用されており、「あ、あの人も大阪出身なんだ!?」と気づかされます。こうして一つの路線の全駅で違う曲を流すのも全国的にも珍し [全文を読む]

BORO、ジャズライブで桑名正博の「月のあかり」披露

Smartザテレビジョン / 2016年02月01日21時00分

続いてBOROは、 今は亡き大親友の河島英五と桑名正博の曲「酒と泪と男と女」と「月のあかり」を披露。「(病弱だった自分が生かされ、)彼らの歌を歌い継ぐ形になったこともあり、103歳まで歌おうと思ってる」と意気込む。 2曲とも、一定の年齢層で絶大な人気を誇るカラオケの定番曲として知られ、桑名の「月のあかり」は、発売して数年経過してから広く知られるようになっ [全文を読む]

毒蝮三太夫がラッパーに「談志なら似合ってると言うだろう」

NEWSポストセブン / 2015年01月01日16時00分

酔った勢いで、カラオケで河島英五の『時代おくれ』や吉幾三の『酒よ』を歌うことはあるけどね。――では今回、高野政所ことDJ JET BARONさんからオファーがあったのは意外だったのでしょうか? [全文を読む]

滝クリは大事なことを忘れていないか?

アサ芸プラス / 2013年12月12日09時59分

同じくメインMCのSMAP・草なぎ剛は仕切りに難があるので、ここは滝クリに期待がかかるところだったが──、 「次は『たけのうちまりや』さんのあの名曲を」 「歌っていただくのは『かわしまえいじ』さんの」 竹内まりやに河島英五の素人レベルの読み間違いだが、最後までお詫びと訂正はなかった。また中居正広ら多くの出演者につっこまれたのが、MCでありながらマイクを忘れ [全文を読む]

TBSラジオ『たまむすび』パーソナリティ赤江珠緒「水着グラビアも、ご要望と需要があれば(苦笑)」

週プレNEWS / 2012年04月25日13時00分

カラオケでよく歌うのが、河島英五さんの『酒と泪と男と女』ですから。 ――酒つながりで聞きますけど、お酒は飲むほうですか? 赤江 朝の番組があるので普段はそこまで飲みませんが、イベントなどの打ち上げでは調子に乗っちゃいますね。前後不覚になってしまうこともしばしば……。朝日放送時代には、泥酔して帰宅後、下着を身につけたまま湯船にずっと入っていたことも(苦笑)。 [全文を読む]

小林武史、妻夫木聡&武井咲主演映画『愛と誠』の音楽を全面プロデュース

リッスンジャパン / 2012年03月09日13時00分

【劇中楽曲情報】・「激しい恋」 作詞:安井かずみ作曲:馬飼野康二 歌:妻夫木聡(太賀誠)・「空に太陽があるかぎり」 作詞作曲:浜口庫之助 歌:斎藤工(岩清水弘)・「あの素晴しい愛をもう一度」 作詞:北山修 作曲:加藤和彦 歌:武井咲(早乙女愛)・「夢は夜ひらく」 作詞:石坂まさを 作曲:曽根幸明 歌:大野いと(高原由紀)・「酒と泪と男と女」 作詞/作曲:河 [全文を読む]

フォーカス