吉田凌のニュース

【プロ野球】昨夏の甲子園のヒーローは今? 将来が楽しみなオリックスファームの2人の投手

デイリーニュースオンライン / 2016年09月25日17時05分

残りの2人が、高校生でドラフトされた吉田凌と佐藤世那だ。 ■決勝を戦ったふたり 昨夏の甲子園大会決勝戦は東海大相模が仙台育英を下し優勝。東海大相模の吉田凌は決勝戦でこそ投げてはいないが、小笠原慎之介(現・中日)とのダブルエースの一角としてチームの優勝に貢献した。 対する仙台育英の佐藤世那はエースとして全ての試合に登板。残念ながら宮城県に初の優勝をもたらすこ [全文を読む]

西武・高橋朋が復帰! 6月3日のファーム試合結果

ベースボールキング / 2017年06月04日07時45分

◆ 6月3日のイースタン・リーグ試合結果 ▼ 楽天 3 - 3 ヤクルト(天童) ヤ|100 001 000 10|3 楽|000 000 020 10|3 [本] 楽:なし ヤ:広岡(8号) ▼ 西武 8 - 6 DeNA(西武第二) De|013 200 000|6 西|500 021 00X|8 [勝] 誠(3勝0敗) [S] 高橋朋(0勝0敗1S [全文を読む]

日ハム斎藤佑が5回無失点と好投!5月24日のファーム試合結果

ベースボールキング / 2017年05月25日07時45分

◆ 5月24日のイースタン・リーグ試合結果 ▼ 日本ハム 3 - 0 巨人(日本ハム鎌ケ谷) 巨|000 000 000|0 日|000 000 30X|3 [勝] 上原(2勝2敗) [S] 田中豊(0勝0敗8S) [負] 長谷川(2勝2敗) [本] 日:なし 巨:なし ▼ ロッテ 1 - 4 西武(ロッテ浦和) 西|000 121 000|4 ロ|00 [全文を読む]

中日・柳が16イニング無失点!5月14日のファーム試合結果

ベースボールキング / 2017年05月15日07時45分

◆ 5月14日のイースタン・リーグ試合結果 ▼ ロッテ 5 - 3 DeNA(ロッテ浦和) De|000 200 100|3 ロ|032 000 00X|5 [勝] 成田(2勝1敗) [S] 金森(1勝0敗1S) [負] クライン(0勝2敗) [本] ロ:香月(3号) De:細川(1号) ▼ ヤクルト 5 - 0 日本ハム(戸田) 日|000 000 0 [全文を読む]

ロッテ・パラデスが2ホーマー、成田はプロ初勝利!5月7日のファーム試合結果

ベースボールキング / 2017年05月08日07時45分

◆ 5月7日のイースタン・リーグ試合結果 ▼ 日本ハム 8 - 1 西武(鎌ケ谷) 西|000 000 001|1 日|000 001 07X|8 [勝] 吉田(2勝2敗) [負] 豊田(0勝1敗1S) [本] 日:なし 西:藤沢(2号) ▼ ヤクルト 6 - 11 ロッテ(戸田) ロ|105 200 300|11 ヤ|110 030 001|6 [勝] [全文を読む]

中日・若松が3回途中6失点と炎上 4月30日のファーム試合結果

ベースボールキング / 2017年05月01日07時45分

◆ 4月30日のイースタン・リーグ試合結果 ▼ 楽天 5 - 5 西武(荘銀・日新スタ) 西|000 200 200 01|5 楽|200 010 001 01|5 [本] 楽:内田(6号)、下妻(1号)、田中(3号) 西:熊代(1号) ▼ ロッテ 0 - 13 日本ハム(ロッテ浦和) 日|023 001 205|13 ロ|000 000 000|0 [ [全文を読む]

甲子園で評価を下げた有力投手たち…大穴は北海道の背番号10! スカウト陣が「見ないで帰れるか!」

週プレNEWS / 2015年08月31日06時00分

粗削りな部分はありますが、ベストなボールだけで判断すれば、プロで速球派として鳴らしている左投手よりいい真っすぐを投げます」 この小笠原とは対照的に、同じ東海大相模のもうひとりのドラフト候補・吉田凌の評判はいまひとつ。昨夏の神奈川予選決勝で大会記録の20奪三振をマークした右腕だが、今大会ではバラつきが激しかった。 初戦は9回途中1失点と好投したが、準々決勝で [全文を読む]

東海大相模の全国制覇を称える緊急特番が決定!

Smartザテレビジョン / 2015年08月21日17時14分

そんな“夏の主役”東海大相模を神奈川大会から追ってきたtvkが、小笠原投手や“右のエース”吉田凌投手をはじめとした各選手、優勝に導いた門馬敬治監督のインタビューなどを交え、地元局ならではの取材映像で特別番組を制作する。全国の高校野球ファンにとっては必見の番組だ。 さらに東海大相模の選手たちは、8月26日(水)にtvkの情報番組「ありがとッ!」(昼0:00 [全文を読む]

いよいよ甲子園決勝!強力打線&好投手対決の行方は?

Smartザテレビジョン / 2015年08月20日08時00分

また、小笠原だけではなく“右のエース”吉田凌もトップクラスの実力を持つ投手。昨夏の神奈川大会決勝では20奪三振という大会タイ記録を残し世間を騒がせた逸材で、縦に大きく落ちるスライダーはプロも一目置くレベル。同じく2年生投手の北村朋也も140キロ中盤の速球を持つなど、投手陣の総合力は紛れもなく高校No.1だろう。 そして打線は甲子園4試合で32点取るなど破 [全文を読む]

“甲子園バカ”芸人たちが本気で予想する今大会の優勝チームは?

週プレNEWS / 2015年08月05日06時00分

小笠原慎之介君と吉田凌君の左右二枚看板はプロのスカウトもドラフト上位候補として徹底マークしていて、1、2年生にも好投手が控える。これは盤石!! 藤田 特に小笠原君がものスゲェ! 決勝のピッチングを見ましたけど、ハンパねぇっすよ。ストレートは常に140キロ台中盤は出るし、チェンジアップもいい。淡々と投げている様子は、まるで社会人野球の投手のようでしたから。 [全文を読む]

中日・落合GM 今年も大幅減俸政策で遂にブーイングの嵐?(2)アマ球界も敬遠気味になり…

アサ芸プラス / 2014年11月26日09時57分

球団内でスカウトを中心に頭痛のタネとなっているのが、神奈川予選で1試合20奪三振を記録して、“右の松井裕樹”と言われる東海大相模の2年生、吉田凌(17)の獲得問題です。来年のドラフトの目玉ですが、アマ球界でも影響力のある同校に中日だけは拒否する姿勢を打ち出されたら、もう目も当てられませんね」(球団関係者) 一方、落合GMも補強に動いてはいるのだが‥‥。 「 [全文を読む]

フォーカス