阿部義晴のニュース

書家、中島瞻風 初の個展開催 【本邦初?! 風神雷神図を書で表現!】

DreamNews / 2016年10月27日09時00分

これまでサザンオールスターズの紅白歌合戦での背景題字やユニコーンの阿部義晴、浜崎あゆみ、ゴダイゴなどのライブの題字やウルフルズの新聞広告文字、クリスチャン・ディオール表参道店オープニングレセプション文字、熊本火の国酒造(旧美少年酒造)など日本酒文字のラベル文字などを手掛け、中目黒で朝玄書道会を主宰する中島瞻風(せんぷう:57歳)は、自身初となる個展を今年1 [全文を読む]

ユニコーン阿部義晴、「ABEDON」名義でソロアルバムリリース

okmusic UP's / 2014年01月07日16時00分

ユニコーン阿部義晴が「ABEDON(アベドン)」に改名。ソロアルバム『BLACK AND WHITE』のリリースを発表した。【その他の画像】ABEDON「ジャパニーズで親しみやすく覚えやすい名前で作品をリリースして行きたい」との意向から、現在の名義に変更したABEDON。 「“ABEDON"は人を不幸にしないよ!」と言い放つ彼の1stアルバム『BLACK [全文を読む]

ユニコーン・阿部義晴、ソロ3部作の最終章となるEP『B』発売決定

okmusic UP's / 2013年10月11日12時00分

『R』『G』に続く、阿部義晴のソロ3部作のラストを飾るEP『B』が12月4日にリリースされることがわかった。【その他の画像】阿部義晴この3部作では阿部が自身のレコーディングスタジオで、ソングライティングはもとより演奏、アレンジ、レコーディングなどすべてを一人でこなしている。レッド(R)、グリーン(G)、ブルー(B)の光の組み合わせから色が生まれるように、各 [全文を読む]

坂本龍一が理想の鍵盤を語る。100人アンケートも敢行した『キーボード・マガジン2017年1月号 WINTER』

PR TIMES / 2016年12月09日17時25分

浅倉大介、ミッキー吉野、冨田ラボ、ABEDON(阿部義晴)、東京スカパラダイスオーケストラ・沖祐市、難波弘之など、多彩なラインナップとなりました。さらに音楽プロデューサーの武部聡志と宗本康兵による“理想の鍵盤”についての対談や、有名な鍵盤楽器によって作られた楽曲ガイド、スコアを掲載するなど、さまざまな角度から鍵盤楽器の魅力に迫っています。[画像2: htt [全文を読む]

「楽しい曲なのに泣きそうに…」エビ中・廣田あいか新アルバムレコメン

Smartザテレビジョン / 2016年03月30日12時02分

楽曲制作には、田村歩美(たむらぱん)、前山田健一、杉山勝彦といったおなじみの作家陣に加え、吉澤嘉代子や尾形回帰(HERE)、ABEDONこと阿部義晴(ユニコーン)、首藤義勝(KEYTALK)、CASIOトルコ温泉、フジファブリック、CHOKKAKU、CMJKら多彩なアーティストが参加。バラエティーに富んだ楽曲が収録され、“エビ中”の魅力が詰まった1枚となっ [全文を読む]

ユニコーン、新曲「エコー」がTBS系ドラマ主題歌に決定

okmusic UP's / 2016年03月24日12時00分

今年はABEDON(阿部義晴)が50歳を迎えるにあたり、7月30日と31日に<ABEDON50祭「サクランボー/祝いのアベドン」>の開催が発表されるなど、またしても期待と注目を集めている。ドラマタイアップは昨年1月クールの「残念な夫。」(CX)以来1年3カ月ぶりということもあって、こちらも見逃せない! 【TBS系ドラマ『重版出来!』(じゅうはんしゅったい [全文を読む]

ロックバンド、ユニコーンが到達した最高峰アルバム『ケダモノの嵐』

okmusic UP's / 2016年01月06日18時00分

また、阿部義晴(key、現:ABEDON)加入後の2ndアルバム『PANIC ATTACK』は後の片鱗をうかがわせるナンバーもあるものの、(これは後付け的な物言いになるが)いかにも過渡期であることは否めない。民生とEBI(Ba)を前面に出したジャケットからはスタッフサイドがセールスプロモーションに苦心している様子もその印象を後押しする。誤解を恐れずに言えば [全文を読む]

奥田民生のソロ・デビュー20周年記念本! 『ラーメン カレー ミュージック』10月21日発売!

PR TIMES / 2014年10月21日20時15分

また、トータス松本、木村カエラ、阿部義晴(ユニコ―ン)、所ジョージ、笹路正徳など関係性の深い方々からのスペシャルメッセージも収録。 さらに、ギター、アンプ、サングラス、タバコ、ジーンズなどの愛用品も紹介! 立体的に「奥田民生の音楽」の魅力を感じることができます。 【著者プロフィール】奥田民生 1965年、広島県生まれ。1987年、ユニコーンのボーカリスト [全文を読む]

ユニコーン・手島いさむ、日本武道館ライブが12月に映像化

okmusic UP's / 2013年11月18日14時00分

【その他の画像】ユニコーン本作は手島の50歳の誕生祝いに開催された「手島いさむ50祭 ワシモ半世紀」の模様を収録したもので、約1年ぶりのライブとなったユニコーンのステージもちろん、手島・川西・EBIからなる電大、手島いさむソロバンド、そして、この2日間限りで結成された"阿部民バンド"(阿部義晴/奥田民生/八熊慎一/YO-KING/桜井秀俊/木内健)のパフォ [全文を読む]

ユニコーン、アニメ『宇宙兄弟』主題歌を書き下ろし “宇宙飛行士風”最新ビジュアルも公開

リッスンジャパン / 2012年03月07日12時00分

兼ねてからユニコーンの大ファンで、彼らの楽曲を聴きながら漫画のイメージを膨らませていたという原作者・小山氏からの熱いオファーを受け制作された「Feel So Moon」は、作曲を阿部義晴、作詞を奥田民生が手掛けており、ヴォーカルは奥田が担当。スピード感溢れる、ユニコーン節炸裂の楽曲に仕上がっているという。今回の主題歌決定について小山氏は、「僕の中では、『宇 [全文を読む]

フォーカス