不破哲三のニュース

しんぶん赤旗を読み解く9つのキーワード

NEWSポストセブン / 2016年09月16日07時00分

【4】不破哲三 日本共産党前中央委員会議長。現在は党付属社会科学研究所所長。戦後共産党を支えた野坂参三氏(1992年、スパイ疑惑で除名処分、1993年没)、宮本顕治氏(2007年没)ら大幹部の謦咳に接し、両氏なき共産党のトップとして2000年より、議長職に就き党運営を一手に担った。不破時代、長年断絶していた中国共産党との交流再開を進めた。2006年、高齢を [全文を読む]

羽田雄一郎議員「民主党もしっかりしろ」と父・孜氏から叱咤

NEWSポストセブン / 2015年09月23日07時00分

島村宜伸・元農水相(81)、久間章生・元防衛相(74)、不破哲三・元共産党中央委員会議長ら議席を持たないが一家言持つ重鎮のセンセイ方は、安保法案の賛否をめぐり古巣の政界へ「喝!」を入れている。 羽田孜・元首相(80)も脳梗塞を患い2012年に引退したが、今年8月には安保法案に反対する提言を発表。 秘書が口述筆記した内容には、〈海外派兵を認める集団的自衛権 [全文を読む]

安保法案 島村宜伸氏、久間章生氏ら賛成派政界重鎮の見解

NEWSポストセブン / 2015年09月20日16時00分

一方、御年85歳の不破哲三・元共産党中央委員会議長は、今も党中央委員会常任幹部会委員を務めるが、昨年の衆院選では京都と沖縄で9年ぶりに街頭演説。今年7月には4年ぶりにテレビ出演して安保法案を批判した。 「党員たちは『不破さんがまた出てきてくれた』と感動しています。共産党でカリスマ性を持った指導者は宮本顕治さんと不破さんの2人だけです」(党関係者) 一時は [全文を読む]

統一地方選で躍進の共産党 本当に政権を取ったらどうなるか

NEWSポストセブン / 2015年04月21日11時00分

党綱領は少しずつ改訂され、2004年に不破哲三・議長のもとで大改訂が行なわれた。 それまでは「天皇制の廃止」を掲げていたが、現在の綱領では「天皇の政治利用をはじめ、憲法の条項と精神からの逸脱を是正する」「その存廃は、将来、情勢が熟したときに、国民の総意によって解決されるべきもの」と表現されている。 「かつての綱領では天皇制を君主制と規定したので打倒すべき存 [全文を読む]

「シナをやっつけたい」石原慎太郎引退会見でも暴走怪気炎

東京ブレイキングニュース / 2014年12月17日17時00分

でも12月10日に京都で演説した84歳の不破哲三氏には負けているね。不破氏はあの寒い中、24分も街宣車のデッキで演説した。メモも見ないし、言いよどみもない。11日には沖縄で、街宣車の上に上がって喋っている。なんという体力! なんという知力! 赤嶺政賢候補が小選挙区で当選したのは"不破効果"でいかと思うほど。なあんて、ちょっと褒めすぎか......。 もっと [全文を読む]

【書評】歴代総理や閣僚に対する佐々淳行氏の遠慮のない論評

NEWSポストセブン / 2014年10月10日07時00分

共産党の上田耕一郎氏や不破哲三氏は、首尾一貫した主張やメリハリの効いた言動で評価されるようだ。 二人のところで引き合いに出されるのは菅直人氏や加藤紘一氏だ。ステーツマンとして評価される安倍晋三首相に“私利私欲”はないというのは、正鵠を射ているのだろう。また、民主党では前原誠司氏、松原仁氏、長島昭久氏がステーツマンになると期待している。「最後の手記」とは言わ [全文を読む]

フォーカス