北岡伸一のニュース

ミレニアム・プロミス・ジャパン、新たな活動方針を発表

JCN Newswire / 2016年08月18日14時02分

こうした新たな目標に向かって活動を充実すべく、MPJは、会長にグローバル・ヘルス分野の第一人者である渋谷健司教授(東大大学院医学系研究科国際保健政策学)を本年1月に会長に迎えた(北岡伸一は、2015年10月にJICA理事長に就任したことから当団体の会長を退任)。また、理事長の鈴木りえこが、アフリカ女性のエンパワーメントのためのNGO(Isis-WICCE) [全文を読む]

朝日新聞「訂正・おわび」記事 抗議があったら訂正する姿勢

NEWSポストセブン / 2017年05月17日07時00分

たとえば、戦後70年の「安倍談話」作成に向けて行われた「有識者懇談会」の議論を報じた記事(2015年3月14日付朝刊)で朝日は、〈北岡氏「侵略戦争」〉の見出しで、出席者の北岡伸一が先の大戦について、〈「侵略戦争であった」との認識を示した〉と書いた。 だがその翌日、次のように訂正した。〈見出しのほか、本文中に北岡伸一・国際大学長が先の大戦について示した認識 [全文を読む]

国際大学:ミャンマー、ベトナムにて修了生を集めた一大イベントを開催

JCN Newswire / 2012年10月31日18時19分

国際大学(IUJ)が両国政府関係者、修了生と現地日系企業・団体をつなぐ架け橋にNiigata, Japan, Oct 31, 2012 - (JCN Newswire) - 今年で創立30 周年を迎えた国際大学(新潟県南魚沼市、学長 北岡伸一、略称IUJ)は、2012 年11 月24 日(土)にヤンゴン、同27 日(火)にハノイにて『同窓会イベント』を開催 [全文を読む]

バングラデシュで起きたダッカの悲劇…テロの犠牲者と遺族が無念の帰国

週プレNEWS / 2016年07月11日15時15分

出迎えた岸田文雄外務大臣やバングラデシュのラバブ・ファティマ駐日大使、国際協力機構(JICA)の北岡伸一理事長らが目に涙を浮かべながら棺(ひつぎ)に花を手向けた。 もはや人ごとでは済まされない痛ましい事件。被害者の方々に心よりご冥福をお祈りしたい。 ■7月11日(月)発売の『週刊プレイボーイ』30号では、「世界最強の特殊部隊 最強の『対テロ装備』最前線!! [全文を読む]

国連安保理常任理事国入り、日本は「1番手候補」=「外交は知的格闘技なのに、日本外交官は議論下手」―JICA理事長

Record China / 2016年03月01日03時30分

2016年2月24日、北岡伸一・国際協力機構(JICA)理事長(東京大名誉教授)が、日本政府国連代表部次席代表(2004年4月〜06年9月)を務めた経験をもとに、国連で日本が果たすべき役割について、日本記者クラブで講演した。これまで欧米中心で運営されてきた、「法の支配」「民主主義」といった価値観を開発途上国に無理強いすることなく対応してきた日本の援助方式に [全文を読む]

安倍政権が米国と敵対するシリア・アサド政権に25億円の援助約束の事実が発覚! しかも国民に情報を徹底秘匿

リテラ / 2015年12月08日23時00分

またJICAといえば、安保法制懇座長代理として安倍首相を支え、集団的自衛権の行使容認を進めた政治学者・北岡伸一氏が今年10月、理事長に就任。前任で今回の契約時期に理事長を務めていた田中明彦氏も"タカ派御用学者"と呼ばれていた人物だ。JICAが安倍首相の"身内人事"であることを鑑みれば、この事業が安倍政権の意向が反映されたものであることは疑いようもない。 [全文を読む]

談話報告書:「侵略定義、定まっていない」は屁理屈、お詫びに言及ない…海外指摘

NewSphere / 2015年08月08日10時45分

懇談会の座長代理、北岡伸一氏も、お詫びをするかどうかは首相次第と話したことを報じており、やはりお詫びはないと見ているようだ。 次に注目されたのは、「侵略」の定義だ。報告書では、日本が他国を「侵略」したことを認めているが、以下のような注釈がつけられている。 複数の委員より、「侵略」という言葉を使用することに異議がある旨、表明があった。理由は、1)国際法上「侵 [全文を読む]

<驚きの憲法審査会から>なぜ、オウンゴールは生まれたか?

メディアゴン / 2015年06月10日07時00分

安倍首相の私的懇談会「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」の座長代理・北岡伸一東大教授は、講演でこう言っています。 「安保法制懇に正統性がないと書かれるが、首相の私的懇談会だから、正統性なんてそもそもあるわけがない」しかし、こうも主張します。 「安全保障の専門家は集団的自衛権に反対の人はほとんどいない」そしてこちらのみなさんの多くは改憲などという手続 [全文を読む]

「戦争の歴史を知らない世代」の戦後70年談話を - 池田信夫 エコノMIX異論正論

ニューズウィーク日本版 / 2015年03月19日17時57分

ところが有識者会議の座長代理である北岡伸一氏(国際大学学長)は「安倍首相には侵略と言ってほしい」とコメントし、産経新聞などが反発している。いまだにこんな話をしているのかとうんざりしていた矢先に、三原じゅん子議員が参議院予算委員会で「八紘一宇」を賞賛する事件が起こって驚いた。 彼女は「八紘一宇の理念の下に世界が一つの家族のように睦み合い、助け合えるように、 [全文を読む]

戦後70年談話を考える“安倍首相のお友達“が驚愕発言!「先の戦争は民族の栄光」と...

リテラ / 2015年02月28日21時00分

たとえば、座長代理の国際大学長・北岡伸一氏は、第一次安倍政権下での首相の私的諮問機関「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」の有識者委員。さらに第二次安倍政権では「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」の座長を務めた。昨年5月には解釈改憲の提言をとりまとめ、集団的自衛権行使へ大きく舵をとらせた人物であり、自民党的親米保守の代表的存在だ。 また、元 [全文を読む]

朝日新聞が指摘された「過剰なキャンペーン体質」 渡辺社長「公正が求められる」

弁護士ドットコムニュース / 2014年12月26日18時55分

第三者委員会の報告書では、北岡伸一委員(国際大学学長)から、特定のテーマについて社会に働きかける「キャンペーン体質」が過剰だと指摘されていた。この日の記者会見でも、記者から見解を求める質問が出た。 渡辺社長は「報道機関がキャンペーンをすることは必要だ。これからも続けていかないといけない」と強調。一方、今回の慰安婦報道の問題点も踏まえ、キャンペーンの展開に [全文を読む]

慰安婦問題の“戦犯“朝日・植村記者が反論! 右派のデマ攻撃が明らかに

リテラ / 2014年12月25日23時00分

今回、朝日は「甘い検証」といった世論の批判を恐れてか、第三者委員会に岡本行夫や北岡伸一といった保守系識者を入れていた。そして、検証内容もひたすら「朝日の誤報」を指弾するものばかりで、問題の本質については一言も触れられなかった。 これまで何度も指摘してきたことだが、一連の朝日問題で我々が本当に検証しなければならないのは、そもそも朝日の誤報はここまで叩かれ、 [全文を読む]

「先入観があった」 朝日新聞の「慰安婦報道」第三者委員会が報告書

弁護士ドットコムニュース / 2014年12月22日20時28分

同委員会のメンバーは、中込委員長のほか、外交評論家の岡本行夫氏や国際大学学長の北岡伸一氏、ジャーナリストの田原総一朗氏、筑波大学名誉教授の波多野澄雄氏、東京大学教授の林香里氏、ノンフィクション作家の保阪正康氏の有識者計7人で構成されている。 1982年の吉田証言の掲載記事や1997年の特集記事、今年8月の検証記事のほか、同月掲載予定だった池上彰氏のコラム [全文を読む]

憲法改正へ向け安倍ブレーンが「公明党との連立解消」進言か

NEWSポストセブン / 2014年04月25日11時00分

そのため安保法制懇の会合では公明党批判が噴出しているのです」(前出の中枢スタッフ) 批判の急先鋒が、北岡伸一座長代理(国際大学学長)だ。 「座長を務める柳井氏がハンブルグ在住のため(柳井氏は同市にある国際海洋法裁判所長のポストにある)、北岡氏が全面的に懇談会を仕切っています。その北岡氏が懇談会の席上、『安倍首相は公明党との連立解消をそろそろ決断すべきだ』と [全文を読む]

国際大学がみずほフィナンシャルグループとの共同講座「グローバルマーケット・セミナー」を実施

JCN Newswire / 2013年12月02日10時05分

Niigata, Japan, Dec 2, 2013 - (JCN Newswire) - 国際大学(学長:北岡伸一)では国際関係学研究科の学生を対象として、2014年冬学期にみずほフィナンシャルグループとの共催で修士課程短期集中講座「グローバルマーケット・セミナー」(1単位)を開講いたします。国際関係学研究科は3つのプログラム(国際関係学、国際開発学、 [全文を読む]

トヨタ、NPO法人「ミレニアム・プロミス」に車両を寄贈

JCN Newswire / 2013年05月27日15時41分

今回の寄贈は、トヨタが来月初めに開催される「第5回アフリカ開発会議」の前に、MPの日本でのグローバルアライアンスである「ミレニアム・プロミス・ジャパン」(会長:北岡伸一 国際大学学長)との話し合いから決定したもので、タンザニアとマリのミレニアム・ビレッジに、それぞれランドクルーザーを1台ずつ寄贈する予定。 これらの車両は、妊婦や患者の病院への救急搬送、農 [全文を読む]

長岡技術科学大学と国際大学が連携協力に関する協定を締結

JCN Newswire / 2013年01月16日10時47分

「MBA」と「工学博士」のジョイントプログラムTokyo, Jan 15, 2013 - (JCN Newswire) - 国立大学法人長岡技術科学大学(新潟県長岡市、学長 新原 晧一、略称NUT)と国際大学(新潟県南魚沼市、学長 北岡伸一、略称IUJ)は、2013年1月15日(火)、経団連会館(東京都千代田区大手町)において、「長岡技術科学大学と国際大学 [全文を読む]

『Rising Stars 2012』ランキングで国際大MBAが世界9位に

JCN Newswire / 2012年12月18日08時54分

国際大学(新潟県南魚沼市、学長 北岡伸一)のMBAプログラム(国際経営学研究科)は、本ランキングにおいて、世界のビジネススクールの中から選抜された若干35校の1校として日本から唯一ランク入りを果たし、世界で9位、アジアで2位の評価を得ました。本ランキングの目的は、近年目覚ましい発展を遂げた35校を、将来トップスクールとなる可能性を秘めているビジネススクール [全文を読む]

英『エコノミスト』誌によるMBAランキングで世界の79位に

JCN Newswire / 2012年10月05日14時44分

この権威あるランキングで国際大学(新潟県南魚沼市、学長 北岡伸一)のMBAプログラム(国際経営学研究科)は日本から唯一ランク入りを果たし、79位の評価を得ました。また世界100位圏内にランクインしたアジアのスクール9校の中で、国際大学は5位を獲得しています。同研究科の須貝フィリップ研究科長は、“世界のトップビジネススクールとして、エコノミストのランキングに [全文を読む]

みんなの党・維新の会・石原新党の「第3極」渡辺喜美氏語る

NEWSポストセブン / 2012年07月03日16時00分

維新八策をレジメに行なわれた維新政治塾の外交・安保の講師陣の顔ぶれをみると思想傾向を読み取ることができるが、岡本行夫氏や北岡伸一氏というタカ派ではない人たちを選んでいる。 外交・安保政策で橋下さんと石原さんがどこまで一緒にやれるのかという疑問はある。そもそも維新の会は、『消費税は地方の財源にすべきだ』と今回の増税に反対の立場だが、石原さんがそんな意見を持っ [全文を読む]

フォーカス