佐藤藍子のニュース

【エンタがビタミン♪】佐藤藍子に「変わらない」の声。小川菜摘が白石美帆と3人のレアショット。

TechinsightJapan / 2015年11月19日19時57分

小川菜摘が白石美帆、佐藤藍子と仲良く並ぶ1枚をInstagramで公開して「美人3人様」とフォロワーを喜ばせている。なかでも「久々に佐藤藍子さん見ました」という人が多く、「変わらない」と懐かしんでいた。 今シーズンの昼ドラマ『別れたら好きな人』(東海テレビ制作・フジテレビ系)に主人公・木原二郎(ピース・綾部祐二)の姉・内田一子役で出演している小川菜摘が11 [全文を読む]

「スポーツ観戦は苦手」なのに大相撲、NBA……元AKB48・秋元才加が“いっちょかみ”で2代目・佐藤藍子に!?

日刊サイゾー / 2017年04月23日11時00分

また、秋元と似たパターンでは、女優・佐藤藍子の例がある。 「1990年代末に突然『地元なので、昔から好きだったと』横浜ベイスターズ(現DeNA)ファンを公言したかと思えば、Mr.Childrenの桜井和寿が小脳梗塞になると『親戚に脳梗塞の人がいたので他人事とは思えない、昔からファンでした』とコメントし、何かニュースがあるたびに行う“ファン宣言”が話題となり [全文を読む]

田丸麻紀、結婚式でのハプニングを明かす

モデルプレス / 2015年06月11日16時58分

佐藤藍子、美の秘訣をアドバイス この日は、女優の佐藤藍子もイベントに出席。2007年9月に結婚した佐藤は結婚式を挙げていないものの、友人たちがサプライズでウェディングドレスも用意したガーデニングパーティを開いてくれたエピソードを紹介。美しくあるための心得として「人間はどうしても体の癖などもあり、楽な姿勢にいってしまうので、なるべく“少しお腹に力を入れな [全文を読む]

「“魔女宅“のパンチラには夢がある」 『北斗の拳』は暴力的だから好きじゃない!? 元格闘家・須藤元気の“オタク“な一面

おたぽる / 2014年09月26日20時00分

9月25日放送の『まさかのタメ年バラエティー!ビックリコイタ箱』(日本テレビ系)で、1977年度生まれのタレントの佐藤藍子、元格闘家でアーティストの須藤元気、元女子日本サッカー日本代表の川上直子の3人が登場。ゲストに縁のある人から荷物が届き、それにまつわるエピソードを語るという番組で、とある人物のオタクな一面が見られた。 まず、佐藤藍子のもとに義妹からの荷 [全文を読む]

小林麻耶「過呼吸で搬送」長期休養の原因は「結婚が怖い!」

WEB女性自身 / 2016年06月07日06時00分

さっきまで座っていた席には佐藤藍子が座り、何事もなかったように番組は続けられた。 「直前のVTRが流れている間に『ちょっと調子が 』と体調不良を訴えた。救急車が呼ばれ、搬送される際は過呼吸状態だった」(テレビ局関係者) 当初は「過労で1週間休む」との発表だったが、2週間後の6月1日、所属事務所が「当分の間すべての仕事を休ませていただくことになりました」と発 [全文を読む]

センスが理解不能!フジテレビの“手垢ドラマ”リメイク決定に業界がア然!

アサ芸プラス / 2016年05月12日09時59分

96年に柏原崇と佐藤藍子主演でテレビ朝日でドラマ化され、台湾、韓国、タイでも放送されたほどの人気漫画『イタズラなKiss』を3年前にフジテレビTWOでドラマ化したこともあります。2年前には続編『イタズラなKiss2~Love in TOKYO』を放送しています」 フジで出がらし企画がはびこるのは、いったいなぜなのか。「企画書に問題あり」とするのは、前出のテ [全文を読む]

“テレ東の脱ぎ要員”石川梨華の入浴シーンに興奮度ゼロ! 辻希美に上から目線で結婚を心配される屈辱も……

日刊サイゾー / 2016年02月08日13時00分

「石川は佐藤藍子、杉原杏璃らと共に、東北新幹線で青森へ“女磨きの旅”に出たのですが、入浴シーンに関して、現在38歳でAカップの佐藤と、現在31歳で05年にモー娘。を卒業してからは何かと体型の変化を指摘されている石川に、ネット上では『ミスキャストじゃないか?』『色気を感じられない』と指摘する声が多く、『杉原の谷間一択!』『杉原のプロモ』といった声も上がって [全文を読む]

【ネットニュース編集者によるイニシャル鼎談】ベッキーのスキャンダルが大炎上する理由

デイリーニュースオンライン / 2016年01月26日18時00分

矢口はもともと、「私○○にハマってます」って何に対しても言っては調子よく仕事を獲得する「21世紀の佐藤藍子」的な適当キャラで売ってたわけですよ。だから男女関係も適当でいいっていう業界の暗黙の了解があった。なので、まあ、おもしろキャラで今も生き残っているけど、ベッキーは超優等生だから難しいと思いますよ。ちょっとしばらく使えない。サンミュージックは、クライアン [全文を読む]

上戸彩、早期復帰のウラ事情

NewsCafe / 2015年11月29日16時00分

それにもう一つ、先月15日、オスカー所属のタレント、高部あい(27)が、麻薬及び向精神薬取締法違反の疑いで逮捕されたことも相当なプレッシャーになっています」 同じ事務所だったといっても上戸に関係しないんでは? 「高部も米倉涼子(40)、佐藤藍子(38)、上戸などを発掘してきたオスカーの有名オーディション『全日本国民的美少女コンテスト』の受賞者だったからです [全文を読む]

上戸彩の早々復帰は“高部あいショック”の影響? ファンからは「休ませてあげて」の声も

日刊サイゾー / 2015年11月18日13時00分

オスカーにとって何よりも痛手だったのは、高部が、オスカーの主力オーディションであり、米倉涼子、佐藤藍子、上戸彩などを発掘してきた『全日本国民的美少女コンテスト』の受賞者であったこと。さらに、上戸の抜けた穴を埋めるべく成長を期待していた武井咲、剛力彩芽、忽那汐里の“ゴリ押し3人娘”が思ったほどには成長しなかったことなどもあり、上戸復帰を早めたのではないでしょ [全文を読む]

フォーカス