吉本多香美のニュース

裕木奈江、吉本多香美…芸能界から消えた女優たちの今を大追跡!

アサ芸プラス / 2015年07月06日09時57分

以降は表舞台に出てきていません」(芸能プロ関係者) 東日本大震災をきっかけに、沖縄・石垣島に移住したのが、99年の映画「皆月」(日活)で一糸まとわぬ姿を魅せた吉本多香美(43)である。「震災時に育児中だった吉本は、原発事故直後に引っ越しました。自然保護への意識が高かったこともあり、現在はアウトドア雑誌で、島での生活をテーマにしたエッセイを連載しています」( [全文を読む]

女優が封印した「生涯ただ1度の濡れ場」を厳選発掘(1)ついに見せた女優編・安達祐実は子役から大人の女性へ

アサ芸プラス / 2016年06月18日17時57分

もう1人、清純派の脱皮でいえば吉本多香美(44)だ。ウルトラマンのハヤタ隊員で知られる黒部進の長女で、デビューは90年の「クリスマス・エキスプレス」のCM。映画ジャーナリストの大高宏雄氏が驚きを隠さずに言う。「本物のチンピラかと思うほど狂気を秘めた北村一輝の演技。その北村に、前戯の代わりにサラダ油を塗りたくられ、バックからアナルを含めて乱暴に貫通される。 [全文を読む]

名作妖艶シネマ「このセリフが悩ましかった!」(5)「女優を知り尽くした三者」座談会-その2-

アサ芸プラス / 2016年04月20日05時57分

秋本 イメージを一新させたという点では吉本多香美(44)もすごかった。ソープ嬢に扮した「皆月」(99年、日活)は忘れがたい。──北村一輝にサラダオイルを塗りたくられて、アナルを犯される伝説の場面がありました。秋本 セリフとしてはソープの客として知り合った奥田瑛二との濡れ場がいい。正常位で交わりながら「キスして、かき回して!」と絶叫。最後に奥田が再びインサー [全文を読む]

石原さとみ“モテ女”の秘訣「酵素玄米を30分以上咀嚼する」

WEB女性自身 / 2015年09月10日06時00分

常連客には吉本多香美さんなどの女優もたくさんいて、石原さんもお見かけします」(常連客) 本誌が目撃したときも、彼女は笑顔を浮かべて玄米食品を手に取っていた。これまでファッション誌で「石原さとみ流・くびれの作り方」を明かすなど、“美”に対して人一倍ストイックな姿勢を持っている彼女。その美貌を保つため、自分に課している“掟”があるという。「食事に気を遣っている [全文を読む]

司会に合わせ交代予定!?『王様のブランチ』における「女の戦い」に注目

しらべぇ / 2015年09月05日08時00分

鹿児島生まれ、欽ちゃん劇団出身の垢抜けないタレントであった彼女は、初期の吉本多香美や中森友香といったタレント揃いのメンバーの中では明らかに浮いていた。しかし、生粋の生真面目さ、一生懸命さで徐々に信頼を勝ち取り、長寿コーナー「女王様のお買い物」の姫様役をゲット。以後は、ブランチの顔として約18年にわたり出演しつづけた。2014年3月に卒業する直前まで、誰も重 [全文を読む]

<庵野秀明監督も魅了した「ウルトラマン」>特撮番組を「じゃり番」として格下に見るのはやめよう

メディアゴン / 2014年11月02日02時11分

「ウルトラマン・ティガ」(1996〜1997)で女性隊員を演じたが吉本多香美さんが、映画「皆月」(1999)のインタビューで、 「現場で奥田瑛二さんから『隊員芝居するな!』と毎日怒られてました」とコメントしていました。他にも特撮番組の制作スタッフが一般映画スタッフから馬鹿にされていた頃があったなど、かつて映像業界ではこの「格差」を出す傾向が顕著だったとのこ [全文を読む]

前田敦子 R15指定映画も本人出演シーンはR指定なし

アサ芸プラス / 2014年08月06日09時58分

荒井氏もまた、監督・脚本を手がけた「身も心も」では、かたせ梨乃の壮絶なカラミを演出したほか、石田えりの「遠雷」、吉本多香美の「皆月」など、際どいシーンを描き出している。なのに、である。 映画ライターの若月祐二氏も落胆の色を隠さない。 「女優としての凄みが感じられないんですね。まだアイドル的な部分を引きずっている気がします。写真集では手ブラまでやっているのに [全文を読む]

「ウルトラマンティガ(超解像度リマスター版)」CS放送 TBSチャンネル1にて9月から、世界にさきがけ独占放送決定!

PR TIMES / 2013年07月25日16時20分

【放送予定】9/7(土)から 毎週(土)午前6:30~午前7:00 【再放送】翌週(土)午前6:00~午前6:30【出演】 長野博(V6)、高樹澪、大滝明利、吉本多香美、影丸茂樹、増田由紀夫、川地民夫、 岡部健、石橋けい、小倉一郎、長内美那子 ほか【ナレーター】二又一成 [全文を読む]

フォーカス