平野信行のニュース

金融犯罪防止啓発イベント「家族で防ごう 金融犯罪」を開催

PR TIMES / 2014年11月04日13時17分

一般社団法人全国銀行協会(会長:平野信行 三菱東京UFJ銀行頭取)は、「振り込め詐欺等撲滅強化推進期間」の最終日である、11月1日(土)に金融犯罪防止啓発イベント「家族で防ごう 金融犯罪」を開催しました。イベントでは、俳優の高橋英樹さん、フリーアナウンサーの高橋真麻さん親子をお迎えし、最新の金融犯罪の実態について考え、具体的な対策など、話し合っていただきま [全文を読む]

東芝破綻シフト、メガバンクが「Xデー」備え貸倒引当金計上 半導体事業売却計画に暗雲

夕刊フジ / 2017年05月17日17時12分

平野信行社長は15日の決算会見で「東芝は重要企業。適切に対応していく」と語ったが、実際の対応はドライだ。 大手銀行5グループが東芝の破綻に備え計上した貸倒引当金は合計2000億円を超える。これが業績を圧迫し、5社の最終利益の合計は、前期比3・8%減った。 15日の記者会見で東芝の綱川智社長は、法的整理を選択する可能性を問われ、「検討していない」と述べた。も [全文を読む]

焦点:大手行決算、積み上がる現金・預け金 運用難で行き場なく

ロイター / 2017年05月15日21時03分

平野信行社長は会見で「これが理想の姿だと思っているわけではない。今後、この資金を積極的に活用していく」と語った。 現金・預け金は日銀当座預金に積み上がっているのが大部分で、各行ともマイナス金利レイヤーには突入していないものの、低採算資産であることは間違いない。銀行の収益力の低下に一段と拍車を掛けているのが現状だ。 大きく膨らんでいる理由の1つは、高い水準で [全文を読む]

「社長の成績表」全公開! 社長力ランキング 2016

Forbes JAPAN / 2016年09月23日18時00分

4位 中山讓治/第一三共総合点:93.7ギャップ:6.3財務パフォーマンス:適正水準 34.0/現状水準 32.0ESGパフォーマンス:適正水準 33.0/現状水準 34.75位 家次 恒/シスメックス総合点:93.5ギャップ:6.5財務パフォーマンス:適正水準 31.0/現状水準 29.5ESGパフォーマンス:適正水準 28.0/現状水準 24.06位 [全文を読む]

黒田日銀、崩れる強気…マイナス金利の失敗認め政策転換か、金融界から総スカン状態

Business Journal / 2016年09月15日06時00分

●あらわになった政策の手詰まり それでも、黒田総裁はどこ吹く風という顔だっただけに、三菱UFJフィナンシャル・グループの平野信行社長が公然と日銀を批判。民間金融機関のトップが中央銀行の政策を批判する異例の事態に発展していた。 「新聞やテレビは講演を受けて『追加緩和可能』と報じましたが、講演の最大のポイントは副作用に配慮を示したこと。市場との対話にようやく [全文を読む]

三菱東京UFJが国債入札資格を返上 財務省陰謀論の声も――財務省

経済界 / 2016年07月06日17時00分

持ち株会社の平野信行社長は4月の講演でマイナス金利政策を公然と批判。「お公家様の三菱らしからぬ行動」と話題になった。 今回の資格返上もその流れと見られるが、問題なのはタイミングだ。日本経済新聞の報道は6月8日で、安倍総理が消費増税延期を表明してまもない時期だった。 増税延期にかかわらず、金利が低い状態で維持されているのは日銀が大量に国債を購入しているからに [全文を読む]

マイナス金利が銀行を絞め殺し始めた…異常事態進行で業況悪化、銀行トップが日銀批判

Business Journal / 2016年05月12日06時00分

「懸念を増大させている」 三菱UFJフィナンシャル・グループの平野信行社長は4月14日の講演で、マイナス金利を批判した。日本を代表する金融機関のトップが金融政策を批判するのは極めて異例だ。「中央銀行は金融システムを守る存在。銀行界は金融緩和に不満はあっても、公式な場での批判は通常は避ける」(市場関係者)のが通例。いい換えれば、それだけマイナス金利が銀行業 [全文を読む]

ネットマイル、ポイント現金化の振込み口座に三菱東京UFJ銀行を追加

PR TIMES / 2016年04月11日11時17分

以下、ネットマイル社)は、同社のポイント交換サイト「ネットマイル」のポイント現金化の振込み口座に、株式会社三菱東京UFJ銀行(所在地:東京都千代田区、頭取:平野信行。以下、三菱東京UFJ銀行)を4月11日より追加いたします。 ネットマイル1,000mileにつき500円に現金化でき、最大3週間後に三菱東京UFJ銀行口座に振り込まれます。手数料は1回につき1 [全文を読む]

三菱UFJ銀行、「プリンス」新頭取に囁かれる「不安」

Business Journal / 2016年02月24日06時00分

現トップの平野信行頭取は、グループでの純利益1兆円超えを果たし、国内ではしのぎを削りあった三井住友銀行を業績面では突き放した。果たして、4月に次期頭取に就任する小山田隆副頭取は名実共に業界首位の座を揺るぎないものにできるか。一部では不安視する声も囁かれるなか、“小山田丸”の出航まであと1カ月半となった。 「銀行の頭取レースは番狂わせが起きにくいが、競馬でい [全文を読む]

三菱東京UFJ銀行、三菱商事、メガ損保3社 新社長の力量

NEWSポストセブン / 2016年02月19日16時00分

業界トップの三菱東京UFJ銀行は、4月に平野信行頭取(64)から小山田隆副頭取(60)にバトンが渡る。金融ジャーナリストの森岡英樹氏がいう。 「小山田氏は銀行の舵取りを担う企画畑を歩んできた人で、営業部でも活躍した。穏やかで部下からの信頼も厚く、以前から“大本命”と目されていた。 マイナス金利導入後、株価が大幅に下落している逆風のなかで予定通りの人選となっ [全文を読む]

フォーカス