鳳蘭のニュース

『80歳を過ぎても徹夜で議論できるワケ』刊行記念 田原総一朗×鳳蘭 トークショー&サイン会 開催

PR TIMES / 2014年09月12日10時08分

『80歳を過ぎても徹夜で議論できるワケ』刊行記念 田原総一朗×鳳蘭 トークショー&サイン会 テーマ:“30代の気力”の保ち方 新刊『80歳を過ぎても徹夜で議論できるワケ』を刊行した田原総一朗さん。 80歳を迎えた今でも1日7件のアポをこなし、さらには徹夜で議論する、 その活力の源や体の不調と適切に付き合う「田原流健康法」等々… トークショーでは本書で明かし [全文を読む]

宝塚歌劇100周年夢の祭典 『時を奏でるスミレの花たち』ライブ中継決定!

PR TIMES / 2014年02月14日18時10分

宝塚歌劇100周年 夢の祭典『時を奏でるスミレの花たち』総指揮/小林公一 監修/植田紳爾構成・演出/石田昌也、中村暁、中村一徳、木村信司【出演者】<卒業生>(1)4月4日(金)18時~八千草薫、寿美花代、有馬稲子、眞帆志ぶき、朝丘雪路、加茂さくら、八汐路まり、甲にしき、古城都、郷ちぐさ、鳳蘭、大地真央、剣幸、日向薫、紫苑ゆう、こだま愛、安寿ミラ、毬藻えり、 [全文を読む]

龍真咲さま、そして鳳蘭さまの歌う「スキャット」に人間を超越した“エネルギーそのもの”の偉大さを学ぶ

おたぽる / 2016年11月03日13時00分

――宝塚ヲタの女医、wojo(ヲジョ)が宝塚の名曲を皆様にご紹介! ヅカヲタ女医の「アモーレ!宝塚ソング」!!【第9回】ショー『マイ・ハイ・スイング』プロローグより「スキャット」1975年、第三回ヨーロッパ公演の試作として制作された鳳蘭主演のショーの、プロローグで歌われた迫力ある一曲。同ショーは約10年間トップスターを務めた鳳蘭の、トップとしてちょうど5年 [全文を読む]

君島十和子 長女の宝塚受験のため訪ねた「義父の親友」

WEB女性自身 / 2014年04月09日07時00分

落胆する愛娘のために、十和子が決断したのは、元星組男役トップスターの鳳蘭の経営するレビューアカデミーに入学させることだった。「お義父さまと親しくされていた鳳蘭さんだったら、憂樹を厳しく指導してくださるのでは……」 十和子は、そう考えたようだ。 君島一郎さんの逝去から18年、ついに親子三代の悲願を叶え、義父の遺影の前に立つ、十和子の胸には“君島家の嫁としての [全文を読む]

定番から穴場まで! 食べておきたい函館塩ラーメン4選

Walkerplus / 2017年03月24日20時00分

■住所:函館市宝来町22-6 ■電話:0138・27・8811 ■時間:11:00~15:00、17:00~20:00 ■休み:木曜、第2・3水曜(祝日の場合は営業) ■席数:12席(喫煙可)■ 毎日でも食べ飽きないキレのあるスープ「鳳蘭(ほうらん)」「塩ラーメン」(550円) は、豚骨と鶏ガラ9:1の割合でじっくり煮込んだスープが味の決め手。さっぱりとし [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】指原莉乃と田島芽瑠 『熱血!ブラバン少女。』を観劇「心が洗われました」

TechinsightJapan / 2017年03月15日15時20分

他に金子昇、田中美里、宇梶剛士、森田順平、鳳蘭といったキャストのなか、地元福岡で活躍するお笑いコンビ・パラシュート部隊の斉藤優やHKT48から上野遥も登場する。また、精華女子高等学校吹奏楽部の生徒たちが実際に出演して臨場感溢れる演奏を披露してくれる。 指原は3月14日に『指原莉乃(345__chan)ツイッター』で「本当に心が洗われました。泣けて笑えて本 [全文を読む]

キスマイ宮田が玉森の体を触りまくり!?「ドリボ」爆笑座談会

Smartザテレビジョン / 2016年09月12日12時02分

最後の通しでやっと全員がそろったんですけど、鳳蘭さんが僕たち3人の最後のシーンを見て「泣きそうになったのを必死に堪えた」と。すごいうれしくて。そうやって伝わってくれて良かったと思いましたし、早くお客さんの前でやりたいなっていう気持ちも膨らみましたね。――衝撃のラストと伺っていたので、宮田さんが3回くらいコケるのかな、なんて(笑)。 [全文を読む]

新幹線開業で沸く北海道・函館 グルメスポットを紹介

NEWSポストセブン / 2016年03月30日07時00分

鳳蘭 住所:函館市松風町5-13 休:不定休 撮影■坂本道浩 ※女性セブン2016年3月31・4月7日号 [全文を読む]

鈴木亮平が完璧な肉体を持つ王様に「今回は本気です」

Smartザテレビジョン / 2016年01月28日23時18分

他、倉科カナ、中村中、吉沢亮、大野いと、神保悟志、鳳蘭らが出演。3月4日(金)から17(木)までの間、東京・赤坂ACTシアターで上演される。 [全文を読む]

語っていいとも! 第10回ゲスト・三田寛子「その夏の『セブンティーン』の応募から人生が180度、パン!って」

週プレNEWS / 2015年08月30日12時00分

『ベルサイユのばら』の全盛期だった1975年くらいから、鳳蘭さん筆頭にあの4人の『ベルばら』に燃え尽きてたというか。もう、親不孝なのは最初で最後っていうくらい、徹夜でチケットガイドに並ばせて(笑)。割と真面目なお家だったので父が付き添いで宝塚に行くっていう。 それがもう大好きで、宝塚音楽学校に入りたくて、中2くらいの時にこんな分厚い音楽学校の本を親に見せて [全文を読む]

紫吹淳ほか宝塚OGがバラエティで活躍 背景に「積み上げた芸」

NEWSポストセブン / 2015年07月29日16時00分

古くは鳳蘭のツレちゃん、黒木瞳のショーコなどもよく知られているが、私の最近のお気に入りは檀れいの「だんきち」。車だん吉とお揃いである。 ◇宝塚OGが好かれる理由その4「いざとなったら歌って踊れる」 トークが空中分解しそうになっても、「あの決めポーズを」「あのセリフを」とリクエストされれれば即座に対応できる芸の力はさすが。紫吹淳は「私の男の後ろ姿がファンの人 [全文を読む]

「宝塚」を彩ってきた歴代のスターの歌声を収録「宝塚卒業生<魅惑の歌声>」発売!

PR TIMES / 2014年04月04日17時12分

【商品情報】 V.A. 「宝塚卒業生<魅惑の歌声>」 TYCN-60071/2 STEREO/MONO 定価: ¥3,800(税抜価格)+ 税 解説:植田紳爾、安倍寧 企画・解説:高橋正人 * Victor Entertainmentより同時発売:宝塚卒業生<伝説の歌声> VICL-64148/9 ディスク1 1.ビギン・ザ・ビギン/越路吹雪 * 2.国 [全文を読む]

バンコク在住81歳日本人女性の“波瀾万丈”海外生活

WEB女性自身 / 2014年02月15日07時00分

真理子さんを演じたのは宝塚の元星組トップスター・鳳蘭だ。 幼少時代の台湾で、慰問に行ったベトナムで、2つの戦争を体験した真理子さんは、強く思う。 「国の指導者やその家族、子供は絶対に戦争に行きません。命令して、損得の勘定をしているだけ。それが戦争。米兵には黒人が多かった。戦争で犠牲になるのは、いつも一般の人たち。権力もお金もない人ばかりなんです」 そして、 [全文を読む]

鳳蘭が毎日食べるほどハマッている「アソルティモン・ドゥ・キャラメル」

ぐるなび / 2014年02月14日18時10分

2月13日の「はなまるマーケット」(TBS系、毎週月~金曜午前8時半)では、女優の鳳蘭さんがお勧めする「けさのおめざ」として、東京都港区のカフェ「アンリ・ルルー 東京ミッドタウン店」が紹介された。 「アンリ・ルルー 東京ミッドタウン店」のお勧めは、オリジナルキャラメル13個入りの「アソルティモン・ドゥ・キャラメル」。ショコラやフランボワーズなど6種類の味が [全文を読む]

宝塚時代の檀れい トップ娘役に抜擢され猛烈ないじめに遭遇

NEWSポストセブン / 2013年10月17日07時00分

9月25日に放送された『出張!徹子の部屋』(テレビ朝日系)では、宝塚歌劇団創立100周年を記念して寿美花代(81才)、鳳蘭(67才)、真琴つばさ(48才)、檀れい(42才)という元タカラジェンヌたちが一堂に会し、司会の黒柳徹子(80才)らと座談会を繰り広げた。その中でゲスト出演していたオアシズ・大久保佳代子(42才)が何気なくこう口にした。 「女の世界なの [全文を読む]

韓流好き妻 アイドル理解できぬ知的夫から「愚民」のあだ名

NEWSポストセブン / 2012年05月29日07時00分

芸能人を好きになったのって、小学5年生のときに好きになった宝塚の鳳蘭以来(笑い)。2009年年末の歌謡祭で見た、黒いドルチェ&ガッバーナのトレンチコートを着こなすチャンミンが気になりはじめて、その後、分裂騒動が起きて精神的に参っている感じのちょっと沈んだ表情を見て、“なんとかしてあげたいっ”って思ったのがどハマりしたきっかけでした。 以来、夫が寝た後こっそ [全文を読む]

フォーカス