鈴木太郎のニュース

記憶喪失男に物乞いニコ生主...奇天烈な違法動画配信者たち

東京ブレイキングニュース / 2015年03月12日16時05分

最近騒がれた事件で動画投稿サイト「FC2」にテレビドラマなどを違法アップロードし、生活保護を不正受給したとして、著作権法違反と詐欺の罪に問われた記憶喪失の男(仮名、鈴木太郎)の判決公判が2月9日、前橋地裁で開かれ、懲役2年、保護観察付き執行猶予5年、罰金30万円(求刑懲役2年、罰金30万円)を言い渡した。 この男は、群馬、栃木両県警によるサイバーパトロール [全文を読む]

[プリンスリーグ東海]JFAアカデミー福島U18が優勝!2位・浜松開誠館とともにプレミア参入戦へ:第18節

ゲキサカ / 2016年12月11日09時07分

【第18節】(12月10日) [時之栖スポーツセンター 裾野E1グラウンド(人工芝)] JFAアカデミー福島U18 2-0 静岡学園高 [名古屋市港サッカー場] 東邦高 1-2 ジュビロ磐田U-18 [東]小出晴貴(88分) [磐]池田太成(37分)、嶋中超理(90分+2) [静岡市清水総合運動場陸上競技場] 清水桜が丘高 1-0 藤枝明誠高 [清]水野 [全文を読む]

コンタクトを着けて寝るだけで視力矯正!?メガネ・コンタクト・レーシックに続く第四の視力矯正手法“オルソケラトロジーレンズ”

PR TIMES / 2016年08月05日15時12分

』啓発プログラムを実施メガネ・コンタクト・レーシックに続く第四の視力矯正手法であるオルソケラトロジーレンズを製造・販売している株式会社ユニバーサルビュー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木太郎)は、「オルソためそ。」をキャッチコピーとした治療啓発プログラムを展開しております。[画像1: http://prtimes.jp/i/20725/1/res [全文を読む]

[プリンスリーグ東海]JFAアカデミー福島U18は白星発進、昨年優勝の静岡学園は藤枝明誠に敗れる:第1節

ゲキサカ / 2016年04月11日22時35分

【第1節】(4月9日) [磐田スポーツ交流の里ゆめりあ] ジュビロ磐田U-18 3-1 四日市中央工高 [磐]金原颯2(28、61分)、上原玲也(66分) [四]鈴木太郎(77分) [静岡市清水総合運動場陸上競技場] 清水桜が丘高 3-5 中京大中京高 [清]鈴木友也2(7、28分)、白井海斗(43分) [中]加藤弘也2(23、70分)、本山遊大2(36 [全文を読む]

[アンブロGACH1-TR]「自分たちで修正する」テーマやり遂げた四日市中央工がG大阪ユースとドロー

ゲキサカ / 2016年03月14日07時45分

それでも、このチャンスをDF東憲也が頭で合わせて1点差に詰めると、15分にはDF鈴木太郎が自陣から右前方に入れたフィードが、MF安達泰雅の下へ。これを受けた安達が、前へ防ぎに出たGKの頭上をループシュートでフワリと射抜き、同点に追いついた。試合終盤に入ると、交代カードを積極的に切ったG大阪に押し込まれる時間が再び増加。試合終了間際には、右サイドを崩され、ク [全文を読む]

[関西U-16~Groeien~2015]「こういうゲームを年間何試合するか」好勝負となった神戸弘陵vs四日市中央工はドロー決着

ゲキサカ / 2015年08月31日17時07分

GK大西将亜が至近距離からのシュートを足でストップし、東やCB鈴木太郎、MF三石晋一郎が必死のタックルで相手の突進、シュートを食い止めるなど得点を許さない。ゴール前のこぼれ球をもいち早く反応してかき出すなど集中力高いプレーを見せた。 神戸弘陵はFW立岩玄輝、FW綿田龍二、FW住田翔、MF糟谷猛がスピードを活かした攻撃を繰り広げ、後半にはMF渡邊一也や左SB [全文を読む]

[関西U-16~Groeien~2015]1点勝負の好ゲーム、四日市中央工が初芝橋本破る!

ゲキサカ / 2015年08月27日23時13分

だが、初芝橋本もMF甲斐創太の配球から細川、FW嘉島力貴が鋭くゴールを狙うが、CB東憲也とCB鈴木太郎中心に集中力高い四日市中央工の守備の前に阻まれ、ビッグチャンスをつくるまでには至らない。互いに好守からアタックを繰り返し、隙あればシュートまで持ち込もうとしていた両チームの戦いは前半41分、四日市中央工がスコアを動かした。ゴール前の混戦から亀田が繋ぐと、 [全文を読む]

舞台は、いよいよお台場へ!9月27日(木)からプロビーチバレーツアーの国内最高峰大会「JBVツアー2012 第6戦 ペボニアカップ」、開催。

PR TIMES / 2012年09月19日12時58分

★「JBVツアー2012第5戦ふくいカップJBVグランドスラムおおい大会」最終日試合結果★ 【男子】<男子3位決定戦>○西村/ショーン 2(21-16,21-15)0 ●仲矢/長谷川(翔) [37分]<男子決勝戦>○朝日/白鳥 2(17-21,23-21,15-8)1 ●井上/長谷川(徳) [50分]※[]内は試合時間【女子】<女子3位決定戦>○浦田(聖) [全文を読む]

フォーカス